« 「良い写真」 | トップページ | 広島から… »

2004.02.14

春一番と煮干しの日

(*旧「雑記帳」より転載)
春一番が吹いたらしい。そういえば、風が強く、ちょっとあったかい一日だった。ちなみに、「春一番」というのは、立春から春分にかけて吹く強い南風のことだそう…。花粉症の私にとっては、少し鼻がムズムズする一日でもあった。そして、「春一番」と聞くと、3人組の女性グループ「キャンディーズ」を思い浮かべ、頭の中をあのメロディが流れていくのは歳のせいだろうか?
2月14日と言えば、チョコレートのバレンタインデー。この日に心ときめく時代は、遥か昔のいい思い出? それよりも気になったのは、2月14日は「煮干しの日」だということ。恥ずかしながら、今日初めて知った。ニ(2)ボ(1)シ(4)からきているらしい。ボ => 棒(ボゥ) => 1 としたようだが、ちょっと苦しいだろう。まだまだ知名度が低いのではないかと思うが、煮干しがたくさん売れたのだろうか?

|

« 「良い写真」 | トップページ | 広島から… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19584/216603

この記事へのトラックバック一覧です: 春一番と煮干しの日:

« 「良い写真」 | トップページ | 広島から… »