« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.29

今朝の雲!!

kumo050929今朝の広島市内・・ 通勤のバスを降りて会社へ向かう途中、東の空に不思議な雲が並んでいるのを発見。余り見たことのない雲だったので、いつも持ち歩いているデジカメで撮影してみました。光っているのはお日様です。
秋らしい雲と言えばそれまでかもしれませんが、この雲ってもしや地震雲?? なんてことを考えながら、ネットで調べてみますと・・・ やはり、こんな「波状の雲」の例も載っていましたね。もっとも、地震雲は「地震の前兆現象の可能性がある(かもしれない??)」といったレベルの話であって、まだまだ地震予報の手法として確立されたものではありません。なので、変に不安をかき立ててもしかたがないのですが・・・ でも、「もしかしたら地震がくるかもしれないゾ!!」 という心構えを多少なりとも持っていれば、万が一大地震が突然襲ってきたとしても、そんなに慌てずに済むかもしれません!?? 今や、日本中どこで地震が起きても不思議ではないみたいですから・・。

**「ある日あるところで」 さんのブログでも、ちょっと変わった雲の写真を掲載されていましたのでトラバお送りしてみたいと思います。こちらも、地震雲っぽく見えなくもないですねぇ。勿論、単なる取り越し苦労であることを願うばかりですが・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.09.28

芸備線への誘い2(安芸矢口~玖村)

geibiline1最近気になっているJR芸備線。手元にあるJR時刻表や地図など見ながら少し研究しています。勿論、写真撮影が目的なのですが・・。
全区間単線・非電化のJR芸備線・・ 広島~備中神代間の営業キロ数は159.1キロ。起点・終点も含めて、駅の数は44。これまでに多少マメに撮ってきた広電・路面電車(市内軌道線の路線延長約19キロ・電停数50以上)と比較すると、かなり勝手が違うようです。それから、列車の本数も限られているので、いい場面を撮ろうとすると何回も通い続けないと・・ 芸備線最北端の備後落合~東城間になると、なんと一日3往復の運行があるのみ。ほんと、ここまで寂れてしまったのかぁ・・という感じです。これは、相当に辛いですね(^^;)。こんな時、プロの鉄道カメラマンさんならば、どんな条件でも一発で必ず使える良い写真を撮って来られるのだとは思いますが、初心者鉄道カメラマンの腕ではなかなか前途多難・・ いきなり挫折しそうな予感ではありますが、広島市内寄りを手始めに、暇を見つけながらボチボチと撮影に出掛けてみたいと思っています。

**@Niftyのブログ(ココログ)で、芸備線の話題なんてあるのかなぁ と思いつつ、探してみたところ・・・
 > umiの茶壺: 【広島】JR芸備線 (Sep 25, 2005)
「芸備線に乗り換えて 101歳になった(子供たちにとって)曾祖母に会いに行ってきました。」 ということで・・ 芸備線に愛着を持っている私としましては、ちょっと嬉しくなってしまったので、トラックバックさせていただきます。

**過去の関連記事・・・
 > 芸備線への誘い1(安芸矢口~玖村) -2005.09.25

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005.09.26

彼岸明け

higanbana2

今日26日は彼岸明け。朝晩、急に肌寒くなり、徐々に日が短くなっていくのを感じています。さすがに彼岸花もそろそろ色褪せ、ほとんど見納めになってきました。前にも同じことを書きましたが、お彼岸にピッタリ合わせたように最盛期を迎える彼岸花は、かなり不思議な花です。今日の写真は、その最盛期の頃に近所で撮影した写真です。今年は、例年よりも心なしか彼岸花も多かったような気がするのですが、気のせいでしょうか・・??
それはさておき・・ 広島市内では、そろそろ「秋祭り」とか「神楽」とか耳にする季節になりました。

**こともあろうに、間違って「彼岸開け」と記載していたのを訂正(^^;)。正解は「明け」です。パソコンの漢字変換の弊害です・・ お恥ずかしいやら情けないやら・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.25

芸備線への誘い1(安芸矢口~玖村)

geibiline4まだ、本家サイト内 『路面電車が走る街 広島写真集』 の一部をやり残している状態ではありますが、なんとなくJR芸備線の沿線風景に興味を持っている今日この頃です。自然の緑の中を走るこの黄色い気動車(多分、キハ47)は、なかなか良い絵になるのではないかと・・・。県北の雪景色とかも・・。
広島駅から私の故郷でもある県北方面(かつての比婆郡で、現在は庄原市) を抜けて、岡山県新見市の備中神代へ至る約159キロメートルの路線。私がまだ子供だった頃と比べると、随分と様子も変わってしまい寂れてしまったように思いますが、田舎へ向かう路線ということで、今でも何となく愛着を持っています。つい二年前、やはりよく似た黄色い気動車が走るJR可部線の非電化区間、可部~三段峡間が廃止されたのは記憶に新しいところですが、その内に芸備線も同じような軌跡を辿ってしまうのかもしれません?? 決して、「廃止されるかもしれない」ということで沿線写真を撮ろうと思いついた訳ではありませんが、何かしら芸備線沿線の紹介がてら、少しずつでも写真に記録しておきたいなぁ と・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.24

【CHINTAI】二つの顔を持つ電車【エイブル】

3003chintai_able

広島市内を走るフルラッピング路面電車紹介・・今回は第十弾です。タイトルは某巨大掲示板のスレタイ風ですが、いつもそこへ頻繁に出入りしているという訳ではありませんので・・ 念のため。
今回は、広電・三両連接車 3003号・・ 賃貸物件の情報誌【CHINTAI】と不動産賃貸仲介業【エイブル】のフルラッピング路面電車です。前回紹介したNTT西日本のラッピン路面電車とほぼ同時、8月頭から広電3号線(広電西広島・己斐~広島港・宇品)で運行が開始されたように思います。ここ最近では、もっぱら広電1号線(広島駅~紙屋町~広島港・宇品)で運行されているようです。
ご覧の通り、左右前後そろぞれ貼り分けされていて、まさに二つの顔を持つ路面電車です。おそらくは、広告費用も折半にできると思われますので、経費節約の為のちょっとしたアイデア物の試みなのかもしれません!? ただ、旧西鉄福岡市電からの移籍車両である広電3000形のオリジナル塗色は薄いピーチ色(オリエントピーチと言うらしい)。それをここまで濃いめの色でラッピングされると、最初はかなり違和感を感じてしまいました。でも、何度か目にしている内に慣れてしまいましたが・・。
濃いめの青地【CHINTAI】側には「いい住まい」、「あなたのお部屋探し応援します!!」、「お部屋探しの情報誌 CHINTAI」等の文字、そして黄緑色の【エイブル】側には「全国仲介実績No.1全国ネットワーク」、「ネットで探せるエイブル」、「広島上陸・・ 本通店、横川店、広島駅前店」等の文字がプリントされています。どちらもアパート・マンション等の賃貸に関連した広告主ということで、それなりの相乗効果なども期待できるのかもしれません!?
・・ということで、これで現在活躍している広電・三両連接フルラッピング全面広告車の全てを紹介できたと思います (^o^)v。

3003chintai_able2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.23

太田川のアユ釣り

ayu_turi1

先日は台風14号の時の増水で荒れ果てた太田川河川敷を紹介しましたが、この時期、太田川のもう一つの顔をご紹介。今、太田川ではアユ漁がピークを迎えているのではないかと思います。休日ともなると、見渡す限りたくさんの釣り師さんが川へ入り、アユ釣りに興じている風景を目にすることができます。
高瀬堰の下流あたりでは、所謂「コロガシ」という方法・・ アユが群れている辺りへ仕掛けを送り込み、ハリスに付けた数本の針で引っ掛けて釣り上げる方法が一般的のようです。じっと眺めていますと、上手い釣り師さんは、手慣れた様子でマメに竿を動かしながら、次々に20センチメートル前後の型のいいアユを釣り上げていました。近所の方が「昨日も釣りに行って、50匹くらい釣れたよ!」なんて話されているのも耳にしました。
太田川の下流域では、産卵の為に川を下ってきたアユ(落ち鮎)を保護する目的で、9月いっぱいで一旦アユ漁を禁止されると聞いたことがあります。9月最終の休日・・ しかも連休、おそらくたくさんの釣り師さんが太田川に繰り出し、賑わうことでしょう。それにしても、太田川で捕れた新鮮なアユは美味しいですよ~!

ayu_turi2

**過去の関連記事・・・
 > お彼岸の入り (2005.09.20)
 > 太田川の鮎 (2005.09.03) …いただきました(^o^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.20

お彼岸の入り

ohtagawa1

今日20日は、「暑さ寒さも彼岸まで」の「彼岸」の入りだそうです(我が家のカレンダーより)。 まるで暦を知っているかのように、つい先日から突然に開花し始めて、彼岸の入りに至っては、葉を出さない内に赤い花だけはすっかり咲き揃えた彼岸花・・ 非常に不思議な花だと思ってしまいました。
さて、掲載した写真は、広島市内を流れる太田川の河川敷に咲いていた彼岸花。この前の台風14号が接近した際の増水により、川岸の草木がなぎ倒され、今現在でも痛々しい増水の痕跡が拡がっています。台風14号による被害については、昨年の台風被害ほどに大きく報道されることはなかったものの、まだ現在でも復旧作業に追われている場所もあるとのことです。一日でも早い完全復旧をお祈りすると同時に、これ以上の台風被害が出ないよう、穏やかな秋になるように期待しています。
それにしても、仏花とか死人花といった俗称を持つ彼岸花の赤が太田川河川敷の荒れ地にポツポツと色を添えている絵は、余りにも淋しい感じ・・。また元の太田川河川敷に戻るまでには、まだまだ相当の期間がかかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.19

レトロな大正電車(おまけ)

101yokogawa5

先日9月4日、横川駅前広場で開催された「かよこの嫁入り祭」 のすぐ後、ついでに撮影したレトロな大正電車101号の追加写真が出来上がってきました。この前はレトロな街の雰囲気を出したくて、セピア調に加工した写真を掲載しましたが、今日は普通のカラー写真をおまけとして掲載しています。
広電8号線(横川駅~江波)で運行開始された大正電車・・ 大正元年創業当時の木造路面電車を復元されたものですが、そのまま撮ったのでは何となく味気なく面白味がないと思い、横川駅の脇で鮮やかに咲いていた赤い花・・ ハイビスカス?? を前ボケで入れてみました。少しだけトリミングしています。実は、もう少し良い感じに撮れているだろうと内心期待して楽しみにしていたのですが、出来上がってみるとそれほどでもないですね・・ 何となく微妙(^^;)。ま、この期待外れの思いを糧にして、また次回・・・。

**過去の関連記事・・・
 > レトロな街・横川(後編)
 > レトロな街・横川(前編)
 > レトロな大正形電車(2005.08.29)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.17

彼岸花の季節

2005higan1彼岸花・・ 別名、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)。真夏も過ぎ、台風一過の後しばらくして、朝夕は随分と涼しくなりました。ちょっと油断すると、鼻風邪をひいてしまいそうなくらい。そして、広島市内のあちこちで彼岸花を目にする季節になりました。
たまたま近所で、赤い彼岸花に並んで一輪の白い彼岸花が開花し始めているのを見つけました。紅一点ならぬ、白一点・・・ 白い花をつけた彼岸花は滅多に目にすることはありませんので、きっと珍しいに違いないと思いながら写真を撮ってみました。それにしても、紅白の彼岸花というのはおめでたいですね!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.14

広島カープは・・・

3807_shimink

写真は、広島市民球場をバックにして走り抜ける2号線広島駅行きの広電・路面電車3807号。特に深い意味はないのですが、広島カープネタなので、本拠地である広島市民球場の写真を掲載してみました(^^;)。
さて、中国新聞のWebサイトにこんな記事が・・・
> 中国新聞・地域ニュース「カープの山本監督辞任へ」 '05/9/13
 プロ野球・広島東洋カープの山本浩二監督(58)が十二日、成績
 不振を理由に今季限りで辞任することを明らかにした。
 また、三村敏之ヘッドコーチ(56)も同日、引責辞任する意向を
 明らかにした。

あ~、やっぱり・・ という感じですね。もしかしたら、交代が遅すぎるといった声もあるかもしれません?? 平成13年、ミスター赤ヘルこと山本浩二氏がカープの永久欠番8をつけて監督として戻ってくるということで、その当時は密かに期待に夢をふくらませた思いもあるのですが、なんのことはない、いつまでたってもAクラスに上がれずじまい。山本監督就任前から通算で8年連続Bクラスですよ (^^;)。やはり、カープが勝ってくれないことには、「たる募金」「新球場建設」 も今一つ盛り上がりに欠けるような気がしてなりません。
話は少しずれてしまいますが、この雑記帳ブログのアクセス解析の結果を眺めていますと・・ 何故か、「ライブドア+カープ」、「堀江+広島カープ」、「堀江+カープ+買収」、「広島ライブドアカープ」なんて検索キーワードでの訪問者がここ最近増えています。これは、ずっと以前に書いた記事 「広島ライブドアフェニックス!?(2004.11.04)」 にヒットしている結果だと思われます。半分ジョークのつもりで書いたのですが・・・ そんな気配が実際あるのでしょうか?? 衆議院議員総選挙に出馬して、前職・亀井氏に及ばなかったライブドア・堀江氏・・・ 広島に住所をおいたまま、また機会があれば広島6区から出馬したいといったような意向が報道されていたようですが・・・ もしや本当に広島カープにも興味を持って動いているのでしょうか?? さてさて、一体広島カープはどうなってしまうのでしょうか??
こんな事を書くと、熱烈な広島カープファンの方々に怒られるかもしれないと思いつつ・・・ なんと言うか、心機一転、大胆な刺激・変化というか、何かしらサプライズを期待してしまうのです。これだけ弱い広島カープを見ていると・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.09.09

ちょっと一息、オニヤンマ

tonbo

オニヤンマと言えば、一本道とか小川の上で行ったり来たりスーイスーイと飛んでいるのが普通のイメージなのですが、電線に止まって一息ついているオニヤンマを見つけました。本当はもっと寄りたかったのですが、たまたま付けていたレンズではこれが精一杯。筋肉の固まりみたいなオニヤンマは飛んでいるのが当たり前だと思っていましたが、こうして一息入れることもあるんですね・・・ ま、当然か!?? 今日は、人間様も気力・体力ともに疲れ気味なので早めに一息入れてお休み・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.08

NTT西日本「光」電車

3805ntt

広島市内を走るフルラッピング路面電車紹介・・今回は第九弾。ここまで次々とフルラッピング全面広告の路面電車が出てくるとは思っていなかったので、電車を見つけて写真撮りするのも、この雑記帳(ブログ)で紹介するのもやや疲れ気味です。でも、電車通り沿いを歩くと、ついついフルラッピング車両を探してしまいます・・(^^;)。
さて、気を取り直して、今日は広電・三両連接車 3805号・・ NTT西日本の『光サービス』のフルラッピング路面電車です。確か、8月頭から広電2号線(広島駅~広電宮島口)にて運行開始された全面広告車両です。青色系のラッピング地に未来の都市と思われるイラスト、そしてバルーン、花や鳥のイラストもプリントされていて、平和な近未来都市の様子をイメージさせてくれます。車体には、「未来につながる、光サービス。」、「史上最強のトリプルプレイ フレッツ光プレミアム+ひかり電話+ブロードバンド映像サービス」などの文字が記されています。
興味本位で、ネットにて光ファイバの普及率などを調べてみますと・・ 世帯普及率は約4%だそうです。ちなみに ADSLの世帯普及率は約25%。(参考:総務省の2004年度競争状況評価、ADSLの構成比が低下でFTTHが上昇/INTERNET Watch) もう少し安価になれば、我が家でもすぐに光ファイバに替えたいと思っているのですが・・・ まだまだ高すぎる。貧乏性の我が家では、まだ当面は「待ち」ですね (^^;)。

**追記(2006.06.25): このNTT西日本「光」電車・・ 車体のラッピングだけでなく、車内のシートもNTT西日本「光」電車特別仕様になっています。

3805ntt_syanai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.07

レトロな街・横川(後編)

kayoko3c2昨日の続編、9月4日に横川駅前で開催された「かよこの嫁入り祭」の一場面をレトロな写真でご紹介。
先日も書いたのですが、説明のつもりでもう一度・・ 広島市内では、市内8区(中区、東区、南区、西区、安佐南区、安佐北区、安芸区、佐伯区)の魅力を掘り起こし、アピールしていく「ひろしま八区覧会・八区物館」が開催されています。各地域を博覧会の会場や博物館に見立て、市民活動を通じて地域の魅力を紹介していこうというイベントだそうです。そのオープニングイベントとして、横川駅前を中心として「かよこの嫁入り祭」が開催されました。以前紹介した横川~可部間で運行されたレトロバス復元の際に、可部の「か」と横川の「よこ」をとって「かよこ」と命名された女性の物語・・ 横川(西区)で結婚式を挙げた後、ハネムーンの途中で長束・祇園(安佐南区)に立ち寄り、可部(安佐北区)で結婚祝賀パレードがなされるという設定です。
横川駅前では、横川のヒロイン「かよこ」さんと嫁ぎ先である可部の「武吉」さんの結婚式や結婚祝賀パレードが賑やかにとりおこなわれたようです。私はかなり出遅れてしまいまして、会場の横川駅前に着いた時には、既に祝賀パレードが終わりそうになっていました。取り敢えずは、人力車に乗って引かれるお二人の写真を遠目に撮影。ところがそのすぐ後、こともあろうにカメラを地面にぶつけた拍子に裏蓋が開いてフィルムが・・・(^^;) 実は、その時の写真が下の写真。フィルムが感光して、とてもそのままの色ではお見せできる状態ではないので、セピア調にして大胆にトリミングしてみました。ちょっと古ぼけた雰囲気になって、何となくいい感じ?? ・・と自己満足です(苦笑)。ちなみに最初の女性の写真は、結婚式を終えた「かよこ」さん。結婚祝賀パレードを終えて、次の会場となる長束・祇園へ向かうバスに取り込んで待機していらっしゃるところを窓ガラス越しに撮影させていただきました。
それにしても、こんなヒロインを生み出したり、ストーリーを考えたり・・ このアイデアとパワーは、どこから来るのでしょうか?? ほんと、感心させられますね。

kayoko1c2

**過去の関連記事・・・
 > レトロな街・横川(前編) (2005.09.06)
 > 猫じゃらし (2005.09.04)
 > レトロな大正形電車 (2005.08.29)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.06

レトロな街・横川(前編)

101yokogawa2c先週末、広島電鉄・市内8号線(横川駅~江波)で運行されているレトロな大正電車101号を見に出掛けてきました。いつも似たような写真ばかりだとつまらないと思い、普通にカラーで撮った写真をレトロな雰囲気に仕上げてみましたが、如何でしょうか?? (^^;)。
つい先日も書いたのですが、地域の方々によって日本最初の国産ガソリン式乗合バスが復元されたのを発端として、横川地区ではすごい盛り上がりを見せています。とにかく、地域の方々の発想と実行力にはただただ感心させられるばかりです。また、単に横川地区だけの取り組みに止まらず、他の地区との繋がり・拡がりまでをも考えた活動に発展しているところは本当に素晴らしいと思います。所謂「町おこし」なんて一言で簡単に説明するのは、ちょっと失礼なような気さえしてくるのです。
そんな横川で先日9月4日にも「かよこの嫁入り祭」なるイベントが開催されました。おそらくは、そのイベントに合わせて広電・大正電車101号の8号線運行も開始されたものと思われます。以前横川駅へ大正電車101号が乗り入れられたのが昨年3月、リニューアルされた横川駅前広場にて 「横川駅前交通結節点改善事業及びレトロバス復元完成記念式典」 が執り行われた頃だったように記憶しています(余り自信なし)。あれから、もう1年半・・ 久々の横川線ですね。ちなみに、大正電車101号は 今年10月いっぱい、毎週土曜日に8号線運行の予定(但し、雨天時運休)になっているようです。近くに出掛ける機会があれば、大正元年創業当時の木造車両を復元されたという大正形電車101号に乗車してレトロな雰囲気を味わってみたいものです。
それにしても・・ 横川ってレトロな雰囲気がよく似合っている街ですね!!

101yokogawac2

**過去の関連記事・・・
 > 猫じゃらし (2005.09.04)
 > レトロな大正形電車 (2005.08.29)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.04

猫じゃらし

nekojyarashi

朝日で光る猫じゃらし・・ 別名 エノコログサです。お日様が低い位置で逆光気味に撮ると、こんな風に黄金色に輝いて、良い感じになります。猫じゃらしと言えば・・・ 先日TVで見たジブリ作品「猫の恩返し」、猫を偶然助けた主人公ハルさんの家の周りに猫じゃらしがいっぱい生えている絵を見てクスリと笑ってしまいました。私も暢気で自由気ままに生きている猫みたいに生きてみたいと思うことがあります。ちなみに、この猫じゃらしで我が家の愛犬をコチョコチョしてやると、かなり煩わしいみたいでして、嫌そうな顔をして、その内にガウッと怒り始めます(^^;)。
・・なんてアホな話はさておき、今日は横川駅へ行ってきました。広島市内では、市内8区(中区、東区、南区、西区、安佐南区、安佐北区、安芸区、佐伯区)の魅力を掘り起こし、アピールしていく「ひろしま八区覧会・八区物館」が、12月末まで開催されています。各地域を博覧会の会場や博物館に見立て、各地域の魅力を市民活動を通じて多くの人に紹介するイベントということだそうです。今日は、そのオープニングイベントとして、横川駅前を中心として「かよこの嫁入り祭」が開催されていました。以前紹介した横川~可部間で運行されたレトロバス復元の際に、可部の「か」と横川の「よこ」をとって「かよこ」と命名された女性の物語ですね・・。横川(西区)で結婚式を挙げた後、ハネムーンの途中で長束・祇園(安佐南区)に立ち寄り、可部(安佐北区)で結婚祝賀パレードがなされるというストーリー仕立て。ほんと地域の人達のパワーを感じさせてくれる盛り上がりです!!
やや出遅れてしまいましたが、レトロバスレトロ電車(大正電車101号)の写真なども撮ってきましたので、お披露目できそうな写真が撮れていましたら、またここで紹介したいと思っています。(写真はまだ未現像です) 実は、レトロバスとレトロ電車が一画面に収まった写真などを・・ なんて微かに期待していたのですが、そんな上手くいくはずがないですね(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.03

太田川の鮎

ayu今日はグルメネタ・・?? 太田川で捕れたばかりの新鮮な鮎(アユ)をご近所の方からいただいてしまいました。今の時期、群れている鮎を釣り針で引っかけて捕るんだそうです。おそらく今がピークではないかと思いますが、太田川は9月いっぱいまで釣り師のおじさん達で賑わっているようです。もう2年前に本家サイト内 『きまぐれ広島ニュース』 に掲載したのですが、鮎釣りのおじさんの様子はこんな感じ・・・
> 太田川・・ 落ち鮎釣りも終盤(2003年9月28日)
ん~、それにしてもツヤツヤして滑らかな鮎・・ 独特の香りのする鮎・・ おなじみの黄色い班の鮎・・ 実は、私の大好物なのです。まだ田舎で小・中学生の頃、夏休みになると川へ出掛けて鮎を捕るのを楽しみにしていたのを思い出します。私が子供の頃は、水中メガネを付けて川へ入り、ヤスで突いて鮎を捕らえていました。そして、河原で火をおこし、軽く塩を振って焼いて食べる・・ これがかなりの美味なのです。当時は、頭から内臓までペロリと平らげ、ほんと何も残さずに綺麗に食べていましたね。田舎の鮎はそれだけ美味しかったという記憶が残っています。
さて、ご近所の方からいただいた鮎・・ 新鮮な内に塩焼きでいただこうと思っています。それにしても、南天の葉っぱを添えてトレイに入れて下さった鮎・・ ちょっとした心配りが本当に嬉しい限りです。どうもありがとうございましたm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.02

衆議院議員総選挙

582senkyo

まだまだ残暑厳しい広島市内・・ いよいよ熱い衆議院議員総選挙が始まりました。広島市内では、選挙の投票を呼び掛ける為に、公示日に合わせて花電車の運行も始まっています。選挙の看板を掲げて走るこの路面電車は、ここのところすっかり花電車として定着した旧神戸市電の広島電鉄582号。車体全体が濃いめのグリーン色なので、こういった看板が浮き上がってよく目立つから採用されたのかもしれません・・?? そういえば、本通り商店街のアーケードには選挙啓発用の大きな垂れ幕が掛けられていました広島新球場建設の「たる募金」 にひっかけて、『一票入れタル。』なんて駄洒落の効いたコピーも入っていましたが、一体誰がこんなのを考えているのでしょうかねぇ!?
さて、小泉劇場とか劇場型選挙とか言われながら、何かと話題性のある今回の衆議院選挙の投票日もあと10日に迫ってきました。全国から注目されている広島6区・・ 前職と新人候補の選挙攻防も色々と複雑に絡み合っていて、なかなか票読みも難しそうな感じがしますね!?? その話題の広島6区内に在住している私の実家(両親健在)へ、興味本位で様子を聞いてみました・・・ 公共事業縮小・地方分権が進む中で、与党第一党を離脱した前職候補がどこまで支持を集められるのか?? 年寄りの多い田舎において、今話題の新人候補といっても訳が分からん!? 仮に郵便局が無くなったとしても、貯金は農協でできるし、宅配業者のメール便もあるし・・ なんて、色々と話してくれました。うちの親父なんかは、表向きは「票を入れる候補者がいない!!」なんて嘆いているらしいです(あくまでも表向きだとは思いますが)。 周りで面白がって話題にされ、報道されている割に、もしや本家地元の人達はシラケきっているのでは?? ・・なんて思いきや、それなりに興味深く様子を伺いながら、色々と考えているようにも感じられました。
ま、世間で話題になっている注目の選挙区動向もいいのですが、やはり自分の選挙区の候補者をしっかり見極めて一票を投じるべく、マニュフェストとか演説とかもっともっと気にしないとダメですね(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »