« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.30

戌年に思う・・・

ron_syogatsu

今年は戌年ということで、年明けに家内の実家で撮った我が家の愛犬写真です。輝ける新年を迎え、「戌年の今年こそ、犬の道を踏み外すことなく、人に見られても恥ずかしくない立派なワンコに成長するんだワン!!」 と決意も新たにしているところ(笑)・・ かもしれません!??
我が家の愛犬は、昨年12月で7歳になりました。ワンコの7歳は、人間で言えば40歳代の半ば(44歳くらい)に相当するそうでして、もうすでに中年のオバサンワンコなのです。さすがに、7歳ともなると、年老いてきたなぁ と感じることもたまにありますね・・。でも、取り敢えずはマイペースでそこそこ元気なところだけが取り柄です。
実は、本家Webサイトがオープンしてから約6年半・・ 今年の5月で7周年を迎えます。我が家の愛犬と本家Webサイトは一緒に歳を重ね、一緒に成長してきたような感覚でして、どちらも可愛いヤツなのです。でも、どちらも、そこそこ歳をとって疲れが出始める頃かもしれません・・!??

さて、完全にコジツケではありますが・・ 戌年で思い出したのがドッグイヤー(dog year)!? ドッグイヤーと言えばIT分野の急成長振りを表す概念ですが・・ 余りにも急成長を焦ってしまい、道を踏み外して、ここ最近世間を大いに騒がしているライブドア事件・・ TV報道で流れていた映像で、浮かれている堀江氏がかつてのオウム信理教の教祖とダブって見えてしまいました。さしずめ、ライブドア教みたいな感じ!? 取り巻きの人達も含めて、やって良い事と悪い事の区別が付かなくなってしまって、信ずるものの為には何でもあり・・ 完全に感覚が麻痺してしまった状態なのかもしれません??
思うに、今の日本の状況を見ていますと・・ 基本的に、真面目にコツコツやっている人がバカを見る世の中に成り果ててしまったように感じます。そんな世の中だからこそ、錬金術か何か知りませんが、手っ取り早く楽して金儲けしてやろうという輩がいっぱい出てくるんだろうと思います。金・金・金・・ 金が絡むと、ほんと人間変わりますから怖いですね。勿論、私もお金はいっぱい欲しいですけど(笑)、金では買えない物もいっぱい探していきたいものです。あんな風にはなりたくないですから・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.29

炭火焼かき

kaki

私は牡蠣(かき)は苦手で食べられないのですが、余りにも美味しそうなので写真を撮らせていただきました。
先日の「ひろしま男子駅伝」 の時、白神社前交差点のNHK広島放送センタービル入口「駅伝ふるさとひろば」にて開催されていた「広島うまいもの市」での炭火焼かきです。その場で牡蠣の殻を外して、炭火で焼いて出来上がり。一個150円・・ 炭火で焼きたての牡蠣で、このお値段はかなりお得なのではないでしょうか!?? この牡蠣のコーナーは、有限会社浜里水産によるもので、メニューは「かきめし」、「かきふらい」、「かきの土手鍋」、そして「炭火焼かき」。どれもこれも良心的なお手頃価格・・ そしてなんとも美味しそうでたまりません!! 牡蠣の苦手な私でも、無性に食べたくなってしまいましたから。

**広島湾での牡蠣の養殖風景を紹介した先日の記事・・・
> 広島の牡蠣・カキ (2006.01.14)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.27

第11回ひろしま男子駅伝

ekidenn1先日22日の日曜日、広島市内は平和記念公園前の平和大通りをスタート・ゴールとする第11回ひろしま男子駅伝(正式名は、全国都道府県対抗男子駅伝競走大会)が開催されました。毎年、新春1月に開催される恒例の駅伝全国大会としてすっかり定着しており、平和大通りは多くの広島市民、そして全国から応援に駆けつけた観客で結構な賑わいを見せます。この駅伝は、全国47都道府県の代表チームが出場するのですが、各チーム・・ 中学生2人・高校生3人・一般(大学生含む)2人の計7選手が襷(たすき)をリレーしていくもので、世代の違う選手の走りが見られるということで結構面白いですね。TVで観戦された方もいらっしゃることと思います。
駅伝スタートの12時30分頃、平和記念公園前の平和大通り沿道は、それこそ身動きするのも難しくなるくらいに応援に詰めかけた観客で混雑しています。いざ号砲が打ち鳴らされ、各選手一斉にスタート・・ 沿道の観客はNHKと中国新聞の小旗を振って声援を送るのですが、ものの30秒もしない内に見えなくなってしまいます。余りにもあっけなく選手が見えなくなってしまうので、やっぱり駅伝は自宅のTVで見るに限る・・ と思うのですが、なんとなく毎年カメラを持って、駅伝スタートの瞬間を見る為に平和大通りまでやって来てしまいます。
その後、観客の皆さんは人それぞれ・・ 中には、次の応援ポイントまですぐに移動する人もいるものと思われます。平和記念公園内、平和記念資料館前広場に設置されたNHKの大型モニタで競技の様子を見続ける人もそこそこいるようです。或いは、この駅伝大会に併せて開催されている「ふるさとフェア」とか「全国各地の郷土料理コーナー」とか「広島うまいもの市」等々でお腹を満たす人達も・・・。私の場合は、白神社交差点のNHK会場まで移動して、しばらくはホール内のモニタで観戦したり、展示されている駅伝のパネル等を見たり・・。
そして、レースが進んで駅伝選手が広島市内中心部へ戻ってくる時間帯を見計らって、路面電車を絡めて駅伝の様子を撮影できそうな場所へと更に移動・・ 広電西広島とか観音町とか・・。別に路面電車と駅伝を絡めなくてもいいのですが、なんとなく路面電車が走る街の一コマとして記録しておきたいと思いつつ・・。ちなみにここに掲載したのは、今ひとつ冴えない写真ではありますが、観音町電停前を駅伝選手が駆け抜けていく様子です。この選手が走り抜けていく暫くの間、宮島口行きの路面電車は観音町電停に停車して、じっと交通規制が解除されるのを待っています。時間にするとせいぜい十数分間程度でしょうか!? 路面電車の乗客の皆さんも苦情も言わず、のんびりと車内で待っているのです。

ekidenn2

**追記(06.01.28): 駅伝の結果は、本家サイト内のページにほんの概要だけ・・・
> きまぐれ広島ニュース > 第11回 ひろしま男子駅伝(06.01.22)
詳細な記録は、やはりこちらが詳しいですね・・・
> 中国新聞(第11回ひろしま男子駅伝)

**追記(06.01.28): コメントいただきました金星さんのブログにて当日の様子などレポートされていますので、ご紹介・・・
> 幸せの雲と整体師: ひろしま男子駅伝 (2006-01-23)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.01.23

とんど三昧!??

tondo_gokoku1

一週間遅れではありますが、また『とんど』の話題です。先週15日、広島市内中心部へ出掛けたついでに、広島城跡の一角を占める広島護国神社の新春恒例行事『とんど祭』を少しだけ覗いてきました。この『とんど祭』は、毎年1月15日に広島護国神社の境内で行われるもので、朝10時から始まり、午後4~5時頃まで延々と返納された縁起物をお焚きあげされるそうです。さすがに正月三が日で50万人を越える初詣参拝客を集めるだけあって、返納された破魔矢や御守りなどの縁起物も半端な数ではないようです。『とんど祭』当日に、縁起物や正月飾り(注連縄)などを持ち込む人も結構いるようで、そこそこの人出で賑わっていました。ちなみに写真は午前11時頃の様子・・ 法被を身に付け、顔にタオルを巻き付けた奉仕の方が、火の加減をしながら縁起物の入った箱を投げ込んでいるところです。

tondo_ohtagawa3

広島護国神社を一時間足らずで切り上げた後、所用を済まして次に向かったのは広島市安佐北区方面。お昼過ぎ、この辺りでも数カ所で『とんど』の煙が立ち上っているのを目にすることができました。今回立ち寄ったのは、毎年二つの『とんど』に同時点火される口田南の太田川河川敷。お話しを伺ったところでは、ここでは四つの町内会が合同で『とんど』を行われているそうで、既に前日から準備されているとのこと・・ 青竹を組んで作られた『とんど』は、昨年同じ場所で撮影した写真から推定するに、十数メートルはあるものと思われます。残念ながら、現地到着が遅かった関係で、二つの『とんど』が燃え崩れる前の様子を見られなかったのですが、お餅を付けた青竹を手に火が落ち着くのをじっと見守っている皆さん、そして談笑しながらお餅を焼いて食べる様子などを撮影することができました。古くからの田舎の風習『とんど』・・ こんなのどかな田舎の風景がいつまで見られることやら・・・!?

tondo_ohtagawa1

tondo_ohtagawa2

**昨年・一昨年の『とんど』の様子など・・・
> 広島護国神社「とんど祭」 -2005.01.16
> 太田川河川敷の「とんど」 -2005.01.17
> きまぐれ広島ニュース: 太田川河川敷にて新年の行事『とんど』 -2004.01.11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.20

『路面電車が走る街 広島写真集』 Yahoo!登録!

den3祝!! 本家Webサイト内のコンテンツ 『路面電車が走る街 広島写真集~広電市内線沿線フォトギャラリー~』 が17日、Yahoo! JAPANに登録されました(^o^)v。カテゴリは、趣味とスポーツ > 旅行、観光 > 交通 > 路面電車、トロリーバス > ファンページ地域情報 > 日本の地方、都道府県 > 中国 > 広島県 > 旅行、交通 > 公共輸送 > 鉄道、列車 の二つです。それなりに思い入れとこだわりのあるページだけに、正直嬉しい限りです。
Yahoo! JAPANのデフォルトの検索エンジンがロボット型に変更された現在、何で今さらYahoo!カテゴリなの?? と思う方がいらっしゃるかもしれません!? 確かに、以前と比較してYahoo!カテゴリ登録ページのアクセス数は間違いなくダウンしています。しかしながら、そこは国内No.1のYahoo! JAPAN・・ 色々な意味で、Yahoo!カテゴリ登録によるアクセスアップの効果は大いに健在だということを実感している今日この頃です。それこそ、Yahoo!サーファーの方へ大感謝です!!
少し前になりますが、ある人と会話している際に「Yahoo! JAPAN登録は、東大に合格するより難しいらしいですね!!」 という話が出たことがあります。一体誰がそんなことを言い出したのかは知りませんが、東大に合格する方がよっぽど難しいに決まっています。これまでの経験では・・ Webページなんて、自分の道楽で好きな話題を取り込み、ほんの少し工夫して頑張れば、Yahoo!カテゴリへの登録は実現できるのですから・・。一方、東大合格は、嫌いな勉強を無理矢理めい一杯頑張ったとしても、「ドラゴン桜」じゃあるまいし、そうそう実現できることではありません。この「好き」と「嫌い」の違いは決定的かもしれません!? もっとも、勉強が好きで好きでたまらない人は別ですけど・・。

3004kitkat1

そう言えばこの時期、すっかり受験シーズン真っ盛り・・ この土日はセンター試験です。広島市内では、こんな路面電車も登場して受験生の皆さんを応援しています。ご存じ、桜満開「キットカット」の部分ラッピング広告が施された三両連接車両3004号・・ 「キットカット(KitKat)」で「きっと勝つとぉ!!」のおまじない!? 九州方面の方言入っているみたいですが・・ 何にしても受験生の皆々様、そしてYahoo!登録を目論んでいる皆様、ご検討をお祈り致します!!

3004kitkat3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.14

広島の牡蠣・カキ

kaki_3808s

写真は、広島湾を望む広電宮島線・・ 颯爽と走る2号線広電宮島口行きの三両連接車 "ぐりーんらいなー" 3808号です。広島電鉄の市内軌道線・広島駅から広電西広島(己斐)を経由して宮島線に直通で乗り入れ、広島駅~広電宮島口間を約1時間で結んでいます。
・・と言っても、今日は電車の話題ではなくて、広島の牡蠣(かき)の養殖風景のご紹介。広電宮島線の阿品(あじな)付近・・ すぐ南方向に「安芸の宮島」の厳島が見えてくる辺りになりますが・・ 電車のすぐ向こう側に見えているのが牡蠣の「たな」の様子です。牡蠣の養殖について余り詳しいことは知らないのですが、まずはこうして干潟(満潮時は海水に浸かり、潮が引くと海上に露出するところ)で育てられた後、しばらくして「牡蠣いかだ」に移してつるされ、食べ頃になった頃に収穫されるということらしいです。写真では、少し沖の方に「牡蠣いかだ」も見えています。最近は、「牡蠣イカダ共同オーナー募集」なんていうのもあるそうです。
ご存じだとは思いますが、広島は牡蠣の生産高では全国一。特に今の時期、生がき・酢がき・牡蠣の土手鍋等々・・ 牡蠣好きの方は存分に堪能されていることと思います。宮島のお土産売り場の店先とか、各地の漁業共同組合主催の「かき祭り」などで見かける殻付きの「焼きがき」もなかなか美味しそうです。かきフライもいいですね・・・ と言いながら、実は私、広島に住んでいながら牡蠣は大の苦手です(^^;)。ずっと以前、余りの美味しさに生の牡蠣を食べ過ぎ、調子が悪くなったことがあってから敬遠するようになってしまいました。もしかしたら、牡蠣のせいではなくて、その時に日本酒を飲み過ぎたのが悪かったような気もしています。
それはさておき、広島市内でお好み焼き屋さん(勿論、広島風)に入ると、牡蠣入りのお好み焼き 1,050円(税込)なんてのを目にすることがありますが、あれはどうなんでしょうか?? おそらく、広島在住の人で、牡蠣入りお好み焼きなんて注文する人は、まずいないと思いますが・・?? あくまでも観光や出張などで広島へ来られた方へ向けた話の種用なのかもしれませんね!?? でも、本来お好みの具を入れて作るのがお好み焼き・・ 生イカやエビ入りなんて普通ですから、牡蠣好きならば牡蠣を入れても良いのです。案外、牡蠣入りの広島風お好み焼きも結構いけるのかもしれません!??

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.01.13

惜別・ドルトムント77号!!

dortmund3今日の話題は、かなり路面電車マニア向けかもしれません!? 通称「ドルトムント電車」・・ 西独・ドルトムント市から広島へ移籍してきた3両連接車両の広電77号・・ しばらくの間 「使用休止中」 の貼り紙が付けられたまま荒手車庫内に留置されていたのですが、とうとう解体されてしまうそうです。故郷を離れ、遠く異国の地で解体されるなんて、少し気の毒な気がしますね。「お勤めご苦労さん」と声をかけてあげたいくらいです。何とも寂しい限りではありますが、最新型の国産超低床LRV 「グリーンムーバーmax」 の追加導入も近々予定されているらしく、今後の留置スペース確保のことなどを考えると、働かざるスクラップの車両解体は致し方ないといったところでしょうか!? ん~、それにしても惜しいですね・・。
広電77号の解体にあたり、惜別の情を込めて、一昨年の夏に荒手車庫で撮影した写真を掲載しておきたいと思います。特に心残りで残念なことは・・ 実を言いますと、ドルトムント電車77号の走行シーンを一度も見たことがないのです(^^;)。やはり電車は人を乗せて街を走ってこそ・・・ 私個人的には、車庫内に留置されている無人の錆びた電車を撮っても余り面白味を感じなかった次第です。

dortmund2

さて、惜別の情を込めてもう一つ・・ 遠く離れた故郷の地・ドルトムント市にて広電77号が活躍していた時の様子や記録などが見つからないものかと思いつつ、海外のWebサイトを検索してみました。その結果、かつての77号の走行写真こそ見つけることができませんでしたが、さすがに路面電車先進国のドイツですね・・ 何かしら関連のありそうな路面電車ファン(?)の方のWebページがいくつか見つかりましたので、少しだけご紹介・・
 > http://www.tram-info.de/sms/W89.html
広電 77号と同じシリーズのGT8型編成に関する情報です。広電77号と全く同じ塗色の車両写真も掲載されています。文章中には、2 Dortmunder Wagen in Hiroshima/Japan なんて記述も見えますので、広島への移籍に関することも少しだけ解説されているように見受けられます。
 > http://www.ukrado.de/tram/
こちらにもGT8型編成に関する解説や写真が掲載されています。左フレームメニューの Der GT8 のところから各ページをフレーム表示させることができます。メニューの Kleine Datenliste のところから、GT8型全編成の履歴が確認できるようですが、それによりますと、広電77号は、かつて故郷のドイツでは車番80を付けていたことが分かります。昭和56(1981)年、広島へ移籍してきた際に、同時に移籍した同型編成と並び番号にするために車番変更されたものと思われます。ちなみに、現在でも広島市内で時々貸切運行されて頑張っているもう一つの編成・・ ドルトムント電車・広電76号の方は、移籍前から車番76で変わっていません。メニューの Fotos から写真のページを開くことができますが、その中に広電77号のかつての車番80がないかと期待したのですが、残念ながら・・・。 【追記2006.01.14】 更にメニュー GT8 in anderen Städten から、国外に移籍した車両の情報ページが開きます。ここでは、広島へ移籍した車両の改造箇所や車番変更のことなども解説されているようです。【追記ここまで】
もう少し真面目に探していけば、もしかしたら広電77号のかつての故郷での走行写真など見つけることができるかもしれません!? いかんせん、ドイツ語なんて○年前の学生時代にほんの僅かにかじっただけなので、全くといっていいほど読めないのがツライところです(^^;)。どこかにオンラインで独>和訳できるサイトはありませんでしょうかねー??

** 過去の関連記事: 荒手車庫--路面電車撮影 (2004.07.17)

** 追記【2006.01.14】: この記事のコメント欄にて・・ jetblueさんから、ドイツ語>日本語の翻訳も可能なサイトをご紹介いただきました。翻訳精度はそれほど良くないかもしれませんが、非常に便利で重宝しそうです。どうもありがとうございました!! 感謝ですm(_ _)m

** 追記【2006.01.25】: この記事のコメント欄にて・・ aiboさんから、ドルトムント電車の写真が掲載されているドイツのWebサイトをご紹介いただきました。「76号の30年前の画像」 と 「77号が広島に来た直後でまだ80番をつけている画像」 が掲載されています。どうもありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.09

芸備線への誘い11(戸坂~安芸矢口)

jr_tondo2

今年の鉄ネタ!?・・ まずはJR芸備線沿線写真です。このJR芸備線と広島の路面電車の沿線写真・・ 昨年末から年明けにかけて、既に何度か撮影しているのですが、フィルムで撮っている関係で出来上がりまでに多少時間がかかります。出来上がりのタイミングが遅れると、この雑記帳ブログでも紹介しずらくなってお蔵入りしてしまう場合もあるのですが、本家Webサイト内 『路面電車が走る街 広島写真集~広電市内線沿線フォトギャラリー~』 の方へ超スローペースではありますが、写真追加・差し替えなどやっています。また、JR芸備線沿線写真も それなりに写真が増えてきたら、独立した写真集ページなども予定していますので、その時にはまたよろしくお願い致しますm(_ _)m。
さて、広島市内の日曜日 8日は、寒気も緩んで良い天気になりました。この時期、広島市内安佐南区・安佐北区あたりでは、あちこちで地域の新春行事『とんど』が行われているのを目にすることができます。JR芸備線沿い、戸坂(へさか)~安芸矢口(あきやぐち)間の田んぼでも朝から『とんど』の準備がなされていたので、お昼過ぎに出掛けていったのですが、現地に到着した時には既に燃え崩れてしまっていました。なので、同じ場所で2-3年前に撮影してお蔵入りしていた写真を掲載しています。
この青竹を高く立てかけて作られた『とんど』・・ 火をかけると、ものの 5分か 10分そこらで燃え崩れてしまうので、勢いよく立ち上る炎と芸備線を走る気動車とをうまく絡めて撮るのは、それなりに運が必要です。掲載した写真では、もう 2-3分早く点火されていたら、もっと炎の勢いがあって良い感じになっていたのではないかと思うのですが・・・。
『とんど』が行われる休日は、あちこちから煙が立ち上り、青竹がパンパン弾ける音が鳴り響いてきます。すぐ近所で『とんど』が行われている時は、風向きにもよりますが大抵「煤」が大量に降ってくるので、どんなに天気が良くても、外に洗濯物を干しておくのは厳禁です(^^;)。あれだけ「煤」をまき散らしているにもかかわらず、火事にならないことと、誰も文句を言って行かないのは不思議ですね・・。この新春恒例・地域の行事『とんど』が終わると、すっかり正月気分も抜けて、普段通りのモードに切り替えます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.06

ふるさとの方言

snow_dome寒気も緩んだ正月三が日の暖かさはどこへやら・・ 広島市内は、また寒さが厳しくなってきました。明日は、また雪景色が見られるかもしれません!?
広島は「寒い(さむい)」・・ ちょっと訛って「さぶい」というのはよく耳にします。更に訛って、「さびー」とか「さみー」とか・・。ということで、今日の話題は方言です。我が家の本家Webサイト内に広島の方言を紹介している 『ためになる広島の方言辞典』 というページがあります。まだまだ言葉数は極めて少ないのですが、広島県内で比較的よく耳にする言葉、普段からよく使っている方言を紹介しているページです。単に、「方言<==>共通語」 の対照表という形ではなく、一つ一つの言葉(方言)の意味や使われ方を丁寧に紹介しているのが特徴です。色々な意味・ニュアンスを持った言葉、そして色々な背景の中で変化していったと思われる方言は、非常に面白くて興味深いものです。その他、方言の動詞や形容詞の変化(活用)とか、方言が使われた看板の写真なども少しだけ紹介していますので、興味ある方は覗いていただけますと嬉しく思います。ただ、ここ2-3年間は全く更新していませんので、悪しからず・・(^^;)。
・・で、実はここで紹介したいのは、私の作ったページではなくて、私のページ 『ためになる広島の方言辞典』 も登録していただいてる方言ページのリンク集 ふるさとの方言 ~方言ページの道しるべ~ というWebサイトなのです。こちらのサイトは、全国各地の方言ページ・・ 今日現在 571ページ・・ を都道府県別に非常に分かり易く整理・工夫して紹介されています。作者の方は、「人の作ったページを単に紹介しているだけ・・。私のページに内容はない。方言ページについて、情報の交通整理をしているだけ。・・私の仕事は道しるべ。」 といったスタンスでサイト運営されているそうでして、なんともその謙虚な姿勢に頭が下がります。また、掲載されている方言ページが機会平等になるようにとの配慮で、自動的にアクセスの低い順に並べ替えられるなど、かなり工夫されているのです。何はともあれ、是非一度覗いて、お気に入りの方言ページなど見つけてみて下さい!!

**写真は、昨年撮った雪の原爆ドーム写真。単純に、寒そうな写真を貼り付けただけでして、特に方言とは関係ありません(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.04

初詣

hatsumoude改めまして・・ 新年明けましておめでとうございます。元旦から家内の実家へ泊まりがけで出掛けていたのですが、その途中、初詣の御参拝のために広島護国神社へ寄り道してみました。実を言いますと、元旦早々に広島護国神社へ参拝するのは今回初の経験でしたが、これほど人出が多いとは思いもしませんでした。
元旦の朝から晴天に恵まれたこともあってか、神社の広い境内は参拝者で埋め尽くされ、更には参拝者の長い列が鳥居の外から露店が並ぶあたりまで延々と続いていました。TVニュースによりますと、今年正月三が日における広島護国神社の人出は57万人だったそうです。昨年実施された国勢調査の結果で、広島市の総人口が 115万4,595人 (参考:平成17年国勢調査について) であったことを考えますと、ニ人に一人・・・ 57万人もの参拝者が訪れた広島護国神社は、広島で最も人気の高い初詣スポットであることを確信しました。勿論、広島市外・広島県外から帰省してきた方々の参拝者も多いのだろうと思いますが、広島市外へ帰省で出ている人もいることでしょう・・ いずれにしても、57万人というのは、やっぱりスゴイのではないでしょうか!? 広島護国神社のある広島城周辺でちょっとした催しが行われていたり、たくさんの露店が軒を連ねてお祭りのように賑やかになることもあり、家族連れのお出かけを兼ねて初詣に立ち寄る人もたくさんいるのかもしれません!? この初詣の人出の多さと賑やかさが今年の広島の景気にそのまま反映してくれれば・・ などと、ついつい願うばかりです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.01.01

明けましておめでとうございます

shimekazari新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

今年も色々と仕事の方が忙しくなりそうでして、昨年以上にWebサイト・ブログ雑記帳の更新もペースダウンしそうな予感です。相変わらずマイペースでのんびりとした更新になるかと思いますが、お暇な時にでも覗いてやっていただけますと幸いです。どうぞよろしくお願い致します!!

| | コメント (9) | トラックバック (3)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »