« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.31

I LOVE 宇品。

3701inari

広島市内を走るフルラッピング路面電車紹介・・ 第六弾を飛ばして、今回は第七弾。
広電・三両連接車 3701号・・ 設立15周年を迎えた株式会社アーバンコーポレイション『UJINA URBAN PROJECT (宇品アーバンプロジェクト)』のフルラッピング路面電車です。7月中旬から広電1号線(広島駅~紙屋町~広島港/宇品)にて運行開始された全面広告車で、フルラッピングが施された三両連接車としては、広電初ではないかと思います。真っ白いラッピング地に紺色の「I LOVE 宇品。」、「I LOVE 街。」のコピー・・・ シンプルではありますが、真っ白い三両連接の路面電車はなかなかお洒落で新鮮ですね。ただ、要らぬお世話ではありますが、長く運行されると車体の汚れが目立ちそうで、ちょっと気になるところです。
そう言えば、広島港宇品旅客ターミナルのリニューアル、イオン宇品ショッピングセンター(ジャスコ宇品店+50の専門店)、家電量販店コジマNEW宇品店等々… ここ最近になって色々と発展しつつある宇品方面。 『UJINA URBAN PROJECT』のWebページによると、「街を人を、もっともっと元気に。私たちがプロデュースする新しい街、始まります。」ということで、広島旧市内で最大規模のビッグプロジェクトになるらしいのですが、一体何ができるのでしょうか・・?? TVやラジオでもCMが流れているみたいですが、今一つよく分かってません(^^;)。

3701haccho

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.29

高校野球・広島大会

koukouyakyu本当は27日夜に書く予定だったのですが、疲れて早々にダウンしてました。
さて、第87回全国高校野球選手権・広島大会が予定より1日遅れで幕を閉じました。決勝戦を勝ち上がったのは高陽東高校。9年ぶり2回目の甲子園出場だそうで、おめでとうございます。それにしも、高陽東強いですね~。この調子でいけば、甲子園でも結構活躍してくれそうな予感がするのですが、如何でしょうか?? かなり期待してます。
そして、決勝戦で惜しくも高陽東に敗れたのが、43年ぶりに決勝進出を果たしたという三次高校。よくぞここまで頑張った・・ と言いたいですね。一応、県北出身の私としましては、県北勢初の広島大会優勝・夢の甲子園を期待していたのですが残念。でも、ここまで勝ち上がって頑張りを見せてくれた三次高校に拍手を送りたいと思います。三高(さんこう)の選手の皆さん、いい夢を見させてくれてありがとう!!
それにしても・・ ふと考えたのですが、自分の出身地に近い三次高校の活躍にはワクワクさせられました。でも最近、地元の広島東洋カープには、何故かワクワクしないんですよね(^^;)。この違いは何なんでしょうかねぇ!??
・・ダメダメなカープファンでゴメンナサイm(_ _)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.27

君田町のヒマワリ・向日葵・ひまわり

himawari0504本当は、先日土曜日の夜の花・・ 2005広島みなと夢花火大会で8,000発の花火を見たかったのですが、所用で行けず・・。それならば・・ という訳でもないのですが、翌24日に広島県三次市君田町へ100万本のヒマワリを見に行ってきました。午前11時頃にヒマワリ畑に到着したのですが、それにしても暑かったですね・・ 途中、国道54号線の沿道に設置されている温度計は35度を指しているところもありました。汗だくになりながら、ヒマワリ畑をウロウロしてみたのですが、カメラを持って動くだけで根気が続かない・・。それと、今年のヒマワリは、昨年に比べるとやや花が小さく不揃いだったような気がしますね。ということで、今年もたいした写真も撮れず、なんとなく消化不良の感じとなりました(^^;)。
ここ君田町のヒマワリもそこそこの知名度が上がったようでして、見物客やアマチュアカメラマンが次々と途切れることなく訪れている様子が伺えました。今度の土日(7月30、31日)には、「ひまわりまつり」が開催されるそうですので、家族連れで出掛けてみるのもいいかもしれません!? 今年のヒマワリももうすぐ見納めになりそうですから・・。

himawari0501

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.07.24

平和データベース

156eba3昨日の被爆電車の記事の続きのような・・ 追記のような・・。何も無いのは寂しいので、江波車庫でひっそりと保管されている156号の写真をもう1枚。昨日の記事へのコメントにて、この被爆電車156号は「明治・大正時代の復元車ではない純粋な二軸単車としての価値が高い」 といった情報もいただきました。いつも詳しい情報をありがとうございますm(_ _)m。
ところで、昨日の記事にて、広島市こども文化科学館主催の企画展「ヒロシマと路面電車 ~被爆をのりこえて~」 の紹介をさせていただきました。この企画展では、「市内電車(ひろでん)の歴史を、原爆投下時を中心に・・」 ということです。・・で、企画展に興味はあるけど「とても広島まで行けないよ」という方、こんなデータベースがあって、被爆当時の写真等を閲覧できるのをご存じでしょうか??
> 平和データベース(広島平和記念資料館)
こちらのWebサイトでは、広島平和記念資料館が管理している原爆・平和関連の資料がデータベース化されていまして、ネットにて被爆資料・写真・原爆の絵などをいつでも閲覧することができるようになっています。平和データベースの写真情報の中には、それほど数は多くありませんが、被爆した路面電車の写真もいくつか登録されています。勿論、昨年夏に広島平和記念資料館へ寄贈された「被爆直後に真っ黒焦げになった651号」と思われる写真も出てきました。フリーワード「路面電車」で検索するといくつか出てきますので、興味のある方はお試し下さい。それから、路面電車ではありませんが、元中国新聞社カメラマンの松重美人氏によって被爆3時間後に御幸橋付近で撮影された写真も掲載されていました。
もう一つ・・ データベース内「原爆の絵」において、路面電車に関するものを検索してみますと、結構たくさんの絵が出てくるのには驚きでした。それだけ、路面電車が当時の市民の生活に密着していたものか、或いは被爆の惨状が印象的だったのか・・ と考えてしまいました。こんな貴重な写真や絵をネットでいつでも閲覧できるようにされていることは、非常に評価できることではないかと思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.23

もうひとつの被爆電車

今年もまた暑い真夏を迎えようとしています。新聞やTVでも 「原爆」 や 「被爆」 の文字を頻繁に目にする季節になりました。今年は、被爆 60周年という節目の年でもあり、特にそんな話題が多いのかもしれません!? そんな訳で、この雑記帳でも少しだけ関係した話題を・・・ やはり広島に在住している身としては、どうしても避けて通れない話題のような気がしているものですから。

156eba2

広島に原爆が投下されてから 60年も経った現在、現役で営業運行されている広電・被爆電車650形 の 4両 (651~654号) は余りにも有名だと思う訳ですが、もうひとつの被爆電車をご存じでしょうか?? おそらく、路面電車ファン (マニア) の方々はよーくご存じだとは思いますが、一般にはそれほど知られた存在ではないのかも?? ・・という気がしています。
写真は、そのもうひとつの被爆電車 156号の写真で、現在は営業に出ることもなく、薄暗い江波車庫の奥でひっそりと保管されています。この 150形車両は大正 14年に製造された広電初の半鋼製車両でして、製造年でいくと、現存する広電の路面電車の中では最も古い車両になるものと思われます。60年前に原爆が投下された際、江波付近で被爆した 156号は 「中破」 の状態となったようです。被爆後に修理・整備されてしばらく営業運行されていたようで、以前ここで紹介した書籍 「広電が走る街今昔」 の中で、昭和 30年寺町付近、そして昭和 41年横川新橋を走る 156号の古い写真が掲載されているのを見つけました。さらにその後は、一旦廃車とされたものの、昭和 62年に復籍を果たし、江波車庫にて被爆電車として保管されるに至ったようです。
写真でご覧の通り・・ 綺麗に磨かれてテカテカ光っている被爆電車 156号の車体を見ますと、普段からしっかりと手入れがなされている様子が伺えます。ただ、車庫の奥でひっそりと保管されているというのは、ちょっと勿体ないような気がして仕方がありません。勿論営業運行に出して欲しいなんて無茶なことを言うつもりはありませんが、何かしら人目につきそうな被爆電車 156号の出番をつくってあげてもいいような気がしています。

156eba1

この記事の最後に、以前コメントいただいた企画展のお知らせを転載・・・
被爆60年 「ヒロシマと路面電車 ~被爆をのりこえて~」
・期間:平成17年7月26日(火) ~ 8月14日(日)
・場所:広島市こども文化科学館
http://www.pyonta.city.hiroshima.jp/jigyou/kikakuten/2005summer1.htm

広島市こども文化科学館主催ということで、どちらかというと子供・ファミリー向けの企画展なのかもしれませんが、是非とも覗いてみたいと思っています。皆様も是非・・・。

** 勿論、以前の広電・荒手車庫の時と同様、許可を得て江波車庫内見学・写真撮影させていただいてます。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2005.07.21

広島のランドマーク

casle

夕暮れ時、広島城(鯉城)のお堀端からフィルム一眼レフ+28mmレンズにて撮影してみました。中央に見えているのは5層5階・鉄筋コンクリート製の広島城天守閣です。おそらくは、かつての広島の中心であり、ランドマークであったものと思われます。夜間はライトアップされて、お堀に天守閣が浮かび上がり、なかなかいい雰囲気になります。
左端に見えているのが、地上43階・高さ166mの超高層複合型マンション「アーバンビューグランドタワー」(広島市中区上八丁堀)。現在、広島一の高さを誇る超高層ビルです。かたや右端に見えているのが、地上35階・高さ150mの「リーガロイヤルホテル広島」(広島市中区基町)。かつて広島一の高さを誇った高層ビルだと思います。
広島市内では、この二つの高層ビルが突出していて、ランドマーク的な存在となっています。・・と言うより、こうしてこの方向から見ると、二つのビル以外は何も見えないですね (^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.18

街の夕焼け

yuuhi予想通り・・ 今日、梅雨明けしたみたいですね。梅雨入りの時も思ったのですが、何故『気象庁は「梅雨明けしたとみられる」と発表した。』といったような曖昧な表現になるのでしょうか?? 少しネットで検索してみますと・・ 梅雨入り・梅雨明けの定義自体がやや曖昧な要素を含んでいること、そして、元々はマスコミからの要請で梅雨入り・梅雨明けの発表がなされるようになったという背景があるそうです。なので、気象庁もやや及び腰で曖昧な表現になってしまったものと思われる訳です。本来は結構曖昧な季節の変わり目・・ こんな発表がなされると、夏本番に向けて何となく気分も切り替わっていくところが不思議なものです。
そんなことはさておき、最近ちょっと気になっているのが、日の入り時の綺麗な夕焼け。毎日夕焼け具合が変わって、日々違った風景を見せてくれるので、「今日の夕焼けはどんな風になるのかな??」と期待しています。写真は、たまたま通りかかった駅前大橋から望む夕日の絵・・ 右側のシルエット気味に写っているビルは、広島一の高さを誇る超高層複合型マンション「アーバンビューグランドタワー」です。一応、気持ちとしては、「アーバンビューグランドタワー」を完全なシルエットではなくて微かに見せつつ、夕焼けの綺麗な色を出したいのですが・・・ 明るさの差があり過ぎて、かなり苦しいですね(^^;)。ディスプレイの明るさによっても見え方が違ってきそうですし・・。場合によっては、部屋の照明を落として見ていただくと・・・??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.17

梅雨…カタツムリ

denden2005まだ梅雨明け宣言は出ていないと思いますが・・ 広島市は今年一番の夏日になったようで、最高気温は34度だそうです。どうりで暑いはずです。常に天然の毛皮をまとっている我が家の愛犬も少々バテ気味・・ 人間様は何かと忙しくて、バテている訳にもいかないので、しっかり食べて、睡眠をとりながら皆それぞれ頑張っています。
写真は、先日梅雨の雨がまだパラついている頃に撮ったカタツムリ君です。近所で、たくさんのカタツムリが発生しているのを発見してしまいました。ほんの狭いスペースに10匹以上のカタツムリがいたのですが、思い思いに梅雨の雨をのんびりと楽しんでいるように見えました。梅雨が明けたら、このカタツムリ君達はどうするんでしょうかね??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.16

もうすぐ梅雨明け??

tuyu

週間天気予報を見ると、お日様と雲のマークが続いているようですが・・・ 広島市内では時折ほんの僅かに小雨がパラついたりしています。夏のカラッとした天気はもう少し先になるかもしれませんが、もうすぐ梅雨明けしそうな予感がしています。
梅雨時期になると、近所で紫陽花の写真を撮ったりする程度でして、ほとんど写真撮影に出掛けることもありません。この時期、何故か毎年仕事が結構忙しくなることもあって、余りゴソゴソと動き回りたくないということもあるのですが・・。でも、何かのついでで広島市内中心部に出掛ける際には、必ずカメラを持ち歩き、ちょっとした時間を見つけて広島市内の写真を撮ったりしています。今日の写真もそんな感じで撮った一枚です。細い路地を抜ける広島駅行きのグリーンムーバー。そのすぐ後ろ、路地を横切る傘のおばちゃん。こんな生活感の溢れる広島市内の光景が結構好きでして、ついつい撮影の為だけに立ち寄ってしまうお気に入りのポイントなのですが、どこだか分かりますか??
この梅雨時、雨にけむる広島市内・・ 信号や路面電車の光がボッーと滲む幻想的な光景。そんな良い雰囲気の中に、ポツンと赤い傘をさして歩く少女・・・ なんてのを本当はイメージしている訳ではありますが、現実はなかなかそんな良い場面に出くわすことはありません(笑)。もしあったとしても、たいがい撮り逃してしまいます・・(^^;)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.07.13

貨物ヤード跡地に新球場を

carp2先日、広島本通り商店街にお目見えした『カープは現在地で観たい。』の大きな垂れ幕を紹介しましたが、JR広島駅周辺でこんな幟(のぼり)が立てられているのを見つけました。この『ガンバレ カープ!! 貨物ヤード跡地に新球場を』の文字が入った幟は、「広島駅前周辺地区 まちづくり推進協議会」によるものみたいです。つい先日10日(日曜日)、JR広島駅前にて、新球場貨物ヤード跡地派が決起集会を開いたそうで、TVや新聞で報道されているのも目にしました。ここにきて、「現在地で観たい」派と「貨物ヤード跡地」派による呼び掛け合戦に熱が入りそうな予感です。それぞれメリット・デメリットがあるとは思いますが、自分のところだけの利害の主張のみが余りにも見え見えにならないようにお願いしたいものです。
ところで、先日の「カープは現在地で観たい??(2005.06.28)」の記事にて、広島市民球場の観客の少なさを指摘するコメントをいただきました。確かに、現在の「観客の少なさ」は致命的だと思います。どんなに素晴らしい新球場ができたとしても、観客が入らないことには・・・。どうやって観客を増やすかといったところにまで知恵を絞りながら新球場の検討が必要なのかもしれません??
現在地で観客が増えないならば・・・ ここはひとつ、心機一転、気分も新たに貨物ヤード跡地に広くて立派な新球場を早期に造る方が得策かもしれないですね!?? 合わせて、これまで開発が立ち遅れているJR広島駅周辺地区の開発促進と貨物ヤード跡地・新球場へのアクセス確保についても、しっかりと期待したいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.07.09

立葵にカマキリ

kamakiri0507

昨日の立葵の写真は、確か6月の終わり頃に撮った写真・・ フィルムで撮っている関係で、多少時差が出ることもあります。今日、通りすがりに立葵の畑を覗いてみますと、まだいくつかピンクの花が残っているものの、ほとんど終わりそうでした。で、今日の写真は、先日撮影した立葵にくっついてウロウロしていた小さめのカマキリです。実は十数枚撮影したのですが、ボケボケ写真ばかりでまともな写真がほとんど無し・・ 毎度のことではありますが、チョコマカ動き回るカマキリは難しい。パステル調のピンクとグリーンを背景にいい感じになりそうな気がしていたのですが、カマキリが今一つでした(^^;)。立葵といえば、青空を背景にして天へ向かってぐんぐん伸びるというイメージですが、そこに集まってくる虫たちを絡めてみるのもまた面白そうです・・・。
広島市内で立葵の一番の見頃といったら、6月前半頃でしょうか?? スノーさんのブログによると、「葵まつり」というのをやっているところがあるみたいです。もしかしたら、市内南区辺りでしょうか???
> 季節外れの雪便り*目覚めの時*; タチアオイ(2005-06-23)

さて、7月中旬を迎えると、そろそろ向日葵が気になるシーズンです。近所でも、既に向日葵が花をつけているのを見つけて、少しだけ試し撮りしてみました。昨年立ち寄った広島県三次市君田町の向日葵畑も気になるところです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.07.08

立葵(たちあおい)

tachiaoi1

近所に咲いている立葵(たちあおい)の花。梅雨葵(つゆあおい)という別名もあるそうです。梅雨と前後して、上へ上へと伸びていき、下の方から順番にピンクの花をつけていきます。なかなか面白い花ですね。この花には蟻・コガネムシ・カマキリ・蝶などなど・・ 色々な虫達も集まってくるので、ちょっと気になっています。
梅雨の雨も小休止といった感じで暑くなりましたね・・。降らなければ降らないで、雨の心地良さがちょっと恋しくなります。そう言えば、恐れ多くもこの雑記帳のコメント等で、私の体調を気にかけていただいてありがとうございましたm(_ _)m。まだ少しだけ鼻がグスグスしてはいますが、ほぼ本調子に復活しました。本家Webサイトの方の関連で、いただいたメールがいくつか溜まってますので、この土日で対応予定です。メール頂きました方、もう少しお待ち下さいませ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.07.06

今年は寂しい『七夕電車』

707orihime明日は、織姫☆と彦星★が一年に一度だけ会うことが許された七夕・・・ この七夕伝説にちなんで、広島市内では恒例の広電『七夕電車』がお目見えしています。おそらくは、今年で第16回目の『七夕電車』だと思われます。例年、七夕飾りが施された広電707号が「おりひめ号」、そして広電705号が「ひこぼし号」として運行されます。明日7月7日だけは貸切運行となり、園児たちが乗車した「おりひめ号」と「ひこぼし号」が相生橋(原爆ドーム前)で離合し、元安川で笹流しをするといった演出も予定されているようです。
例年であれば、車体外装に天の川や彦星・織姫などをモチーフとして、いかにも七夕らしい色とりどりの装飾がなされていたのですが、今年の『七夕電車』はちょっと様子が違っていました。ご覧の通り、車体の前後に「おりひめ号」、「ひこぼし号」のヘッドマークを取り付けただけの超シンプルな『七夕電車』。ん~、かなり寂しいですね。余りにも目立たないので、電停で待っている利用客の皆さんもほとんど気に止めていないみたい。そんな電車を撮影していると、何事かといった冷ややかな視線も・・ 別に気にしてませんが(^^;)。今年の装飾はどんなになるのか、それなりに楽しみにしていたのですが・・・。派手派手にしなくてもいいですから、来年は七夕らしい装飾を是非とも復活させていただきたいと思っています。いかにも七夕らしい色とりどりの装飾があった方が、『夢』があるじゃぁないですか!!?

705hikoboshi

ちなみに、昨年・一昨年の七夕電車の飾り付けはこちら・・・
> 今年も広電『七夕電車』運行開始!(2004.06.30)
> 広電・七夕電車・・ 今年もお目見え!(2003.07.02)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.04

広島「たる募金」キャンペーン

asahi_super_dryこんな缶ビールを発見してしまいました。広島新球場建設「たる募金」デザイン缶のアサヒスーパードライです。普段、私はビール党でして、いつもキリンかアサヒの350ml x 24缶入りのケースで購入しているのですが、こんなデザイン缶を見つけてしまうと、話のタネに買わないわけにはいきません(^^;)。
缶には、"広島「たる募金」キャンペーン みんなで新球場を!!" の文字。そして、"この商品の売上げ1本につき1円を、広島新球場建設「たる募金」に寄付します。" ということだそうです。アサヒビールさんもなかなか粋なことをやるもんですね。こんな広島市民の心理を見透かしたかのようなデザイン缶で、缶ビールの売上げもアップするのかもしれませんね!?? かつて広島には、キリンビール広島工場があったことも関係して、地域密着度ではキリンビールが圧倒的に強かったような気もしますが、最近は余り関係ないのかもしれません?? ・・・なんて思いながらネットで探してみると、キリンビールさんでも似たような企画をやってました。
> キリンビール・広島新球場建設応援募金
こんなところでもビールメーカ同士のし烈な争いが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.03

今年の蛍・ホタル・・・

2005hotaru1空梅雨から一転、やっと梅雨らしくなってきました。広島市内は、つい先ほどまで雷がゴロゴロ・・、やや激しい雨も降り続いています。雨が降らなければ降らないで、恋しい雨なのですが、余り激しく降り続けると、嫌な雨になりそうです。でも、田を持ってる農家の皆さんにとっては、待ちわびた恵の雨になりそうですね。
さて、遅ればせながら、今年撮った蛍(ホタル)の写真ができてきました。フィルムで撮影し、その後しばらく写真撮影していなかった関係で、なかなか現像にまわせなかったのですが・・・。フィルムでの撮影は、速報性の点でデジカメに到底かないませんが、出来上がるまでの楽しみがあるものです。ただ、このホタル写真に限っていえば、その出来上がるまでの楽しみは、現像があがってきた時点で一気に吹き飛んでしまいますね(^^;)。ま、最初から余り期待はしてはいないのですが、もしかしたら良い写真が・・・ なんて。
昨年とは違って、今年はやや暗い場所に移動してホタル写真にトライしてみました。しかしながら、時期がややズレた為なのか、ホタルの数が少なくてなかなか思ったように撮影することができません。掲載した写真は数少ないチャンスの内で、なんとかホタルの軌跡を捕らえた一枚です。向こうの方から、一匹のホタルがスー スー スーーっと近づいてきて、レンズをかすめて飛んでいきました。ホタルの光の色がよくわかります。レンズの前でもう一回りでもしてくれると面白かったのですが、そこまでサービスはしてくれないようです。やっぱり、もっともっとたくさんのホタルが乱舞している場所に行って撮影してみたいものですね。
昨年のホタル写真の記事に今年になってからいただいたコメントにて、広島市内中心部から約一時間程度の場所でたくさんのホタルの乱舞が見られるという情報をいただきました。来年、もしも時間が取れれば是非とも行ってみたいと思っています。

2005hotaru


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »