« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.31

ページ別アクセスBest10(7月)

2007_himawari1

広島市内は梅雨が明けてから毎日暑い日が続き、いよいよ夏本番を迎えようとしています。
まず写真・・ 我が家の庭に咲いている向日葵 (ひまわり) です。この向日葵は、春過ぎ頃だったと記憶していますが、朝の通勤時間帯に広島SOGOの前あたりでティッシュと一緒に配られていた種を蒔いて大きく育てたものです。その種が入っていたパッケージによると、山陽自動車道の小谷 (こだに) サービスエリア内で栽培された向日葵の種だそうです。確か、10粒くらい種を蒔いた記憶がありますが、成長したのは 2本の向日葵のみ・・ 1本はグングン伸びて、私が手をめい一杯伸ばしても届かないくらいに大きくなりました。そして、もう 1本は栄養が足りないのか、やや小さめ・・ この写真の向日葵です。小谷サービスエリアで向日葵を栽培されていた方々へ 「こんなに綺麗な花が咲きましたよ~」 とお伝えしたくて、写真掲載してみました(^o^)v。(でもこんなブログを見に来られる方はいないだろうなと思いつつ・・)

さて、この雑記帳ブログの 7月度ページ別アクセス上位10ページをご紹介です。このブログに備えられているアクセス解析の結果に基づいたもので、トップページとカテゴリページを除外して、個別ページのみをピックアップしています。
(1) 広電 ICカード導入 -2006.12.11
(2) 広島都市圏 ICカード "PASPY" -2007.07.06
(3) マリーナホップ -2005.03.21
(4) 蛍・ホタル・・乱舞!? -2004.06.12
(5) こうよう花火大会・高陽まつり -2006.08.28
(6) 参議院議員選挙 -2007.07.13
(7) 広電・白島線が廃止!?? -2007.06.14
(8) 広電・七夕電車 運行開始!! -2007.07.01
(9) で、白島線はどうなる!? -2007.06.23
(10) 広島駅前・路面電車乗り場 -2005.06.27

相変わらず ICカード導入の話題にアクセスが集まっているようです。それだけ皆さんの関心が高いということでしょう。実際に ICカードが導入されるまで、まだしばらく期間がありますので、それまでずっとアクセスが続いてくれれば良いのですが・・。

** この 7月は、全体的にアクセスが低調気味でした。やはり記事を書く頻度が落ちると、それなりにアクセスもダウンするということを実感しています。実は書きたいネタはたくさんあるのですが、色々と忙しいというか、疲れが溜まっているようで、なかなか書けない状況が続いています。パソコンの前に座れる時間・・ 大体いつも午後11時以降になると、眠気が襲ってくるようになりました。この状況、もうしばらく続きそうですが、何とか気合いを入れてネタと写真を放出していこうと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.27

梅雨明けの夕暮れ

2007_tsuyuake1

今月 23日に梅雨明け宣言が出されてから、広島市内はずっと良い天気の毎日・・ 日中は軽く 30度を超える真夏日が続いているようで、昼休みに八丁堀界隈を一回り歩くだけで汗だくになりそうです。カラッとした天気ならまだしも、湿度が高いせいか不快指数も高く感じられます。
少し以前にもご紹介したような気がしますが、この梅雨明けの夕暮れ時・・ 電車通り (相生通り) のビル群に反射するオレンジ色の夕日がますます綺麗になって印象的です。ここ最近は、午後 6時半~ 7時前後頃が一番の見頃となっていますので、会社帰りに八丁堀~立町の付近を通る方は少し回り道してでも是非ご覧下さい!!
私の場合、コンパクトデジカメでは今ひとつ良い写真が撮りづらいので、フィルム一眼レフを持ち歩き、広電・路面電車や会社帰りの人々を絡めながらあれこれ撮影しています。こういった写真を撮っていると、36枚撮りフィルムをあっという間に使い切ってしまって慌ててしまうことがあるのですが、それだけ撮ったにも関わらず、なかなかイメージ通りにうまく撮れないのがちょっと辛いところです(^^;)。

** 例によって、部屋の照明を落として写真を見ていただけると、嬉しいのですが・・(^^;)。

** お世話になっている広島の noboさんのブログで、ビルに反射した夕陽を発見!! 久々にトラックバックをお送りしてみたいと思います。
> ある日あるところで: 東のビルに沈む夕陽

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.07.26

的場町--モノクロの広島

200706_matoba01
的場町 -June, 2007

写真の構図が、教科書通りの三分割法・・ 画面を縦横三分割した線を想像して、ポイントになるものを画面の真ん中ではなくて、縦横線の交点に置く・・ に合致し過ぎているので、何となく気恥ずかしい感じさえしてくるのですが、実はそんなことを意識しながら撮った訳ではありません。余り深く考えることもなく、目の前に止まったバイクの女性をポイントに、向こうに見えている荒神橋で信号待ちしている路面電車を遠景として意識しながら撮ったらこんな風になりました。
そう言えば、広島カープの本拠地・新球場が建設される予定の JR東広島駅貨物ヤード跡地は、この写真の位置から目と鼻の先で、直線距離でいくと約 800メートル程度です。そして新球場の方向は、写真右手に見えている木立の方向あたりでしょうか。新球場の完成は 2009年春の予定とされている訳ですが、JR広島駅からアクセスするための周辺整備も並行して進められていくことでしょう。更には広島駅前ブロックの開発が進められたり、広島電鉄・路面電車の広島駅前大橋ルートが実現するなどすれば、この写真の位置からの風景も大きく様変わりしているのかもしれません!?? 古くからの風景が無くなってしまうのは少し寂しいものですが、反面、新しい街の風景が作られていくのは楽しみでもあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.20

広島市民球場 開設50周年

2007_shiminkyujyo1写真は、我らが広島カープの本拠地 『広島市民球場』 正面入口の様子です。現在、広島市民球場では、第89回全国高校野球選手権広島大会が開催されている真っ最中です。正面入口の上にはご覧の通り・・ 広島大会の大きな垂れ幕が掲げられています。広島代表として、夏の甲子園への切符を勝ち取るのはどの高校なのか、かなり楽しみにしながらゲームの結果を見ているところです。ちなみに私の母校は、残念ながら既に一回戦で敗退してしまいました(^^;)。

ところで、本日・・ 日付が変わって 7月20日、広島市民球場は丸 50周年を迎えます。ちょうど 50年前、1957年7月20日に竣工したということだそうです。今年の開幕当初から正面入口の上には 「お か げ さ ま で 開 設 50 周 年」 の文字看板が取り付けられ、夜間はライトアップがなされています。既に JR東広島駅貨物ヤード跡地への建設が決まっている新球場については、2009年春の完成へ向けて話が進められているので、ここ広島市民球場での野球観戦も来年いっぱいで見納めということになりそうです。
広島市民球場竣工当時、特に 10歳前後で多感な少年・少女時代を過ごされた方々にとって、ここ広島市民球場にはたくさんの思い出がつまっていることでしょう!? そんな世代の方々は現在 60歳前後で、何かと話題にあがる団塊の世代の方々。来年いっぱいで見納めとなる広島市民球場とご自身を重ねて感慨深い思いを抱いている方もいらっしゃるのではないかと想像するのですが・・ まだ来年もあるので、こんな感慨は少しばかり早すぎるかもしれませんけど!? あっ、勿論、団塊の世代でなくても、たくさんの思い出があるに違いない・・!!
いやぁ、それにしても、やっぱりこの広島市民球場をつぶしてしまうというのは惜しいですね・・。今さら言っても仕方がないのは分かっているのですが、何とかならないものでしょうか!??

2007_shiminkyujyo2

こちらの写真は、4月の地元開幕戦の頃に撮ったものです。写真右端・・ 小さな鯉のぼりが付いてるのですが、分かりますでしょうか!? (現在も付けられています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.16

八丁堀(3)--モノクロの広島

200707_haccyo01
八丁堀 -July, 2007

台風一過の昨日 15日は風が強かったものの、気温が上がり青空が見えるほど良い天気になった広島市内でしたが、明けて今日 16日は梅雨らしいジメジメした天気が戻ってきました。梅雨明けは、もう少し先になりそうな予感です。
「台風が逸れたから良かった」 などと、どうしても自分の住んでいる地域を中心に考えてしまいがちではありますが、すぐ近くを台風が通過して被害に遭われた地域の方々にお見舞い申し上げます。それから今日、新潟・長野で震度 6強の地震があったということで、TVニュースで倒壊した家屋の映像などが流されていますが、最小限の被害であることをお祈りしています。7月の大きめの台風上陸といい、近年頻発している大きめの地震といい、最近何か地球の様子がおかしくなってきたような気がしてなりません。これ以上大きな自然災害など起こらなければ良いのですが・・。

さて、『モノクロの広島』 シリーズも25作目になりました。当初は、苦手の文章無しにして写真だけ掲載しながら安易にいこうと企んでいた訳ですが、結局のところ何となくとりとめのない話題をあれこれ書いてしまっています。モノクロ写真の方は、相変わらず似たような写真、そして広島の路面電車を絡めた写真が大半を占めているのですが、それはそれとして結構自分自身で気に入っているので、しばらくはこの調子で続けていこうと考えています。
それはそうと、モノクロ写真を見ていると、やっぱりフィルムで撮って、自前で現像・プリントをまたやってみたいという思いが募ります。はるか昔、学生の頃に手に入れた現像タンクやら引き伸ばし機など一式・・ 確か田舎に全て保管されているはずなので、できることなら引っ張り出して持ってきたいところではありますが、なかなか時間的にもスペース的にも余力が無いのが現実です。となると、今からモノクロ写真をやるなら、「銀塩」 ではなくて 「デジタル」 なのかなぁ などと思うこの頃・・ 特にモノクロのデジタル画像をフォトレタッチソフトで仕上げていく作業というのは、フィルムから引き伸ばし機を使ってプリントを仕上げていく作業とほとんど同じことをやっているんですよね・・。最近、そんな事など意識しながら、『モノクロの広島』 写真であれこれ試してみようと思っているところでもあります。

** 過去のモノクロ写真 & 記事のインデックスページを作っていますので、ご用とお急ぎでない方は是非覗いてみて下さいませ・・。

Photo Index モノクロの広島

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.13

参議院議員選挙

2007_582senkyo1

昨日12日、第21回参議院議員通常選挙が公示されました。例によって、毎度お馴染みになった旧神戸市電の広電 582号・・ 選挙広報の花電車としてお目見えしています。昨日・今日と広電 3号線 (広電西広島~紙屋町西~広島港) にて運行されているのを会社帰りにしっかり確認してきました。車体に取り付けられた花看板には 「日本の明るい未来をこの一票で」 などと記載されているのですが、ここのところのドタバタニュースなど TVで目にしていると、何となく白々しい感じがしないでもないですね・・。

さて、その参議院議員選挙・・ 今回の選挙は、社会保険庁の年金記録問題が最大の争点だと言われています。そもそも今回の年金記録問題は、社会保険庁の怠慢が諸悪の根源だと思う訳で、参議院議員が変われば直ちに問題か解決するといったものでもないと思います。誰に投票すれば、年金記録問題がいち早く解決できるのか、社会保険庁の体質改善が進むのか、今一つよく分かりません。やっぱり、これまで社会保険庁の怠慢を見過ごし、後手〃〃の対応となった与党である自民党を落として、野党陣営に一票を投じるのが良いのかどうか・・!? いずれにしても、しかるべき責任のある人、或いは大きな問題があることを知りながら何もしなかった人の責任を追及した上で、社会保険庁の組織改革とか、年金システムの根本的な見直しを推進してくれるような候補者に一票を投じたいと思う訳ですが・・。
この年金記録問題は、たかが一回だけ社会保険庁の職員が賞与の一部を自主返納するといったパフォーマンスで済まされるような問題ではありません。世間一般の中小企業や個人商店の中には、安月給で賞与もロクに出せないところだってあるのです。たとえ賞与が出たとしても、僅かな支給額である会社なんてザラにあるのです。おまけに、年金問題検証委員会だの、地方第三者委員会など設置して対応にあたるなど・・ 社会保険庁の怠慢を国民の税金をつぎ込んで尻拭いするようなもので、ほんとアホらしくてやってられません。我々国民はもっと怒るべきだと思います・・ と言っても、社会保険事務所に怒鳴り込んで行くわけにもいかず・・ 怒りの持って行き場が分からない訳で、せめて参議院選挙の投票日 7月29日には、『怒りの一票』 を投じるべく投票所へ足を運びたいと思っているところです!!

** 過去の選挙関連記事 (花電車の写真掲載)・・
> 統一地方選挙開幕 -2007.03.27
> 広島県知事選挙 -2005.10.22
> 衆議院議員総選挙 -2005.09.02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.07.07

七夕電車・・ 織姫と彦星

2007_tanabata2

7月7日・・ 織姫と彦星が 1年に 1度だけ出逢うことが許された七夕です。今日は、その織姫と彦星を見届けるために広島市内中心部まで出掛けてきました。これは勿論、広島電鉄・七夕電車 (路面電車) の話題です。
午後 1時 30分過ぎ、天の川ならぬ元安川の袂に位置する原爆ドーム前電停・・ 若干の時間調整をしながらゆっくり相生橋を渡ってきたのは 「おりひめ号」 のヘッドマークを付けた広電 707号、そして紙屋町方面からやってきたのが 「ひこぼし号」 のヘッドマークを付けた広電 705号。両者が電停中ほどにピッタリ並んで停車すると、並んで降りてきたのは幼稚園の子供さん達。思い思いの願い事を書いた短冊を手にして、嬉しそうに進む様子を見ていますと、何とも可愛らしくて和みましたね・・(^o^)。この後、原爆ドームのすぐ目の前まで並んで進み、願いを込めて元安川に短冊を流していました。
原爆ドーム前電停付近には、子供さん達のご両親らしき人達、そしてTVや新聞の報道陣に加えて路面電車ファンなど多数集まり、思い思いに写真撮影している様子が伺えました。こんな心憎い広電・七夕電車の演出は、きっと子供さん達の良い思い出になったことでしょう!!

2007_tanabata3

そう言えば、自分も幼稚園だか小学校の低学年だった頃、願い事を書いた短冊を笹飾りにぶら下げて、田舎の川に流したことがあったなぁ・・ なんて微かな記憶が甦ってきて、妙に懐かしく感じてしまいました。

** 過去の関連記事
> 広電・七夕電車 運行開始!! -2007.07.01
> ほのぼの・・ 七夕電車 -昨年2006.07.01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.07.06

広島都市圏 ICカード "PASPY"

Unchinbakoつい先日、広島都市圏を中心にして導入・利用可能となる ICカードの愛称とデザインが発表されたそうです。
> ホームテレビニュース: バス・電車で使えるICカード「PASPY」
導入される ICカードの愛称は 「PASPY (パスピー)」・・ 初めて耳にするとどうしても違和感があるのですが、こういった名称は使っているうち慣れて耳に馴染み、そして愛着が沸いてくるのでしょう・・!?
この愛称決定に関する情報をネットで探していてまず驚いたのは・・ ボランティアの編集により運営されているフリー百科事典 Wikipedi では、即座に 「PASPY」 に関する情報がアップされていたことです。精力的に編集作業に取り組んでいるボランティアさんにはただただ感心するばかりです。ICカードについて詳しく知りたい方は、是非とも Wikipediaを覗いてみて下さい。(この雑記帳ブログでいい加減なことを書くよりも、よっぽど参考になりますから)
> PASPY - Wikipedia
> 広島地区共通カード - Wikipedia

それから、次に気になったのは・・ なぜか中国新聞や朝日新聞では、今回の ICカードに関する報道がなされていないことです。ざっと見たところでは、広島ホームテレビや RCCなど TV系ニュースで報道されているにもかかわらず、関連した新聞報道の記事を見つけることができませんでした。こういうことは珍しいのではないかと思うのですが、どうなっているのでしょうか??

ま、そういった余談はさておいて、いよいよ広島都市圏にも ICカードが導入されると思うと、何となくワクワクしてくるものです。昨年11月になされた報道では、来年 2008年 1月からまずは広島電鉄・白島線 (八丁堀~白島) の路面電車に導入されるとのことでした。そして順次、広島地区の公共交通機関 (JR西日本を除く)・・ 路面電車全線、そして路線バスやアストラムライン等々で利用が可能になるということです。広島市内のほとんどの公共交通機関において共通 ICカードが利用できるようになるというのは、この上なく便利なことであり、一般利用者の期待感も大きいのではないでしょうか!? 報道によると、最大10%の割引も予定されているということ・・ 従来のバスカードやパセオカードと同等の割り増し (プレミア) が適用されることになりそうで、これも一安心です。これで、JRも利用できるようになれば全く言うことはないのですが・・。

冒頭に掲載した写真は、今年6月10日に広島電鉄・千田車庫にて開催された第12回路面電車まつり の際に、グリーンムーバーマックス5101号 (広島観光インフォメーション電車) の車内に展示されていた ICカード対応運賃箱の様子です。左上、オレンジ色の部分が ICカード読み取り機になっているようです。その下には従来のプリペイドカード (磁気カード) の読み取り機、右側には硬貨両替と紙幣両替機、そして硬貨投入口があります。この運賃箱は、昨年までの路面電車まつりで展示されていたものとは明らかに異なるもので、もしかしたら広電・路面電車向けに新たに製作されたものかも知れません!? ちなみに写真の運賃箱には、ICカードのチャージ機能は備えられていないように見えました。

** 追記(2007.07.07): 写真の ICカード対応型運賃箱は、広電バスに採用、既に搭載が進んでいるものだという情報をいただきました。コメントいただいた 「広電大好き」 さんに感謝です。路面電車に搭載する運賃箱も同型のものになる可能性はあるのでしょうか??

** 以前書いた ICカード導入に関連する記事をご紹介・・
> 広島駅(2)--モノクロの広島 -2007.02.24
> JR広島駅(1)--モノクロの広島 -2007.01.24
> 広電 ICカード導入 -2006.12.11

070704_shukkeien

こちらの写真は、来年 2008年 1月からいち早く ICカード導入が予定されている白島線です。ちなみに、縮景園前 (広島県立美術館前) 付近の様子。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.07.04

本通(2)--モノクロの広島

200707_hondori01
本通 -July, 2007

広島市内は、7月に入ってやっとこさ梅雨らしくなってきました。ジメジメした雨よりも晴れの方が好きなのですが、梅雨時くらいはしっとり雨に降られて体が冷えるくらいの方が何となく気持ちも落ち着いて安心できるような気がしています。これから梅雨が明けてギンギンギラギラ暑い夏がやって来るかと思うとなおさらです。
雨が降ると、少しだけ回り道して本通商店街のアーケードを抜け、本通の交差点に立ち寄ります。この付近は人通りも多く、街撮りスナップするにはもってこいのスポットです。そして何より、時々鯉城通りを走り抜ける路面電車も絡めることができますし・・ (^o^)v。

話は変わりますが、最近この雑記帳ブログにやたらとつまらないトラックバックが多数送られてきます。(そんなトラックバックは既に削除済み) 単なるサイト宣伝目的と思われるトラックバック、アフィリエイトてんこ盛りサイトからの無関係なトラックバック、そして海外からと思われる英文サイトのトラックバック・・ 普通というか、まともなトラックバックは皆無と言える状況です(^^;)。これでは、ブログの面白さも半減するというものです。そもそもトラックバックはどんな風に使うことを想定されて付けられた機能なのか・・ その辺りを広く認知されるような方法はないものかと思うこの頃です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.07.01

広電・七夕電車 運行開始!!

2007_tanabata1

毎年恒例、広島電鉄の七夕電車が昨日 6月30日から広島市内で運行開始されています。本日、市内中心部へ出掛けたついでに、何とかコンパクトデジカメで撮影することができたのでご紹介です。
ずっと以前の七夕電車では、天の川や彦星・織姫などをモチーフとした七夕の賑やかな装飾が車体外装として施されていたのですが、2年前からオリジナルヘッドマークのみを付けての運用になりました。(但し、車内は七夕飾りで賑やかです。) で、残念ながら今年もやっぱりヘッドマークのみの運用です。
Hikoboshiまずは、広電 705号の 「ひこぼし号・・ 宇品5丁目にて、広電 5号線 (広島駅~比治山下~広島港) で運行されているところを撮影できました。
Orihimeそして、広電 707号の 「おりひめ号」・・ こちらは、日赤病院前付近にて、広電 3号線 (広電西広島~紙屋町西~広島港) で運行されているところを後追いながらも、流れている車の切れ目でかろうじて捉えることができました。一応、鷹野橋から日赤病院前付近にかけての歩道に小さな七夕の笹飾りがあるのを発見したもので、何とかそれを絡めて撮ろうとした苦心の作ということで・・。
やや余談になりますが、この付近にはご覧のフラワーボックス・・ 「Senda TOWN (千田町)」 の文字が入ったプレートが側面に取り付けられています・・ が歩道に並べられています。これは、広島市と市民ボランティアグループとの協働による都市緑化推進等を目的としたボランティア花壇づくりの一環だと思われます。そのフラワーボックス一つ一つに七夕の笹飾り (願い事が書かれた短冊付き) が丁寧に取り付けされているのを見て、こちらの地域の皆さんの暖かさを感じてしまいました。

さて、広電の Webサイトの情報によりますと、七夕電車は 7月7日(土) の七夕当日まで 広電 1号線 (広島駅~紙屋町東~広島港)・3号線・5号線にて運行されるということです。外見はいつもの路面電車ではありますが、車内は賑やかに飾り付けされていますので、市内で目にすることがありましたら迷わず乗車してみて下さい。ちなみに、7月7日(土) は幼稚園児を乗せての貸切運行となります。その際、元安川近くの原爆ドーム前電停にて 「おりひめ号」 と 「ひこぼし号」 が離合するといった毎年恒例の演出も予定されています。当日会社が休みなので、うまく都合がつけば写真を撮りに覗いてみようかなぁ と思っています(^o^)v。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »