« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.30

フルラッピング路面電車(6)

802_cats1広島市内を走っていた(過去形)フルラッピング路面電車紹介・・ 以前飛ばしていた第六弾です。別に意図はありませんが、このブログ雑記帳で紹介するタイミングを逃していました。広島市内を走る(走った)フルラッピング全面広告路面電車を全て紹介するということで、かなり遅れてしまいましたが一応ここでご紹介(^^;)。
広電 802号・・ 劇団四季のミュージカル『CATS』広島公演の全面広告車輌です。このキャッツ電車が登場したのは、もう3年も前、2003年8月2日からの『CATS』広島公演開幕に先立ち、チケット発売が始まって少しした同年7月初旬頃から運行を開始したものと記憶しています。当時、主に広電1号線(広島駅~紙屋町東~広島港)、3号線(広電西広島~紙屋町西~広島港)、5号線(広島駅~比治山下~広島港)などで運行されているのを目にしました。どうやら、8月2日に広島公演開幕ということに因んで、広電802号がフルラッピングされたということらしいです。この辺り、広電さんの配慮というか、遊び心が何とも心憎い限りです。
かつて、車体全面広告は美観を損ねる等の理由で規制されていましたが、比較的最近の印刷・ラッピング(広告印刷されたフィルムで車体を包み込む)技術の向上を背景として規制緩和がなされました。そして、試行的にフルラッピング全面広告第一号の路面電車として登場したのがこのキャッツ電車のようです。要するに、広電初のフルラッピング全面広告車ですね・・。濃いめの紫色をベースとした落ち着いた色合いの車体、そこにミュージカル『CATS』に登場する猫キャラを配したデザインは、当時なかなかお洒落で格好良いと思いました。その後次々とフルラッピング全面広告車が投入されていく訳ですが、デザイン的には、このキャッツ電車が最も優れていたように感じています。(あくまで個人的な趣味ですが)

さて、約4カ月にも渡る劇団四季のミュージカル『CATS』広島公演の会場となったのが、広島市民には「郵貯(ゆうちょ)」の愛称で親しまれている郵便貯金ホール(広島市中区白島北町)です。つい最近、この郵便貯金ホールが来年3月限りで廃止されることが発表されました。これは、現在進められている郵政民営化に関連して、不採算施設の段階的廃止方針に伴う措置として決定されたんだそうです。
郵便貯金ホールは、有名アーティストやミュージカル公演等々・・ 更には地元の小中学生までが利用するホールでして、広島市民にとっては非常に愛着のある施設となっています。つい先日、日曜日のFMラジオ「サンデー・ソングブック」の山下達郎氏は、郵便貯金ホール廃止を取り上げて非常に嘆いていらっしゃるのを耳にしました・・。実を言うと、うちの娘達が中学生の頃、学内の合唱コンクールで毎年利用していたこともあって非常に寂しい思いです。かなりの赤字を抱えていて、採算も取れていないということらしいのですが、言うなれば広島の文化の拠点でもあり、歴史と実績のあるホールなのです。何かしら存続させる方策はないものか、是非とも検討をお願いしたいところです。

802_cats2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.04.29

チューリップも見納め

Tulip_r3_1今年は桜満開の頃から雨がよく降ったこともあって、例年よりもチューリップの花が長持ちしたような気がします。雨が降って気温が下がると、花弁を閉じてひっそりとしているチューリップ・・ なかなかうまくできているものです。でも、さすがにゴールデンウィーク・・ 我が家の庭のチューリップは花弁がだらしなく開ききってしまって、なんとも情けない姿になっています。これから球根がしっかりと育つように、花弁を切り取ってやろうと思っています。
それはそうと、何か変な天気が続いていますね。広島市内では、日中良い天気になったと思っていたら、突然パラパラ雨が降ってきたり・・。つい先程もほんの一瞬ではありますが雨が降ってきました。どうせ降るなら、乗用車の黄砂の汚れを綺麗サッパリ洗い流してくれる位にしっかりと降ってくれればいいのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.26

新球場は間に合うのか??

Shimin_kyujyo2

既にJR東広島駅貨物ヤード跡地への建設が決まっている広島新球場・・ 2009年春の完成を目指して、設計・施行者を決める事業コンペにおいて最優秀賞を獲得していた竹中工務店グループの提案が不採用に決定したそうです。そもそも、防衛施設庁発注工事の談合事件絡みで、コンペへの参加が竹中工務店グループの一企業体のみとなった時点で変な感じがしていましたが、こんな結末になろうとは・・・。今後、まずは設計のみの再コンペ、そして来年度に施行者の入札を行うということだそうです。(参考: 中国新聞地域ニュース
今回不採用となった理由として、球場観客席の配置・席数に関してカープ球団が難色を示したことが大きいということですが、何で今さら・・ といった感じですね。コンペの審査段階で、そんなことは分かっていたはずだと思う訳ですが、何故最優秀賞なんて出してしまったのか!? もっと無駄のないやり方ができなかったのかと呆れてしまいます(^^;)。それから、来年度の施行者の入札については、談合事件絡みでコンペに参加できなかった企業体も参加OKなんだそうで、何だかな~という感じもします。
せっかく莫大な費用を投入して新球場を作るなら、焦らずじっくりと検討・協議した上で、納得できる球場を作ればいいとは思うのですが、こんな無駄な事を繰り返していると、その内に白けきってしまうのではないかと思わずにはいられません。いっそのこと、この際全て白紙に戻して、現在の広島市民球場をリニューアルする方法も含めて再検討したらどうかとも思うのですが、如何なものでしょうか!??

** 冒頭に掲載した写真・・ 現在の広島市民球場に広電・カープ電車を絡めてみましたが、青空が欲しかった(^^;)。それから、運良くカープ電車に乗車することができましたので、車内の写真も一枚だけ。車輌前後の「ALL-IN」 のところには、ブラウン監督の直筆サインが入っているみたいですので、カープ電車を見かけた際にはチェックしてみて下さい。ところで、このカープ電車、巨人ファンとか阪神ファンの目にはどんな風に写っているのでしょうか?? 結構冷ややかな目で・・・??

5008_carp3

5008_carp4

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.04.23

銀河ディナークルーズ

Ginga_dinner2昨晩は、ちょっとリッチな気分に浸ってきました・・ 瀬戸内海汽船の 『銀河ディナークルーズ(GALAXY DINNERCRUISE)』 での一時です。広島港を夜7時前に出港、約40分かけて宮島大鳥居が見える位置へ・・ その後引き返して海田大橋辺りで夜景を楽しむという 2時間10分のコースです。その間、船内にてピアノとフルートの生演奏を楽しみながら、フレンチ仕立てのコース料理と美味しいワイン。何とも贅沢な雰囲気で、美味しい料理を堪能してきました。2時間なんて、あっという間に過ぎてしまい、ほんの少しだけほろ酔い加減で船を降りる際には名残惜しい限りでした。
この銀河ディナークルーズは、何かしらの記念日に利用されることが多いみたいでして、昨晩も誕生日とか結婚記念日とか長寿のお祝いとかのお客さん・・ 私達もある記念日での利用だった訳ですが・・。お話しを聞くと、会社の団体で貸切利用されることもあるんだそうです。勿論、特別な記念日でなくとも、カップルでの利用者もいらしたみたいです。
そこそこのお手頃料金にて、ちょっと贅沢な雰囲気のディナーと瀬戸内海の夜景を楽しめますので、ほんとお薦めです。機会があれば・・・ というより、何かしら記念日を作ってでも是非一度お試し下さいませ!

Ginga_dinner3

Ginga_dinner1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.04.22

レタス伸び悩み!?

Retasu03_1

四月始めに蒔いたレタスの種・・ ものの一週間で芽が出て、どんどん育ってくれるかと思ったていたのですが、どうも最近伸び悩んでいるような気がします。ここのところ、天気が余り良くなく、気温も低いことが影響して成長が遅れているのかもしれません!? まだ、石油ファンヒータ用の灯油を買おうかどうしようか迷うくらいに広島市内は少し肌寒いですから。
でもこうして、写真で見比べると、少しずつではありますがそれなりに頑張って成長しているのが分かります。そろそろ間引きしてやらないとダメなのでしょうか・・?? ゴールデンウィークあたりが種を蒔いてからちょうど一ヶ月。余り過大な期待をせずに、のんびり成長を見守りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.19

芸備線への誘い12(道後山~小奴可)

Geibiline19久々の 「芸備線への誘い」 シリーズ第12弾です。なんと3カ月振りの記事になってしまいましたが、別に忘れていた訳ではありません。年末から今年年明けにかけての大雪のおかげで、県北方面への正月の帰省を見送った関係で、芸備線雪景色の図を撮り逃した頃から、ほとんど撮影には出掛けておらずご無沙汰です。尤も正月前後の県北方面では、大雪の影響で芸備線が運休していたそうで、写真撮影どころではなかったようですが・・。
それはさておき、以前の芸備線の記事へコメントを付けて頂きましたので、それに応えて急遽芸備線の写真をアップすることにしました。場所は県北・・ 道後山(どうごやま)~小奴可(おぬか)間、朝靄(もや)のかかる鉄橋を通り過ぎるキハ120形単行気動車です。ちなみに、昨年晩秋、所用で県北方面へ帰省した際に寄り道して撮影した写真です。地図で調べてみますと、この川は東城川から岡山県の高梁川へと繋がり、瀬戸内海へ流れ込んでいるようです。
以前の記事でも紹介したように、この辺りの区間では朝昼晩三往復しか運行されていないので、こういった写真撮りも一発勝負といった感じになり、なかなか大変だということが分かりました。ただ、JRの場合は通過時刻がかなり正確に読めて、あてもなく待ち続けるといったことは無いのが幸いです。機会があれば、また県北方面へ、こんな田舎の風景を求めて撮影に出掛けてみたいと思っています。

**以前の芸備線の記事へコメントを付けて下さった「アトムの子」さんのブログをご紹介させていただきます。芸備線沿線風景を順に紹介されています。芸備線ファンは必見です・・。
> 思い出おたくの気まぐれ日記: JR芸備線 沿線風景 №4 (2006/04/20)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.16

チューリップ

Tulip_r2

桜の花も散るばかり・・ つい先程、桜の花びらが舞う絵を期待しながらカメラ片手に近くの小さな神社を覗いてきたのですが、ご近所の方がちょうど名残桜のお花見をされていまして、「まぁ、一杯飲んでいきんさいやぁ」 ということで、缶ビールをごちそうになってきたところです。お弁当のおかずも桜の花びらにまみれて、何とも風流・・ お陰で、ほんの少しだけ酔いが回って桜色です(^^;)。
・・で、桜の写真を載せようかと思っていたのですが、適当な写真がすぐに出てこなかったので、今日は我が家のチューリップです。日を浴びたチューリップの赤と黄色が何とも鮮やかで、その感動を写真に残しておきたいなと・・・ ちなみに赤いチューリップは、昨年植えたチューリップの子供達です。昨年花が終わってしばらくした後に回収した球根を植えていたのですが、今年も予想以上に良い花をつけてくれました(^o^)v。猫の額のような我が家の花壇では、どうしてもこんな風にマクロレンズでアップに撮影した似たような写真が多くなってしまします。来年は、どこか広~いチューリップ畑にでも出掛けてみたいものです・・。

Tulip_y1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.14

西観音・・平和大通りの桜

Sakura_wkannon1桜が全部散ってしまわない内に桜ネタ・・ 桜と路面電車を絡めた写真撮影スポットとして、つい先日は荒神橋を紹介しましたが、毎年覗いてみるもう一つのスポットが平和大通り(通称、百メートル道路)に位置する西観音町周辺です。相変わらず似たような写真ばかりで恐縮ではありますが、広電2号線・宮島口行きのドイツ製低床車 グリーンムーバー5001号と満開の桜を絡めてみました。この辺りでは、沿道のグリーンベルトに桜が植えられていて、桜満開の時期になると、いくつかのグループがお花見の宴会を開いているのを見かけるスポットでもあります。毎年ここで紅白の幕を張ってお花見の宴を設けているグループもありますね(^o^)。

さて、桜とは全く関係のない話題へ飛びますが、平和大通りで思いついたのが広電・路面電車の「平和大通り線」計画。現在、西広島から紙屋町・広島駅方面へ向かうには、ここ西観音町からクランクして、観音町~天満町~小網町の狭い通りに入り込みます。それを、西観音町から平和大通りを直進して繋げようというのが「平和大通り線」計画です。ちなみに、西観音町から直進、天満川に架かる緑大橋を渡って、平和大通りと広電・江波線の交差点にて一回左折することで土橋へ繋げると、所要時間を四分間短縮できるんだそうです。この計画については、既に二年前の夏に新聞でも大きく紹介されていました。その後の進展はどうなっているのかと思っていたところ、地元・広島商工会議所所報に広島電鉄株式会社・大田社長の講演録が掲載されていました・・
 平和大通り線とか、駅前大橋線などの候補がございますけれども、
 これがなかなか前進いたしません。原因は、もちろん財政不足もあ
 るわけですけれども、国と市、それから事業者の道路とか橋梁とか
 に対する考え方が、なかなか合わないところにも原因があると思っ
 ています。(広島商工会議所所報 第609号/H18.3.15発行)

要するに、路線新設・改良の提案はしたものの、関係各所の利害関係やしがらみがあって話が頓挫しているということなのでしょうか!? 各々の意見は色々とあるんだろうとは思いますが、何よりも利用者の立場に立って、将来を見据えた計画の実現を期待したいものです。勿論、この財政難の折り、本当に必要なのか否かも含めての議論もお願いしたいところです。

Sakura_wkannon2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.04.12

黄金山・・桜の冠

Ougonzan

先日紹介した路面電車が走る荒神橋から川下方面・・ 南方向を望むと、すぐ目の前に見えるのが大正橋。そして正面、その向こうに見える山が、広島市民ならばよくよくご存じの黄金山です。一応、広島県外の方も見ていらっしゃるかもしれませんので・・・ 黄金山は、「こがねやま」でも「おうごんやま」でもなくて、『おうごんざん』 と読みます。
この名前の由来は、瀬戸内特有の夕陽に黄金色に輝いて見えたから などという話の他にも諸説あるらしいのですが、どうやら定説は無いみたい・・。その昔、この山で黄金がザクザク採れたからといった説は聞いたことがありませんが、白い実をつける南天の根元を掘れば小判(黄金)が出る といった言い伝えがあるんだそうで、ちょっと気になるところです。(参考: 南区みどころガイド

さて、この黄金山・・ 桜(ソメイヨシノ)が満開になる時期には、頂上へ登る道路の桜並木が山をグルリと取り巻く形になります。少し前になりますが、新聞記事にて桜の冠(かんむり)と表現されているのを目にして、なかなか上手いなぁ と思った覚えがあります。また、別のところでは桜の鉢巻きという表現も目にしたことがあります。だったら、桜のマフラーなんてどうかとも思いましたが、やっぱり春にマフラーは似合わないですかね??(^^;)。
ま、そんなことはともかく、黄金山の頂上には広島市内を見渡せる展望台もあって、そこそこ眺めも良いらしいので、今度登って写真でも撮ってこようかと思っています。その際、白い実の南天も要チェックですね!??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.04.10

荒神橋・・桜と菜の花

Max5100_koujin1広島市内で桜が満開になる前後、桜と路面電車を絡めた写真を撮りたくて、毎年出掛けるスポットが何カ所かあります。掲載しているのは、そんなスポットの一つ・・ 荒神橋(こうじんばし)の東詰にて撮影した写真です。結局、毎年似たような写真ばかりを撮ってしまうのですが、それでも一年に一度、桜の咲く時期に出掛けないと心残りになってしまうものです(^^;)。
この荒神橋近辺の川岸には桜の木が植えられていて、桜が満開を迎える時期ともなると、家族連れや少人数グループのちょっとしたお花見スポットになります。勿論、桜が満開を迎えた先週末もそこそこの人出で賑わっていました。
この荒神橋東詰には、桜だけでなく黄色も鮮やかな菜の花が植えられているのですが、何故か年々その数が少なくなっています。今年は、荒神橋のすぐ袂にほんの僅かばかりの菜の花が残っているのみで、すっかり寂しくなってしまいました。ちなみに昨年の桜と菜の花の様子はこちらから・・・
> 桜満開…荒神橋 (2005.04.12)

今回掲載した写真は、荒神橋を通り過ぎる広島駅行きの広電5100形・・ 最新の超低床車グリーンムーバーmaxです。今年になってからmaxの新編成が導入され、合計四編成も営業運行されているとあって、比較的頻繁に目にするようになって、多少目新しさも薄れてきたように感じています。

Max5101_koujin1

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.04.09

レタスの芽が出た(^o^)v

Retasu02先日レタスの種を蒔いてから約一週間、めでたくレタスの芽が出ました。たくさんの双葉が出てきて、すくすく成長しているように見えます。写真は、発芽を確認してから、乾燥防止の新聞紙を取り除いた翌日の様子。この双葉がどんな風に成長して玉レタスになっていくのか、益々楽しみになってくる訳ですが、果たしてうまく成長してくれるのでしょうか・・???

話は変わって、昨日の黄砂・・ ひどかったですね。こんなにひどい黄砂は今まで経験したことがありません。花粉症+ダストアレルギー気味の私にとっては、なんとなく澱んだような空気のお陰で、気のせいか鼻の調子が今一つ宜しくありません。せっかく桜も満開でお花見日和なのに・・。昨日に続いて、今日も澱んだ一日、しっかり自宅にこもってしまいました(^^;)。
写真は、昨日の夕方5時頃の西の空・・・

Kousa060409

更に話は変わってもう一つ・・・ この雑記帳を置いている@Niftyのブログサービス「ココログ」がバージョンアップしています。その際、トラブルやらバグやら・・ 一部でバタバタやっている模様です。取り敢えず、この雑記帳では特に問題は発生していないと思うのですが・・!?? もしも何か問題がある時には、右サイドバーの下の方、『ココログからのお知らせ』 にて、障害やメンテナンス情報がアナウンスされるようになりましたので、ご覧下さいませm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.08

桜満開・・ 浴衣に水着

Sogo_window1桜の開花宣言から約二週間、広島市内の桜がようやく満開を迎えたところだというのに、SOGO広島店のショーウィンドーには既に浴衣と水着の女性がお目見えしています。女性の皆様にとっては、夏へ向けて浴衣やら水着やら色々と気になる季節がやってきたということなんですね・・!?
まず浴衣の女性は、SOGO新館地下1階・本館8階で4月から始まる「ゆかたセンター」のご案内。毎年6月広島市内で開催される浴衣まつり『とうかさん』 へ向けての売り出し商戦がスタートするのでしょう。水着の女性は、新館地下1階で早くもオープンする「スイムウエア・パラダイス」のご案内です。昨年クリスマスの時も既に10月からイルミネーションの飾り付けが登場するなど・・ とにかくSOGO広島店は早いですね。全く季節感無視といった気もしますが・・ 他のデパートとの厳しい競争に打ち勝つためには、これくらい当たり前の感覚なのかもしれません!?

夏を先取りした話題はさておき・・ 今年の広島市内の桜満開写真です。一足早く桜の満開を迎えた縮景園、平和公園や広島城、桜の名所の比治山などなど・・ 一日中「黄砂」に霞む広島市内のあちこちで花見客の宴が続いていました。

2006_sakura1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.05

元 京都市電

1912_daimonji先日の路面電車雑記にもコメントを頂いたのですが・・・ 元京都市電の広電1900形路面電車に取り付けられていた(京都にちなんだ)愛称板が数年振りに復活した模様です。写真は、つい先日、3月末の朝ラッシュ時間帯に撮影、朝日を浴びる広電1912号・・ 「大文字」の愛称板が取り付けられています。写真では分かり難いのですが、親切にも「だいもんじ」とフリガナまで付けられています(^o^)。かつて、この愛称板が見られなくなったのはいつ頃だったでしょうか?? 確か、数年前に丸型系統板が廃止されたのと同時期に愛称板も取り外されてしまったように記憶しています。
ベージュとグリーンの車体にオレンジ色の横ライン、そして頭の両サイドに取り付けられたヘッドライトが特徴的な元京都市電の1900形ですが、京都から広島へ移籍した15両全てが現役で運行されていて、すっかりお馴染みになっているように思います。この元京都市電の車輌は、昭和32(1957)年に製造、京都市電の廃止に伴い昭和52(1977)~53(1978)年に広電へ移籍しています。そしていくつかの改造を施された後、昭和54(1979)年から広電で運行を開始しているということです。
京都市電として運行されていたのが約20年間。そして、広島へ移籍して運行開始してから現在までが約27年間。・・ということは、京都市電で活躍していた期間よりも、広電で活躍している期間の方が、既に長くなっているんですね・・ 広島市民にすっかり馴染んで定着しているのも十分うなずけます。
そう言えば、もう10年近く以前に発行された本の中で、京都の路面電車復活の噂があるらしいという記述を見つけました。そして、比較的最近になってからも、本やネットなどで京都市電復活の話を見た覚えがあります。その後、この話は具体的に進展しているのでしょうか?? もしも、京都の路面電車が本当に復活するようなことがあれば、広電1900形車輌が生まれ故郷の京都へ里帰り・・ なんてこともあり得ることなのかもしれません!?

**まだ丸形の系統板が取り付けられていた頃、おおよそ7年前に撮影した懐かしい写真を掲載しておきます。ちなみに、猿猴橋町の電停付近、「祇園(ぎおん)」の愛称板を付けた1911号。

1911_gion

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.04.03

レタスの種を蒔いてみた

Retasu01スーパーへ買い物に行った際、店頭に並んでいた野菜の種が目につきました。で、ほんの思い付きでレタスの種を購入・・ 「レタス」メルボルンMT(玉レタスの代表種)税込189円。早速、我が家の花壇の一角とプランターに蒔いておきました。種の袋に書かれていた作り方・・ 「たねが小さいので上にかける土を薄くし、たねがかくれる程度とし、その上に新聞紙などをかぶせ、水でぬらします」 ということで、説明書きに忠実に・・・。
春まき(3~4月)すると、5~6月頃に収穫できるようです。新鮮なレタスの出来上がりが楽しみになってきました。近所にて、畑を借りて家庭菜園に精を出し、季節の野菜を作っている方もいらっしゃるのですが、なかなかそこまでやる余裕とマメさは持ち合わせていません。あくまでも、手軽に簡単に・・・ と、こんなことでちゃんと収穫はできるのでしょうか??
レタスの種をプランターに蒔いていて、ふと思いついた格言・・・
・花よりレタス(花より団子): 花壇やプランターは花を植えるものとは限らない.
・蒔かぬレタスは生えぬ(蒔かぬ種は生えぬ): 蒔いたからといって、生える保証はないが・・.

話は変わりますが・・ 本家Webサイト内、『路面電車が走る街 広島写真集 ~広電市内線 沿線フォトギャラリー~』 の方へ新たな写真を少しだけ追加しました。時々、思い出したように写真追加してますので、ご用とお急ぎでない方は是非どうぞ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.02

オレンジmax・ズーミン号!?

Orange_max2

大袈裟に取り上げるほどのトピックスでもないのですが、一応、広島の路面電車に関する雑記・覚え書きということで・・・。まずは、最新型超低床車 5100形 『グリーンムーバーmax』 の話題です。つい 2週間前頃からだと思うのですが、グリーンムーバーmaxのロゴの一部が変更されまして、"max" の文字がオレンジ色になりました。元々は、乗車口を示す黄色と同じ色合いで、特に違和感はなかったように思いますが・・ 何故、浮いたようなオレンジ色に変更されてしまったのでしょうか?? こんなにロゴを簡単に変えることができるのならば、いっそのこと、一般公募でロゴデザインなど募ってみたら如何でしょうか?? よっぽどセンスの良いロゴが色々と出てきそうな気もするのですが・・。

801_zumin

もう一つの話題は広電801号。つい先日、「カープ電車」 を待っている時に初めてお目にかかったのですが、何やら青い鳥のキャラクターのステッカーが車体側面に貼り付けられています。よくよく見ると、「ズーミン号」と表示されていました。ネットで探してみますと、どうやら中京テレビの「ズームイン!! SUPER」という番組のマスコットキャラクターということが分かりました。この801号は、番組の宣伝なのでしょうか?? 余り宣伝っぽくないですけど・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »