« 紙屋町(2)--モノクロの広島 | トップページ | 広電 654号・・ その後 »

2007.02.24

広島駅(2)--モノクロの広島

200702_hiroshimast_01
広島駅 -February, 2007

先月でしたか、広島都市圏の電車・バス・船などに共通して使える ICカード導入に伴って、広電・路面電車の 「信用乗車制度」 が検討されているという記事が新聞に掲載されました。今回、もう少し詳しい記事が中国新聞に掲載されています。
> ICカードで広電車掌廃止へ '07/2/24 (中国新聞 地域ニュース)
記事によると、『2011年度にも、集積回路(IC)カード導入完了に合わせて路面電車の車掌を廃止し、運賃精算をセルフサービスにする「信用乗車方式」を導入する。乗降時間の短縮によるスピードアップが狙い。』 ということだそうです。
この 「信用乗車方式」 の導入は全国初の試みになるようで、現行の運賃精算方法と比べると画期的なことに間違いはないと思います。実際、利用者の乗降時間短縮効果もそれなりに期待できることでしょう。
ただ気になる点をいくつか・・・
まずは、どれだけ乗降時間の短縮ができるのでしょうか!? どの扉からも乗り降り自由になると、決して広くはない電停において乗る人と降りる人が交錯する為にそれほど劇的な時間短縮はできないのではないかという気もするのですが、どうでしょうか!?? それから、車掌が廃止されることで、運転士がモニタで乗降の様子などを確認するということになるようですが、安全面がおろそかにならないのだろうかという懸念もあります。電車の窓から覗いて、電停の様子など安全面に気を配っている車掌さんは、結構大切な存在なのではないかと思っていたのですが・・。
「乗降時間の短縮によるスピードアップが狙い」 としながら、実のところは 「人員削減によるコストダウンが狙い」 で、その結果として安全面を犠牲にしてしまった・・ などということだけは無いようにお願いしたいものです。期待しています!!

**過去の関連記事
> JR広島駅(1)--モノクロの広島 -2007.01.24
> 広電 ICカード導入 -2006.12.11
> 第11回路面電車まつり -2006.06.11

|

« 紙屋町(2)--モノクロの広島 | トップページ | 広電 654号・・ その後 »

コメント

車掌さんがいなくなる!!??
ICカードの導入の話は以前から聞いていたのですが、それによって車掌さんをいなくするなんて事は初耳です(¨;)
本当に安全は保たれるのでしょうか?
生善説で支払いは乗客に任せると行っても、混雑時などはたして?どうなのでしょうか?
乗り降りの監視は安全も含めて大事な業務だと思うのですが、本当に懸念されますね。

投稿: nobo | 2007.02.25 08:42

> noboさん こんにちは!
不正乗車については、普通の利用者に害が及ぶ訳ではないので、取り敢えず置いておいて・・ 車掌さんがいなくなるのは、やっぱり心配になりますね~。
来年1月の白島線でのICカード導入から 2011年度までには多少猶予期間もありますので、その間に色々と試験・検証され、十分に準備されるんだとは思いますが・・。

投稿: T.Kaze | 2007.02.25 15:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19584/14038232

この記事へのトラックバック一覧です: 広島駅(2)--モノクロの広島:

« 紙屋町(2)--モノクロの広島 | トップページ | 広電 654号・・ その後 »