« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.30

フルラッピング路面電車(2)

806hajime

広島市内を走るフルラッピング路面電車紹介第二弾です。
まずは、今年4月始め(3月末?)頃に登場した広電 806号・・ コカ・コーラ社の新しい緑茶「一(はじめ)」のラッピング路面電車です。お茶畑の緑色を基調とした背景に、「緑茶の原点 茶園の味」のコピーと「一」の筆文字が効いています。やや全体的に絵柄がゴチャゴチャし過ぎているような気もします。
コカ・コーラ社のお茶といえば、健康・美容を謳ったブレンド茶の「爽健美茶」が有名ですが、今回登場した「一(はじめ)」は純粋な緑茶のようです。それにしても・・ 昔は駅弁やお弁当と一緒に容器入りのお茶を買って、フタの部分を湯飲み代わりにしてお上品に飲んだ記憶が懐かしいのですが、今時はペットボトル入りの緑茶を自販機で買ってラッパ飲みする時代なんですよね・・。

806georgia

続いて、緑茶「一(はじめ)」のラッピングになる前の広電 806号・・ やはりコカ・コーラ社のコーヒー飲料ジョージアのキャンペーンバージョンですね。テレビCMでもおなじみになっていた「つぎいってみよー!」 のコピーがユニークです。この路面電車を見ると、あのユニークなテレビCMを思い出してニヤッと笑ってしまいそうです。 「ジョージア」と言えば、すぐに缶コーヒーをイメージしてしまうくらいにその知名度は高いと思うのですが、これはコカ・コーラ発祥の地である米国ジョージア州に由来したコーヒー飲料のブランド名なんだそうです。
確かジョージアのラッピング路面電車が登場したのが、昨年10月頃。ラッピング広告最低期間が6カ月間ということですので、この4月に広告が切り替えられたものと思われます。また、半年後には別バージョンのラッピングになるのか、ちょっと楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.29

宇品の芝生軌道

shibafu_kidouつい先日、たまたま付近を通る機会がありまして、宇品で導入されている広電・路面電車の「芝生軌道」 を横目に覗いてきました。その距離ほんの20-30メートル程度だと思いますが、元宇品口~広島港(宇品)間で試験的に導入されているようです。この「芝生軌道」 は、都市の緑化による景観美化は勿論、防音効果も期待できるのだそうです。
やや遠目に見ると、ご覧の通り、芝のグリーンが新鮮で良い感じにも見えるのですが、間近で見ると黒っぽいオイルらしきものが芝にしっかり付着している様子でして、お世辞にも綺麗とは言えない状態・・ 正直言って、ちょっとガッカリしてしまいました。専門的なことはほとんど分からないのですが、なかなか単純ではないのかもしれませんね??
専用軌道であれば、芝生の導入も比較的容易いのかもしれませんが、乗用車が乗り入れる併用軌道を「芝生軌道」 にするのは無理があるものと思われます。となると、広島市内線の現行路線において導入される可能性はほとんど無いのかなぁ とも思いますが・・・ 以前報道されていた「平和大通り線」 が将来実現するならば、お洒落な「芝生軌道」 の導入も是非期待したいところではあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.26

大和ミュージアム

yamato1先週末、戦艦「大和」が建造された港町、呉市にオープンしたばかりの呉市海事歴史科学館『大和ミュージアム』 を覗いてきました。
 きまぐれ広島ニュース > 呉市海事歴史科学館『大和ミュージアム』オープン!!(2005年4月24日)
まずは、純粋に技術屋としての感想など・・・
このミュージアム・・ 目玉は何と言っても、2億円以上をかけて作られたという戦艦「大和」の1/10精密模型。館内中央に据えられている全長約26メートル・幅約4メートルの戦艦「大和」には圧倒されてしまいました。ほんと、凄い の一言ですね。よくもまあこんな物をを作ったものだと感心させられます。ましてや、戦時にこの模型の10倍のスケールの戦艦「大和」が呉で建造されたというのは、更に驚嘆に値する事実です。おそらく、当時の国内技術の粋を結集し、国の威信をかけて「大和」建造にあたったのでしょう・・。大和ミュージアムの展示を見て、戦争目的とは言え、物作りの熱意と執念と誇りのようなものを感じさせてくれました。この「大和」建造に利用された当時の先進技術や工程管理手法は、現在の種々の分野の製造業においても大いに生かされているのだそうです。

yamato2

とは言うものの・・・
戦争の為に作られた戦艦「大和」を美化するとは けしからん!! といった声もどこからか聞こえてきそうな気もしますね!? おおよそ1年前、この雑記帳で少しだけ書いたのですが、「大和」の模型の取り扱いについて多少違和感を覚えた記憶があります。
 > 広島から…(2004.02.15)
実際、2億円以上の費用をかけてこれほどの模型を作る必要があったのかどうか?? 大和ミュージアムを見学した子供達はどんな風に見ているのか?? 戦争に利用された技術自体には罪はなく、それを利用する人間に罪があるという理屈は分かるのですが、子供達にそんなことがすんなりと理解できるのかどうか・・??
技術の進歩というのは、往々にして戦争との関係が深いものです。特に、航空機や船舶の進歩は、戦時の開発を抜きにしては語れないものだと思います。被爆電車などが取り上げられて、どちらかと言えば平和的なイメージが強い広島の路面電車でさえも、戦時輸送に備えることを目的とした路線拡張を経て現在の広島市内の路線となっているそうですから・・。そして、日々それらの技術の恩恵を受けている訳ですから、一概に戦艦「大和」はダメだ!! などと頭ごなしに否定するつもりはありませんが・・・・。
やや贔屓目かもしれませんが、大和ミュージアムでは、「呉の歴史」 や 「大和」建造技術の凄さのようなものを工夫して展示されていると感じました。しかしながら、戦争がいかに愚かな行為であったかという点に関しては、今一つ不足していたような気もします。国際平和都市「広島」の精神と矛盾しないような工夫と配慮をもう少しだけ期待したいとも思うのですが如何でしょうか?? つい最近の中国における反日デモのような報道を目にしていればなおさら・・。

yamato3

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005.04.23

オオイヌノフグリ

ohinufuguriこの時期、畦道や畑などでよく見られる青色の小さな花、オオイヌノフグリです。ご覧の通り、とても可愛らしくて、ホトケノザと並んで春の訪れを感じさせてくれる花の一つなのですが、ほとんど雑草扱いにされているような気もします。
名前のオオイヌノフグリは、大きな犬のフグリ・・・ フグリとは睾丸・陰嚢のことでして、俗に言う「キンタマ」ですね (^^;)。その可愛らしい姿形に似合わない命名は、どうやら「犬のフグリ」に似た実をつけることに由来しているみたいです。青い花がポロリと落ちてしばらくすると、だんだん膨らんで実になるようです。参考までに「犬のフグリ」と呼ばれる実の写真も撮っておきましたのでここで紹介しておきます。確かに似ていると言えば、似てますが・・・ もっと良いネーミングは無かったのでしょうか?? ちょっと気の毒。

ohinufuguri3


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.20

フルラッピング路面電車(1)

706pokari

ブルーの路面電車と綾瀬はるかさんが走っているテレビCM・・・ 路面電車ファンとしては、ちょっと気になる大塚製薬・ポカリスエットのCMです。綾瀬はるかさんと言えば、特に最近TVドラマや映画でもよく活躍している広島(確か、広島市安佐南区)出身の女優さん。もしや、ブルーのラッピング路面電車も広電(広島電鉄)か?? と一瞬思ったのですが、よく見ると違うようです。そもそも広島市内では、あんな のどかな風景は期待できないですし・・。ポカリスエットのWebページを覗いてみますと、土佐電気鉄道でロケが行われたということが分かりました。詳しくはこの辺りにて・・・
 > POCARI SWEAT  > ||| OTSUKA ADVIEW-SITE |||
ブルー地におなじみの POCARI SWEAT の白文字を配したラッピング路面電車は、期間限定で近畿・四国・九州地方の6都市で運行されるそうです。ちなみに、冒頭の写真は4月初め頃から広島市内で運行されている広電 706号。すっきりシンプルなデザインではありますが、テレビCMで見たラッピング路面電車と街を快走する路面電車とがダブってしまい、ついつい注目してしまうような気がします。テレビCMと実際の広告電車との相乗効果で、広告としての効果もなかなか良いのではないでしょうか??
この4月になって、広島市内ではフルラッピング全面広告の路面電車が一気に増えました。これを機に、不定期になるとは思いますが、全てのフルラッピング路面電車を順次紹介してみようかな と思っています。

**追記: 猫電車日記Cat-Tramさんが各地のポカリスエット号を写真付きで紹介されていました。情報の早さと行動範囲の広さはさすがですね!!
 > 猫電車日記: ポカリスエット号(2005-04-17)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.18

チューリップ ...その3

tulip5今日も懲りずにチューリップ写真です。薄青空を背景に見上げる位置で撮ってみたのですが、如何でしょうか?? プランターに植えたチューリップなので、こんな構図も結構簡単にできてしまうのです (^^;)。どんな感じで撮影しているかは、ご想像下さいませ・・。今年は濃い赤色系のチューリップばかりだったので、来年は淡い色合いのチューリップに挑戦してみたいと思っています。
こんな感じで、このブログ版雑記帳のカテゴリ「写真・カメラ」に花や昆虫のマクロ写真を中心に掲載してきたのですが、過去の記事を探すのに一苦労するようになりました。いちいち検索するのも面倒くさいので、サムネール付きのインデックスページなどを作ってみようかと思っています。ちょっとした花図鑑・生き物図鑑みたいになれば面白いのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.17

チューリップ ...その2

tulip3昨日に引き続きチューリップ写真です。マクロで近づけるだけ近づいて花の中をアップで狙ってみました。何か濃厚な雰囲気の写真になってしまいました。花弁の赤から黄色へのグラデーションが綺麗なのですが、なかなかうまく写真で表現できないのは腕のせいですね (^^;)。昨日今日と、広島市内はかなりいい陽気になりまして、チューリップも暑さでかなりくたびれてきたようです。日中は、やや痛み気味の花弁がだらしなく開ききってしまい、そろそろ撮影意欲も薄れてきました。
せっかくなので、チューリップの球根を回収して来年のために保存しておこうかと思い、ネットで情報収集していましたら、「球根を肥らせるために開花から3~4日で摘花する」 という記述を見つけました。我が家のチューリップの場合、丸々一週間咲かせているので、既に球根もくたびれているかもしれません?? 更にネットで探していると、「葉は球根に養分を蓄える働きをしてくれる」 ということで、葉を残して花を摘み取り、肥料を与えると良いということが分かりました。そして、球根の 「掘り出し時期は7~8月頃」 なんだそうです。せっかく綺麗な花を見せてくれたチューリップ・・ 取り敢えずは、球根の回収・保存を試してみたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.16

チューリップ

tulip1

先日の満開の桜に合わせたように、我が家のチューリップも一気に満開になりました。このチューリップは、自宅で手軽に写真を撮ることだけを目的として、昨年10月に球根を購入してプランターに仕込んでおいたものです。途中、うまく冬越しできるのかどうか、かなり心配していたのですが、何とか無事に綺麗な花をつけてくれました。さすがに自分で植えた球根がすくすく成長していって綺麗な花をつけてくれると嬉しいものです。
早速、あれこれと構図を変えながらチューリップ写真を撮ってみた訳ですが・・・ どれもこれもありきたりな感じで今ひとつ面白くない。小さなプランターに10本足らずのチューリップでは、やはり何となく冴えない感じではあります。もう少し花が保ちそうなので、また暇な休日にでも写真撮りしてみようと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.14

江波--路面電車撮影

eba本家Webサイト内 『路面電車が走る街 広島写真集~広電市内線沿線フォトギャラリー~』 ・・・ 広島電鉄・江波線の電停「江波」のページをアップしました。年度の変わり目でもあり、やや仕事疲れもありまして、前回の更新からかなりの間が空いてしまいましたが、これで何とか江波線開通です。
実は先週末、広島市内中心部へ満開の桜写真を撮りに行った際、江波へも足を伸ばしてきました。江波電停のすぐ隣、広電 江波車庫の向こうに見える江波皿山の桜を背景にした写真などイメージしていた訳ですが、春の霞か、光の具合いのせいなのか・・ 今一つ満開の桜が映えるような写真が撮れませんでした。日頃の運動不足を相当に実感しつつ、息を切らせながら江波皿山公園に登って、上から江波車庫を見下ろしてみたりもしたのですが、どうにもうまく桜を入れたポイントを見つけることができず、結局のところ桜写真は断念してしまいました。その代わりといっては何ですが、江波車庫の敷地内で殺風景な景色に一際明るく彩りを添えてくれていた菜の花を金網越しに撮ってみたのですが・・・。ちなみに写っている電車は、旧大阪市電の912号です。

eba_syako2

しばらく江波辺りをウロウロしていて思ったのですが、ここ最近になって新たなフルラッピング全面広告車両が増えたみたいですね。この全面広告車両は、ほとんどが 6号線(広島駅~江波) で運行されている関係で、次々と江波車庫へ一旦入っては折り返していくのが目に付きます。機会があれば、(あくまでも予定は未定ですが) このブログ版雑記帳にて全面広告車両の写真でも載せて紹介してみようかなぁ などと考えています。それから、江波へ行ったついでと言っては何ですが、車庫の奥でひっそりと留置されている被爆電車 156号の写真も撮影させていただきました(勿論、許可を得た上で)ので、そのうちに紹介してみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.12

桜満開…荒神橋

gm_max11先週末、春の陽気に誘われて、久々に広島市内中心部へ写真を撮りに出掛けてきました。せっかく桜が満開なので、路面電車に桜を絡めた写真を撮りたくなって、取り敢えず行ってみたのが荒神橋東詰。ここ猿猴川に架かる荒神橋の袂では、満開になった桜並木の下のベンチに掛けて、のんびりとお花見を楽しんでいるグループがちらほらありました。
つい先日3月末に開設されたばかりの広電グループ携帯サイト (http://m.hiroden.co.jp/) にて、「グリーンムーバー リアルタイム位置情報」 などを眺めていると、なんとなく 1号線 (広島港~広島駅) を運行中のグリーンムーバーが接近してきそうな様子。10分と待たずにやってきたのが、幸運にも営業運転を開始して間もない広島駅行きのグリーンムーバーmax・・ 勿論、ここぞとばかりに何枚もシャッターを切ったのは言うまでもありません。本来、車椅子やベビーカーの利用者にとって、超低床型路面電車グリーンムーバーの運行状況を把握するのに便利な 「リアルタイム位置情報」 ではありますが、写真撮りする為に待ち伏せする時にもかなり役に立ちそうなことが分かりました(笑)。それはさておき、この広電グループ携帯サイト・・ 非常に便利で、画期的なシステムではないかと思うのですが、如何でしょうか!??

gm_max13

ちょうど2年前に荒神橋の袂で写真撮りした時には、もっとたくさんの菜の花が彩りを添えてくれていたのですが、何故か随分と黄色が少なくなってしまいましたね (^^;)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.04.11

桜満開…広島城

hiroshima_castle1先週末の広島市内は、5月初旬を思い出させてくれるような陽気になりました。お陰で、桜は一気に満開状態。あちこちの桜の名所では、お花見で盛り上がっていたようです。
広島市内には、平和記念公園や比治山公園などの桜の名所がありますが、広島城もお花見スポットとして人気があります。何といっても広島市内中心部からアクセスし易く、自然いっぱいの憩いの場所にもなっていますから。特に広島城天守閣の周辺は桜の密度も高く、多くのグループが場所取りして宴会に興じたり、お堀端でのんびりとお弁当を広げたり・・ と、満開の桜の元で皆思い思いに楽しんでいたようです。
さて、全くの余談になりますが・・・ 広島のお城「広島城」、別名は「鯉城(りじょう)」。鯉(こい)は CARP で、我らが広島東洋カープの名前の由来にもなっています。実際、広島城のお堀には、立派な錦鯉がたくさん放されています。
そもそも広島城は太田川河口の三角州に毛利輝元が築いた平城です。その後、毛利輝元に代わって入城した福島正則が外堀や外郭の整備を進めて城を完成、さらにその後、浅野氏が十二代に渡って広島城主を勤めたそうです。そして、昭和20年、原子爆弾によって天守閣をはじめ城内の建造物は全て壊滅しました。(参考:広島城パンフレットより) ということで、現在の広島城天守閣は昭和33年に復元建造された五層の鉄筋コンクリート製でして、おそらくは建物自体には歴史的な価値はほとんど無いものと思われます。ただ、お城の石垣は当時のままだと思われます。ですから、観光で広島城を訪れる方へ・・ 天守閣よりも、歴史的な価値のある石垣を特にご覧になることをお勧めしたいと思います。

hiroshima_castle2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.04.08

桜(サクラ)

sakura2005

写真は、先日5日に撮った広島城天守閣辺りの桜です。今年は、例年よりも遅めの桜 (ソメイヨシノ) の開花宣言が出された後、気温が上がったこともあってか、一気に開花が進んでいるようです。おそらく、この週末の広島城天守閣周辺では、さぞかしお花見の宴会で盛り上がることでしょう。天気状況(予報)も合わせて考えると、8日(金)・9日(土) が一番の見頃で、お花見日和になりそうな予感です。
ここ最近、年度末あたりからの疲れと花粉症の症状で、かなり体力 & 気力を消耗気味。夜12時を待たずして、ドッと眠気が襲ってくるこの頃です。おかげで、この雑記帳ブログの更新もかなり間が空いているような気も・・・。年度が変わって、初々しい新入生や新社会人らしきフレッシュな人達を街中でよく目にする季節・・ そんなフレッシュな人達に負けないよう、そろそろ気合いを入れて本調子を取り戻したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.04

がんばれカープ!

tsubamekoutsu

なんと、我らが広島東洋カープが開幕3連勝。しかも、あのジャイアンツを相手に・・。
気分を良くして、昨日に引き続き広島カープです。いや、何が嬉しいかって、やっぱり、リーグ一の貧乏球団と言われる広島カープが、金に物を言わせてスター選手をかき集めてくる球団を相手にして堂々と勝ってくれることなのです。他のチーム相手に勝つのとは、また少し違った意味での嬉しさも加わるような気がしています。そんな思いの地元カープファンも結構多いのではないでしょうか?? この調子で、4月5日(火)からの広島市民球場・開幕戦での連勝も期待しています。
比較的最近だと思うのですが、広島市内では広島カープ応援タクシーがお目見えしています。この「カープ坊や」のイラストと、「がんばれカープ!」の文字をあしらった粋なタクシーは、つばめ交通株式会社さんのタクシーです。なかなかいい感じなので、一度乗ってみたくなります・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.04.03

セ・リーグ開幕!

carp_kaimaku

今年もいよいよプロ野球が始まりました! 我らが広島カープは、開幕から対巨人戦2連勝と出だし好調のようです。もっとも、例年カープは最初だけはいつも好調でして、その後徐々に力尽きていくというパターンを繰り返しているような気がします。昨年はリーグ5位に終わり、7年連続のBクラス (^^;)。新球場に期待をかけて、伝説の「たる募金」も復活していますが、やはり広島カープが勝って結果を出してくれないことには、広島も盛り上がりに欠けるというものです。今年のキャッチフレーズ 『REBORN TO WIN'05 -赤ヘル再生-』 ・・・ 文字通り生まれ変わって、赤ヘルのど根性を見せてほしいものです。赤ゴジラ嶋選手にも是非とも昨年以上の成績を期待したいものです。
毎年、広島市民球場正面には、開幕に合わせてパネルが設置されています。今年は、ユニホームの背番号が電飾で次々変わっていきます・・ 写真は、期待の赤ゴジラ嶋選手の背番号になるのを待ってからシャッターを切ってみました。広島市民球場での開幕戦は、阪神戦 4月5日(火)~7日(木)、ヤクルト戦 4月8日(金)~10日(日)の予定です。機会があれば、広島市民球場へ足を運んでみたいと思います。でも、くれぐれも あの時のようなゲームは見たくない・・・。

**本家サイト内関連ページ・・
> 広島の顔-広島東洋カープ-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.02

グリーンムーバーmax 営業運転中

max_debut3

やっと営業運転中のグリーンムーバーmax に出会うことができました。写真は、市内1号線(広島駅~紙屋町東~広島港)の広島港行き、紙屋町東電停から紙屋町交差点に入ろうとしているところを撮影したものです。
グリーンムーバーmax の行き先表示は、広電の路面電車では初のLED表示方式となりました。最近、路線バスでもこのオレンジ色の行き先表示を使用しているのをよく目にするようになりましたが、やや行き先を判読し難いような気もします。それこそ、フルカラーのLEDを使用して、色で識別し易くするなどの工夫をすれば良いのではないかとも思いますが、如何でしょうか?? ただ、夜間はかなり遠い位置からでもオレンジ色のLED表示を見つけることができるので、グリーンムーバーmax を識別するという意味では好都合です。それから、車体の塗色が白っぽいので、夜間の写真撮りもやり易いかも・・??
待ちに待ったグリーンムーバーmax の営業運転スタート・・ 試運転の際に何度も見ていたということもあってか、やや新鮮味に欠けるような気もしますね。それだけ、落ち着いたデザインで、自然な感じに仕上がっているということかもしれません?? 次回は是非とも乗車して、国産初の完全超低床車を体験してみたいと思っています。

関連の過去記事・・
> グリーンムーバーmax デビュー!! … したらしい!? (2005.03.30)
> GREEN MOVER max 3/30 DEBUT! (2005.03.26)
> グリーンムーバーmax 試運転4 (2005.01.30)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »