« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.28

ページ別アクセスBest10(2月)

(1) 広電 ICカード導入 -2006.12.11
(2) ムーバーmax 5105号 運用開始!! -2007.01.30
(3) 広島駅(1)--モノクロの広島 -2007.02.03
(4) JR広島駅(1)--モノクロの広島 -2007.01.24
(5) マリーナホップ -2005.03.21
(6) ムーバーmax 5106号も運用開始!! -2007.02.15
(7) 小網町--モノクロの広島 -2007.02.09
(8) 皆実町--モノクロの広島 -2007.02.11
(9) 広島観光案内誌 by 広電 -2007.02.01
(10) 今年もまめで幸せに・・ -2007.02.04

この雑記帳ブログの2月度ページ別アクセス上位10ページです。これは、このブログに備えられているアクセス解析の結果に基づいたもので、トップページとカテゴリページを除外して個別ページのみをピックアップしてみました。
まず、ダントツでアクセスの多かったページは、昨年12月の広電(広島) の ICカード導入に関する記事でした。ここをご覧になっている方は、結構 ICカードに興味を持っていらっしゃる方が多いということが分かりました。次いで、グリーンムーバーmax増備車輌の記事。元々、広島の路面電車関連の話題が多い雑記帳ブログということで、広電ファン(路面電車ファン?) の方のアクセスが絶対的に多いということでしょうか!? 1月中旬から新たにスタートした 「モノクロの広島」 シリーズの各ページもそれなりにアクセス頂いているようで、ほんと嬉しい限りです。ちょっと予想外でビックリしているのは、一昨年のマリーナホップの記事が第5位に上がっていること・・ 検索エンジンでそれほど見付け易いという訳でもないみたいで、何故これほどアクセスがあるのか詳細不明です。余り大したことも書いていないのに・・(^^;)。
・・と、こんな具合にアクセス状況を振り返り、吟味・解析してみますと、色々と興味深いことが見えてくる場合もあります。そして、今後のブログ記事を書く場合や、Webページを作成する上で大いに参考になるかも・・!??

| | コメント (0)

2007.02.27

タイトル画像入れ替え!!

このブログ雑記帳のタイトル画像・・ 単に以前の画像に飽きてきたという理由で、新しい画像に入れ替えてみました。広島の路面電車写真を使用してはいますが、別に路面電車オンリーのブログにするつもりはありません。今まで通り、広島の話題を幅広く、多少は路面電車に偏りながらご紹介していこうと思っています。
ちなみに、元画像は下のカラー写真 (縦横比のバランスを考えて、上下を少しずつカット) でして、コンパクトデジカメで撮影したものです。最近のコンパクトデジカメは優れ物でして、タイトル画像に使用したサイズ (685x140 pixel) 程度では、まだ十分に余裕が感じられ、もっと大きなサイズでもいけそうです。以前使用していた 一昔前の 150万画素のコンパクトデジカメがいかに貧弱だったかを改めて感じさせてくれました。

5000_hatcho01

その時の気分次第で、タイトル画像をあれこれ入れ替えていこうと思っています。
> 雑記帳@F-Page広島: タイトル画像バックナンバー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.26

アイ引越センター・フルラッピング

3004_ai01

広島市内を走るフルラッピング路面電車紹介・・ 今回は、確か第15弾になります。これまでの成り行きで、広島電鉄・路面電車の全フルラッピング全面広告車輌を紹介しています。
旧西鉄福岡市内線からの移籍車輌がベースとなっている広電・三両連接車 3004号・・ 広島市安佐南区祇園にある引越し関連業務を専門とする会社 アイ引越センターのフルラッピング路面電車です。広電1号線 (広島駅~紙屋町東~広島港/宇品) にて、2月上旬頃から運行開始しています。
緑色の野原と青空をイメージさせるラッピング地に 「早い・親切・丁寧・安心」 の文字。そして、可愛らしい親子ガモ (引越しだけに、カルガモかも!?) のキャラクター・・ 小さな子供さんには、結構人気があるみたいです。ただこのところ、新たに増備された 5100形 グリーンムーバーmaxが 1号線に次々と投入されているためなのか、それともたまたま偶然なのか、可愛い親子ガモになかなかお目にかかる機会がありませんでした。
ところで、広告主の株式会社アイ引越センター・・ 身近な人に聞いてみたところでは知らない人も多く、まだそれほど知名度は高くないように思います。これから、春の引越シーズンへ向けて、大いに知名度アップを図ろうという狙いなのでしょう。車体のラッピングを見ると、「みんなで応援しよう がんばれ! サンフレッチェ」 の文字も入っています。これは、アイ引越センターがサンフレッチェ広島の広告スポンサーになっていることに関係しているようです。
余談になりますが、このラッピング車輌の広電 3004号・・ 昨年の同時期には、受験シーズン真っ盛りということで、「きっと勝つとぉ!!」 の桜満開「キットカット」 部分ラッピングで運行されていました。今年も同じラッピングで登場するかと思いながら気にしていたのですが、引越し専門会社のフルラッピングで登場するとは・・。

3004_ai02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.25

広電 654号・・ その後

654_kagakukan1たまたま近くに出掛ける用事ができたので、広島市交通科学館へ立ち寄ってみました。目的は、昨年 6月に現役引退、7月から常設展示されている広島電鉄・被爆電車 654号の様子を見るためです。
広島市交通科学館の正面入口から入り、屋外広場へ向かおうとして目に付いた貼り紙には・・ お知らせ 屋外広場の広島電鉄 路面電車 654号は、2月15日(木)から 2月25日(日)まで塗装を直す工事があるので、ご覧いただけません。 ということ(^^;)。常設展示されている場所を見ると、654号の周囲に足場が組まれて、白いシートですっぽり覆い隠されているようです。足下のスキマから覗いてみると、すっかり塗装し直されてピカピカになった 645号の顔が見えました。
昨年7月に常設展示が始まった時にも塗装し直されたばかりの様子だったのですが、あれから半年と少しが経過して、この度新たに塗装し直されたものと思われます。屋根が無い状態での静態保存では、半年前後くらいのペースで塗装をやり直す必要があるということでしょうか!? 良い状態を維持するのは、なかなか大変なんだなぁ と感じた次第です。
当初の予定では、今年 (来年度!?) 屋根が取り付けられるということでしたが、いつになるのやら・・ 屋外での展示ということで、屋根が付いたとしても塗装のやり直しの必要がなくなるという訳でもないとは思いますが、多少なりとも良い状態を永く維持できるのではなかろうかと思いつつ・・。

654_kagakukan2

** 「被爆電車654号」の関連記事・・
 > 広島市交通科学館 -2006.07.22
 > 被爆電車・・ 21日から常設展示 -2006.07.15
 > ご苦労様・・ 被爆電車654号 -2006.06.25
 > 被爆電車654号・・ 交通科学館へ -2006.06.21
 > 被爆電車654号・・・ -2006.05.24
 > 被爆電車の引退・・・ -2006.02.22
 > 広島市内 雪景色(1) -2005.02.02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.24

広島駅(2)--モノクロの広島

200702_hiroshimast_01
広島駅 -February, 2007

先月でしたか、広島都市圏の電車・バス・船などに共通して使える ICカード導入に伴って、広電・路面電車の 「信用乗車制度」 が検討されているという記事が新聞に掲載されました。今回、もう少し詳しい記事が中国新聞に掲載されています。
> ICカードで広電車掌廃止へ '07/2/24 (中国新聞 地域ニュース)
記事によると、『2011年度にも、集積回路(IC)カード導入完了に合わせて路面電車の車掌を廃止し、運賃精算をセルフサービスにする「信用乗車方式」を導入する。乗降時間の短縮によるスピードアップが狙い。』 ということだそうです。
この 「信用乗車方式」 の導入は全国初の試みになるようで、現行の運賃精算方法と比べると画期的なことに間違いはないと思います。実際、利用者の乗降時間短縮効果もそれなりに期待できることでしょう。
ただ気になる点をいくつか・・・
まずは、どれだけ乗降時間の短縮ができるのでしょうか!? どの扉からも乗り降り自由になると、決して広くはない電停において乗る人と降りる人が交錯する為にそれほど劇的な時間短縮はできないのではないかという気もするのですが、どうでしょうか!?? それから、車掌が廃止されることで、運転士がモニタで乗降の様子などを確認するということになるようですが、安全面がおろそかにならないのだろうかという懸念もあります。電車の窓から覗いて、電停の様子など安全面に気を配っている車掌さんは、結構大切な存在なのではないかと思っていたのですが・・。
「乗降時間の短縮によるスピードアップが狙い」 としながら、実のところは 「人員削減によるコストダウンが狙い」 で、その結果として安全面を犠牲にしてしまった・・ などということだけは無いようにお願いしたいものです。期待しています!!

**過去の関連記事
> JR広島駅(1)--モノクロの広島 -2007.01.24
> 広電 ICカード導入 -2006.12.11
> 第11回路面電車まつり -2006.06.11

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.21

紙屋町(2)--モノクロの広島

200409_kamiya_01
紙屋町 -September, 2004

公私に渡って多少疲れが溜まってきたようで、実はテンションもかなり低めです。おまけに、日中は暖冬の陽気のせいか、鼻と喉がムズムズ、気のせいか目もショボショボしてきたような・・ まずい、もしかしたら花粉症の症状が出てくるかもしれません!?
身近なところに、既に花粉症全開で鼻水ジュルジュルやっている人もいますし、通勤途中にマスクで完全防備している人をよく目にするこの頃。私の場合も、いつ花粉症の症状が出てもおかしくない時期でして、これから鼻炎の薬が手放せなくなりそうです。いざという時には、鼻炎の薬で症状を和らげて大事な仕事を乗り切る訳ですが、薬のせいで眠くなるのがいけません・・(^^;)。余り大袈裟な治療をすることなく、何とか根本的に花粉症を抑える秘策はないものでしょうか!??
・・ということで、疲れ気味の今日は、昔の写真でお茶を濁しています。言うまでもありませんが、この写真のポイントは独製 GREEN MOVER の向こう側、横断歩道を渡っていらっしゃる年輩の方なのですが、背景の濃い色のタクシーが被ってしまいちょっと目障りでした。なかなか思い通りにいかないものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.20

縮景園の梅が見頃!!

Shukeien_ume1名勝・縮景園にて、紅白の梅がまさに見頃を迎える季節となりました。掲載した写真は、いずれも昨日19日のお昼時・・ 余り人が写っていませんが、梅園を目当てにした人達が次々と訪れている様子が伺えました。そして、梅園の隣の広場では、早くもお弁当を広げて賑やかにやっていらっしゃる団体さん一行も見えていました。
それから、アマチュアカメラマンの方々も結構いらっしゃったようですね。真っ昼間から縮景園で写真撮影なんて、ちょっとうらやましいなぁ と思いつつ・・。ちなみに、私の場合は、会社の昼休みを利用してコンパクトデジカメ片手に駆け足で一回りしてきました(^^;)。

さて、縮景園の梅とは全く関係のない話題となりますが、今日見付けたちょっと気になる言葉をここで転載させていただきます。
 世の中には、二種類の人間がいるんです。
 出来ない理由を探す人と、出来る方法を探す人。
                      石田純一

この言葉は、縮景園近くのお寺に掲示されていたものです。このお寺では、おそらく週毎だと思うのですが、歴史上の人物とか著名人などの言葉や名言を入口に掲示されています。お寺の前を通る度に、どんな言葉が書かれているのか、いつも興味深く拝見しているのです。
そして、本日の名言・・ 俳優の石田純一氏でしょうか!? 誰の言葉なのかはさておき、なかなか蘊蓄(うんちく) のある言葉で、一瞬ドキッとしてしまいました。「出来ない理由を探す人」、それとも 「出来る方法を探す人」・・ さて、この記事をご覧になった皆様の場合は如何でしょうか!??

Shukeien_ume4

Shukeien_ume3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.17

八丁堀(1)--モノクロの広島

200405_haccyo_01
八丁堀 -May, 2004

勿論、路面電車が走る街・広島市内の八丁堀です。Googleにて、キーワード 「八丁堀」 で検索しますと、東京都中央区の八丁堀に関連したページが上位に並ぶので、ちょっと悔しい思いがしていますが、これは仕方がないですかね・・!?
広島の八丁堀は、オフィス・銀行・老舗百貨店などが建ち並び、言うなれば広島のビジネス・商業の拠点であり、都心とも言える存在です。普段のサラリーマンや OL は勿論、百貨店で買い物をするオバチャンから、大型店・ファッションビルが並ぶ商店街を目的とした若者まで、幅広い世代の人々で賑わいを見せています。それから、6月の浴衣まつり 『とうかさん』、そして 11月の胡子大祭 『えべっさん』 と、広島市内で最も人が集まるお祭りの拠点にもなっています。
そんな多くの人が集まる八丁堀へのアクセス手段として大きな役割を担っているのは、やっぱり路面電車でしょうか!? ここは、私の最もお気に入りのスポットの一つでして、最も頻繁に写真を撮りに立ち寄る場所になっています。本当は、もっと垢抜けして都会的なセンスのある写真を撮りたいという思いはあるのですが、広島が所詮 田舎都市だからなのか、私自身の感覚が田舎者だからなのかは分かりませんが、何となく垢だらけの泥臭い写真になってしまうような気がしています・・(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.15

ムーバーmax 5106号も運用開始!!

5106_hatcho01つい先日の広電・超低床路面電車グリーンムーバーマックス (Greenmover max) 第三次増備車輌 5105号に続いて、新たに 5106号が営業運行に就いているのを確認しました。
写真は、昨日14日のお昼時、あいにくの雨となった広島市内・・ たまたま八丁堀電停にて見付けた時の様子です。この日、5106号は、やはり市内 1号線 (広島駅~紙屋町東~広島港) にて運用されていました。これでグリーンムーバーマックスは合計 6編成となった訳ですが、確か 1編成のみが 2号線 (広島駅~紙屋町~広電宮島口) にて運用、その他の 5編成が千田所属で 1号線にて運用されているものと思われます。
本日15日も朝昼晩と電車通り沿いを歩きがてら、グリーンムーバーマックス 5100形の運用を気に留めていました。合計 6編成になったマックスにかなり頻繁に出会えるかと思いきや、結構従来の 3950形がよく目に付いたのは気のせいでしょうか!?? ま、その内、日独グリーンムーバーのダンゴ運転競演の図なども見られるのではないかと、内心期待してはいるのですが・・(笑)。

5106_hatcho02

5106_hatcho03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.11

皆実町--モノクロの広島

200701_minami_01
皆実町六丁目 -January, 2007

広電・路面電車の電停・・ 全ての電停という訳ではありませんが、足下に路面電車のイラストが描かれたタイルが張り付けられています。その気にならないと、つい見逃してしまいそうな存在ではありますが、たまたま路面電車のヘッドライトに照らされてちょっと印象的だったので、コンパクトデジカメで撮ってみました。このイラストに描かれた車輌の形と色からすると、広電・軽快電車の 700形か 800形がモデルになっているように見えます。
最初にこのタイルの存在に気付いたのはずっと以前のことで、その時には電車の入口などの位置を示しているのかとも思いましたが、特にそうでもないようです。おそらく機能的には全く意味がないと思われる路面電車のタイル・・ こんなお洒落なタイルをさりげなく電停に張り付けることを思いついた方のセンスは素晴らしいなぁ と思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.02.09

小網町--モノクロの広島

200305_koami_01
小網町 -May, 2003

本日は多少古い写真・・ 題して 「カープが負けた日」 です。実はこの写真、本家Webサイト内 『路面電車が走る街 広島写真集 ~広電市内線 沿線フォトギャラリー ~』 にもカラーで掲載している写真なのですが、ほぼノートリミングでモノクロ化しての再掲載ということになります(^^;)。
日曜日の夕刻、広島カープのユニフォームを着た男の子とそのお母さん・・ おそらく広島市民球場でカープの試合を観戦しての帰り道。広電・路面電車の軌道沿い、小網町の細い路地をとぼとぼ歩く親子の後ろ姿を見ていると、今日は 「カープ負けたなぁ」 と直感しました。後でスポーツニュースを見てみると案の定・・。

公私ともに少し忙しくなってきました。その為、文字数もやや少な目に・・。このブログ雑記帳の更新もやや滞り気味になるかもしれません!??

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.02.04

今年もまめで幸せに・・

070203_mame

タイトルは、株式会社でん六 の 「福豆」 のパッケージに書かれていたものから頂きました。この 「福豆」 ・・ 単に大豆を煎っただけだと思いますが、これがなかなか美味しくて、食べ始めると止まらなくなりそうです。今もポリポリつまみながら書いているところです(^o^)。
> でん六 まめ王国 http://www.denroku.co.jp/

昨日は、「鬼は外、福は内」 の節分・・ 昔の暦では、節分は一年の終わりの大晦日だそうです。スーパーでは、至るところで節分に因んだコーナーが設けられていて、ここぞとばかりに売り込みの方の声が一際威勢良く響いていたみたいです。我が家では、恵方巻きを食べる慣習はないので、代わりに手巻き寿司で節分の夜を楽しみました。
そして一夜明けた今日は、昔の暦で正月元旦。旧正月ということで、私の田舎からはお餅を送ってくれました。2月1日夜にはうっすらと積雪があった広島市内で、ここ数日冷え込みも厳しくなったのですが、今日は良い天気です。既に早咲きの紅梅がほころび始めているのを見付けました・・。

070203_temaki

070203_koubai

**余談: 写真は、全てコンパクトデジカメのマクロモードにて撮影。ここに載せた写真は余り良い例とは言い難いのですが、マクロモードでのボケ具合がほどほどでして良い感じです。新しいコンパクトデジカメを購入してから、そこそこ何でもそれなりに撮れてしまうので、銀塩一眼レフを持ち出す機会がめっきり減ってしまった今日この頃です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.02.03

広島駅(1)--モノクロの広島

Hiroshima01_mono
広島駅 -September, 2006

広島市の陸の玄関口・・ JR広島駅のすぐ目の前に位置する広電・広島駅です。「動く路面電車の博物館」 として、或いは 「路面電車王国」 として広島を話題にする際に、よく路面電車が次々と発着する広島駅の様子を引き合いに出されることがあります。
現在、4系統の路面電車が発着するここ広島駅・・ 朝夕はおそらく 2~3分間隔、グリーンムーバーを筆頭とする連接車や全国各地から移籍してきた旧型の単車まで、それこそ様々な路面電車がひっきりなしに発着していきます。ファンにとっては、見ていて飽きることのない広電・路面電車ウォッチングスポットの一つです(^o^)v。
そうは言っても、広島市民にとっては余りにも見慣れたいつもの光景・・ ではありますが、ちょっと視点を変えて、良い瞬間を切り取ってみると、また新鮮で面白い一面に気付くこともあるのではなかろうかと思いつつ・・。
この雑記帳ブログで以前書いた広島駅 (周辺) に関する記事を思いつくままに・・
> JR広島駅南口 -2006.09.09
> 広島駅前・路面電車乗り場 -2005.06.27
> 広電・路面電車脱線!! -2005.05.24

私の本家Webサイトをブログにて紹介 & リンク頂きましたので、感謝の思いを込めてこちらからもご紹介させていただきます。ブログ 『アパートの鍵借りてます』 のアパート管理人さんは、J1クラブ・大宮アルディージャの熱烈なサポーターさんだと思いますが、なんとアウェーの広島戦では、広島まで遠征して来られるのだそうです。そして、「実は私は、遊具も含めた乗り物で一番好きなのが路面電車だ」 と自称される管理人さんは、機会があれば広電・路面電車を写真撮影し、乗車レポートなども記事にされています・・
> アパートの鍵借りてます: 広島電鉄の旅 (2006年09月27日)
> アパートの鍵借りてます: 広電のお腹いっぱいサイト (2007年02月01日)

** オマケ・・ J1絡みと言うことで、広電700形 713号 『サンフレッチェ号』 です。(探してみたのですが、まともに撮った写真が無い(^^;)) ブレブレの流し撮り写真で分かり難いとは思いますが、広島市内では、サンフレッチェ広島のクラブマスコットが睨みを利かせた路面電車も走っています(笑)。

713_sanfrecce

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.02.01

広島観光案内誌 by 広電

Hiroden_annai路面電車の広島電鉄株式会社による広電沿線観光案内誌 『たっぷり、ひろしま!』 が本日より発行されています。早速、会社帰りに寄り道して一部頂いてきました(^o^)v。
案内誌とは言いながら、パンフレットを折り畳んだもので、それほどボリュームはありません。ですが、なかなか手の込んだ内容となっていて感心してしまいました。世界遺産の原爆ドームと宮島・厳島神社の簡単な紹介、広島電鉄の車両一覧 (History Of Streetcar)、超低床車両グリーンムーバーマックス特集、そしてメインは 広電路線図を 「すごろく」 風にしつつ沿線観光スポット紹介。限られた紙面をめい一杯利用して工夫されているようです。こういった案内誌は、広電社内で考えていらっしゃるのでしょうか・・??
詳しい内容に付きましては、広島電鉄の公式サイト内 「新着情報」 をご覧下さいませ・・
> ひろでんアベニュー http://www.hiroden.co.jp/
尚、ここで紹介した案内誌は広島駅電車案内所や広電西広島駅定期券窓口、そして広島観光コンベンションビューロー (平和記念公園レストハウス、JR広島駅南口・新幹線口) でも無料で配布されているそうですので、是非どうぞ!!

余談・・ この案内誌の中で、貸切電車の案内が掲載されていました。
 市内線 15,000円/1行程 (単車のみ)
 宮島線: 広電西広島~広電宮島口 45,360円/1行程 (連接車のみ)
 直通: 市内~広電宮島口 58,320円/1行程 (連接車のみ)

・・だそうです。思ったより安価ではありませんか!? この金額を見て、貸切電車に興味が湧いてきました。ただ、「車両の指定はできません」 ということで、ちょっと残念ですね・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »