« Xmasイルミネーション | トップページ | ウルトラマン伝説展 »

2006.10.27

秋祭り・・ 神楽の季節!!

2006_kagura

一週間遅れになってしまいましたが、今日は広島市内の秋祭りのご紹介です。
同じ広島市内でも地域によって多少違いはあるかと思いますが、まずは大抵土曜日の前夜祭、そして奉納余興神楽が執り行われるのがお決まりのパターンです。地元の神楽団や神楽・郷土芸能保存会などによる神楽の舞い、或いは島根県の石見神楽など本場の神楽団を招いて、神社の境内などに作られた舞台で神楽が奉納されます。この時期、毎週土曜日の夜には、広島市内のどこかの神社で神楽の舞いを見ることができるのではないかと思われます。
掲載した写真は、島根県浜田市の石見神楽の源流とされる細谷社中の神楽の舞い・・ 二神二鬼の四人舞いで激闘を繰り広げる 『塵輪 (じんりん)』 という演目の一場面です。この演目、何度か見たことがあるのですが、演じる神楽団によって鬼の面が違っていたり、それぞれの舞いに特徴があって、何度見ても飽きることがないんですよね・・。最も好きな神楽の舞いの一つになっています。

2006_kagura2

大抵夜11時頃まで神楽の舞いが続いて、お決まりの最終演目・・ 須佐之男命(すさのおのみこと) が大蛇を退治する 『大蛇 (おろち)』 です。この舞いが始まる頃になると、「えっ、もうこんな時間!?」 といった感じで、とにかく時間も忘れて見入っていることもしばしばです。それくらい、広島人にとっては、神楽は欠かすことのできない楽しみとなっているようです。これから、各地で神楽大会等も開催される時期となります。特に今年は、四回に渡って会場を変えて開催される 『ふるさとは神楽 de Night』 という催しもあるようですので、時間が取れればまた覗いてみたいところです。

さて、一夜明けて日曜日、秋季大祭(秋祭り) が執行されます。この日は、各町内子供会単位で神輿を担いで練り歩きます。何故か伊勢音頭の声出し、そして町内の家々で 「ワッショイ、ワッショイ」 と神輿を揉みます。そして、午後2~3時頃には地元の神社へ集合奉納、神社の境内で神輿をひと揉みした後、餅まきをしてお開きとなります。子供達にとっては、前夜祭の神楽と神社に並ぶ露店、そして翌日のお神輿・餅まきと、とてもいい思い出になりそうです・・。

2006_mikoshi

|

« Xmasイルミネーション | トップページ | ウルトラマン伝説展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19584/12456357

この記事へのトラックバック一覧です: 秋祭り・・ 神楽の季節!!:

« Xmasイルミネーション | トップページ | ウルトラマン伝説展 »