« 広電・路面電車脱線!! | トップページ | もうじき紫陽花の季節 »

2005.05.28

花とミツバチ

mitsubachi1

朝夕の通勤バスの中がやや蒸し暑く感じられる季節になりました。冷房を効かせるにはまだちょっと早いし、しかし締め切っていると蒸し暑いような・・・ こんな時は、窓を全開にして風を感じながら走ると気持ちいいのでは?? と思ったりもします。特に朝なんかは気分爽快になりそうな気もするのですが、如何でしょうか??
この季節、近所の花にはミツバチが飛び交い、せっせと働いています。写真のミツバチが止まっている赤紫色の花の名前はよく分かりません(^^;)。花の形は芝桜(シバザクラ)とか桜草(サクラソウ)に似ていると思うのですが、今一つ自信なしです。どなたか詳しい方・・ この花の名前を教えて下さい。
少し前になりますが、4月末~5月初旬の頃、広島県北のリンゴの産地ではリンゴの花盛りを迎えました。ちょうどその頃に、ミツバチの巣箱を持ってあちこち回って仕事にされている人達がいらっしゃるのをご存じでしょうか?? 要するに、リンゴの受粉を手伝ってもらう為にミツバチの巣箱を持っている人達を呼んで来ようということなのです。働き者のミツバチは、リンゴ園でせっせと花から花へと飛び回り、自然にリンゴの受粉を促進する訳です。そんなミツバチのお陰で、美味しいリンゴがたくさん実るのです。受粉のお返しは、勿論ミツバチの蜂蜜ですね。お互い持ちつ持たれつの関係になっているんですねぇ。この話を聞いて、思わず先人の知恵は素晴らしいと感心してしまいました。

|

« 広電・路面電車脱線!! | トップページ | もうじき紫陽花の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19584/4307973

この記事へのトラックバック一覧です: 花とミツバチ:

« 広電・路面電車脱線!! | トップページ | もうじき紫陽花の季節 »