« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.31

2006大晦日

652_nishihiro2今年2006年も残すところ僅か2時間足らず・・ 広島市内の自宅にて、紅白歌合戦と他の番組を行ったり来たりしながらのんびりと新年を迎えようとしているところです。二日前には雪が降り積もった広島市内でしたが、昨日・今日と良い天気に恵まれて、年の瀬とは思えないくらいです。このままポカポカした陽気が続いて欲しいと思う反面、やっぱり正月らしく雪でも降ってくれれば・・ などと勝手なことを思っています。
今日は、年の瀬をイメージできそうな写真を掲載してみました。広電西広島(己斐) 傍の歩道脇では、市内中心部方面へ向かう路面電車を横目に注連縄などの正月飾りが販売されています。毎年年末近くになると、この歩道脇のスペースへ正月飾りの材料を持ち込んで、ここで注連縄などを作りながらの販売です。昔ながらの材料を使って一つ一つ丁寧に作られた注連縄は、なかなか味もあって正月の雰囲気によく合っているような気がします。
少しだけお話しを伺ってみますと、最近は注連縄の売れ行きも余りよろしくないということ・・ 身近なスーパーやホームセンターなどで比較的安価な正月飾りが販売されているので、仕方がないことかもしれません!? そういう我が家でも、今年は近所のスーパーで購入した注連縄(「新玄関飾り」 と書いてありました) を玄関に取り付けたところです。後で気付いたのですが、包装袋には "THIS PRODUCT IS PRODUCED IN CHINA" の文字。材質のところには、「しめ縄(乾燥した水草)」 と記載されていました。単に気持ちの問題かもしれませんが、何となくありがたみが薄れるというか、昔ながらの日本の伝統や風習が廃れているような気がして、少しだけ寂しく思えてきました。
そう言えば、毎年年の瀬になると田舎の親戚のおじさんが藁を使って正月飾りを作っていたことを思い出します。残念ながら、そのおじさんは今年他界したのですが、今にして思えば、注連縄の作り方を習っておけば良かったなどと本気で思っています。

さて、気を取り直して、昨年同様に今年のWebがらみのトピックスを覚え書き・・・ 今年もトピックスに乏しい一年となりました。
・2006.01.17…『路面電車が走る街 広島写真集』 Yahoo! JAPAN登録!
・2006.02.19…ブログ 『雑記帳@F-Page広島』(このブログ) 開設2周年
・2006.03.05…本家Webサイト 『Family Page広島』 アクセス50万カウント突破!
・2006.05.09…本家Webサイト 『Family Page広島』 開設7周年

今年一年間、このブログ雑記帳と本家Webサイトを覗いて下さった皆々様、たくさんのアクセスを戴きましてありがとうございましたm(_ _)m。また来年、相変わらずマイペースの更新になると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。
皆々様、良いお年をお迎え下さいませ (^o^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.30

小網町~天満町~観音町

811_koamicyo広島電鉄・路面電車の電停の中では唯一、安全地帯の無い電停としてよく知られている小網町(こあみちょう)・・ この細い路地に位置する電停にて、乗降客が道路面から電車へと直接乗り降りする様子を眺めていると、かつてチンチン電車という呼び名が一般的であった時代の風情のようなものを少しだけ感じさせてくれるかもしれません!?
つい先日、この小網町電停での乗降客の安全確保を目的として、電停が緑色にペイントされたことが新聞報道されていました。その状況を実際に一目見ておきたいということで、早速小網町電停を覗いて写真撮影してきました。かつては、電停を示す白線のみが引かれていた小網町電停ですが、ご覧の通り白線内が緑色にペイントされ、「電車のりば」 の文字が大きく表示されていました。どうやら、車のドライバーに対して注意を喚起するのが狙いのようです。この場所は、片側一車線の細い路地になっていて、それほど車の交通量は多くないのですが、こうして電車のりばが目立つように改良されると多少なりとも利用客の安心感にも繋がりそうです。
一方、路面電車内においては、乗降客への注意喚起のため、「次の小網町はホームの無い平面電停のため、段差がございます。また、お降りの際には電車や自動車に十分ご注意下さい。」 といったアナウンスが新たに追加されているのを確認しました。更に、小網町から電車専用橋の広電天満橋を渡り、天満町(てんまちょう)~観音町(かんおんまち)電停に至る通りも同様、片側一車線の細い路地が続いているのですが、こちらでも 「次の天満町(観音町)は電停の幅が狭いため、お降りの際には電車や自動車に十分ご注意下さい。」 といった車内アナウンスが追加されていました。 (追記: ここで紹介した小網町・天満町・観音町の車内アナウンスは、比較的最近になって追加されたものと思いますが、毎日路面電車を利用している訳ではないので余り自信はありません(^^;)。もしかしたら、ずっと以前からあったのかも!?)
少しばかり以前の記事になりますが、総務省による抜き打ち実地調査に基づいて、「路面電車の安全確保及び利便向上に関する行政評価・監視」 と称して、路面電車の運行速度や横断歩道・電停に関する問題点や改善意見が通知されたということを紹介しました。おそらく、この度の小網町~観音町電停に係わる一連の改良は、先の行政評価結果を受けての改善対応であるものと予想されます。こんな風にして路面電車とその周辺事情をウオッチしていると、少しずつではありますが将来へ向けて改善されていく様子がよく分かります。今後の 「路面電車からLRTへ」 の動向にも大いに期待したいものです。

** 新たに購入したコンパクトデジカメが録音機能を備えているということで、お試しで路面電車の車内アナウンスを録ってみました。ややマニアックかもしれませんが、かつて広島で路面電車を利用していたけれど、今は広島を離れて暮らしているといった方々へ・・ 懐かしい路面電車の走行音なども聞いていただければと思っています。
※いずれも WAVファイルですが、ネット接続環境や使用パソコンによっては聞けない場合があるかもしれません!? 音量にはご注意下さい。
 Wav_image 車内アナウンス~小網町 (WAV 352KB/45秒)
 Wav_image 車内アナウンス~天満町 (WAV 328KB/42秒)

** かつての小網町電停の様子はこんな感じ・・ 本家Webサイト内 『路面電車が走る街 広島写真集 ~広電市内線沿線フォトギャラリー~』 に掲載している写真です。

5010_koamicyo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.29

雪、そして仕事納め

2006_yuki_icyo昨晩から降り積もった雪で今朝の広島市内(但し、やや山寄り) はご覧の通り・・ 一面モノクロの雪景色となりました。
こんな朝、普段通りの仕事があるウィークデーならば、雪を頭に乗せた広電・路面電車の写真撮影をするべく、少しばかり早めに出掛けるのですが、今日は所用のため昼頃から会社へ出社して仕事を済ませてきました。本来、昨日28日が会社の仕事納めだったのですが、もう一仕事やらなければいけないことがあったため、今日が私にとっての仕事納めとなりました。明日から年末年始休暇に突入する訳ですが、自宅の掃除やら年賀状やらWebサイト更新やら・・ その他色々やるべき事がありまして、年末ギリギリまでバタバタしそうな予感です。今年は田舎へ帰省せず、広島市内の自宅で正月を迎える予定ですので、年明けにはのんびりまったりしたいと思っています。

取り敢えず、本日昼前頃まで雪がチラついていたようですが、夕刻帰宅する頃には広島市内の雪もすっかり消えてしまいました。但し、山間部では積雪によって交通が乱れたり、中国自動車で玉突き事故が発生したりしているようですので、県北方面へ出掛けたり帰省される方は十分にご注意下さいませ。

2006_yuki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.27

年の瀬・・ 広島市内

2006_mitsukoshi_lion3

毎年のことながら、クリスマスが終わると街は一気に年の瀬モードに早変わりします。クリスマスから一夜明けて26日、天満屋広島八丁堀店のクリスマス飾りも、福屋八丁堀本店のクリスマス飾りもすっかり片付けられていました。そして、SOGO広島店のXmasイルミネーションも、基町クレドのXmasツリーも完全に撤去されてしまいました。ただ、年明け 1月3日まで開催されるライトアップ事業 『2006ひろしまドリミネーション』 のお陰で、かろうじて広島市内中心部にはイルミネーションが名残惜しげにあちこちで輝いている状況です。
広島市内中心部では、クリスマス飾りの撤去と同時に、年越しに向けて注連飾りや門松の準備が進められています。それから、広電の路面電車は年末恒例 「むさし年越そば」 の広告幕を付けて運行されているのが目につきます。それでなくても季節感が薄れてきているここ最近、今年はそれほど寒くもないので、特に年の瀬が感じられないのですが、間違いなく今年も僅か数日しか残っていません。そろそろ年賀状を仕上げないと・・ まずい(^^;)。

911_toshikoshi

** 何とかギリギリ年越し前に新しいデジカメをゲットすることができました。まだ手に馴染んでいなくて、恐る恐る試し撮りし始めたような感覚です。カメラ(機材) の話ばかりに偏ってしまうと、興味の無い方が退屈されるかもしれませんので、どんなカメラを購入したかは敢えて書かないでおこうと思っています。でも、その内機会がありましたら・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.25

2006 Merry Christmas!!

2006_xmas_tram04皆様、おそらく楽しいクリスマスを過ごされたことと思います。我が家では相変わらずのクリスマス・・ 子供達がそこそこ成長してしまいますと、一応ちょっとしたご馳走と頂き物のワインとクリスマスケーキだけは美味しくいただいたものの、それ以外はアッサリとしたものです。今年は、クリスマスツリーも押し入れの中にしまったままで結局出番無し、サンタクロースのオジサンも来てくれなかったのではないかと思います??(^^;)。
せめてこのブログ雑記帳では、クリスマスの雰囲気を・・ ということで、先日の速報記事にて紹介した広島電鉄のクリスマス電車の記録を兼ねながら、改めてご紹介したい思います。掲載している写真は、いずれも銀塩一眼レフで撮ったものでして、本日現像が上がってきたばかりです。
今年で16年目を迎えるクリスマス電車は例年通りのハノーバー電車 238号で、雨天運行中止となることもなく、12月20~24日の五日間運行されました。最初の三日間の運行経路は、千田車庫(17:00出発) -> 横川駅 -> 広島駅 -> 千田車庫 -> 西広島 -> 千田車庫(19:50着)。23日(土)・24日(日)の運行経路は、千田車庫(17:00出発) -> 広島駅 -> 横川駅 -> 西広島 -> 千田車庫(19:30着) で、途中の広島駅・横川駅・広電西広島では、電車に乗り込んでいるサンタさんから子供達へプレゼントが配られます。本当は、サンタさんが子供達へプレゼントを手渡している様子など撮影したかったのですが、なかなか土日に市内中心部まで出掛ける余力が無かったもので、今年は最初の三日間で会社帰りに撮った写真ばかりです。

2006_xmas_tram02

写真の説明はくどくなりそうなので止めておきますが、一応昨年と同じ紙屋町交差点、そして広電西広島にて撮影した写真を掲載しています。昨年の写真と見比べてみますと、今年は車体前後の部分まで電飾が点灯していて明るく綺麗になっている様子が分かります。楽しいクリスマスの雰囲気を盛り上げてくれた広電のトナカイ運転士さんとサンタの皆さん・・ 今年もご苦労様でした!! そして、夢をありがとう!!

2006_xmas_tram03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.20

広電・クリスマス電車登場!!

2006_xmas_tram01余りにもショボイ写真なので、ここで出そうか出すまいか迷ったのですが、取り敢えず速報ということで掲載してみました。本日12月20日から運行スタートした恒例の広島電鉄・クリスマス電車・・ 紙屋町交差点へ進入するところをゲットしました。
確か、広電のクリスマス電車も今年で16年目。昨年同様、元ハノーバー電車の広電 238号です。昨年は三日間しか運行されなかったのですが、今年は本日20日から24日までの五日間運行 (但し、雨天中止) される予定です。運行時間・経路等については、広島電鉄のサイト内、新着情報にてご確認下さい。23、24日の運行では、広島駅・横川駅・広電西広島で子供たちにプレゼントが手渡されますので、お近くにお住まいの方は子供さんを連れてレッツゴーです(^o^)v。
> ひろでんアベニュー (広島電鉄)

** ここ最近の記事に書いている通り、愛用していたコンパクトデジカメが故障して使用できなくなった関係で、カメラ付き携帯電話で撮ってみました。もう少しまともに写っているかと思いきや、パソコンで見るとヒドイ写真ですね(^^;)。銀塩一眼レフで撮影した写真の現像が上がってきましたら、写真差し替え、または新規掲載の予定です。

** 昨年・一昨年のクリスマス電車の様子をご紹介・・
> クリスマスの余韻!? (2005.12.29)
> クリスマス電車 登場!! (2005.12.24)
> クリスマス電車--路面電車撮影 (2004.12.22)

** 追記(2006.12.26): 一眼レフで撮影した写真を新たな記事にて掲載・・・
> 2006 Merry Christmas!! (2006.12.25)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.12.19

原爆ドーム世界遺産登録10周年

2006_dome_candle2

12月16日から本日19日までの4日間、原爆ドーム世界遺産登録10周年を記念して、平和記念公園内でライトアップが行われました。このライトアップを一目見ておきたいということで、昨日会社帰りに立ち寄り、銀塩一眼レフで写真撮りしてきました。平和公園内では、平和記念資料館から原爆死没者慰霊碑までの参道にピースキャンドルが並べられ、原爆ドームはいつもより明るくライトアップされていました。
このライトアート事業の目的は・・・
 原爆ドーム世界遺産登録10周年を記念し、原爆ドームと平和記念
 公園をライトアップし、世界に発信する平和の願いを再認識してもら
 う。また、併せて平和記念公園において映像や光、音楽などの表現
 による記念事業を開催し、冬期の広島の夜景づくりの一環として誘
 客促進を図る。(参考:平和記念公園ライトアート事業/広島市

ということだそうです。
被爆した元広島県産業奨励館の残骸・・ 原爆ドームは、ちょうど10年前の1996年12月7日、宮島の厳島神社と共に世界遺産一覧表に登録されました。登録名は、「広島平和記念碑(原爆ドーム)」、正式な登録名は英語で Hiroshima Peace Memorial (Genbaku Dome) となっているそうです。人類史上最初の原子爆弾による被爆の惨禍を伝える歴史の証人として、また核兵器廃絶と恒久平和を求める誓いのシンボルとしての世界遺産登録・・ 「負の世界遺産」 とも呼ばれているのはよく知られていることだと思います。(参考文献:平和図書No.1 「ヒロシマ読本」 小堺吉光著 財団法人広島平和文化センター)

つい最近、どなたかのブログ (この記事を書くにあたって再度探したけれども見つからずじまい) にて、「負の世界遺産・原爆ドームを観光資源とするのは違和感がある」 といったようなニュアンスの記述があるのを目にしました。確かに、上記したライトアート事業の目的を見ても、まさに観光資源を臭わせる内容となっていることが分かります。私自身、かつてここで起きた悲惨な出来事を思うと、原爆ドームを単に観光資源としてアピールし利用するというのは如何なものかという思いも多少あります。しかしながら、観光目的でもいいから、できるだけ多くの方々が平和記念公園へ足を運び、原爆ドームや平和記念資料館を見ていただきたいという思いも持っています。そして、被爆遺産が発しているメッセージを是非とも感じ取っていただきたいと思うこの頃です。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006.12.17

広島市内・・ 初雪!!

2006_urbanview2

広島一の高さを誇る超高層複合型マンション 「アーバンビュー・グランドタワー」 ・・ どうやら毎年 『ひろしまドリミネーション』 の開催時期に合わせてブルーのライトアップがなされているようです。ちなみに、掲載した写真は、今年の 『ひろしまドリミネーション』 がスタートした 11月17日の会社帰りに撮ったものです。今年は、所有しているレンズの中で最も広角のレンズを使って撮ってみました。ブルーのライトに浮かび上がったタワーは、何とも幻想的です。タワーの住人の方々には、中からブルーにライトアップされていることが分かるのでしょうか?? もしこの雑記帳ブログをご覧になる機会がありましたら、どんな感じなのか教えて下さい m(_ _)m。

さて、本日夕方に西方向の山々が白く霞んでいたのが見えていたのですが、案の定、夕方には雨になり、夜になってから 「みぞれ」 気味に雪がちらつき始めました。多分、今年の広島市内の初雪ですね。車のフロントガラスには、今でも白く雪が残っているのが見えています。昨日まではそれほどではなかったのですが、今日になって急激に冷え込んだような気がします。いよいよ冬到来・・ 雪景色が楽しみになってきました。
本当は初雪の写真を掲載したかったのですが、愛用のコンパクトデジカメがついに動かなくなってしまい、速報用の写真を撮ることができなくなってしまいました(^^;)。もう 7年以上も使用してきた古~いデジカメでして、本家Webサイト内 『きまぐれ広島ニュース ~広島県内ローカルニュース・季節の話題~』 に掲載している写真のほとんどを撮ったりして、かなり愛着もあったのですが・・。ここ最近、レンズ駆動系の調子が悪くなってしまい、しばらくは騙しながら使用していたものの、そろそろ限界のようです。何とか早めに新たなデジカメをゲットするべく、色々と調べているところです。最近のコンパクトデジカメは、次々とモデルチェンジされているのでしょうか!? 昔のカメラのように、もっともっと長く使えるデジタルカメラは無いものでしょうか!?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.12.14

広島市内・・ まばらな紅葉!?

2006_kouyouそろそろ広島市内の紅葉も見納め・・ 師走も中盤、徐々に落葉が進んでいるように見受けられ、冬も間近にせまってきたといった感じです。
写真は、広島市内「鯉城通り」 の北端、紙屋町交差点から広島城へ向かう通りにある紅葉です。ちなみに、「鯉城(りじょう)」 は広島城の別名。そして、我らが広島東洋カープのチーム名は、鯉城の「鯉(こい;CARP)」 に由来しているそうです。
そんな余談はさておき、今年の鯉城通りの紅葉は綺麗でしたね。特に、一番北側、テニスコート側の木は見事に紅葉していて、まさに目を奪われるような感じでした。例年、「こんなに綺麗だったかな~!?」 と思ったくらいです。ただ、隣の木、そしてまたその隣の木を見ると、同じ種類の木なのに余り紅葉が進んでいない・・ 何故か、まばらに紅葉しているのは、天候(異常気象??) が原因なのでしょうか!?? 例年とは少し様子が違うような気もするのですが、如何でしょうか!?
例によって、いつもの癖で路面電車と絡めてみようと思いつつ、シャッターを切ったのはいいのですが、遠すぎてよく分からないですかね(^^;)。よーく見ると、紙屋町交差点を走る抜ける広島電鉄・三両連接車 3800形か3900形がかすかに見えています(^o^)v。

2006_kouyou3

2006_kouyou2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.11

広電 ICカード導入

取り上げるのが随分遅れてしまいましたが、先月11月中旬頃、広島電鉄の路面電車・バスへのICカード導入についての報道がありました。中国新聞の記事によると、路面電車に関しては、2008年1月からまずは白島線(八丁堀~白島) にて導入、2009年3月までに市内全線・宮島線へと順次拡大される予定だそうです。
これまで、広島市内の公共交通機関において、運賃支払い用のICカードは未だ登場していないのが実情ですが、来年2007年夏以降(予定) からJR西日本が広島都市圏を中心とする在来線に自動改札機とICカード 「ICOCA(イコカ)」 を導入することが既に発表されていました。広電にて導入されるICカードは、JR西日本のICカードに続くもので、おそらくは相互利用ができるようになって便利になるのではないかと予想されます。更には、広電以外のバスやアストラムラインへも順次導入が進められていくことでしょう。

Ic_cardここで、広電・路面電車のICカード対応運賃精算機(運賃箱) の様子を先取りしてご紹介です。写真は、今年6月に開催された広電 『路面電車まつり』 の時に会場内で展示されていたICカード対応の運賃精算機です。確か、既に昨年の 『路面電車まつり』 から展示が始まっていたように記憶していますので、随分以前からICカード導入についての検討がなされていたものと思われます。
運賃精算機を見ると、右側手前に硬貨両替と紙幣両替機、そして中央部に青色四角形のICカード読み取り機が見えています。ここにICカードをかざすことによって運賃支払いができるようです。右手奥には、硬貨と整理券の投入口、そして液晶パネルが見えています。更に、左側側面には、従来のプリペイドカード (パセオカード・バスカード・アストラムカード:磁気カード) 読み取り機が残されています。ICカード導入に伴って、現在最も普及していると思われるプリペイドカードが直ちに利用できなくなる訳では無いことが分かります。但し、将来的にICカードが普及した時点で、いずれプリペイドカードは廃止されるのかもしれません!?? この精算機の構造を見ていて、ふとそんな風に思ってしまいました。
ICカード利用のメリットを未だ十分に分かっていない私としては、路面電車・バス・アストラムを相互利用できる共通パセオカードでも十分なのでは?? と思うこともあるのですが・・ やはり時代の流れは、確実にICカードなのでしょう。 新たにICカードが導入されることで、今まで以上に便利になるのは良いのですが、それがコスト増になり、しいては結果的に運賃値上げ・・ なんてことが無いようにお願いしたいものです。

**写真のICカード対応運賃精算機は、あくまでも 『路面電車まつり』 で展示されていた機械であって、おそらく試作機ではないかと思われます。実際に導入される機械は、必ずしも写真のものと同一であるとは限りませんので、そこのところはご了承願います。

**追記(2007.02.14): この記事をご覧になった H.Mさんから、コメント欄にて 「あの写真の運賃箱は、主に浜松市で運行している、遠鉄バスの運賃箱で、試作品でも何でもありません。」 との情報&ご指摘をいただきました。ただ、広島の 「路面電車まつり」 で展示されていた運賃箱は、さすがに遠鉄バスから持ってきたものではなくて、運賃箱のメーカから取り寄せられた機器であろうという予想の元、「試作機」 という表現がまんざら嘘でもないと判断して、「おそらく試作機ではないかと思われます。」 という推測の表現はそのまま残しています。決して断定的な書き方をしているつもりはありませんので・・。

**現行のパセオカードをご紹介・・ 下に掲載した写真は、いずれも広電・路面電車絡みの絵柄が入ったパセオカードです。広島電鉄の電車・バスの他、広島バス、広島交通、芸陽バス、備北交通、中国JRバス、呉市交通局のバスカード取扱車とアストラムラインで利用できます。広島と言えば、路面電車の街としてよく知られていると思いますが、実は複数のバス会社が入り乱れ競合しているバスの街でもあります。普段バス通勤している人にとっては、パセオカードというよりは、バスカードという呼び方のほうがしっくりくるかもしれません。各社のバス・電車にて相互利用できる共通ICカード導入に際しては、その調整なども結構大変なんだろうな~ と想像されます・・。

Paseo_card

**追記(2007.02.14, 2007.03.05, 2007.07.06): 広島圏の交通機関で ICカードが導入される件について、新たな関連記事を書いていますので、興味がある方は是非どうぞ・・・
> JR広島駅(1)--モノクロの広島 -2007.01.24
> 広島駅(2)--モノクロの広島 -2007.02.24
> 広島都市圏 ICカード "PASPY" -2007.07.06

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2006.12.09

福屋のクリスマス!!

2006_fukuya_xmas4まずは、JR広島駅南口の福屋広島駅前店・エールエールA館内、吹き抜けの広いスペースが心地よさそうな 「時計の広場」 の様子です。ここ最近のJR広島駅周辺では、賑やかなクリスマスイルミネーションや飾り付けがほとんど見られなくなったのですが、福屋の中へ入るとご覧の通り・・ サンタの赤い帽子を被せた大時計が、クリスマスの雰囲気を出していました。余り派手な装飾ではなく落ち着いた雰囲気で、何となく大人のスペースといった感じです。
福屋のWebサイトを覗いていたら、この 「時計の広場」 にてクリスマスコンサートが開催されるという情報を見付けましたので、ここでご紹介しておきます。12月9日(土) ヴァイオリン&キーボード、12月10日(日) ギター&マンドリン、12月17日(日) フルート&トロンボーン&ピアノ、12月23日(土・祝) シャンソン、12月24日(日) 合唱・・ という予定で、それぞれ生演奏・歌が聞けるようです。詳細情報については、福屋のWebサイトにてどうぞ・・
> 広島の百貨店 福屋 クリスマスコンサート

2006_fukuya_xmas2

そしてもう一枚・・ こちらは、福屋八丁堀本店のクリスマス装飾の様子です。(先日はモノクロ写真で紹介) まだ胡子大祭の幟が立てられている頃に撮影したものですが、現在は店舗入口近辺にイルミネーションが増やされて、もう少し賑やかになっているようです。全くの余談ではありますが、福屋八丁堀本店といえば、昭和4年10月に創業した広島初の百貨店・・ 老舗中の老舗で、今年の10月で創業78周年を迎えたはずです。
そう言えば、福屋ではブログが活用されているようですのでご紹介・・ 「スタッフが売場でみつけた楽しい情報やお役立ち情報をお届けする情報ブログです」 とのことです。なんと、よく見ると、この雑記帳ブログと同じ@Niftyココログではないですか・・。アットホームな感じ(??) で、旬の店舗情報が発信されていて、なかなか親近感が湧きそうです。
> 福屋で み~つけた!


さて、話題は飛びますが、@Niftyのブログサービス「ココログ」 メンテナンスの件をお知らせがてら記録しておきます。
先日の記事でアナウンスしたように、2006年12月5日(火)10:00~12月7日(木)15:00の期間、なんと53時間にも及ぶ長時間メンテナンスが実施された訳ですが・・ な、なんと、見事にメンテナンス失敗!! レスポンス改善を目的とした対策とバージョンアップがなされる予定だったのですが、結局のところは一旦メンテナンス前の状態に戻ってしまいました。そして、改めてメンテナンスが実施されるということ・・。
『ココログレスポンス問題お知らせブログ』 にて、この件がアナウンスされる前後から、ココログユーザのコメント・トラックバックによる 「ふざけるな!!」、「金返せ!!」 の非難ごうごう状態です。今年の7月、著しくレスポンスが低下した際に、丸二日間に及ぶメンテナンスが実施されてから半年も経過していないのに・・。特に今回のメンテナンス対象となったのが、有償ブログサービスということもあって、この前代未聞の長時間メンテナンス失敗に、ユーザが怒っても全く不思議ではありません。そう言う私は、まだ怒りモードにまでは達していませんが、こんな事が何度も繰り返されるようであれば、怒りが爆発することがあるかもしれません!? フリーのサービスでは無いのですから、そこはもっとしっかりとしたサービスを約束していただきたいものです。 >> Nifty殿

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.12.04

微妙な距離感!?

2006_dreamination9

まずはお知らせ・・ 2006年12月5日(火)10:00~12月7日(木)15:00の約53時間、この雑記帳ブログ(@Niftyココログ) のメンテナンスが実施されます。その間、この雑記帳を閲覧することは通常通り可能なのですが、コメント・トラックバックの受け付けが出来なくなります。それから、新たな記事の投稿ができなくなって、しばしのお休みとなりますので・・。今回のメンテナンスでは、データベース分散化とバージョンアップが実施されるということで、更なるレスポンス改善や新たな機能追加などが期待/予定され、少し前から楽しみにしていました。丸々二日間以上の期間を要するというのは、さすがに長すぎるとは思いながらも、無事にメンテナンスが完了することを祈るばかりです。

さて、今日は最近興味を持って、試行錯誤しながら遊んでいるモノクロ写真を掲載してみました。題して 「微妙な距離感」 !?? ・・ 交差点にて信号待ちしている人達の微妙な距離が何となく面白くてシャッターを切ったものです。私の中では、一応、広電・路面電車を大いに意識しながら撮ったつもりなのですが、余り意味はないかもしれません!? いずれも、元々カラーの写真画像をソフトでモノクロ化して調整程度のレタッチをしています。モノクロ写真に興味があるとは言いつつも、未だカメラにモノクロフィルムを詰めて広島市内を撮り歩くほどではありません。カラー写真が当たり前の現在、写真撮影時点において天然色の情報を捨ててしまうというのは、かなり勇気のいることだと思う今日この頃・・。

Fukuya_vuitton2m

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006.12.01

2006ひろしまドリミネーション2

2006_dreamination8

この雑記帳ブログ(@Niftyココログ) は、簡単なアクセス解析の機能を備えています。その機能の中で各ページ(記事) 毎のアクセス数をチェックすることができるようになっている訳ですが・・ ここ 1ヶ月のアクセス状況を見てみると、やはりこの時期、広島のイルミネーション絡みの記事と 「えびす講」 の記事がアクセス上位を占めていることが分かりました。最もアクセスが多い個別記事は、先日の 『2006ひろしまドリミネーション (2006.11.19)』、次いで何故か一昨年の記事 『えびす講・・ 『えべっさん』 (2004.11.20)』、そして今年の 『基町クレドのXmasツリー点灯!! (2006.11.10)』 へと続きます。
ということで、そんなアクセス解析の結果なども意識しながら、広島市内の夜を彩る一大イベント 「ひろしまライトアップ事業 『2006ひろしまドリミネーション』」 の第二弾です。先日のドリミネーションの記事では、速報としてコンパクトデジカメで撮った写真ばかりを掲載していましたが、今回は全て一眼レフで撮影した写真を載せています。

まずは、路面電車ファン的には定番中の定番!?? 白神社前交差点で信号待ちしている路面電車と平和大通りのクリスマスツリーを絡めてみました。本当は、一昨年までお目見えしていた広電・イルミネーション電車を期待していたのですが、昨年同様、今年もその姿を見ることはできません。それならば、せめてクリスマスが似合いそうな最新車両 5100形 グリーンムーバーmax と絡めたいということで、しばらく待ってから撮影したのが最初の写真です。

2006_dreamination7

続いて、光のプロムナードと世界樹。この世界樹・・ 緑地帯の立木一本を丸ごとイルミネーションで飾り付け、ライトアップされた緑が浮かび上がってなかなか綺麗ですね。個人的には一番のお気に入りです。毎年、この世界樹のイルミネーションも少しずつ変化しているような気がします。

2006_dreamination11

最後は、今年から新たに平和大通り南側に拡張されたスペース 「夢の街」 にお目見えした 「ハートの機関車」 です。カメラ付き携帯電話やコンパクトデジカメではなかなか撮れそうもない、一眼レフならではのボケを入れた写真を載せてみました。別に鉄道ファンだからという訳ではありませんが・・ この色とりどりのイルミネーション機関車は、なかなか夢があっていいですね~。特に今年最も人気がある記念撮影スポットの一つになっていたように思いますが、如何でしょうか!?

2006_dreamination12

話は変わりますが・・ 6年前から始まった呉ポートピアパークの電飾イベントが今年中止されることになったという記事が今朝の新聞に掲載されていました。どうやら、経費や準備期間が取れないなどの問題があったようです。呉ポーの電飾イベントは、今年の 「ひろしまドリミネーション」 にほぼ匹敵する百万球の電飾で彩られていたそうです。私は行ったことが無いのですが、冬の風物詩として結構人気があったらしいので、突然の中止というのは残念なことです。
一方、広島県北の国営備北丘陵公園では、例年通り 「ウインター・イルミネーション2006」 が開催されているようです。こちらは 22万球と電飾数は少ないながら、「マイイルミネーション」 と称して、ファミリーやグループの一般参加によるイルミネーションの飾り付けコンテスト (基本イルミネーションセットの貸し出しあり。イルミネーションの持ち込みも可。) なども開催されているようで、色々と工夫をしている様子が伺えます。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »