« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.30

グリーンムーバーmax デビュー!! … したらしい!?

max_debut2

広島電鉄5100形 「グリーンムーバーmax」 が営業運転開始の日を迎えました。
広島テレビ (http://www.htv.jp/) > 「広島のニュース」 から・・・

国産初 超底床電車 営業運転始まる<3/30/12:00>
広島電鉄が導入する国産初の超低床電車がきょうデビューの日を迎え、広島市内の車庫で出発式が行われています。きょうから営業運転を始めるのは超低床電車‘グリーンムーバーmax’です。出発式には藤田知事や広島市の秋葉市長らも参加しました。

おそらくは、広島電鉄 千田車庫にて出発式が行われたのではないかと思われます。私、残念ながら仕事の為、営業運転中の 「グリーンムーバーmax」 を目にすることはできませんでした。その代わりというわけではありませんが、5100形 「グリーンムーバーmax」 のデビューを記念して今日から発売されている電車記念乗車券とパセオカードを購入してみました。
 ・電車記念乗車券: 1セット 300円 [※150円乗車券×2]
 ・パセオカード: 1枚 1,000円 (※1,100円分利用可)
記念乗車券は1セット 300円(150円×2)と安いですね! こちらは、小さい子供さんも喜びそうなのでプレゼント用に取っておきたいと思っています。パセオカードはバスカードと共用なので、普段のバス通勤の際に利用しようかと思っていますが・・ こういうのは、使わずに保存しておいた方がいいのでしょうかね!??
記念乗車券とパセオカードについての詳しい情報については、広島電鉄株式会社のWebサイト 「ひろでんアベニュー」 の最新情報あたりでどうぞ・・。ちなみに、私は広電さんとは一切関わりはございませんので・・ 念のため m(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.26

GREEN MOVER max 3/30 DEBUT!

max_debut

すっかり忘れていたワケではありませんが、なかなか登場してくれない広島電鉄5100形 「グリーンムーバーmax」 のネタもかなりご無沙汰していました。やっとこさ・・ 来週 3月30日(木)にデビューするみたいです。路面電車の電停には、少し前から 「グリーンムーバーmax」 デビューの宣伝ポスターが掲示され、乗降客にアピールされています。ちなみに、上の写真は紙屋町東電停に掲示されているところ。その内容は・・・

路面電車からLRTへ
グリーンムーバー マックス GREEN MOVER max 3/30 DEBUT!
広島電鉄は、国土交通省・広島県・広島市・廿日市市のご支援の元に、路面電車のLRT*化を推進しています。
*LRT (Light Rail Transit) … 従来の路面電車の走行環境、車両等をグレードアップさせた、人や環境にやさしく経済性に優れた公共交通システム。
国産初の完全超低床車両「グリーンムーバーマックス」が広島電鉄に新登場。
広島に優しい風が駆け抜けます。
広島電鉄株式会社

なんだか、『LRT』 を強調しているのかな・・ という感じもしますね。一般の乗降客にとっては、「電車」 または 「路面電車」 として馴染んでいると思いますが、改めて 『LRT』 と言われても 「何じゃそりゃ!?」 状態かもしれません!?? ポスターには、ご丁寧に 『LRT』 の説明書きが小さく添えられているのですが、これを読んでも、まだピンとこないかも!?? 本当の意味での 『LRT』 (と言っても、世界的にも色々と定義・解釈があるらしいのですが) として認知されるには、単に最新車両の導入というだけではなく、まさに 「公共交通システム」 としての種々の改善やグレードアップが益々進められることが必要ではないかと思いますね・・。
ま、路面電車ファンの一人としましては、何はともあれ、人に優しい最新型車両「グリーンムーバーmax」のデビューを心から歓迎したいと思います。平日なので、デビューの様子を見ることができそうもありませんが、会社帰りにでも運良く出会えればなぁ と期待しています。

試運転時の様子などについては、過去の関連記事でどうぞ・・
> グリーンムーバーmax 試運転4 (2005.01.30)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.03.21

マリーナホップ

marina_hop1「レトロなマイアミ」をコンセプトにした中国地方初のアウトレットモール 『マリーナホップ』 が西区観音新町にオープンしました。オープンしてから最初の日曜日(昨日20日)、市内中心部での買い物ついでに、家族で冷やかし半分で覗いてみることにしました。
まずは苦言から・・ なんなんだ、あの渋滞は!? 昼過ぎに 『マリーナホップ』 を目指して観音方面へと車で向かったのですが、平和大通り(百メートル道路)から空港方面への通りに入ると、早くも渋滞の列。すごく嫌な予感がしたのですが、そのまま超スローペースで進むこと約1時間。しびれを切らして横道へと逸れていく車もちらほら。道の傍らの観音ネギ畑を横目に通り過ぎ、半分居眠りしながら、暇つぶしに回りの車のナンバーを見ていると・・ 広島、福山、山口、岡山、島根、愛媛・・ そうか、広島市内の住民だけではないのか・・ と思いつつ、さらに約1時間かけてやっとこさ到着しました。観音南端の袋小路地帯へと向かう一本道に車が集中して大渋滞するのは分かりきったことで、ほんと「酷い」の一言。観音方面在住者や広島西飛行場の利用者にとっては、大迷惑この上ないと怒っているに違いない・・・??

marina_hop2

さてさて、おおよそ2時間もかけて行き着いたアウトレットモール 『マリーナホップ』。 さすがにオープン間もない休日とあって、親子連れやカップル等々・・ ズラリと並んだ真新しいアウトレットのお店や通りはかなりの人出で賑わっていました。アウトレットのお値段も手頃なようでして、それなりに購買意欲をそそってくれそうです。モールのいたるところには季節の花があしらわれ、ちょっとしたモニュメントや噴水なども設けられていて、それだけでも楽しい雰囲気を演出してくれています。さらに、パフォーマンスショーやミニステージでの生演奏なんかもあったりして、ちょっとしたテーマパークのような感覚でして、小さな子供達も大喜びです。規模は全然違いますが、ほんの少しだけ東京ディズニーランドの雰囲気を思い出させてくれました。高さ40メートルの観覧車もあるミニ遊園地、そしてレストランやファーストフード等の飲食店もあるので、一日ショッピングを兼ねて子供連れで遊びに出掛けてみるのも良いかもしれません。
TVでやっていた情報によると、マリーナホップの 「ホップ(HOP)」 は、ホップ・ステップ・ジャンプの第一段階の 「ホップ」 だそうでして、これからも色々と発展していくニュアンスを込めているみたいです。それから、広島(Hiroshima) 面白(Omoshiro) プレース(Place) の意味もあるそうです。広島市内の 「はずれ」 に位置する 『マリーナホップ』 ・・ 少々の渋滞にあっても是非行ってみようと思わせてくれるような面白くて魅力的な場所になるのを期待するばかりです。それには、まだ一工夫も二工夫も欲しいような・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005.03.19

高校生の携帯所持率は9割!

sumire

広い空き地にポツンと咲いていた一輪のスミレ。どこかから花の種が飛んできたのでしょうか?? やっと春らしくなってきましたね~ と言いたいところですが、これも昨年の今頃撮った写真でした (^^;)。広島市内の桜の開花予想は今月末くらいだそうでして、春本番までにはもう少しかかりそうです。
先日、「高校生に携帯TELは必要?」 なんて書いてましたら、早速高校生の方からコメントいただきました。「絶対必要かといえばそういうわけでもないですが」と言いながらも、結局は 「必要」 ということだそうです。やはりパケット料金とかを気にしながら使っているみたいですね。ま、当然と言えば当然ですが・・。
ネットで中高生の携帯電話所持率のデータを発見しました。
 > 携帯電話と非行の関係(警視庁ホームページ)
いかにも中高生の「携帯電話所持=非行」 といった関係を連想させてくれそうなタイトルですね。内容は必ずしもそうではないとも思いますが・・。取り敢えず掲載されているデータによりますと、「非行」との関係は別にして、高校生の携帯所持率はおおよそ90%になるそうです。こんなデータを見せられると、やっぱり高校生ともなれば携帯の一つくらい・・ といった感覚になってしまいました。ちなみに、中学生の携帯所持率は60%程度・・ 今時の中学生は贅沢なんですね。この辺り、うちの娘が主張していたのは、あながち嘘でもなかったみたいです。もうすぐ高校入学を迎える娘は、携帯のカタログを集めてあれにしようか、これにしようか・・ と楽しく悩んでいる(??)みたいです。この際、私も100万画素クラスのカメラ付き携帯に機種変更して、携帯からモブログなんて・・ なかなか面白そうだなぁ と考えてみたり・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.03.16

仏の座(ホトケノザ)

hotokenoza

年度末だからでしょうか?? 公私に渡ってほとんど余裕無しの状態でして、多少疲れ気味ではありますが・・ 久しぶりに書いてます。最近、しばらくの間はカメラにも触っていません。なので、昨年のちょうど今頃の時期に撮った写真を載せています。この赤紫色の花は、田畑の脇や道ばたに咲いている仏の座(ホトケノザ)。花の形がなかなかユニークでして、マクロで撮ると面白そうな花です。葉っぱの様子を仏様の蓮座(はすざ)に見立てたネーミングだそうでして、信心深い先人の感性によるものかもしれませんね??
さて、春は花の季節といきたいところですが、広島市内でも雪がちらついたりして、なかなか暖かくなってくれません。プランターに植えていたチューリップの成長もやや足踏み状態・・ ちゃんと、形の良い花をつけてくれるのか、かなり心配になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.09

高校生に携帯TELは必要?

ume14またまた名勝 「縮景園」 で撮った梅の写真です。狙いとしましては・・ 前後の紅梅をボカして、逆光に浮かび上がる薄紅色のしだれ梅の図・・ のはずだったのですが、思ったより手前の紅梅密度が低くて中途半端な感じです。梅の木や枝を動かして、いい感じに構図を整えたいと思ったくらいですが、当然そんなことできるわけありません(^^;)。

さてさて・・ やっと公立高校の一般入試も終了しましたね。受験生の皆さん、ほんとご苦労様です。後は、14日の合格発表を楽しみにして待つのみですね!? 実を言いますと、今年我が家の娘も受験生やっていました。ただ、幸運にも一足早く第一志望の高校進学が決まっていた関係で、この一般入試の時期は、解き放たれて自由を勝ち取ったかのごとく、自分のホームページの更新やったり、生意気にもブログをオープンしたりと・・ のんびりまったりやっているようです。
そして、最近・・ 高校生になったら携帯電話が欲しいなどと のたまう日々。聞いてみたところでは、今時の中学生でもマイ携帯を持ってる子が結構多いみたいでして、高校生ともなれば当然といった感じだそうです。今時の高校生にとっては携帯を持っているのが当たり前なのかもしれませんが、一昔前の高校生は携帯なんて思い付きもしなかった頃もあったはずなのに・・。だから、無ければ無いで、別にどうってことはない携帯電話だとは思うのですが。やはり今時必須のコミュニケーションツールであり、魅力溢れる遊び道具なのかなぁ と思ってみたり・・ 今時の遊び道具は金がかかり過ぎるのが玉に瑕 (^^;)。中高生の子供さんのいるご家庭では、どうされるんでしょうかね???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.06

映画「ヒナゴン」先行上映!

suisen05

三寒四温とはよく言ったもので、昨日は一時雪が舞ったかと思いきや、一転今日は青空が広がる良い天気。今年の天気はちょっと異常な感じがします!? でも、こうやって少しずつポカポカとした春に移り変わっていくのを感じる季節になってきました。写真は春の柔らかい日差しに浮かびあがる水仙・・ ちょっと趣向を変えて、後ろから撮ってみました。

ところで、以前からこのブログ雑記帳でも少しだけ紹介していました映画 「ヒナゴン」 が既に完成しているようです。舞台となった謎の怪獣ヒバゴンの里・・ この3月末に合併を控えた広島県比婆郡西城町にて先行上映がスタートしているようです。さらに引き続いて、庄原市と比婆郡東城町でも先行上映が予定されています。広島市内でのロードショーは、どうやら5月下旬からの予定だそうです。本当ならば、西城町か庄原市へ上映を観に飛んで行きたいところではありますが、この時期、何かと忙しくてなかなか動けそうにもありません・・。ま、広島市内の真新しい映画館でゆったりと観られる日を楽しみにして待ちたいと思っています。
先行上映のスケジュールなどはこちらでどうぞ・・
 > 映画「ヒナゴン」特設ページ
    (映画「ヒナゴン」観光振興プロジェクト実行委員会)
そして、オフィシャルページもできているようです・・
 > 映画 「ヒナゴン」 オフィシャルページ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.04

ひなまつり・・お雛様

ohinasama

出番がめっきり少なくなってしまった我が家のお雛様です。我が家にはもったいないくらいの雛壇飾りがあるのですが、ここ最近はお内裏様とお雛様だけが毎年この時期にお目見えして、ささやかな雛祭りの雰囲気を演出してくれています。娘達が多少大きく成長してくると、どこの家庭でもこんな感じになってくるのでしょうかね?? もっとも我が家の場合、愛犬が日中留守番していることもあって、なかなか雛壇も出せなくなってしまうんですよね・・。
ところで、「お雛様はお顔が命」という言葉があるかどうかは知りませんが、お顔の良し悪しというのは結構ありますね。別に自慢するつもりはないのですが、我が家のお雛様はとても良いお顔をしているのではないかと思っています。ついつい写真を撮りたくなるような・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.03

寝台特急「あさかぜ」…再び

asakaze3先日の寝台特急「あさかぜ」の写真が出来上がってきました。前回書いた記事 『広島 20:00発 東京行き「あさかぜ」(2005.02.28)』 に写真追加・差し替えしてお披露目する予定だったのですが、新しい記事でアップすることにしました。と言っても、大した写真があるわけではございません。あくまでも記念ということで・・。
まずは、ヘッドマークを付けた先頭の電気機関車EF66・49。実はこの写真、ラストランの二日前 2月26日(土)の夜にJR広島駅で撮影したものです。この日の「あさかぜ」は確か14両編成でして、ほとんどJR広島駅のホーム先端いっぱいいっぱいに先頭の機関車が達するんですね・・ そんなことも知らずに撮影に出掛けたなんて恥ずかしいのですが・・ 「あさかぜ」到着寸前、待機していた乗務員さんから聞いて「この辺り」と教えて貰いました。
向かい側のホームの先端には、既に三脚にカメラを据えて準備万端の鉄道ファンの方々が十数名・・ いい場所を取る為に、早くから来て準備していたのでしょう。対するこちら側、「あさかぜ」の停車する4番ホームには、小さい子供連れの若いご夫婦らしきグループの方々がちらほら・・ 皆さんデジカメやビデオカメラを手に手に・・。こうやって、小さい頃から連れ出されて、立派な鉄道マニアに育っていくのかなぁ と思ってしまいました。ちなみに、我が家では犬も含めて娘ばかりで、鉄道なんて全く興味無し(^^;)。

asakaze5

そして、ラストランの2月28日(月)夜、会社帰りにJR広島駅に立ち寄って記念の写真撮影。さすがにこの日、最後の「あさかぜ」を見ようとする人達で、JR広島駅のホームは相当に賑やかでしたね。ホームにぎっしり・・ とまではいきませんが、普段の広島駅と比較すると、かなり人口密度が高かったように思います。それだけ、寝台特急「あさかぜ」が多くの人々の思い出に残っていて、親しまれ愛されていたんだなぁ と思った次第です。
「あさかぜ」が到着するまでの僅かな待ち時間は、あちこち電光掲示板など撮影してみました。結構、帰宅途中の通勤客らしき方々も撮影していましたね。「あさかぜ」の事を知らない通勤客の人は、「何やってんの??」てな感じではありましたが。この日、仕事がある平日ということで、三脚を持って行かなかったのが大失敗・・ この程度のサイズにすると余り気付かないかもしれませんが、結構ブレブレ写真です。

asakaze6

「あさかぜ」がホームに到着すると、一斉に撮影会の始まりです。皆さん、思い思いにあちこち写真を撮りまくり・・。私の場合は、先日先頭の電気機関車を撮影済みなので、主に中央あたりから最後尾に向かって撮影してみました。が、はっきり言ってブレたゴミ写真ばかりで・・・。一番ラストのカットもこの通り・・ 既に走り始めた「あさかぜ」を名残惜しげに追って撮ろうと思ったのですが、暗くてシャッタースピードが遅すぎ。おまけに、やや焦ってシャッターをきっていることがなんとなく分かりますね(^^;)。ま、こんなもんでしょう!??

asakaze4aasakaze4basakaze4c

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »