« 街の夕焼け | トップページ | もうひとつの被爆電車 »

2005.07.21

広島のランドマーク

casle

夕暮れ時、広島城(鯉城)のお堀端からフィルム一眼レフ+28mmレンズにて撮影してみました。中央に見えているのは5層5階・鉄筋コンクリート製の広島城天守閣です。おそらくは、かつての広島の中心であり、ランドマークであったものと思われます。夜間はライトアップされて、お堀に天守閣が浮かび上がり、なかなかいい雰囲気になります。
左端に見えているのが、地上43階・高さ166mの超高層複合型マンション「アーバンビューグランドタワー」(広島市中区上八丁堀)。現在、広島一の高さを誇る超高層ビルです。かたや右端に見えているのが、地上35階・高さ150mの「リーガロイヤルホテル広島」(広島市中区基町)。かつて広島一の高さを誇った高層ビルだと思います。
広島市内では、この二つの高層ビルが突出していて、ランドマーク的な存在となっています。・・と言うより、こうしてこの方向から見ると、二つのビル以外は何も見えないですね (^^;)。

|

« 街の夕焼け | トップページ | もうひとつの被爆電車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19584/5072038

この記事へのトラックバック一覧です: 広島のランドマーク:

« 街の夕焼け | トップページ | もうひとつの被爆電車 »