« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004.06.27

舟入町--路面電車撮影

040627_funairi.jpg本家Webサイト内『路面電車が走る街 広島写真集~広電市内線沿線フォトギャラリー~』 ・・・ いよいよ江波線へ突入です。先程、「舟入町」のページをアップしました。
町名「舟入」から想像できるように、この辺りにはかつて入江があって船着場になっていたそうです。そして船便の輸送拠点として倉庫や船宿もあってかつては賑わっていたということですが、今となっては当時の様子を伺えるような名残は全く残っていないものと思われます。現在はそれほど人通りが多い訳でもなく、特に目立った建物もないので、やや寂しい感じさえしています。写真撮影するにも、ポイントが見つけにくくて、なかなか難しい。おそらく、この舟入町から江波までの区間はかなり単調になりそうな予感。何かこの地の歴史を感じさせてくれるものを探してみたいと思うのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.26

参議院選挙戦スタートしたけど・・

参議院議員通常選挙が公示され、広島市内でも選挙戦がスタートしました。注目されているかどうかは別にして、広島市内ではちょっと派手目の看板が付けられた路面電車(花電車)も登場して、選挙広報に一役かっています
この花電車の看板には、「選挙にGO! 日本の未来をひらくこの一票」 なんて記されている訳ですが・・・。ここ最近の国政選挙・広島市長選挙などの投票率を見ていると、どうだかなぁ~と思ってしまうのです。ちなみにネットで探したところによると最近広島県の投票率は・・
 ・2001(平成13)年/参議院選挙 57.78 %
 ・2003(平成15)年/衆議院選挙 58.53 %
 ・2003(平成15)年/広島市長選挙 44.94 %

この投票率って、ここ最近の約十年間で10%以上も低下しているみたいです。結局のところ、おおよそ6割弱の人達の投票によって国会議員が選出され、今のこの現状となっているのです。(勿論、投票率が上がれば、もっといい政治になっていたという保証はありませんが・・) 広島市長選挙に至っては、投票率が5割を切っているという・・・。
「誰に投票しても結局変わらない」とか、「投票できるような候補者がいない」 というのは確かに分かるし、私自分でもそう思うこともあるのですが、いくらなんでも投票率が低すぎて情けないと思いませんか・・?? せめて各候補者の言わんとするところを聞いて、見て、まずは有権者の義務である一票を投じてから愚痴りましょう!
> きまぐれ広島ニュース > 参議院議員通常選挙・・路面電車で広報!

** 過去の選挙における投票率等をいくつかのWebページで参考にさせていただきました。その中で、特に丁寧にまとめられているページを見つけたのでご紹介・・・ over80!!… 「投票率を80%以上にしよう!!」をキャッチコピーにされているサイトです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.22

ホウネンエビ・・もう見納め

hounen2.jpg体長1センチ足らずのホウネンエビの出現を確認してから約10日・・ この間、脱皮を繰り返して2センチ前後の大きさにまで成長したようです。今年は、なんとか鮮明な写真を撮りたいという思いで、水槽に入れてマクロ撮影を試みてみました。比較的のんびりとしてはいますが、やはり動く生き物・・ 水槽の前に三脚・カメラを据えて粘りに粘った末、結構な枚数の撮影を試みた訳ですが、なかなかいいタイミングでの写真が撮れなかったのにはややがっかり。
今朝、たまたま出勤前に田んぼを覗いてみると白い斑点があちこち・・ どうやら、農薬(除草剤??)の散布がなされたようです。その為か、ホウネンエビも激減していました。それでも、わずかに弱々しく泳いでいるものもいましたが、今年はもうこれで見納めになりそうです。また来年、元気な姿を・・・。
「ココログ」でホウネンエビ関連の記事を探してみました・・・
パクチィ*パクチィ:田んぼのシーモンキー
風情溢れるホウネンエビの水彩画を掲載されています。リンク&トラックバックありがとうございました!(そちらのページでコメントできない設定でしたので、この場にて・・)
一粒の種のたね:ホウネンエビ
ホウネンエビの写真を掲載されています。
  2,3年前,「ホウネンエビ大量発生」とニュースになった
  ことがありますが,・・・(略)
  ごく短期間にしか見られないので,見たことのない人も多く,
  発生に気づいていないようです。そのため,見つかると,
  「なんだこりゃ~」となるのかもしれません。

確かに、そうですね。ちなみに、毎年ホウネンエビが出現するご近所の田んぼ(写真のホウネンエビを捕った場所)・・ その田んぼの所有者の方でさえ、ホウネンエビの存在に気付いていらっしゃらなかったのです。・・というか、余り興味無しといった感じ・・?? この時期、皆さんもご近所の田んぼを是非覗いてみて下さい。もしかしたら、ホウネンエビがウジャウジャ泳いでいるかも・・・??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.20

電車一日乗車券

それにしても暑い一日でした。このうだるような暑さの中、今日は広島市内西~中心部あたりをウロウロ・・・ お陰で、すっかり日焼けしてしまいました。(本当は、台風の雨の中でしっとりした紫陽花の写真撮影でも・・と予想していたのですが)
実は今日、娘が二度目の日本漢字能力検定に挑戦。(以前の一度目はこちら) 例によって、保護者として往きだけは会場の鈴峯女子大まで引率、その後用無しとなった親父は電車の写真撮影に興じていました。かなり時間的な余裕もあって、こんな機会は滅多に無いとばかりにあちこちで写真を撮ることができました。ちなみに今日の移動は、紙屋町西 -- 鈴峯女子大前 -- 広電宮島口 -- 阿品東 -- 商工センター入口 -- 土橋 -- 江波(~舟入川口町) -- 紙屋町西。電車の乗り降りの回数は合計7回。こんな時は、広島電鉄の電車(市内線・宮島線)一日乗り放題の「一日乗車券(600円)」がお得なのです。特に、広島市内中心部辺りから宮島方面へ行き帰りする場合には、すぐに元が取れるのではないかと思います。この一日乗車券は、広島駅の自販機や宮島行き電車内でも購入できますので、お得になりそうな場合には是非ご利用をお薦めします!
それにしても・・ 体力の衰えをつくづく感じるようになってきた今日この頃 (^_^; 今まで以上の体力アップはなかなか難しいと思うので、せめて現在の体力維持を心がけなければ・・ と思った一日でした。それにしても暑い・・・・。

** ご参考: 一日乗車券(広電)
 ※宮島ロープウェイは、運行されているかどうか確かめてからどうぞ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.19

比婆の逸品・おぼろ寄せ豆腐

toufu.jpg梅雨の蒸し暑い時期、なんとなく身体もダルくて食欲も落ち気味。そんな時、さっぱりとした冷や奴など如何でしょうか? そこで私T.Kaze一押しの豆腐をご紹介・・ 「比婆の逸品・おぼろ寄せ豆腐」。これがなかなか美味いのです。ややコクのある濃厚な味で、ほんのり甘みがあって・・ この豆腐を冷や奴で食べると、普通の安っぽい豆腐がなんだか味気ないものに感じられるようになってしまいます。
円筒形の容器入り300グラム、専用の「たれ」付きで税込み176円。容器には、「日本国内産大豆100%」、「高濃度豆乳使用」と記載されています。製造者は、株式会社川崎屋(広島県比婆郡東城町大字川西)。決して、私が広島県比婆郡の出身だからこの豆腐をお薦めする訳ではありません。見つけたおいしい豆腐の製造者が、たまたま比婆郡・・・。
広島市内でしたら、フレスタで販売されているようです。(必ずフレスタに置いてあるかどうかは不明です。もしも無かったらお許し下さい。それから広島県外の方、ゴメンナサイ。) 普通の豆腐よりは、やや高くて贅沢と言われるかもしれませんが、本当に美味しいので、騙されたと思って是非一度お試し下さい。

**追記(2004.10.21): この記事へのコメントにて、マルショクやユアーズでも豆腐を販売されてることを教えていただきました。銀の車さんからトラックバックもいただき、どうもです!
 > 銀の車: 川崎屋の豆腐。 ・・ 川崎屋さんの別の種類の豆腐紹介も・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2004.06.17

八丁堀--路面電車撮影

040606_hacyo.jpg本家Webサイト内『路面電車が走る街 広島写真集~広電市内線沿線フォトギャラリー~』 ・・・ 昨晩、電停「八丁堀」のページに、先日「とうかさん」の時に撮影した写真を少しだけアップしてみました。「とうかさん」といえば「浴衣」、「浴衣」といえば「女性」・・ ということで、「浴衣の女性」を路面電車に絡めた写真です。「とうかさん」の期間中、この八丁堀電停は最も路面電車の乗降客が多いところで、写真を撮っていても結構面白くお気に入りのスポットなのです。
ところで、東京あたりで「広島の八丁堀」なんて話をすると、「広島にも八丁堀があるのか!?」とよく言われます。そうなんです・・ 広島にも八丁堀があるんです。元々は、広島城の外堀があって、その長さ(直線部分)が八丁の長さだったことから「八丁堀」と名づけられたようでして、お城があってお堀がある場所であれば「八丁堀」なんて珍しくない町名なのかもしれません?? ちなみに、広島の八丁堀には、道路脇に「広島城八丁堀外濠跡」と刻まれた石碑も残されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.16

紫陽花(アジサイ)2

ajisai2.jpgまたまた雨に濡れた紫陽花写真。ちょっと奇抜なアングルで狙ってみようと作為的に撮ってはみたのですが、思ったほどではなかったみたい・・・。この写真に限っては、後ろめたさを感じつつかなり大胆にトリミングしてみました。

全く話は変わって・・・ 『きまぐれ広島ニュース』にも載せたのですが、先週金曜の会社帰り、オープン初日のヤマダ電機・広島中央本店に立ち寄ってみました。取り敢えず、1階のパソコンとデジカメコーナー辺りを冷やかし半分で見て回りました。そこで、ちょっと驚いたのがデジカメ辺りの品揃えの多さ・・・ 勿論、憧れの「デジタル一眼レフ」も一通り陳列してあります。思わず、一番高級そうなヤツを手に取ってみた訳ですが・・・ なんでこんなに重たいの!? って感じ。多分、今時のプロカメラマンの方々はこんなので撮りまくっているのかなぁ・・ 欲しいなぁ・・ (間違っても買える訳がない)。あとは、各社一眼レフ用のレンズがケースの中に陳列・・・ これって、デジタル一眼レフ本体は勿論、交換レンズも全ての製品を取り揃えてあるのでは?? と思ったくらい。広島市内でここまでの品揃えは未だ見たことがありません。思わず、ヤマダ電機さんの気合いを感じてしまいました。こうなると気になってくるのが、広島では老舗の家電量販店デオデオさんの品揃えと製品価格。今や「広島の家電戦争」とも呼ばれている訳ですが、広島市内在住の消費者の一人としましては、ジャンジャン競争激化を期待したいものです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.13

今年も・・ホウネンエビ発見!

hounen.jpg近所の田んぼに水が入り、田植えも終わっておおよそ一週間。梅雨の合間・・ 台風もどこかへ逸れてしまい、広島市内はしばらくいい天気が続きそうです。この陽気で水もぬるむ時期・・ そろそろかなぁ と思いつつ田んぼの中を覗き込むと、やっぱりもう出てきていました。まだ1センチ足らずの弱々しいホウネンエビ。昨年産み落とされた卵が乾燥卵となって冬を越し、ちょうど一年後田植えが終わって間もなく孵化してその姿を見せてくれるのです。
実は、本家Webサイトをオープンした5年前位からホウネンエビの大ファンになってしまい、この時期にホウネンエビの観察をするのが毎年の楽しみになっています。観察といっても、最近はただボーッと弱々しく泳いでいる姿を眺めているだけではありますが・・・。これまでに、我が家のWebサイトにホウネンエビに関する情報をアップしてきました。他のサイトに引けを取らないホウネンエビ情報と自負してますので、興味のある方は是非どうぞ! ホウネンエビのムービー(画質は今一ですが)は特にお薦め・・ きっとあなたを癒してくれること間違いなし!??
 > ホウネンエビ 見つけた編 (1999.06)
 > ホウネンエビ 飼育観察編 (2000.04-05)
 > ホウネンエビ じっくり観察編 (2000.06.24)
 > ホウネンエビ 雑学編 (2001.06-2002.06)
 > ホウネンエビ MPEGムービー編 (2002.06)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.06.12

蛍・ホタル・・乱舞!?

hotaru.jpg

昨晩書いたお約束・・ ホタルの写真が出来上がったのでお披露目です。実はホタルの写真なんてほとんど初の試みでして、ただただ勘を頼りに撮影してみました。およそ20枚ほど写真撮影していましたが、残念ながら大した写真は撮れていませんでした。はっきり言ってフィルムの無駄遣い・・!? なんせ、すぐ傍の外灯が明るすぎて、露光時間を余り長くできそうもない・・・ でも、余り短いとほんの数匹のホタルではとても乱舞に見えそうもない・・・。絞り開放でどこにピントを合わせていいのか・・?? 暗くて、狙った位置にピントが合っているかどうかもかなり怪しい。それでも何とか(偶然??)、小川に沿ってユラ~リフラフラと飛び交うホタルを捉えることができた1枚です。
ちなみに、撮影データの覚え書き・・ ISO400ネガ、50mm-F2開放、BULB(ホタルがこっちからあっちへフラフラと飛んでいく位の露光時間)。とにかく手持ちのレンズの中で、極力明るいレンズを使ってみました。尚、フォトレタッチソフトで適度な濃度になるように調整しています。写真では、ホタルの光跡の色がうまく出せていません。もう少し緑色がかった色だったのですが・・(^_^;;
これからホタル写真を撮ってみたいと思われる方へ・・・ ホタルはとても弱々しくて、シャイな生き物です。懐中電灯や携帯電話の光は苦手なんだそうです。カメラのフラッシュなど、もってのほかですのでご注意の程を・・。尤も、カメラ付き携帯やコンパクトデジカメなどを使ってのフラッシュ撮影で簡単にゲットできるような代物ではありません。

**ネットでホタル写真が掲載されてる新聞記事を探してみました・・・
南日本新聞【花瀬川にホタル群舞/田代 2004.05.19】
神戸新聞【市街地に揺れる光跡 ホタル乱舞 姫路・好古園 2004.05.20】
中国新聞【幽玄ホタル、街中に舞う/大竹 2004.05.23】
中国新聞【ホタル幻想の舞 山口・一の坂川 2004.05.27】
神戸新聞【ホタル「観測日」早まる 温暖化の影響? 2004.06.09】
神戸新聞【暗やみに幻想の光跡 諭鶴羽川でホタル乱舞 2004.06.11】
・・・神戸新聞さんはホタル写真がお気に入りのようです。中には撮影データが記載されている記事も・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.06.10

紫陽花(アジサイ)

ajisai1.jpg近所の紫陽花がおおかた見頃を迎えています。梅雨時期の花と言えばやっぱり「紫陽花」・・・ 私のイメージの中の「紫陽花」は、常に雨に濡れていなければならないのです。だから、小雨の降る中でマクロ写真を撮ってみました。雨の水滴がついた淡い色合いの花びらも好きなのですが、雨に濡れてひときわ色鮮やかになった葉っぱのグリーンもなかなか新鮮な感じがするものです。広島の梅雨はまだまだこれからが本番・・ また機会があれば、そぼ降る雨に濡れた紫陽花の写真撮影に出掛けてみたいと思います。
話は変わりますが、つい先程まで蛍(ホタル)の写真を撮りに行っていました。ご近所の方の話では、例年6月10日~15日あたりが蛍のピークだとのこと。近づきつつある台風の影響で、明日から天気が荒れ模様となりそうなので、もしかしたら今日が今年の蛍の見納めになりそうな予感がします・・? おそらく、明日にはフィルム現像に出せるので、お見せできるような写真が撮れてましたら、ここで紹介したいと思ってます。撮影データは・・・ まだ秘密です。

** 追記(2004.06.12): ホタルの写真はこちらでアップ・・・
 > 蛍・ホタル・・乱舞!?(2004.06.12)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.06.09

ホタルが・・・

ほんの数匹ではありますが、つい先程ホタルが飛んでいるのを見つけました。今年は、早々に梅雨入りして雨が続いた関係で、小川の水もすっかり濁ってしまい、なかなかその姿を見せてくれませんでした。ここ数日は小雨交じりの日もあったものの、それほど増水することもなく、ほとんど水の濁りが取れたのが良かったのか、今日やっとその姿を見せてくれました。
雄と雌でしょうか・・ 一匹が明るく点滅すると、別の一匹も明るく点滅しながらスーッとよりそってきます。機会があれば、写真撮りに挑戦したいと思っているのですが、かなり難しそう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.06

第9回路面電車まつり

roden_matsuri.jpg

『とうかさん』最終日・・ 朝から小雨がパラつく天候でやや心配ではありましたが、お昼頃から日が差しはじめて蒸し暑い一日になった今日、今年で第9回目を迎える『路面電車まつり』を覗いてきました。
6月10日は、6(ロ)・10(デン)で路面電車の日。毎年、路面電車の日前後の日曜日、広島電鉄 千田車庫を全面的に開放して『路面電車まつり』が開催されています。会場では、最新超低床車グリーンムーバー5000形・独ドルトムント電車70形・独ハノーバー電車200形などの電車の展示をはじめとして、クイズ電車・ミニ電車運行・鉄道模型展示・車庫見学・電車部品の販売などなどなど・・・、特に子供達や路面電車ファン(オタク含む??)にとっては、なかなか楽しいイベントとしてすっかり定着しています。私的には、通常貸切運行のみの電車や運行日限定の電車など・・ 普段は余り目にすることのない電車に乗り込んだり、この日の回送・貸切運行時に写真撮影することができるのが一番の楽しみとなっています。(子供みたいと笑われそうですが (^_^;)
今年は、事前の新聞広告が3回もあって(2回だったかな?? 例年こんなにありましたっけ??)、例年にも増して結構力入ってるな・・ という感じもしていましたが、実際どうだったのでしょうか? 毎年欠かさず『路面電車まつり』へ参加している訳ではないので余り偉そうなことは言えないのですが、展示や催し物に余り変化がなくて、ややマンネリ気味かな?? という気もしました。でも、ちびっ子達にとっては、きっと十二分に楽しめるイベントに違いない。この会場で電車に魅せられ、目を輝かせて活き活きしていた広島のちびっ子が、やがては路電オタク(鉄オタ?)に育っていくのかもしれません・・?? ちなみに私はオタクではありません・・たぶん。

** 撮影した路面電車の写真は、『きまぐれ広島ニュース』『路面電車が走る街 広島写真集』 あたりにも掲載してますので是非どうぞ!
> きまぐれ広島ニュース > 第9回路面電車まつり(2004.06.06)
** 以前の『路面電車まつり』 の様子は・・・
> きまぐれ広島ニュース > 第8回路面電車まつり(2003.06.08)
> 第6回 路面電車まつり(2001.06.10)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.05

浴衣の着始め『とうかさん』

toukasan.jpgまた今年も『とうかさん』の季節がやってきました。今年は先週末に早くも梅雨入り宣言が出されていたこともあって、やや天気が心配でしたが、要らぬ心配だったようです。日中はもう夏本番を思わせるかのような汗ばむ陽気・・ 浴衣でそぞろ歩きするにはちょうど良い頃合いだったのではないでしょうか!?
『とうかさん』は、毎年6月第1金曜・土曜・日曜の3日間開催されます。三百八十余年の歴史を誇り、庶民に親しまれてきた夏祭りでして、毎年浴衣の着始めとされる風習があります。まだ夏本番という程の暑さではないのですが、梅雨入りと前後する時期の蒸し暑さの中、浴衣の清涼感がなかなか良いのです。『えびす講』、『住吉神社祭り』と並んで広島の三大祭りのひとつにもなっているそうです。
ほんの数年前からではありますが、毎年初日の金曜日・・ 会社帰りに覗いて写真を撮るのが恒例になっています。なんと言っても絵になるのは、圓隆寺稲荷大明神(えんりゅうじ・とうかだいみょうじん)に吊られている500個以上の「ちょうちん」・・ 女性の色とりどりの浴衣姿とマッチして、夏祭りの雰囲気を盛り上げてくれているのです。ただ、毎年同じような写真になってしまうのがつらいところではありますが・・・。
そう言えば数年前だったでしょうか、『とうかさん』の収入源にもなっていた「玉くじ」が刑法で禁止されている「富くじ」にあたるとして、関係者が書類送検されるなんて事がありました。おそらく、それに変わる催しだと思いますが・・・ 今年は、初穂料300円をご奉納すると参拝記念の「うちわ」が頂けるという趣向がなされていました。そして、「うちわ」に付けられたくじを開いて「おたのしみ参拝記念品(何が当たるかはお楽しみ)」が貰えるということで、たくさんの参拝者で賑わいをみせていました。土・日曜日に出掛けられる方、圓隆寺境内で是非挑戦してみて下さい!
** きまぐれ広島ニュース > 今日から・・ 浴衣まつり『とうかさん』(2004.06.04)
** ようこそ とうかさんへ(とうかさん圓隆寺の公式ページ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.04

白詰草(シロツメクサ)

shirotume.jpg

別名 クローバー。ヨーロッパ原産の帰化植物だそうです。昔、子供の頃、順々に束ねていって花飾りを作って遊んだ記憶がありますね。といっても、どちらかと言えば女の子の遊びでしたが・・。そういえば、うちの娘が小さい頃に作り方を教えてやると、喜んでいっぱい作ってました。愛犬用の首飾りとか、ブレスレットとか、王冠とか・・・(愛犬はとっても迷惑!)。
今日の写真・・ 何故か相当に露出アンダーな写真に出来上がってきたので、試しにフォトレタッチソフトでもって全体と部分的に明るさを修正してみました。基本的には、余り修正・加工等の手を加えずに掲載できるような写真を撮りたいと思っていますが、なかなかうまくいかない場合もあるのです。そんな時に、デジタル写真は簡単に加工修正ができて、とってもお手軽・フレキシブルです。・・・ちょっと邪道と非難されるかもしれませんね??
でも、その昔、モノクロ写真を撮っていた頃の話なのですが、自前で現像し、引き伸ばし機で印画紙に焼き付ける・・ なんてことをやっていた時期があります。印画紙に焼き付ける際、全体の明るさ調整は勿論ですが、部分的に焼き込んだり逆に覆い焼きをしたり・・ と、結構調整をして仕上げてやることもあるのです。どこかのWebページ(残念ながら今覚えていないのですが)で、「フォトレタッチソフトでデジタル写真を加工することは、銀塩モノクロ写真の暗室作業に似ている」 といったニュアンスの記載を見つけて、一人でなるほどなぁ と妙に納得・感心してしまった記憶があります。
・・・とは言え、次回シロツメクサを撮る時には、ソフトで手を加えずに掲載できるような写真を狙うべく精進したいと思います (^o^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.03

小学6年生女児殺害

Yahoo!ニュース【交換日記がわりのチャット、小6女児死亡事件の背景に】
  クラスメートの女児(11)にナイフで切り付けられ死亡
  した事件の背景に、インターネット上の書き込みを巡るト
  ラブルが浮上した。

Yahoo!ニュース【書き込みでトラブル?補導女児「殺すつもりだった」】
  補導された同級生の女児(11)が動機について、「イン
  ターネット上で、自分のことについて○○さんが書き込ん
  だ内容が面白くなかった。いすに座らせて切った。殺すつ
  もりだった」と供述・・・

なんとも痛ましく、信じがたい事件・・・ でも、決して他人事ではないような気もします。我が家にもほぼ同年代の娘達がいます。そして、本家サイト『Family Page広島』内には、小中学生のコミュニケーションの場となっている『掲示板』『チャット』もあって、ほんと毎日たくさんの書き込みがなされているのです。
「掲示板やチャットでのコミュニケーションは問題あり」といった声も聞こえてきそうですが、余り短絡的に捉え過ぎないで欲しいと思います。ただ、ネットで相手の顔も見えず、匿名をいいことに「死ね」とか「馬鹿」といった書き込みをはじめとして、罵詈雑言や誹謗中傷の類の書き込みが平然となされている現状を見ていると、悪い意味でのネットの影響も多少はあるような気がします。掲示板などでの小中学生の書き込みを見ていると分かるのですが、既に彼(彼女)らは「2ちゃんねる」などの掲示板から少なからず刺激・影響を受けているようです。(決して、「2ちゃんねる」の全てを否定するつもりはございません。念のため・・) そういったオンラインでの刺激が子供達にとっては強すぎて、現実の世界でも過激に走ってしまうといったようなことも否定はできないと思うのですが・・・?
いずれにしても、犯行の動機や背景については今後充分に調査されることでしょう。ネットがどうのこうのといった問題もあるかもしれませんが、「何故、小学6年生の女の子が他人(同級生)に刃物を向けて、平然と斬りつけることができたのか??」・・ その辺りを充分に調べていただきたいと思います。家庭での問題も大きく浮き上がってくるといったことはないのでしょうか・・? (子を持つ親の思いなのです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.02

相生通り--路面電車撮影

040527_aioi.jpg日も傾いて薄暗くなりかけた会社からの帰り際、ふと良い雰囲気の写真が撮れるのでは・・ という「錯覚」に誘われて路面電車の写真を撮りに行くことがあります。目指すは、胡町の陸橋・・ 広島市の一番の繁華街・メインストリート相生通り(電車通り)を一望できるポイント。この陸橋・・ おそらく路面電車ファンにとっては、絶好のお立ち台になっているのではないかと思われる場所でもあります。
陸橋から夕暮れ時の紙屋町方面(西の方角)を望むと、夕日で赤みがかった空とビルの反射をバックにして、やや逆光気味・・ 夕方のラッシュアワーで路面電車の本数が多く、そして路面電車の乗降客や人通りも多く、なかなかいい写真が撮れそうだとつい錯覚してしまうのです。ですが、なかなか思ったような写真が取れないもどかしさ・・。夕日の赤みがかった色もうまく出せない・・・。
この陸橋から撮影した写真・・ 本家Webサイト内『路面電車が走る街 広島写真集~広電市内線沿線フォトギャラリー~』 の胡町・銀山町のページ辺りに少しだけ掲載してます。(まだ夕暮れ時の写真は無いかも・・ 夜景・雪景色の写真etc...) これは凄い! というような写真はございませんが、興味のある方是非どうぞ。
もしも陸橋を渡っている時に写真を撮っている変な野郎がいましたら、ソロリソロ~リと通り過ぎて下さいませ。歩行者がスタスタ陸橋を渡っている時、思った以上に上下の揺れが激しいようでして、特に薄暗い時間帯に撮った写真はブレてしまうのです。(・・と、いい写真が撮れない言い訳??)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.01

Yahoo! JAPAN、Googleとの提携解消

昨日に引き続き検索エンジンの話題から・・ 今日のは大ニュース。 米Yahoo!がGoogleとの提携を解消、新エンジン『new Yahoo! Search Technology (YST)』 の提供を始めてから約3カ月半・・・ ついに、Yahoo! JAPANGoogle との提携を解消したようです。この情報をキャッチするや、すぐさまYahoo! JAPANでページ検索を試してみると、確かに検索結果が今までと違ってます。今までのGoogleのページ検索結果とは表示順位がかなり変わっているページも多々あるようです。検索結果が表示されたページ最下部には、「Search Results provided by Yahoo! Inc.」 の文字があり(以前は「by Google」だった)、まさに『new Yahoo! Search Technology (YST)』の導入を伺わせてくれます。
さて、Yahoo! JAPANとGoogleとの提携が解消されるとどうなるか・・ 我が家の本家サイト『Family Page広島』の場合、新エンジンYSTとの相性はかなり悪いようでして、検索時の表示順位も結構下がり気味。中には表示されないページもあるみたい・・。今まで、Yahoo! JAPAN経由Googleページ検索結果からのアクセスが結構な比率を占めていただけに、今回の新エンジンYST導入によって、かなりのアクセスダウンとなることは必至です。おそらくは、SEO(Search Engine Optimization;検索エンジン最適化)と称して種々の方法で検索エンジン上位表示を目指してきた方々の中には、今回の激変ですでに冷や汗を掻いている人もいるのではないかと・・・??
新エンジンYSTのページ検索結果を眺めると、Googleの検索結果にもそれほど引けを取らないような気がします。こうなってくると、何だかんだ言っても、やっぱり国内では Yahoo! JAPAN が最強、独壇場といった感じになってくるように思えます。あくまでも私の思い込みではありますが・・・ Googleはブログの記事が検索結果において上位表示されるような現状を放置しているようでは、その内、ユーザからそっぽを向かれる可能性大では・・??

**追記(2004.06.01): 参考ページ
Yahoo! JAPAN - プレスリリース 「Yahoo! JAPAN、検索サービスを刷新」(2004年5月31日)
Yahoo! JAPAN - Yahoo! JAPANの検索が新しくなりました。
 Yahoo! JAPANのTopページも少し変わったみたいですね.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »