« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.28

広島20:00発 東京行き「あさかぜ」

asakaze1

JR寝台特急 「あさかぜ」 がついにラストランの日を迎えてしまいました。元祖 「ブルートレイン」 として親しまれ、「走るホテル」 としてたくさんの思い出を乗せて走ってくれた東京行きの寝台特急・・ JR広島駅の4番線ホームには、カメラやビデオを持った多くの鉄道ファンや帰宅途中の通勤客が最後の勇姿を撮影しようと詰めかけ、かなりの賑わいを見せていました。
私、広島電鉄・路面電車の撮影専門でして、JRには全くといっていいほど興味が沸かないのですが、この寝台特急 「あさかぜ」 だけは別格です。何度か広島~東京間で利用した思い出もあり、せめて写真一枚でも残しておきたいと思いつつ会社帰りに立ち寄ってしまいました。フィルム一眼レフの写真が出来上がってきたら、また写真を追加掲載したいと思っていますので・・。
> JR西日本:さよなら!そしてありがとう!! 「寝台特急あさかぜ号」
 昭和31年11月19日に誕生して以来、48年間にわたり運転され、
 皆様に愛されてきた寝台特急「あさかぜ号」が、3月1日のダイヤ
 改正で引退することとなりました。
 「あさかぜ号」はブルートレインの元祖というべき存在で、日本で
 初めて全室冷暖房完備、一人用個室などを設備した「走るホテル」
 として人気を集め、また、松本清張氏の代表作「点と線」にも登
 場し重要な役割を果たすなど、高度成長期の一翼を担ってまいり
 ました。

asakaze2それにしても・・ 48年間ですか。鉄道の世界で、48年間というのは必ずしも長くはないのかもしれませんが、それでも毎日下関~東京間を走り続けてきたというのはすごいですね。ほんと、長い間ご苦労様でした!

**追記: 別記事にて、一眼レフで撮った写真も少しだけ掲載していますので、宜しかったらご覧下さいませ。
 > 寝台特急「あさかぜ」…再び (2005.03.03)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.02.27

宇品五丁目--路面電車撮影

ujina5本家Webサイト内 『路面電車が走る街 広島写真集~広電市内線沿線フォトギャラリー~』 ・・・ 広島電鉄・宇品線の電停 「宇品五丁目」 のページをアップしました。写真集の全線開通がほぼ見えてきたので、ページの更新ペースもアップしてきたかもしれません??
さて、突然ですが、「宇品ショッピングセンター」 をご存じでしょうか?? 昨年3月にオープンしたジャスコ宇品店・イオン宇品ショッピングセンター(広島市南区宇品東)のことではありません。
市内中心部から広島港(宇品)行きの路面電車に乗って、電停 「宇品五丁目」 で下車すると、すぐ目の前で色褪せた 「宇品ショッピングセンター」 の文字を目にすることができます。そして、電車通りから細い通りを一本入ると、そこには 「お客様のお買物道路・宇品ショッピングセンター」 と掲げられたアーケードの小さな商店街があるのです。ネットで検索してみると、すぐに出てきました・・・
> 宇品ショッピングセンター/商工会議所・ひろしま商店街通信
 宇品ショッピングセンターの歴史は、終戦間もない昭和20年代から
 始まります。当時は青空市として、生活必需品、食料品を販売して
 おり、広島市内の至る所からお客さんが足を運んでいました。
 その後、昭和30年代から個々の店舗の形が整い始め、昭和40年
 代から「宇品ショッピングセンター」という名称が使われ始めました。
 終戦から50年以上を経過した現在も、商店街には当時の面影が残
 っており、通りの一角にある屋根は、当時から変わらず使われ続け
 ています。

ということなんだそうです。
ujina_shoppingそれこそ、この辺りで写真撮影でもする機会がなかったら、まず商店街の存在に気付かなかったことでしょう。まさかこんな場所で、昔ながらのお店が軒を連ねて、小さなアーケードの商店街としてがんばっていらっしゃるとは・・。この商店街を覗いたのがたまたま休日でして、ほとんどのお店が閉店していた関係で、その賑わいを見ることができなかったのは残念でした。ですが、あるお店の店主の方でしょうか??・・ カメラを持って物色している私に対して気さくに声をかけていただき、この商店街のことなど少しお話を聞くこともできました。その中で、ひっそりと静まりかえった商店街を見渡しながら、「休みの日は、ここも死んでいますよ」 という言葉が寂しそうで、妙に心に響いてきたのが印象に残っています。
ここ最近、広島市内のあちこちで大型ショッピングセンターの進出が目に付きますが、ここ宇品も例外ではありません。近くに大型店が出店されて便利になるのは良いのですが、その代わりに昔ながらの人情味を感じさせてくれる地元商店が廃れていってしまうというのは、時代の流れとは言え、なんとも寂しい気がしますね・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.02.26

空しすぎる「相互リンク」

我が家の本家Webサイトの話題から・・ Webサイトを開設してから5年以上も経過しますと、あちこちからちょくちょく「相互リンク」のお誘い(ご依頼)メールをいただくことが多くなりました。実はつい最近も2件程メールをいただいたのですが、一つはお断り、もう一つは完全無視しようかと思っているところです。
「相互リンク」のお誘い(ご依頼)は、ほとんどが営利目的のWebサイトから。そして、そのサイトのリンク集を覗くと、相互リンク先がてんこ盛りです。中には、「相互リンクSEO」・「アクセスアップ」等の文字が並ぶリンクがいっぱいあったり・・。おそらく手当たり次第に相互リンクお願いメールを送りまくって、多くのWebサイトが相互リンクを了承しているのだと思われますが・・・ 「なんだかなぁ」 と思ってしまいます。
我が家のWebサイトがそんなリンク集の中に並べられると思うと、とんでもなく空しすぎる・・ 営利目的のサイトだから、「アクセス稼いでなんぼ」の世界だということは分かるのですが、自サイトとは無関係のサイトとの相互リンクを増やしてまで、アクセスアップしたいものなのか・・?? おそらくは、SEOとかアクセスアップの参考書に、「アクセスアップ・ページランクアップの為に相互リンクするべし!!」なんて、書いてあるんでしょうね・・?? そんな相互リンクを増やす手間と暇があったら、サイト内のコンテンツの充実に力を入れた方がよっぽど意味があると思うのですが、如何でしょうか??

最後に、1年くらい前にいただいたメールから抜粋して紹介・・
 Yahooに登録されております、優良サイト様と相互リンクをさせて
 いただきたく、お願いのメールをさせていただいております。(略)
 つきましては、是非当社サイトと相互リンクをさせていただけない
 かと、お願いのメールをお送りさせて頂いた次第です。(略)
 相互リンクをお許し頂ける様でしたら、お手数と存じますが当社サ
 イトへのリンクを掲載していただいた旨、御一報下さい。早急に当
 社サイトのリンク集ページに貴サイトの情報を掲載させて頂きます。
 (略)現在サイトリニューアル作業中のため、リンク掲載に多少お
 時間がかかる場合がございます

相互リンクをお願いしておいて、「リンクしてくれたらリンクするよ」という人をバカにした態度は何なんでしょうかね?? このメールを読んだ時、正直ガックリ・・ 脱力感が襲ってきたのを覚えています。よくもまあ、こんなメールを平然と送りつけてくるものだなぁ と感心させられました。

**追記(2005.02.26): 実は、現在いただいてる「相互リンク」お誘いメール・・ 無視しようと思っているやつですが、その発信元は、上記した約1年前のメール(抜粋)と同じサイトから。性懲りもなく再び。なにやら家庭教師関連のサイトみたい!? そのメールには、当方の過去のURLが記載されていたりする・・。何でも良いからリンク数を増やしたいだけみたいですね・・・ 呆れかえって、こんなサイトと相互リンクなんてやってられません。プンプン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.25

白梅

ume13今日は名勝「縮景園」で撮った白梅写真です。紅梅も華やかな感じがして良いのですが、白梅の清楚な感じも捨てがたいものがあります。特に開花直後あたり、ほとんど花弁の痛みもなくて美しさを感じさせてくれます。
今年はちょこちょこと梅の写真を撮ってみましたが、どれもこれもパッとしないですね・・ 花弁の痛みが無くて、背景が良い感じで、枝などが邪魔せずに撮影しやすくて・・ と探していくのですが、なかなか良い花が見つかりません。梅に限ったことではないのですが、花の写真撮影にあたっては、いかに良い状態の花を見つけられるかが、一番のポイントになりそうですね。
ところで、春一番が吹き荒れ、黄砂が舞って、いよいよ本格的な花粉症の季節になりました。それなのに、今日(2/24)の広島市内中心部、一時的に雪が舞っていました。しかも、その雪が普通の雪ではなく、ボワッとしたデカイ雪が混じった雪なのです。いわゆるボタン雪状態と言ったらよいでしょうか?? いや、昔子供の頃、田舎で経験したボタン雪ともちょっと違うような・・ うまく表現できなくてすいません m(_ _)m。とにかく、広島市内では初めて見る不思議な雪でした。もしかしたら、これも近年の異常気象のなせる技・・??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.22

薄ピンク梅

ume11久々に花のマクロ写真です。紅梅というには色が淡すぎるし、白梅ともやや色合いが異なるような気がします。淡いピンク色の梅の花・・ さて、なんと呼んだらいいのでしょうか??
1月末に早咲きの紅梅が開花していた場所を買い物ついでに再び覗いてきました。紅梅・白梅・薄ピンク梅と徐々に開花が進んでいるようですが、まだまだ二・三分咲き程度でした。先週前半の広島市内は多少暖かい日が続いていたこともあって、梅の開花が加速しそうな予感もありましたが、週末から天気が崩れ冷たい雨となりました。雨に濡れてしっとりとした梅の花もなかなか良い感じでしたので、何枚か写真を撮ってみました。そして昨日21日の朝は、自宅付近で雪がちらつき、うっすら雪化粧するくらいの冷え込みよう・・。でも、今日から天気も回復して気温も上がりそうなので、梅の開花も一気に進むかもしれません!? 名勝「縮景園」の梅林も 2月末から3月初旬あたりが一番の見頃で賑わいを見せるのではないでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.20

舟入南町--路面電車撮影

funairi-minami本家Webサイト内 『路面電車が走る街 広島写真集~広電市内線沿線フォトギャラリー~』 ・・・ 広島電鉄・江波線の電停「舟入南町」のページをアップしました。相変わらずそれほど面白みのない写真が続いていると思いますが・・(^^;)。
資料によりますと、この舟入南町までは昭和19年6月に単線で開通、さらに昭和20年3月に複線にされた路線のようです。つい最近になって、この「舟入南町」電停はリニューアルされ、上屋も真新しく改修されているのですが、江波方面へ向かう側の電停には何故か昔の布製生地を使用した上屋が残されたままになっています。予算の関係でこんな事になったのか知る由もありませんが、上下の電停のアンバランスさがちょっと不思議な感じもします。
ここ「舟入南町」電停のすぐ近くには、広島県立 広島商業高等学校があります。あの高校野球の強豪校「広商」です。甲子園出場回数を調べてみますと、春夏それぞれ20回を越える実績があるようです。かつては甲子園でもよく活躍していて結構強かったというイメージがありますが、ここ最近はやや元気が無くなった気もしますね。高校野球の広島大会では、必ず上位に絡んでくるチームではあることは間違いないのですが、今一つ・・。ちなみに昨年は、久々の夏の甲子園出場を勝ち取り、かなり期待していたのですが、あえなく大会初日一回戦敗退という残念な結果に終わってしまいました。かつての強くて粘りのある「広商」をまた見せてくれることを期待しています!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.02.19

最近気になる話題・・・

まだ体調がすぐれません(^^;) が、明日は休みなので、最近気になる話題など・・

Yahoo!ニュース-コンピュータ 『ヤフーがなぜ今、Blogか』
Yahoo!ブログがβ版ながらスタートしているみたいです。他社のブログサービスと比較すると、相当に出遅れた感のあるYahoo!ですが、「テキスト無制限・画像は合計2Gバイトまでと、無料サービスとしては十分な容量を備えた」 ブログサービスだそうでして、「人気は予想以上。開始初日だけで1万件以上の開設があり、アクセスが集中して一時システムがダウンした」 そうです。ちなみにこのブログ版雑記帳の場合、@Nifty会員は無料で容量30Mバイトまで・・ Yahoo!ブログの容量より二桁小さい容量です。おまけに無料といっても、@Nifty会員費用はしっかり必要なんですね(^^;)。ん~、ちょっと考えてしまいますね~。何とか容量だけでもアップして欲しい!! >@Nifty
やや愚痴が入ってしまいましたが・・ Yahoo!ブログのスタートで、益々ブログ人口の増大が加速しそうな予感です。
**追記: 各社ブログの容量をまとめられた記事からトラックバックいただきました。そちらを拝見しますと、@Nifty「ココログ」が突出して貧弱なことが再確認できました。このままでは、ココログユーザは・・・・。
> 空観記: ブログの容量比較 (February 19, 2005)

もう一つ、今最も話題性のある人・・ 勿論、ライブドアの社長・堀江氏の話題です。それにしても、以前のプロ野球新球団の時もそうでしたが、話題性抜群ですね。日本中、ライブドアの話題で持ちきりでしょう!? ネットでもあちこちで、持ち上げられたり、叩かれたり、煽られたり、非難を浴びたり・・。 この際、難しい話は抜きにしておきますが・・ 古い体質をぶち壊し引っ掻き回して、何かしら新しい事・面白い事をやってくれそうな堀江氏には何故かつい期待してしまい、応援したくなってしまいますね。でも、「金さえあれば、買えないものはない」 みたいなやや放漫とも思えるような感覚には、ちょっと抵抗感も覚えてしまいます。やっぱり世の中、金だけで何でもできる訳じゃないでしょ!! 堀江氏はフジテレビの対応など「予想の範囲内」などと話していましたが、「金だけで事が進むと思うのは大間違い」といったような批判を浴びることまで読めていたのでしょうか?? どんどんライブドアの株価が落ちていくことも読めていたのでしょうか?? どこまでが予想の範囲内で、どこからが予想外で、結果どうなったのか・・ ちょっと聞いてみたい気がします。それにしても・・ この土日も朝からライブドアの話題で持ちきりになるのでしょうか?? ・・ちょっと楽しみ。頑張れライブドア!!

全然関係ない話なのですが、最近ネット全体が重くないですか?? 特に夜12時を回った今の時間帯。ページを開くと、もの凄く画像の読み込みが遅いような気がしてしょうがないのですが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.02.16

疲れ気味??

ちょっと疲れ気味かも・・ 喉がイガラッぽくて、体がダルくて・・。ここ数年、ほとんど風邪でダウンなどしたこともなかったのですが、今回はちょっとヤバいかもしれません?? こんな時は仕事を休んでゆっくり休みたいところではありますが、なかなかそうもいかないのが辛いところです。何とか復活する為に、ミカンを食べてビタミンCを補給です。それから、生卵を丸飲みしました・・ これ、結構効くような気がして、昔から疲れた時にやっています。そして、キッチンで見つけたcoopの粉末レモネードをお湯で溶いて飲みながら書いてます。このレモネード・・ 「広島県瀬戸田町産レモン使用・ビタミンC 1,000mg配合」 と書いてあるので、きっと効果があるに違いない・・?? あとは、ブログなんか止めてさっさと寝るだけです。

ところで、昨年10月にホームセンターで購入したチューリップの球根を植えていたのですが、しっかり芽が出てすくすく育っているのを確認しました。多少、葉が痛み気味なのが気になるところではありますが・・。このチューリップ、花の写真を撮ることだけを目的に気まぐれで植えてみた訳ですが、この時期、何気なく春の訪れを知らせてくれているようです。何とか写真撮影に耐えうるような綺麗な花を咲かせてほしいものです。また良いのが撮れたら、「写真・カメラ」 のカテゴリーで紹介したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.15

元祖「竹屋饅頭」

takeman今日はカテゴリー 「グルメ・クッキング」 ネタです。ほんの少し前・・ ここで 「もみじ饅頭(2004.12.07)」 を紹介しましたが、広島にはもう一つお勧めしたい饅頭があります。それは、広島県比婆郡東城町で作られている「竹屋饅頭」。「もみじ饅頭」がかなり有名でポピュラーな広島土産だとすると、「竹屋饅頭」は知る人ぞ知る・・ 隠れた銘菓ではないかと思っています。この「竹屋饅頭」は、本格的酒種酵母を使用した饅頭・・ 所謂「酒饅頭」でして、かすかに酒の香りが漂ってくる薄皮が特徴的です。ちなみに中身はこし餡。説明書きによりますと、「竹屋饅頭」の歴史は江戸時代末期までさかのぼるみたいでして、当時の城主・士族屋敷でも殊の外嗜好されて人気があったそうです。「竹屋饅頭のおいしいお召し上がり方」の説明書きも添付されていまして、それによると、蒸す・焼く・揚げるといった方法も紹介されています。勿論、そのまま食べても美味しいのですが、私はオーブントースターで少し焦げ目が付く位に焼いて食べるのが風味も一段とよくなってお気に入りです。
以前でしたら、三次市・庄原市・比婆郡東城町まで行かないと手に入らなかった「竹屋饅頭」ですが、最近広島市近郊ではダイヤモンドシティ・ソレイユ(JUSCOのところ??)で購入できますので、是非一度お試し下さい。県外の方で、ちょっと興味がある方は、こちらからどうぞ・・・ 竹屋饅頭本舗

**追記(2005.02.23): この記事へのコメントで貴重な情報をいただきました。現在、広島市内 ジャスコ宇品店でも「竹屋饅頭」 が販売されているそうです。随分と手に入りやすくなったものですね!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.02.14

太田川河川敷にて・・

ron_ohtagawaごく稀にここにも登場する我が家の愛犬「ロン」様です。もう6歳・・ 人間にすると40歳位のオバサンです。ここ最近の深刻な悩みは、飼い主に似たのか、かなりお腹が太くなった事。食べ物の与え方にも多少問題があるとは思いますが、それ以上に運動不足も大きな原因になっているのではないかと・・。 そこで、たまの休日、人間様の運動不足解消も兼ねて、太田川の河川敷へ連れて行ってやることにしています。
この太田川河川敷は、愛犬家の皆さんにとっては憩いの場であり、運動の場でもあり、手頃な散歩コースにもなっているようでして、たくさんのワンちゃんに出会うことができます。とにかく広々しているので、皆さん思い思いに・・ フリスビーやってる人とか、ノーリードでめい一杯走り回らせたりとか・・ 勿論、のんびりと散歩している人とか・・。グループで来る人達もいるみたいですね。我が家の愛犬ロンも久しぶりに思いっきり走り回って喜んでいたような気がします。どちらかと言えば、やや社交性が無いので、他のワンちゃんに出会うのは苦手みたいですが。もし、太田川で尻尾が長くて怪しいアメリカン・コッカー・スパニエル(もどき?)を見掛けましたら声をかけてやってみて下さいませ。
ところで、太田川の河川敷って、ワンちゃんのものと思われる放置されたウンチが結構多いことに気が付きました。普段の散歩の際にはちゃんと始末してるのでしょうけど、太田川の開放感のせいなのか・・ 無神経な飼い主が多いのはちょっと残念です (^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.13

舟入川口町--路面電車撮影

funairi_kawaguchi本家Webサイト内 『路面電車が走る街 広島写真集~広電市内線沿線フォトギャラリー~』 ・・・ 昨日、広島電鉄・江波線の電停「舟入川口町」のページをアップしました。なんとなく単調で変化が少ない江波線でしたが、開通まで残り僅かとなりました。掲載している写真はいずれも昨年撮影したものですが、今一つ変化が無くて面白みに欠けるかもしれません?? ちなみに現段階で、写真集ページへ掲載予定の広電市内線沿線の写真撮影は、取り敢えず全電停終了しました。後は暇を見つけてページ更新作業をするのみですので、ほとんど全線開通も見えてきたという感じです。尚、最近撮影した写真については、各電停ページへ随時追加・差し替えしていく予定ですので・・。
ところで、このブログ版雑記帳にて 『広島市内 雪景色』 と題して雪と路面電車の写真を連載しましたところ、色々とトラックバックやコメント等をいただくことができました。そんな中で「電車の写真をもっと見たい」といったようなコメントを頂けるのは、写真を撮っている側からしますと、この上もなく嬉しい限りです。また、面白い写真が撮れて機会がありましたら、是非ともお披露目したいと思っていますので・・。写真に対する私の持論・・ という程の大層なものではないのですが、路面電車の写真に限らず 「写真はお蔵にしまっておかずに、たくさんの人に見て貰うべし。」 と 「写真は時間が経てば経つほど、価値が出てくる。」 という思いを持っています。興味を持って長~く継続して見て貰えるような写真が撮れれば言うことはないのですが・・・ それには、まだまだ修行が足りません!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.12

名勝 縮景園

syukkeien_ume先日、昼休みに名勝 縮景園の梅林の様子を見にいってきました。先月20日頃から紅梅がほころび始めたようですが、現在は3-4分咲きとなっています。平日のお昼時、見物客もまばらではありましたが、某TV局さんがTVカメラを持ち込んで紅梅のアップの映像を撮っていたようです。それから、仲の良さそうな老夫婦らしき方々とか・・・。例年通り、2月中旬から3月初旬頃までが一番の見頃になりそうです。
ところで、写真はつい先日縮景園で撮った早咲き満開状態の紅梅写真ですが、その向こうに見えているビルはアーバンビューグランドタワー・・ 縮景園のすぐ南西方向に建てられた地上43階の超高層複合型マンションです。縮景園の中からは、突然にょっきりと出現したこの高層ビルが見えて、純和風の園内からの景観としてはちょっと違和感を感じてしまいます。比較的最近ですが、縮景園の北側方面にも高層ビルが建設されるという話があり、縮景園からの景観が損なわれるといったニュースがあったような気がします。
今日の朝刊に入っていた折り込み広告にもありました・・ その名も 「パークグラン縮景園北 [水彩の街]」 。 縮景園のすぐ川向こうに建設された地上20階建て(それほど高くない)のマンションで、事業主は三井不動産×JR西日本だそうです。名前からも分かる通り、マンションからすぐ目の前に縮景園を展望することができますよ・・ というのが一つの売りになっているようでして、広告にも縮景園の緑が強調されていました。それにしても・・ 縮景園の緑豊かな景観を売りにして、その周辺地域に縮景園からの景観を損ねるような高層ビルの建設が進んでいく・・ 縮景園の景観を求める側からしたら、何とも歯がゆいことこの上ないでしょうねぇ。高層ビル建設も時代の流れとは言え、何かうまい工夫ができないものかと思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.09

日本 勝利おめでとう!!

ワールドカップサッカーアジア地区最終予選 「日本 vs 北朝鮮」・・ 日本の勝利の余韻というか、興奮がまだ残っています。辛くもロスタイム、大黒の代表初ゴールで日本勝利。あの北朝鮮に絶対負けてはいけないホームゲームだった訳ですが、北朝鮮のスピード、そして執念と精神力は脅威 & 驚異ですね・・ 敵ながら、あっぱれです。それに引き替え、日本チームは細かなミスがちょこちょこ目に付いたような気がするのと、やっぱりゴールをどん欲に狙っていくといった執念みたいなものを感じさせてくれないんですよね。でも、何はともあれ、ジーコジャパン、初戦の勝利おめでとう!!
以下、余談になりますが・・ ゲームが終わってから、余韻に浸りながら見ていたTVでやっていたのですが・・・ 北朝鮮国内ではこのゲーム、ライブで流されていないそうですね。それどころか、今日「日本 vs 北朝鮮」のゲームがあることさえ知らされていないんだそうです。ライブで負け試合をいきなり国民に見せる訳にはいかないといった報道規制なんだそうですが・・。ん~、ちょっと考えられないですね。私、日本に生まれて良かったとつくづく思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.08

広島市内 雪景色(7)

hiroshima_snow142月1日広島市内の雪景色 & 路面電車の写真を連載してきましたが、一応今回が最終回となります。最終回の写真は1日夜の写真です。勿論、会社からの帰宅時に寄り道して写真撮影したものです。
一枚目の写真は、相生通り(通称、「電車通り」)を見通せるお立ち台・・ 胡町の歩道橋上から撮影したものです。一番手前、広電800形の路面電車が停車しているのが「胡町」の電停です。路面電車や電停の上屋、そして胡町~八丁堀間の路面にはまだ積雪がしっかり残っているのが見えています。お昼前後をピークとして降り続いていた雪は、残念ながら(?)夕方には小休止となりました。本当に期待していたのは、雪の降る夜景・・ 車や路面電車のライトや信号の灯りが雪で滲んで、とても良い雰囲気の写真が撮れるはずだったのですが・・・ ちょっと残念でした。

hiroshima_snow15

そして二枚目の写真・・ これは完全にオマケ写真です(笑)。写真の電車は、電停「紙屋町東」で停車中の広電350形ですが、お見せしたかったのは、電車のサイドにずらりと並んだツララです。こんなの(路面電車のツララ)を見るのは初めてでして、ちょっとビックリしたのと、なかなかユニークなのですぐさま写真を撮ってしまいました。

ということで、広島市内 雪景色のシリーズもこれで終了です。雪景色と言いながら、かなり路面電車に偏った内容になってしまいましたが・・・(^^;)。この雑記帳、余りにも路面電車ネタが続いてしまったので、しばらくは路面電車から離れた話題でいこうかなぁ?? と思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005.02.07

広島市内 雪景色(6)

hiroshima_snow112月1日広島市内中心部の雪景色を連載にてお届けしていますが、そろそろ終わりが近づいてきました。今日の写真は1枚のみではありますが、昨日に引き続いて、昼時の八丁堀電停 雪景色の絵です。モノクロ写真ではなくて、普通のカラー写真です。この寒々とした雪景色は如何でしょうか?? こんな非日常的な広島市内中心街の風景・・ そんな写真を八丁堀で撮影できるとは思いもしなかったことです。
先日、雪景色の記事へコメントをいただきまして、改めて思ったのですが・・・ 普段の極々ありふれた日常的な路面電車が走る街 「広島」 を撮影しつつも、実のところ、電停が真っ白に雪化粧するといったような非日常的な街の風景をかなり期待している自分がいることに改めて気が付きました。単に、滅多に見ることのできない珍しい広島の街の風景を記録しておきたいという誰しも持っていそうな欲求ではありますが、もしかしたら極々普通のありふれた風景だけではかなり物足りなくなってきている可能性大ですね。何かしらイレギュラーな出来事や刺激を求めてしまうこの頃なのかも・・・??
・・・と、何か取り留めもないことを書いていますが、広島市内の雪景色もそろそろ刺激が薄れてきましたので、明日で連載終了の予定です。

**追記(2005.03.10): 本家サイト内の路面電車写真集のページを 『いつでもyumi』 さんにご紹介いただきました。この記事からトラックバックお送りします!
 > いつでもyumi: 路面電車が走る街 (March 08, 2005)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.02.06

広島市内 雪景色(5)

hiroshima_snow102月1日広島市内中心部の雪景色を連載にてお届けしていますが、今回はお昼時の八丁堀の写真です。ちょうど会社の昼休みの時間帯、僅かな時間にも関わらず、八丁堀交差点まで走ってきました(笑)。ちょうど、お昼前後が雪のピークだったのではないでしょうか・・ 一時は吹雪のようになり、辺り一面真っ白で視界もかなり悪くなっていたような気がします。
一枚目の写真は八丁堀電停に停車中の広電3000形・・ 旧西鉄福岡市内線から移籍したオリエントピーチ色の三両連接車で、市内軌道線~宮島線専用軌道を直通運行されています。八丁堀電停にて、ちょうど電車から降りた傘のおじさんがポイントになってくれました。この電車のフロント部分の様子を見ていただければ、この時の雪の激しさがなんとなく分かっていただけるかも・・。

hiroshima_snow13

今日の二枚目、同じく八丁堀電停に停車中の広電5000形グリーンムーバー。この写真を撮影していた頃は、特に激しく雪が降っていたようです。ここ八丁堀電停あたりで、これほど雪で視界が悪くなるなんて、そう滅多に見られることではありません。電停に傘を差して並んでいるのは、グリーンムーバーから降りた人達でして、信号が変わるのを待っているところですね。
さて、この雪景色シリーズの連載ですが、残り 1回か 2回を予定しています。そろそろ飽きてきましたので・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.05

広島市内 雪景色(4)

hiroshima_snow05今日もまた 2月1日朝の雪景色の写真をお披露目しています。これで4日連続となりましたが、原爆ドーム前付近の写真は今日の二枚でお終いとしまして、明日は八丁堀付近の雪景色をお届けする予定です。
今日の一枚目は、広島市民球場の真ん前で信号待ち停車中の広電 軽快電車3700形、広島駅行きです。この電車は1980年代後半に製造された三両連接車両で、宮島線(鉄道線:専用軌道)から市内線(路面軌道)へ直通運行されています。写真では分かり難いのですが、さすがに雪の日の朝ラッシュ時間帯とあって、ほとんど満員状態でした。背景に世界遺産・原爆ドームが入る位置で撮影してみたのですが、雪景色の中にドームがほんのりかすかに浮かび上がったような感じで、ちょっとお気に入りです。原爆ドームを背景にした路面電車写真としては、相生橋上で撮影されたものをよく目にすることがありますが、似たような写真ばかりで多少マンネリ気味・・ ちょっと変わった視点の写真が撮れないものかと色々お試しした中の一枚です。 (かすかに写ってますが)電車の車掌さんや乗客の様子がもう少し見えていたら、もっと面白い写真になったのではないかと・・・。

hiroshima_snow04

そして今日の二枚目、広島市民球場の前あたりから見た電停 「原爆ドーム前」 の写真です。電停に停車しているのは、やはり宮島線から直通運行されている 5000形グリーンムーバー・・ 朝ラッシュ限定(?)の広島港(宇品)行きですね。電停にはたくさんの乗降客が見えています。そして、通勤・通学中の歩行者と自転車の人達・・・ 私は路面電車ファンではありますが、根っからの路面電車「マニア」ではない (と思っている ??) ので、無人・無機質な路面電車のカタログみたいな写真よりも、ココに載せたような 「生活感があって、広島市民の生活に密着した路面電車」 といった感じの写真を特に好んで撮影しているつもりです。
雪の日の路面電車写真については、『路面電車が走る街 広島写真集~広電市内線沿線フォトギャラリー~』 の「原爆ドーム前」と「相生橋」あたりのページにも少しだけ掲載していたと思います。気が向けば、また新たに先日撮った写真を追加するかもしれませんので、興味ありましたら覗いてみて下さいませ!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.02.04

広島市内 雪景色(3)

hiroshima_snow02先日2月1日の雪が嘘のように、日中の天気は良くなりました。と言っても、朝夕の冷え込みは厳しく、まだ僅かに積雪も残っています。引き続き 2月1日朝の雪景色(路面電車)の写真をお披露目したいと思いますが、今日の二枚は雪景色というより、もろに路面電車の写真そのものです。ただ、滅多に見ることができない雪と路面電車の組み合わせですので、大目に見てやって下さいませ・・・。
まず一枚目は、雪の原爆ドーム前を走る広電路面電車900形・・ こちら、先日の広電750形と同様、旧大阪市電からの移籍車両です。750形と同じベージュ・茶色ツートンの塗色なので、遠目に見るとほとんど見分けがつきません。でも、近くで見ると、窓の形状など結構な違いがあることに気がつきます。雪の日、ヘッドランプを灯して走る911号は、平成15年4月に運行を開始した広電7号線(横川駅~紙屋町西~広電本社前)を運行中ですね。

hiroshima_snow03

そして二枚目、同じく雪の原爆ドーム前を走り抜ける広電路面電車570形・・ 昭和46年に廃止された旧神戸市電からの移籍車両です。本当はもう少し遠目に車両全体を撮影したかったのですが、すぐ手前側を走る乗用車が被ってしまって、間近に迫るまでシャッターが切れず、結局は前半分アップの写真となってしまいました。そう言えば、この582号は選挙・イベントなどの花電車としてすっかり定着した車両となっています。その様子は、この辺りのページ(『きまぐれ広島ニュース』 過去記事)で紹介・・・
 > 参議院議員通常選挙・・路面電車で広報!(2004.06.25)
 > もうすぐ衆議院議員総選挙(2003.11.4)
 > 2月2日は広島市長選挙に行かニャーね。(2003.1.26)
正直言いますと、花看板を外して走っている姿はほとんど記憶にないくらいです (^^;)。 582号が花看板を付ける代わりに、頭に雪を乗せて走る姿はなかなか珍しい光景ではないでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.03

広島市内 雪景色(2)

hiroshima_snow06一夜明けて2日、さすがに通勤の自家用車の数が少ない朝でした。多分、道路の凍結を恐れて公共交通機関へ流れていったのでしょう。その証拠に、路線バスや電車は大混雑・・ 特に路線バスは当然のことながら満員状態でして、バス停に停車してもほとんど人を乗せることができずに発車してしまいます。こんな時は、広島市内中心部に近い所に住んでいる人達よりも、やや郊外寄りの人の方が得するような感じがします。
さて、昨日に引き続き、雪の2月1日朝に撮影した写真をお披露目です。今日の写真は電停「原爆ドーム前」の様子です。電停名そのままでして、世界遺産・原爆ドームのすぐ目の前にあり、広島平和記念公園や原爆ドームを訪れるたくさんの人々が乗り降りする電停です。実は、特に雪が降った日、割合に良い情景が撮影できる手頃な場所でもあり、私のお気に入りの電停になっています。まずは、電停の西側からの写真・・ ややひらけた相生橋側でして、風雪の吹きさらしで電停上屋も真っ白。ふんわりと雪を被った電車接近表示器もいい絵になります。向こうに見える雪を被った緑色の電車は、5000形グリーンムーバー。

hiroshima_snow07

そして、電停の東側・・ こちらでは上屋の「原爆ドーム前」の字も見えていますね。ちなみに写っている電車は、頭の両サイドに取り付けられているヘッドランプが特徴的な広電路面電車1900形・・ 昭和53年に廃止された旧京都市電からの移籍車両で、車体には京都の市章もそのまま残されています。この1900形は10両以上もあって、広島市内で最もよく目にする車両の一つになっています。運転席の窓が曇っていた為、運転士さんの真剣な表情がよく見えないのがちょっと残念・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.02

広島市内 雪景色(1)

hiroshima_snow01昨日の広島市内・・ 深夜から雪が降り積もり、朝は一面銀世界。広島市内中心部でも 5~10センチ位の積雪があったのではないでしょうか!? 私の自宅近辺では 15~20センチ位積もっています。今現在も僅かに雪がチラチラしているようです。ちなみに、県北比婆郡辺りの田舎では、おおよそ 60~70センチ位ではないかとのことです。
ところで・・ ほんの少しではありますが、早起きした甲斐がありました (^o^)v。市内中心部辺りにて、路面電車を絡めた雪景色の写真を撮影することができました。会社出勤前のほんの短時間ではありましたが、それなりの撮影枚数になりましたので、何回かに分けて特集っぽく紹介してみようかなぁ と思っています。
まずは、紙屋町の広島バスセンター(センタービル3F)から望む世界遺産・原爆ドームです。ドーム前広場辺りも真っ白になっていましたね。しっかり、雪を乗せて走る路面電車も入れてみました。このベージュと茶色のツートンカラーで、見た目重量感のある広電路面電車750形は、昭和44年に廃止された旧大阪市電からの移籍車両です。おそらく昭和15年前後に製造された車両で、かなりの老齢と思われますが、結構よく目にする車両ですね。

hiroshima_snow08

もう1枚は、宇品方面から紙屋町交差点に入ろうとしている広電路面電車650形・・ 被爆電車654号です。この654号は 60年前に江波で被爆、大破したらしいのですが、修理・整備されて現在も現役で活躍しています。ただ、最近は、この650形の出番がめっきり少なくなり、朝夕ラッシュ時のみの運行になっているのかもしれません?? 今年は新型の路面電車も導入されて、特に旧型車両の去就が気になるこの頃・・ 被爆電車654号が頭に雪を乗せて走る写真なんて、これが最初で最後になるかもしれません?? それにしても、こんな写真を朝の通勤途中に何気なく撮れるのは広島市内在住者ならでは・・・。

**追記(2005.02.07): 原爆ドーム辺りの雪景色写真を公開されてるページを見つけました。ちょっと嬉しくなったのでトラックバックをお送りしてみたいと思います。
> 更新の一枚: 原爆ドームに雪が・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »