« 原爆ドーム前電停・・そろそろ | トップページ | 交通科学館の写真パネル展から »

2006.07.22

広島市交通科学館

654_tennji1久しぶりに晴れ間が拡がった広島市内・・ 明日は、また雨の予報が出ているので、車でひとっ走り、広島市交通科学館を覗いてきました。勿論、昨日21日から常設展示が始まった広電・被爆電車654号を見るためです。
広島市交通科学館の屋外広場の一角・・ 被爆電車654号はすぐに目に留まりました。まるで、ずっと以前からそこに置かれていたかのように・・。つい、一カ月前まで現役で運行されていたのが嘘のようです。路面電車が静態保存されているのを見るのは、今回が初めての経験でして、何とも不思議な感覚・・ 何となく違和感を覚えてしまいました。やはり、路面電車は人を乗せて軌道を走っていてこそ・・ というのを改めて感じてしまいました。
そういった感傷的なことはさておき、654号の車体や足回りはきれいに塗装し直されているようでピカピカ光ってはいたものの、先月のサヨナラ運転の時の姿そのまま・・ もしかしたら、冷房機器などは取り外されるのかと思っていたのですが・・。ま、被爆電車は文字通り被爆遺産である訳ですが、戦後修理復旧・改造されて 60年以上も現役運行されてきたという事実そのものが大きな意味を持っており、原爆で焦土と化した広島復興の象徴的な存在でもある訳です。なので、つい一カ月前の平成18年6月、現役引退した際の姿を留めて静態保存するということは、それはそれで意義のあることだと感じています。
屋外展示の様子は、ご覧の通り・・ 被爆電車654号のために準備されたレトロな感じのする真新しい敷石の上にレールが設置されていました。側面には、四つの木箱のようなものが見えていますが、これは将来取り付けられる予定となっている屋根の支柱になるものと思われます。すぐ傍に被爆電車説明パネルが設置されていて、時々家族連れの見学者がやってきては、覗き込んでいる様子が伺えました。こんな展示の様子を見る限りは、ずっと末永く大切に展示保存されるものと思われ、一安心です。
この被爆電車の常設展示・・ 屋外広場なので、無料で観覧することができます。被爆電車入口付近に設置されている説明板によると、午前10:30~11:30、そして午後1:30~3:00の時間帯は車内公開もなされているようです。その他、被爆電車の常設展示開始に合わせたものかどうかは分かりませんが、7月21日~9月3日の期間、館内(入口付近の無料スペース) にて 「広島の路面電車」 と称した写真パネルが展示されています。更に、館内(たぶん有料) のシアターでは、アニメーション 「ヒロシマに一番電車が走った」 が上映されているようでした。(是非見たかったのですが、時間の都合で見ることができず残念。)

** 広島市交通科学館の詳細情報については、こちらでどうぞ・・・
> Hiroshima City Transportation Museum/広島市交通科学館

654_tennji2

** 被爆電車関連記事をたくさんアップされている猫電車さんへ・・ 久々にトラックバックさせていただきます!!
> 猫電車日記 - 広島電鉄 654号 到着 (2006-07-21)

** 「被爆電車654号」の関連記事・・
 > 被爆電車・・ 21日から常設展示 -2006.07.15
 > ご苦労様・・ 被爆電車654号 -2006.06.25
 > 被爆電車654号・・ 交通科学館へ -2006.06.21
 > 被爆電車654号・・・ -2006.05.24
 > 被爆電車の引退・・・ -2006.02.22
 > 広島市内 雪景色(1) -2005.02.02

|

« 原爆ドーム前電停・・そろそろ | トップページ | 交通科学館の写真パネル展から »

コメント

こんばんは。リンク&トラックバックありがとうございました。
きれいに整備されたところですね。下の画像を拝見してふと思ったんですが、この広場の中に線路を敷いて、子供たちを乗せて、654号を走らせてあげたらいいだろうなあと。
梅小路公園で京都市電のN電が動態保存されているので、まったく絵空事でもないと思うのですが。

投稿: 猫電車 | 2006.07.23 00:13

> 猫電車さん
広島市交通科学館は、広島市中心部から結構外れた場所にあるのですが、その分、かなり余裕のあるスペースが確保されているように思います。この屋外広場も一周するとなると、そこそこありますので、線路を敷いて・・ なんてのも面白そうです。

投稿: T.Kaze | 2006.07.23 08:01

交通科学館は以前行ったことがありますが、えらく遠く感じた記憶があります。ご存知かもしれませんがアニメーション「ヒロシマに一番電車が走った」はNHKアーカイブスで公開されていますね。広島放送局のブースでも視聴できます。
http://www.nhk.or.jp/peace/library/199014.html

投稿: MARU | 2006.08.12 18:46

> MARUさん こんにちは!
交通科学館は、本通りからアストラムラインで30分まではかからなかったと思いますが・・ 車で行くと、もう少し時間がかかるのかもしれませんね!? いずれにしても、やや辺鄙な場所ですね・・。
アニメ「ヒロシマに一番電車が走った」の情報ありがとうございました。一部だけでなく、全てネットで見ることができるんでしょうか?? 後ほど、覗いてみたいと思います。

投稿: T.Kaze | 2006.08.13 15:48

実は私、アストラムで行ったのですが長く感じたんですよねえ。。。景色が単調だったからかなあ。30分かからないということは己斐から宮島までよりも短いんだ・・・。
NHKアーカイブスの件ですが、残念ながら放送局の視聴ブースでないと全編見ることができません。権利関係の都合でHPでの公開は出来ないそうです。お時間のあるときにどうぞ。

投稿: MARU | 2006.08.13 23:01

> MARUさん こんばんは!
アストラム・・ 確かに景色が単調というか、余り面白くないかもしれませんね(笑)。
NHKアーカイブスの情報、ありがとうございます。「放送局の視聴ブース」なんてあるんですね~。全然知りませんでした。機会があれば、どんなものか是非覗いてみたいですね!

投稿: T.Kaze | 2006.08.14 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19584/11059801

この記事へのトラックバック一覧です: 広島市交通科学館:

« 原爆ドーム前電停・・そろそろ | トップページ | 交通科学館の写真パネル展から »