« 三越のライオン | トップページ | 広島市内・・うっすら雪化粧 »

2005.12.12

芸備線への誘い8(中深川~上深川)

geibiline13

この雑記帳ブログでは、JR芸備線で運用されている黄色い気動車(キハ47, キハ40)を絡めた写真ばかり掲載していましたが、今日は広島~三次・備後落合間で運用されているキハ58系の急行列車「みよし」を紹介します。撮影場所は中深川(なかふかわ)~上深川(かみふかわ)間の鉄橋・・ 雨天のため背景の山も真っ白な靄(もや)で霞んでいます。雨が降ると、カメラを持ち出してわざわざ撮影に行くのも億劫になるものですが、こんな情景が見られるならば、多少無理してでもまた雨の降る日を狙って行ってみようかなぁ と思わせてくれます。山にかかる白い靄(もや)が時々刻々変化し、情景も変わっていくので、見ていて飽きることもなく結構面白いですね・・。ちなみに写真は、今年11月初旬に撮影したものでして、まだ背景の山も全く紅葉していない頃でした。
かつて芸備線には「ちどり」とか「たいしゃく」という名前の急行が運用されていたのですが、約三年前(2002年)に廃止されたようでして、今となっては非常に懐かしい名前になってしまいました。そして、現在運用されている急行列車は、広島~三次・備後落合間で一日4往復運行されている急行「みよし」のみとなっています。この急行「みよし」・・ キハ58系気動車が使用されている国内唯一の急行列車として、全国的にも非常に貴重な存在となっているようで、鉄道ファンにも結構人気があるみたいです。

**追記: キハ58形は急行形気動車として全国各地で活躍していた時代がありました。しかしながら、新型後継車に入れ替わり、あるいは電化が進んだ結果として、現在定期運用されているキハ58系急行列車としては、JR芸備線「みよし」が唯一残存するのみとなっているということです。

|

« 三越のライオン | トップページ | 広島市内・・うっすら雪化粧 »

コメント

現在も「みよし」は高速バスの運行に
押されてなかなか利用客が伸び悩んでいるようですから、
ぜひともいろいろな試みをやっていただき、
沢山の利用客に乗車いただきたいものですね。
私も、ぜひとも「みよし」を使って
素晴らしい光景を満喫したいと思いました。

投稿: jetblue | 2005.12.12 23:18

ふ~んそうなんですか~。づっと走ってもらいたいですね。
『3丁目の夕日』は見ましたか?
℃62が実際にでてましたよー。

投稿: +tomo | 2005.12.12 23:19

郷愁そそられる写真、心に染みます。
でも・・・バックの風景にこの列車のデザインは似合いません、、、もっと故郷を感じるような列車だといいのになっていうのは私の思い。

日本の風景、いいですね!

投稿: ふみ~ | 2005.12.13 04:49

> jetblueさん
やはり高速バスですか・・。徐々に過疎地の鉄道は縮小されていく運命にあるようですね。
実は、「ちどり」や「たいしゃく」の時代に何度か急行列車を利用した覚えがあるのですが、未だ「みよし」には乗車したことがありません。今度是非とも乗ってみたいと思っています。

> +tomoさん
『3丁目の夕日』・・ 残念ながら、よく分かりません。最近、ちょっとした話題になっているのでしょうか?機会があれば、見てみたいですね。

> ふみ~さん
この列車のデザインは、やや現代風ですかね~?雪が降ると、この急行「みよし」は田舎の銀世界に溶け込むのかも・・?
現在のJRがまだ国鉄だった一昔前、ベージュ色に窓枠部分が濃い目の朱色(エンジ色? 赤色?)だったのを覚えていらっしゃいますか?芸備線では見られませんが、昔の国鉄カラーそのままで走っている列車も国内にはいくつか残っているみたいです。

投稿: T.Kaze | 2005.12.13 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19584/7590436

この記事へのトラックバック一覧です: 芸備線への誘い8(中深川~上深川):

« 三越のライオン | トップページ | 広島市内・・うっすら雪化粧 »