« こうよう花火大会・高陽まつり | トップページ | 最近気になるトンボ :88-- »

2006.08.29

「鬼太郎列車」 JR芸備線へ

Kitaro皆さんご存じだったのかどうかは分かりませんが、普段は鳥取県の JR境線(米子~境港) にて運行されている 「鬼太郎列車」 が広島へやってきました。そもそも、アニメ 「ゲゲゲの鬼太郎」 の作者である水木しげる氏が境港市ご出身ということに因んで、こんな列車が登場していたようです。
今回の 「鬼太郎列車」 来広・・ JR芸備線での運行については、広島市内で開催されていた広島アニメーションビエンナーレ2006と、三次市にて27日に開催された 「第11回世界妖怪会議」 に合わせたものだそうです。広島駅での列車展示会(一般公開)、そして広島~三次間での定期列車へ併結しての運行がなされました。鉄道ファンやアニメファンにとっては、なんとも嬉しい企画だったようで、広島駅はさぞかし賑わったことでしょう!? そういう私も 「鬼太郎列車」 を一目見たくて、JR芸備線の安芸矢口駅まで出掛けてきた次第です(^^;)。キハ40形列車のランプを 「目玉おやじ」 に見立てているのが何ともユニークでした!! こんな楽しい企画は、是非ともまたお願いしたいものです。
少しネットで調べてみますと、「ゲゲゲの鬼太郎」 は、昭和40年(1965年) に週刊少年マンガに登場、そして昭和43年(1968年) には TVアニメがスタートしています。その後、70年代・80年代・90年代に各々1シリーズずつ、合わせて4シリーズが TV放映されているそうです。実を言いますと、私も初期(前半) の頃の TVアニメを見て育った年代でして、それなりに愛着を持っているものですから・・。

|

« こうよう花火大会・高陽まつり | トップページ | 最近気になるトンボ :88-- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19584/11674171

この記事へのトラックバック一覧です: 「鬼太郎列車」 JR芸備線へ:

» 境線はいいなぁ [今日のぼやっきー]
ばんじまして。 案外早くに出会えたネコ娘列車。 【PENTAX *istDs smcPENTAX-FA 28mmF2.8AL】 いやー、お気に入りの駅で出会えるなんて運が良いぞ! 境線の大篠津駅。米子空港の滑走路延長でどうなる事やら。 無くなってしまうのか、線は迂回するだろうから新しい駅舎にな..... [続きを読む]

受信: 2006.08.30 21:30

« こうよう花火大会・高陽まつり | トップページ | 最近気になるトンボ :88-- »