« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004.07.31

夏は花火だぁ!

hanabi1.jpg毎年この季節になると一度は撮ってみたくなるのが花火写真。先日の太田川河川敷での花火大会・・ お決まりではありますが、私も三脚を据えて写真を撮ってみました。この花火写真・・ とにかく偶然の産物でして、勘だけが頼りだったりします。ある程度の経験を積めば、それなりに計算された素晴らしい写真が撮れるのかもしれませんが、到底その域にはほど遠いものがありそうです。この偶然で、もしかしたら面白い写真が撮れるかもしれない・・・ というところが花火写真の面白さなのかも!?
ところで、広島の大きな花火大会と言えば、「広島みなと 夢 花火大会」と「宮島水中花火大会」。「広島みなと 夢 花火大会」は、7月24日に既に開催済みで8,000発の花火で約38万人の人出があったそうです。「宮島水中花火大会」は、今年8月14日に宮島で開催予定でして、例の大鳥居をシルエットにした花火写真がよく知られています。どちらも人出が多く、交通の便がそれほどよくないこともあってかなり混雑するようです。一度は出掛けてみたい「宮島水中花火大会」ではありますが、なかなか実現しそうにありません・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.07.30

向日葵(ひまわり) ...その3

himawari5.jpgついこの前の休日、たまたま広島県三次市君田町の向日葵畑を覗いてみました。なんでも100万本の向日葵が咲き誇るそうです。実は、付近を通過することもちょくちょくあったのですが、実際に向日葵畑に立ち寄ったのはこれが初めて・・・。まだ、満開・全開の一歩手前ではありましたが、観光客の方々がちらほら・・ 三脚を構えたカメラマンの方々が数人・・。なんだか、観光バスも立ち寄ったりしていたようです。
私も何枚か写真を撮ってはみたものの、まだ向日葵が全開になっていないのと、写真の腕が未熟なこともあってか、なかなかパッとする構図が思い浮かばず、漠然とシャッターを切っていたという感じでした。こんな写真を・・・ といったイメージは無いこともないのですが、なかなか思うように撮れない悲しさ。これだけの向日葵畑で、アップのマクロ写真を撮っても仕方がないし・・・。思わず、高さ2メートル位の脚立を向日葵畑の真中に立てて撮ってみたいなぁ と思ってしまいました。機会があればまた・・・。

**追記: もう一枚写真を追加。こちらも三次市君田町の ひまわり写真 です。
himawari7.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.23

夏の甲子園へ向けて・・

会社帰りに広島市民球場の前を通りかかったところ、もうすぐ8時になろうかという時間なのに、全国高校野球選手権 広島大会の試合をやってました『きまぐれ広島ニュース』のネタにするべく、ちょっとだけ覗いてみることに・・・。
やっていたのは、広島大会 準々決勝の最終戦、近大福山-広島市工の対戦。このクソ暑い中、汗と泥にまみれて必死に頑張っている選手達の姿。内野スタンドには両校の応援団・・・ ベンチ入りできなかった野球部員やブラスバンド、そして父兄の方々がメガホンを持って懸命に応援・・・ 応援の歌声とメガホンの音が誰もいない外野スタンドでこだまして、かなり賑やかなのです!思わず、これが 『高校野球!』 って感じがして、ちょっとだけ感動してしまいました。
そう言えば、この広島大会で惜しくも敗れた高校の野球部員達は、翌日からまた次へ向けて練習に励むんだそうです。若いっていいですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.18

向日葵(ひまわり) ...その2

himawari3.jpg

極々ありきたり・・ 夏の日に輝く向日葵(ひまわり)写真。実はこの写真、カメラのファインダーを覗かずに撮った1枚。正確に言うと、私の背よりも向日葵の方が遙かに高くてファインダーを覗けず、勘を頼りに撮った写真なのです。改めて、向日葵って背が高かったんだなぁ と思った次第です。こんな時に頼りになるのがオートフォーカス。実のところ、普段花の写真や路面電車の写真を撮る時、どちらかと言えばマニュアルで撮ることが多かったのですが・・ こんな所でオートフォーカスが役に立つとは・・・・。
時々、辺り一面に向日葵いっぱいの写真を拝見することがあるのですが、是非一度そんなところへ撮影に出掛けてみたいと思う訳です。で、そんな時に、やはり脚立は必須アイテムになるんでしょうかね??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.17

荒手車庫--路面電車撮影

arate1.jpg先日広電・荒手車庫にて撮影した路面電車の写真・・・ 本来、車庫内に放置されている路面電車を撮影するなんて、私的には邪道と言うか、ほとんど興味無しではありますが、もう運転される見込みがない車輌については話が別です。
写真は通称「ドルトムント電車」 76号(手前)と77号(奥)。昭和56(1981)年に旧西ドイツ・ドルトムント市から移籍した3両連接車両で、塗色・車体広告は当時のままで残されています。そのスタイル・デザインはいかにも洋風で垢抜けしていて、さすが技術先進国のドイツ製といった感じでしょうか!? 当時は海外から路面電車を移籍・導入することも珍しかったようで、路面電車ファンにも人気のある車輌です。ただ残念なのは、現在余り運行されていないこと・・・ 76号はごく稀に貸切電車として運行され、恒例の路面電車まつりにも毎年駆り出されているのですが、77号はこの荒手車庫の一番奥で「使用休止中」の貼り紙が付けられ、もう運転されることもないようです。腐食もかなり進んでいて、痛みも激しいように見えます。一度でいいから、路面を颯爽と走る77号を撮影したかった・・・。
本家Webサイト内 『路面電車が走る街 広島写真集~広電市内線沿線フォトギャラリー~』 には、広電市内線の路面電車写真をあれこれ掲載しています。そのうちに、「番外編」として宮島線や荒手車庫で撮影した写真なども追加しようかなぁ と予定してますので、またいつの日か・・・。
ところで、かなり気になったのがグリーンムーバー5001号。この5001号は、平成11(1999)年にドイツから空輸されてきた最新超低床車両の第一号なのですが、何故かドルトムント77号のすぐ隣に放置されているのです。ワイパーなども取り外されていて雑然とした感じで、ほとんど動く気配がない・・・ 一体どうしてしまったんでしょうか??

** 許可を得て荒手車庫内を見学、写真撮影させていただいてます。一応詰め所で、見学者として名簿に住所・氏名を記載して見学させていただくことが可能なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.07.15

パソコン・・トラブってます

突然パソコン(メインマシン)の調子が悪くなってしまいました。いつもなら始まるスキャンディスク画面の最初で固まって動かなくなるので、どうしようもない状況です。仕方なく、セーフモードで起動させようとするのですが、やはりスキャンディスクで止まってしまう・・・。こんなの初めての経験でして、何やら凄くイヤな予感がします。デジカメの撮影データが・・・、ホームページ作成用のデータが・・・
冷や汗をかきながらあれこれやっている内に、何とかコマンドプロンプトからスキャンディスクをスタートさせることができました。今、隣ではクラスタスキャンの最中なのですが、うまく起動できるようになるのだろうか?
本家サイト内 『Webわんわん図鑑&リンク』 の更新を待っていらっしゃる愛犬家の皆様、遅くなってどうも申し訳ないです・・・ m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.11

向日葵(ひまわり)

himawari1.jpgここのところ公私に渡って色々と忙しく、またまた久し振りの記事になってしまいました。
東京・大阪あたりの取引先(仕事関係)の方々と電話で話すと、きまって「暑い、暑い」と話題になりますが、広島もかなり暑い日々が続いています。一時的にザァーと降る雨のお陰で、湿度の高い蒸し暑さとなり、身体がまいってしまいそうです。広島市内、太田川の上流辺りでは、子供達が気持ちよさそうに遊泳している光景も見られます。そして今日、中国地方は平年よりもかなり早い梅雨明けみたいですね・・・。
色々と多忙の為、とても写真を撮りに出掛ける時間もないのですが、参議院議員選挙の投票所になっていた近所の小学校で向日葵(ひまわり)が見事に開いているのを見つけてしまいました。投票を終えて自宅へ戻るやいなや、カメラを抱えてもう一度出掛けて写真を撮ってきました。掲載している写真は、愛用のデジカメで撮ったもの・・ お日様を入れて撮ったのですが、よく分からないですね・・(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.04

広電本社前--路面電車撮影

040704_hiroden.jpg本家Webサイト内 『路面電車が走る街 広島写真集~広電市内線沿線フォトギャラリー~』 ・・・ 「広電本社前」のページをアップしました。この電停、文字通り広島電鉄株式会社の本社ビルのすぐ目の前。そして恒例の路面電車まつりが開催される広電・千田車庫の真ん前でもあります。千田車庫を出入りする電車、そして平成15年4月に運行を開始した7号線(広電本社前~横川駅)電車の折り返し・・ 等、路面電車ファンにとっては、ちょっと気になる場所ではあります。私の場合、路面電車まつりに出掛けた際に周辺で撮った写真がほとんどではありますが・・・。
千田車庫の前にある案内板から・・
  広島電鉄株式会社(爆心地から約1.9キロメートル)
  1945(昭和20)年8月6日、人類史上最初の原爆投下により、
  一瞬にして木造の本社屋は半壊し、修理工場や車庫では多く
  の職員が倒壊した建物の下敷きになって押しつぶされました。
  (略)交通機関も壊滅的な状態でしたが、関係者の懸命な努力
  により、その3日後には早くも西天満町~己斐間の電車の運行
  が再開されました。動き始めた電車の姿は、うちひしがれた市
  民の気持ちを大いに力づけました。

原爆投下によって広島電鉄本社屋も半壊状態になりましたが、千田車庫は被爆後の復旧の拠点の一つになったものと思われます。当時、営業していた電車は123両あったようですが、その内108両が何らかの被害を受けたそうです。当時の被爆車輌を修理・復旧して、現在でも現役で運転されているのが広電650形電車4両・・・ 『被爆電車』、或いは『原爆電車』として有名です。
そう言えば・・ 暑い 8月6日「原爆の日」ももうすぐですね。

**追記: 『被爆電車』 広電651号の話題と写真を掲載しましたので、是非どうぞ・・・
 > 被爆電車651号--路面電車撮影(2004.08.07)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.07.03

Yahoo!が変わって1カ月

前回の記事から随分と間が空いてしまいました。特に月末/月始めは仕事(本業)が色々と忙しくて、なかなか書けないのです・・。
ところで、Yahoo! JAPANがGoogleと決裂してから1カ月・・ お陰様で、我が家の本家Webサイト『Family Page広島』のアクセス数(Topページのカウンタにて)は・・・ 約30%ダウンとなり、とても悲しい結果になってしまいました。我が家のWebページの場合、Yahoo! JAPANでキーワード検索 => 提携していた検索エンジンGoogleのページ検索結果 => 『Family Page広島』の下層ページ => 『Family Page広島』Topページ といったアクセスがかなり多かっただけに、Googleとの決裂は大きな痛手になってしまいました。ただ、Yahoo! JAPANのカテゴリに複数ページ登録されていたのがせめてもの救いでして、従来アクセスの6~7割をキープできているという状況ではあります。

さて、Yahoo!で新たに採用された検索エンジン『Yahoo! Search Technology (YST)』も色々とお試ししてみました。あくまでも私個人的な意見ではありますが、YSTを利用して思ったことを・・・(決してアクセスダウンの愚痴ではありません・・・??)
・キーワード検索した場合、YSTもそこそこの結果を返してはくれるのですが、Googleと比較すると物足りないというのが実感です。本当に探したい情報にいち早くアクセスするには、やっぱりGoogleが一番。これまでGoogleの検索結果の的確性を実感しているユーザは、Yahoo!のページ検索は使わない(使えない)のではないかと・・。この検索の的確性について、YSTはもっと調整/最適化をして欲しいなぁ と思います。
・我が家のWebサイト内のページでもそうなのですが、YSTでINDEXされていない下層ページがたくさん存在しています。敢えてそうしているのか、検索エンジンとしての性能によるものなのかは不明ですが、もっとWebページを隅々まで拾って欲しいものです。今のままでは、「ページ検索」エンジンとしては、まだまだ未完成と捉えられても仕方がないような・・。それにしても、拾うページと拾わないページの区別はどうなっているのか、全く分からないのがつらいところです (^_^;
・YSTの検索結果では、Yahoo!カテゴリ登録サイトが優先表示されているように見えます。更に、or.jp とか ac.jp なども優先されているような・・?? Yahoo!のページ検索(YST)は、Yahoo!カテゴリを補完するエンジンだと思うのですが・・・ YSTでYahoo!カテゴリと似たり寄ったりの結果を返すようでは、どうだかなぁ といった感じがしませんか??
ま、いずれにしましても、これからのYSTの進化に大きな期待を寄せています。本来の検索エンジンとしての性能に敏感なユーザがどんどん離れていかないように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »