« デジカメ・・修理へ行ってしまった | トップページ | タンポポの綿毛 »

2004.05.08

つつじ

tutuji.jpg赤紫色のつつじのマクロ写真・・・ つつじの花は、割合大雑把というか、余り繊細さが感じられない花だと思うのですが、如何でしょうか? この時期、あちこちにありふれているし、正直なところ余り撮影意欲が湧かない花ではあるのですが、こんな風にボカしを効かせてアップで撮影すると、それなりに面白い写真が撮れるかもしれません!? どこにピントを合わせてやるかがポイントになるのかなぁ!? と思ったり・・。
ところで、ここ最近色々な花のマクロ写真を撮っているのですが、今まで普通に見ていた花を別の視線・・ 花と同じ高さ、場合によっては花より低い位置からかなり接近して見るようになりました。そうすると、今までほとんど意識しなかった花の本当の美しさが見えてくるような気がします。それから、ボカしは便利というか、ごまかしが効くというか・・・ 要らない物、汚い物をボカしてやって、本当に写したい物だけを浮かび上がらせることができるのです。是非、花に近づいて(但し、ピントが合う範囲で)、花と同じ高さからボケを効かしたマクロ撮影に挑戦してみて下さい。植物図鑑に載っていそうな写真ではなくて、ちょっとお洒落で芸術的っぽい写真が撮れるかもしれません。 ・・・とマクロ撮影初心者の戯言でした。

|

« デジカメ・・修理へ行ってしまった | トップページ | タンポポの綿毛 »

コメント

T.Kazeさん おはようございます。

最近、T.Kazeさんと同じでマクロ撮影にはまっているhi-keiです。マクロ初心者でもありカメラ初心者です。(笑)
ツツジのマクロ写真きれいですね。昔は、ツツジを鑑賞するのに半兵衛庭園へ出かけたりしていたようですが、今では公園、街路樹に沢山植えてあり珍しくないですよね。

市内に植えてあるのは、ヒラドツツジが多いのですが、このツツジの花は大きくてどのような構図にするか難しいですね。
T.Kazeも書かれていますが、ピントをどこにもってくるかがポイントになるのでしょが、マクロ撮影の極意を1つ。私も教えていただいたことですが・・・
「ピントというと点で捕らえようとしてしまうのですが、ピントがあう面を意識する。」例えば花の場合、シベにピントをあわせますが、もう1点、花びらのどこかにピントが合っていればとても締まって見えるそうです。

受売りですが、参考となりましたらと思いカキコしました。今後もマクロで撮影された写真楽しみにしています。それでは、また・・

投稿: hi-kei | 2004.05.09 06:47

hi-keiさん こんばんは!
朝早くからコメントありがとうございます。
今日も写真撮影にでも出掛けられたのでしょうか? それともお仕事ですか? 私は、市内で路面電車の写真を数枚撮った後、横川方面で友人達と飲んだくれていました。

「ピントがあう面を意識する」・・ アドバイスありがとうございます。・・なるほど、なるほど! 今度はしっかり意識してトライしてみたいと思います。
ただ、頭でこんな写真を撮りたいと思っていても、なかなかその通りにならないのが、初心者の悲しさ・・。
またよろしくお願いします!

投稿: T.Kaze | 2004.05.09 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19584/561382

この記事へのトラックバック一覧です: つつじ:

« デジカメ・・修理へ行ってしまった | トップページ | タンポポの綿毛 »