« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004.09.29

ウイルスメール・・ その後

今年4月頃、ウイルス対策に関してここでも書いたのですが、その後・・・ ウイルス付きのメールは一向に減る気配を見せない今日この頃です。アホらしくて正確にカウントはしてませんが、相変わらず毎日最低でも20-30通は届いているのではないでしょうか!?? つい先日、当方のメールアドレスが差出人として詐称されていたウイルス付きメールを受け取ったネットユーザから、ウイルス送信元にでっち上げられそうになったりして散々な目にも遭ってしまいました。(これについては、書くと長くなるのでまたいつの日か・・)
これまでは、メールのタイトルを見てウイルスメール識別、次々とメールサーバ上で削除していたのですが、ちょっと方針を変更することにしました。取り敢えず、ウイルス付きメールのヘッダ情報をチェックし、頻繁にウイルスメールをバラまいているプロバイダへ連絡するという方法に切り替えてみました。単に削除するだけの方がよっぽど手間もかからず、簡単なのですが・・・ それでは根本的な解決にならないと判断した訳です。それにしても、一通〃〃メールをチェックして、プロバイダに連絡するというのは、思った以上に手間暇かかって大変・・・。
こんな対応を初めて1カ月弱・・ まだそれほど大きな効果が出たとは言い難い状況ですが、プロバイダによっては思った以上に迅速に対処して下さっているようで、今後にそこそこ期待できそうな予感です。一方、何度メール連絡しても「梨のつぶて」状態なのはYahoo! BB。何度メール連絡しても、それに対する返信は貰えない。もうすぐ1カ月になろうというのに、同一のYahoo! BBユーザが発信元と見られるウイルスメールはいつまでたっても止まる気配もないのです。ネットで調べてみますと、いくつか出てきますね・・・ Yahoo! BBサポートの対応の悪さ。連絡しても返答無し、連絡があったとしても定形文の羅列の繰り返し・・、いつまで待ってもウイルスメールは止まらない・・、対応が遅い・・ らしいです。

**仕方がないので、ここで特にYahoo! BBユーザの方へお願い・・・ ご自身のパソコンがウイルスに感染していないかどうか、是非一度お確かめ下さいませ。Yahoo! BBユーザの方が知らずに発信しているウイルス付きメールに日々悩まされているネットユーザがたくさんいます。Yahoo! BBサポート殿へ連絡しても、かなり効果が薄いようなので、敢えてここでお願いしている次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.26

我が家の愛犬ロン!

ron2.jpgネタが無いので、我が家の愛犬でも紹介・・ 名前はロン。性別 女子。犬種はアメリカン・コッカー・スパニエル(もどき!?)・・・ 譲っていただいたワンコでして、もしかしたら、他の犬種が交ざっている可能性があるかも??? (飼い主も本当のところは知らないのですが、ほとんど気にしてない) 早いもので、今年の12月で 6歳の誕生日を迎えます。人間の歳にすると、40歳くらいに相当するみたいで、いい中年のオバサンワンコといったところでしょうか!?
思いおこせば、本家Webサイト『Family Page広島』 をオープンするべく準備を進めていた1999年春、突然愛犬ロンが我が家へやってくることになりました。・・で、身近な話題なら何でもありの『Family Page広島』内の一コーナー 『きママなお話し』 にてネットデビューを果たし、ホームページのマスコット的な存在になった訳です。もしも、愛犬ロンがいなかったら、『きママなお話し』のページがYahoo! JAPANに登録されることもなかっただろうし、犬種写真図鑑の『Webわんわん図鑑&リンク』 も存在していなかったのです。そう言った意味で、本家Webサイト『Family Page広島』は、我が家の愛犬ロンと共に成長してきたと言っても過言ではないのです。今、愛犬ロンは我が家にとって番犬であり、癒し犬であり、立派な家族の一員です。いつもそこら辺でウロウロ・ゴロゴロしている訳ですが、それが我が家の極々自然な光景になってしまいました。
写真は、やや久しぶり(?)に大嫌いなシャワーを浴びて、お腹にいた蚤(ノミ)も取れ、スッキリさっぱりしてい~気持ち(?)になってる愛犬ロンオバサンの満足顔でした・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.19

蟷螂(カマキリ)

kamakiri3.jpg昆虫や小動物の写真を撮っていて、前々からいつかは撮ってみたいと思っていたのが蟷螂(カマキリ)・・ そのチャンスがついにやってきました。
先日、たまたま近所の草むらで見つけた蟷螂をマクロで撮影してみました。しかし、相手は生き物・・ こちらの思い通りにじっとしていてくれません。勝手気ままに動いてしまうので、被写界深度の浅いマクロ開放では、うまくピントを合わすだけでも大変なことが分かりました。そうこうしている内に、カメラのレンズに向かって威嚇しながらつっかかってくる蟷螂・・ 負けず嫌いで気の強さを見せてくれるところは、誰かに似ているかもしれません??
たかが蟷螂・・ と格闘すること約30分・・ こちらの写真は、結局10枚程度撮影した中で、そこそこ目にピントが合っていた1枚。また機会があったら、もっと睨みをきかせている蟷螂写真に挑戦してみたいなぁ と思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.18

彼岸花(ひがんばな)

higann2.jpg昨夜に続いて花の写真をもう一枚。この時期、ひときわ目を引く赤い花・・ 彼岸花(ひがんばな)。別名は曼珠沙華(まんじゅしゃげ)。その他にも地方によって様々な呼び名があるみたいです。その別名の数は 1,000以上になるとか・・。
この彼岸花、何とも不思議な花です。花の色・形も独特で不思議なのですが、葉が無くスッと伸びた茎に花がポツンとついている姿も不思議です。花が終わると葉が出てくる変わり物・・ 花の咲く時期に葉が無く、葉の時期に花が無いことから、「葉見ず花見ず」という言葉(呼び名??)もあるそうです。
彼岸花は、まだ「つぼみ」だと思って油断していたらあっという間に花が全開になり、そして比較的短期間で花が色褪せてしまうので、写真撮りするにもタイミングを逃さないようにしなければ・・ という感じですね。それから、花の赤色を綺麗に写真で出すのが非常に難しい。多分、自分の腕が未熟なだけだと思うのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.17

芙蓉(ふよう)

fuyou1.jpg久々の花の写真・・ やや自信がないのですが、芙蓉(ふよう)という名の花みたいです。花の形や雰囲気は木槿(むくげ)にも似ているようですが、ちょっと違うみたい。基本的にはフンワリとした感じの白い花なのですが、その同じ枝にピンク色の花が所々についている(正確に言うと、しぼんでいるのですが・・)。 中央のシベの部分がなんともお洒落な感じがして、つい写真を撮ってみようかなぁ と思わせてくれるのです。花がしぼんでしばらくすると、「枯れ芙蓉」と呼ばれ、またこれも風情があって絵になりそうな雰囲気です。枯れ芙蓉の写真はまたの機会に・・・。
  【芙蓉】 アオイ科の落葉低木。初秋ごろ、淡紅・白色の美
  しい五弁花をつける。観賞用。(集英社 国語辞典より)

ところで、最近やや疲れ気味でして、このブログの更新も滞り気味・・ なかなか毎日書くというのは、結構つらいことだと悟ってきました。ほんの数行、たわいもないことを書くのなら毎日でもいけるかもしれません? ただ、検索エンジンで検索してここを見つけてページを開いて下さった方々の事を思うと、ほんの少しでもいいからちょっとした情報・内容のあるものにできればと・・・。

fuyou3.jpg**追記(2004.09.19): 色々調べていましたら、この花は「酔芙蓉(すいふよう)」だということが分かりました。早朝から真っ白な花弁を開いていますが、時間の経過とともに少しずつピンク色に染まっていきます。この様子を 酒に酔ってほんのり薄紅色になることに喩えて「酔芙蓉」と名付けられたようですね。なんとも粋なネーミングで、名付けた昔の人の感性に感心してしまいました。 (追加写真は朝方撮影・・ 白い花が今朝開花したもので、萎んだピンク色の花は昨日開花したもの)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.12

広大附属学校前--路面電車撮影

hirodaifuzoku.jpg本家Webサイト内 『路面電車が走る街 広島写真集~広電市内線沿線フォトギャラリー~』 ・・・ 昨日に引き続き、「広大附属学校前」のページをアップしました。何故か似たような電停の写真ばかりになってしまいましたが・・・。
宇品通り、広大附属学校前付近はとにかく狭いという印象です。この辺り、片側一車線の道路も特に狭く、併走する車と電車との間隔も僅か・・ 電停の幅もかなり狭いですね。学校のすぐ目の前の電停ということもあって、朝夕は学生さんの乗り降りが多いだけに、事故でも起こりはしないかとちょっと心配・・。次回、また機会があれば、学生さんの乗り降りが多い朝夕の時間帯にでも撮影に出掛けてみたいものです。
電停脇の路地を入ってすぐのところに、広島大学附属中・高等学校の入り口があります。そこには、おなじみの被爆当時の写真が添えられた案内板が設置されていました。
  旧制広島高等学校(爆心地から約2.7キロメートル)
  原子爆弾の強烈な爆風によって木造の校舎、寄宿舎などは全
  半壊の被害を受けました。 (略) 在校生の多くは工場に勤
  労動員されていましたが、校内にいた学生の中には、建物が
  壊れ、飛散した窓ガラスの破片などでけがをした人や、火傷
  を負った人もありました。

この辺りも被爆によって大きな被害があったことが伺えます。この広島大学附属中・高等学校は、来年2005(平成17)年に創立100周年記念を迎えるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.11

舟入本町--路面電車撮影

funairi-hon.jpg本家Webサイト内 『路面電車が走る街 広島写真集~広電市内線沿線フォトギャラリー~』 ・・・ またまた、ほぼ1ヶ月ぶりのページ更新になってしまいましたが、「舟入本町」のページをアップしました。写真は昨年撮影したものばかりで4枚と枚数少な目ですが、また機会があれば随時新しい写真を掲載したいと思っています。
広島の路面電車が大正元年に開業したことはよく知られていますが、江波線(土橋~江波)は昭和に入ってから開通したということをご存じでしょうか? 実は私も、つい最近、路面電車に関する本に掲載されていた略年表で知ったばかりなのですが・・。どうやら、既に開通していた本線(広島駅~紙屋町~己斐)の土橋から分岐して、戦時輸送に備えて南へ延ばされていったということらしいのです。ちなみに、土橋~舟入本町間が開通したのは昭和18年12月28日・・ 年末ぎりぎりの開通だったようです。
輸送機関や技術の進歩・発達(特に昭和10年代後半頃?)というのは、往々にして戦争との関わりがあるものですが、広島の路面電車の路線拡張も戦時輸送に備えるという大きな意味があったようです。江波線の開通に関しては、三菱重工広島造船所の工員輸送が主な任務だったとのことです。現在、その造船所の名残は残っているのかいないのか、よくは知らないのですが、江波の突き当たりに三菱重工江波製作所がありますね・・。それから、江波から天満川を隔てた観音新町に三菱重工広島製作所があります。(**記事を一部修正しました)
かつては戦時に備えて増強されたことが伺える路面電車ではありますが、被爆後の広島復興の希望となり、原爆の悲惨さを現役で伝える被爆電車として注目されている現在・・・ ちょっと複雑な感じになってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.10

被爆アオギリ

aogiri.jpg本家サイトの掲示板 『広島情報Board2』 にて、先日の台風18号の暴風で倒れてしまった「被爆アオギリ」に関する話題の書き込みをいただきました。そこで、台風通過の翌朝(9/8朝)、平和記念公園へその様子を見に行ってきました。ネットやTVなどで既に見てはいたのですが、現場で地面に横たわったアオギリを間近に見ると、なんとも痛々しさがより強く感じられました。すぐその脇で、まだ華奢でひ弱な感じはするものの青々と育っている「被爆アオギリ二世」の存在を知ることもできました。来年は被爆から60年、被爆アオギリもそろそろ世代交代の時期が近づいているのかもしれません。

ここで「被爆アオギリ」について、ちょっと紹介。まずは、現場の説明板より・・・
  被爆したアオギリ
  市内東白島町の中国郵政局(旧広島逓信局)の中庭(爆心地
  から約1,300m)で被爆し、爆心地側の幹半分が熱線と爆風に
  よりやけてえぐられましたが、その傷跡を包むようにして成
  長を続けています。1973(昭和48)年5月に現在地へ移植され
  ました。

色々調べてみますと、旧広島逓信局から移植されたアオギリは現在2本残っているようです。被爆当時、逓信病院で働いていた女性が生きて行くのが辛くなって死のうと思った時、焼かれた幹から小さな若葉を出して元気づけてくれた・・・ それが、このアオギリなんだそうです。今回の台風18号では、その内の1本が強風に煽られて根元から倒れてしまったのです。

そして、「被爆アオギリ二世」について、やはり現場の説明板より・・・
  被爆アオギリ二世
  平成12年(2000年)夏、この場所から約10mはなれた植え込み
  の中で自然の実生から育っていた「被爆アオギリ二世」と確認
  できる苗木がみつかりましたので平成15年(2003年)3月19日に
  移植しました。 広島市

実は、この「被爆アオギリ二世」はここ平和記念公園内だけでなく、全国各地でも育っているようです。「被爆アオギリ」から採られた種や苗木があちこちの小中学校等へ送られて、「被爆アオギリ二世」として成長しているらしいのです。

広島市内の子供たちは、学校の平和教育の一貫でこの「被爆アオギリ」のことを聞かされているので、我々大人よりもよく知っているみたいです。「被爆アオギリ」が台風で倒れたことを知った娘は、「アオギリが倒れたというのは、原爆ドームが倒れたことと同じくらい大変なことなんよ。」と言ってました。そして、小学校3年・森光七彩さんによって作詞・作曲されたアオギリの歌があることも教えてくれました。
  アオギリのうた
 1. 電車にゆられ 平和公園 やっと会えたね アオギリさん
  小学校の校庭の木のお母さん
  たくさん たくさん たね生んで
  家ぞくがふえたんだね よかったね
  遠いむかしののきずあとを 直してくれるアオギリの風
  遠いあの日のかなしいできごと
 2. 資料館で見た 平和の絵 いろんな国の 人々や
  私がみんなが考えてゆく広島を
  勇気をあつめちかいます
  あらそいのない国 平和の灯
  遠いむかしのできごとを わすれずに思うアオギリのうた
  これからうまれてゆく広島を大切に
  広島のねがいはただひとつ せかい中のみんなの明るい笑顔

**追記: 台風18号の強風で倒れた被爆アオギリは、9月8日朝に植え戻しされたようです。根が傷んでるそうで心配ではありますが、何とか元気になってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.08

暴風・・台風18号!

taifuu18.jpg

たまたま今年は台風の当たり年なのか・・ それとも異常気象のせいなのか・・ 1週間前に広島市中心部あたりを通過した台風16号に続いて、またもや大型の台風18号が各地に被害をもたらしながら通過していきました。この台風18号、その進路の関係でしょうか? 広島市内は一時もの凄い暴風状態・・ 広島市内で観測史上最高となる最大瞬間風速60.2メートルを記録したそうです。確かに午後2時前後、少し屋外へ出るのが怖くなる程の凄い風が吹き荒れていました。
風が相当に強かったことを表すこととして、市内道路のあちこちに看板や木の枝などの飛散物が散乱していたり、電柱に取り付けられた信号機の向きがとんでもない方向に変わっていたり、電線が切れて停電になったり、民家の屋根が飛んだり壁が剥がれ落ちたり・・ あちこちで暴風による傷跡を見ることができました。世界遺産の宮島・厳島神社でも大きな被害があったようですね。そして、平和記念公園の「被爆アオギリ」が倒れてしまったり・・。
勿論、広島市内の公共交通機関は、先日の台風16号の時と同様、全面的に運休状態に陥ったようです。但し、今回は暴風雨の状況を充分見極めながらの一時運休/運転再開・・ かなりスムースな対応がなされたように感じました。つい先日の教訓があった為か、利用客の側の混乱も少なかったようです。そういう私T.Kazeも、今回は危険予知して自家用車で通勤しましたから・・。
ところで・・ 記録的な最大瞬間風速の秒速60.2メートル(m/s)を換算してみますと、おおよそ時速217キロメートル(km/h)・・たぶん計算合ってると思います。要するに無風状態において、時速217キロメートルで走っている車・・ というより新幹線の窓を開けて顔を出した時の感じです。そんなの未知の世界ですが、何となく想像できそうでしょうか!??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.05

Googleニュース 日本版

ちょっと記事にするのが遅かったのですが、9月頭から『Googleニュース 日本版』 がスタートしましたね! まだ BETA のマークが付いてはいますが。
ごくごく簡単に言えば・・ 検索エンジンの技術を利用して、国内外メディアのニュースサイトに掲載されている主要な記事・写真を自動クリップ、そして自動編集されたニュース総合サイトといったところでしょうか!?? Googleニュースのヘルプページによりますと・・・
  Google ニュースは、およそ 610 件にわたる世界中の情報
  提供元から記事を選りすぐり、最も関連性の高いニュース
  から順に自動的に掲載します。常にトピックが更新されて
  いるため、ページを開くたびに最新の記事が表示されます。

ということだそうですが、中には自分のところのニュース記事を勝手に使用されるのを快く思わないといったこともあるみたいです。ざっとGoogleニュースを見たところでは、新聞のネット記事において「見出しにも著作権がある」と主張していた読売新聞(ちょっと前に、その裁判のことがニュースに流れてました)の記事は出てこないみたいですね。

我々ニュースを見るユーザの立場からすると、各メディアの発信するニュースが一箇所で、しかも重要度順・テーマ別に編集された状態でチェックできるというのは、非常に便利でありがたいことだと感じるのですが・・・。一方で、ニュースや情報を発信する側の立場で考えると、余り面白くないという思いも充分に理解できるのです。私自身でさえ、本家サイト『Family Page広島』 内の情報や「きまぐれ広島ニュース」 の記載内容・写真等を無断使用され、それを利用してコンテンツを作られたりしようものなら、相当に不愉快な気分になりますから・・・。(残念なことに、実際そんなことをする奴が結構あちこちにいるんですよね) お仕事でニュースを発信している会社組織であればなおさら・・・。
ちょっと話はズレますが・・・ 最近、個人のWebサイト・ブログなどで、新聞記事をそのまま転載していたり、あたかも自分が撮影したかのように写真を転載していたり・・・ 余りにもルーズな所を目にすることが多くなってきたような気がしてます。たぶん、そういった所全てが必ずしも悪意を持ってやっている訳ではないと思うのですが、逆の立場になって考えてみると、やっていい事とやってはいけない事の区別が解りやすくなってくるのではないかと思うのです。そういった意味で、私T.KazeのWebサイトが完全無欠であると自信を持って主張するつもりは毛頭ありませんが、実のところページ作成の際には、結構神経を使っているところだったりするのです。他人のニュース記事を転載するのではなくて、限りなくニュースソースに近づくべく・・・。
・・・とは言ってみたものの (話を元に戻しつつ)・・・ 本家サイト内「きまぐれ広島ニュース」 の記事だったら、Googleニュース 日本版みたいなサイトで利用されたとしても Welcome! なのですが・・・ こんなことはまずあり得ないことですが (^^;) そう言えば、原爆の日8月6日以来、約1カ月も更新が滞っている・・・やばいゾ、どうしよう!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.04

コメントスパム・・ johnさんへの恨みか??

最近、このブログの記事にたくさんのコメントをいただいてます・・
  great page...im sure i'll come back...best regards
  Ok, I will sign your blog. I really love your site.
  WOW!!!! This is a great website.
  Wonderful work. I enjoyed read your site a lot.
  I search for blog like this long time.
  nice site. you are doing a great service to the web.
  wonderful work. i enjoyed read your site a lot.

どれも海外からのコメントのようでして、このブログを褒めてもらってるようで嬉しいことです・・・ なんて冗談はさておき、こんなコメントスパムの嵐に相当うんざりしています。
このブログの記事にコメントがつくと、お知らせメールが届く設定としているのですが、先日9月初日になんと一度に67件のメールが届いた時には、「なんじゃこりゃぁ~!」状態です。ちなみに、これまでのコメントスパムの件数をまとめておくと・・・
 2004.09.01 21:34-21:52 67件
 2004.08.28 01:12-01:18 23件
 2004.08.20 23:48-23:49 9件
徐々に件数が増えているようで、嫌な予感がする今日この頃・・。試しに、ココログ専用検索エンジンで検索してみると、たくさんのユーザがコメントスパムに悩まされていることが分かりました。そして、我らがNiftyの社長ブログ『古河建純 インターネットBlog: スパムメール対策』 によりますと、@Nifty「ココログ」のシステム側でスパムコメント対策を検討されているようでして、それにかなり期待したいところです。といっても、完璧な対策はなかなか難しいようで、今のところ充分な効果が出ているのかどうかは・・・??
ここで、素人なりにコメントスパムをちょっと解析・・・ IPアドレスを次々と変えてコメント送信しているので、コメントのIP規制なんて、手間がかかるだけで効果無しでしょう。名前は、"online casino" とか "kasino online" とか "best casino"で、要するにカジノ関係!?? 時々、名前の文字を部分的に数値文字参照にしているみたいで、スパムフィルタにかかりにくくしているのでしょうか?? メールアドレスは・・・ "john.wiley721@***" とか "johnmayer7@***" とか "bartlett_john@***" とか "john_hopkins@***" とか・・・ 面白いことに全て "john" が入ってるんですね。この "john" をキーワードにしてコメント規制したらどうかと思ってしまうのですが、如何でしょうか??
たぶん、この大量のコメントスパムの犯人は、"john" さんに恨みを抱いているのではないでしょうか?? もしくは、メルアドに "john" が入っている人を快く思っていない・・・ だから、あちこちで "john" で規制してシャットアウトされることを狙っているのかもしれない・・!!?? ん~、間違いない!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »