« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007.12.31

2007 広島の大晦日

2007_ohmisoka01

広島市内の大晦日は雪になりました。朝方、一時はこのまま降り積もるのではないかとさえ思うくらいに激しく雪が舞っていたので、所用を兼ねて広島市内中心部まで出掛けてきました。勿論、市街地の雪景色を期待したものです。ところがどっこい、市内中心部へ到着した午前 11時過ぎ、時折雪が僅かにチラチラするものの、朝方の勢いはどこへやら・・ それどころか日が差してくる始末。仕方ないので、年の瀬らしい風景を求めて西広島まで足をのばしてきました。
広電西広島 (己斐) に到着したところ、期待通りに歩道脇で注連縄などの正月飾りを販売されているのを見つけました。写真を撮らせていただきながら伺ってみますと、今月 28日からここで販売されているそうです。1年前にも似たようなことを書きましたが、スーパーやホームセンターなどで販売されている今風の注連飾り (新玄関飾り) と違い、やはり日本の伝統的な材料で手作りされた注連飾りは味わい深いものだと改めて感じた次第です。
それにしても、大晦日の市内中心部には結構たくさんの人出があるんですね。広島へ帰省してきたのかと思われるような家族連れの方々・・ やや大きめの手荷物を持っていらっしゃるので、何となくそれと分かります。それから、市内中心部への買い物客・・ おせち料理らしき四角い包みを手にされている人もちょこちょこ見かけました。そして、海外からの来訪者も意外に多いことに気が付きました。

さて、今年一年間、このブログ雑記帳と本家 Webサイトにたくさんのアクセスをいただき、ありがとうございましたm(_ _)m。今年はほとんどトピックスの無い一年となりました。もっと頻繁に記事をアップしたいと思っていたのですが、なかなか根気が続かなくなってきたような気がします。マイペースの更新が続くと思いますが、また来年も宜しくお願い致します。皆様、良いお年をお迎え下さいませ (^o^)/~~。

2007_ohmisoka02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.30

稲荷大橋--モノクロの広島

200712_inarib01
稲荷大橋 -December, 2007

今年も残すところ今日・明日の 2日間。今日の広島市内は、例年よりやや遅めの初雪を観測したそうで、朝から時々雪がちらつく天候となりました。どこかへ雪の写真でも撮りに出掛けたいところではありましたが、年末の玄関掃除、我が家の愛犬のシャワー、そして自宅の年賀状印刷等々・・ 手いっぱいの 1日となりました。取り敢えず年賀状が出来上がったのが一番の成果です。ちなみに、明日朝に投函する予定にしています(^^;)。

さて、一昨日のブログ記事に書いた写真 & 記事パクリサイト (ブログ) の件・・ 記事へのコメントをいただいたり、メールいただいたりと気に掛けて下さった皆様、どうもありがとうございますm(_ _)m。取り敢えずは収束する方向へ向かっていることをここでお知らせしておきます。何とか、今年中にスッキリと片付けたいところではありますが、先方がすぐに対処してくれないことにはどうしようもない状況でもあります。もしも対処してくれない場合は、先方のブログ運営者に連絡するという手も考えていましたが、あれこれ対応するのが面倒くさくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.28

八丁堀(6)--モノクロの広島

200712_haccyo01
八丁堀 -December, 2007

今日は会社の仕事納めの日・・ 事務所の掃除をした後、会社から出す年賀状の送付先チェック、そして宛名のプリントをしてきました。ところが、なかなかはかどらないわ、途中で年賀状は足りなくなるわで、結局 夜 8時近くまでバタバタとやってしまいました(^^;)。こんなことなら、もっと早めにやっておけば良かったと反省・・。本当なら、まだ明るい内に仕事を終えて、広電西広島の傍の歩道脇で注連縄など正月飾りを販売されているところを写真撮りに立ち寄ろうと企んでいたのですが・・。もう今年は余裕がなくて行けそうにもありません。残念。

さて、例年通り街ではクリスマスの飾り付けが撤去されて、あっという間に早変わりしています。八丁堀・紙屋町のデパートでは、クリスマス飾りと入れ替わりに注連飾りと大きな門松が出ていました。毎年のことではありますが、年末押し迫ったこの時節になる度、1年の経過の早さを実感させられます。しかも、それが年々早くなっていくような・・。何やかやで、今年も残すところあと 3日間。次は自宅の年賀状を仕上げないと・・(^^;)。

余談・・ この年末のクソ忙しい時期に、写真 & 記事パクリサイト (ブログ) が見つかりました。つい最近では、先日のクリスマス電車の写真 & 記事を丸々無断転載されてしまいました。さらにその不届き者のブログを遡って見ていると、なんと昨年 2006年11月から 『えべっさん』 やら 『広島市民球場』 やら・・ 数度に渡って写真 & 記事を無断転載しているではないですか・・ 呆れて開いた口がふさがらないというか、情けないというか・・。ここまでくると、もう病気なんじゃないかとさえ思ってしまいます。そういうブログを見ていると、ほんと不細工で、自身で恥を晒しているようにしか見えません。プロフィールを見ると、本当なのかよく分かりませんけど、職業 IT関連だそうで・・ 広島の IT関連会社の中の人はこんなもんかと、その低脳ぶりにガッカリです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.12.25

2007 Merry Christmas!!

2007_xmas_den17

この雑記帳ブログをいつもいつも覗いて下さっている皆様に 『メリークリスマス!』 です。

皆様、楽しいクリスマスを過ごされたのではないかと思います。我が家ではクリスマス・イブの前日にちょっとした料理とクリスマスケーキを家族 4人揃っていただきました。その時に娘がポツリと一言・・ 「家族揃ってクリスマスケーキを囲むのも最後かもしれんね・・」 。何とも寂しいことではありますが、いつの日かそんな時期も来るのでしょう。実を言いますと、我が家には若干 1名受験生がおりまして、今シーズンの受験へ向けて日々頑張っている最中です。年明けからの受験の結果次第では、場合によっては広島県外へ出るかもしれず、或いは県内で済ますかもしれず・・ まあ、そんな年ごろなのです。

さて、やや感傷的な親父の戯言はさておき、クリスマスに因んで広島電鉄・クリスマス電車の写真を公開します。掲載した写真は全てクリスマス電車運行最終日 12月24日にコンパクトデジカメで撮影したものです。
この日の運行経路は、千田車庫(17:00出発) -> 広電西広島(17:35~17:55) -> 横川駅(18:10~18:30) -> 広島駅(18:55~19:10) -> 千田車庫(19:35着) で、途中の広電西広島・横川駅・広島駅では、電車に乗り込んでいるサンタさんから子供達へプレゼントが配られることになっています。

まずは広電西広島・・ 構内にクリスマスソングが流れる中、たくさんの家族連れが今か今かとクリスマス電車の到着を待っていました。電車が到着するまでは暇なので、コンパクトデジカメの録音機能で構内の音を拾ってみました。ややノイジーではありますが、その場の雰囲気をお伝えしたくて・・。 ※ WAVファイルですが、ネット接続環境や使用パソコンによっては聞けない場合があるかもしれません!? 音量にはご注意下さい。
 Wav_image クリスマス電車到着間際の広電西広島 (WAV 1.4MB/約3分)

やや予定時刻を過ぎた頃にクリスマス電車の広電 238号 「ハノーバー電車」 が到着するや、電車を取り囲んだ子供達は、クリスマス電車に乗り込んでいたサンタさんからお菓子のプレゼントを受け取っていました。

2007_xmas_den12

2007_xmas_den14

横川駅はパスして、広島駅・・ こちらでもたくさんの家族連れがクリスマス電車を取り囲みました。この日は、男女合わせて 6名のサンタさんが電車に乗り込んでいたそうです。ちなみに、トナカイさんはお休みでちょっと残念。

2007_xmas_den15

2007_xmas_den16

そして、千田車庫へ引き上げていくクリスマス電車・・ クリスマスを盛り上げてくれた広電のサンタの皆さん、そしてトナカイさん・・ 今年もご苦労様でした!!

2007_xmas_den13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.23

ドリミネーション 2007 (その3)

2007_dreamination31

先日の 『ドリミネーション 2007 (その2)』 の記事の続編です。
まず、掲載した写真は、鯉城通りと平和大通り (百メートル道路) が交わる白神社前交差点、ドリミネーションと路面電車を絡めてみたものです。私の中では定番のスポットで、毎年最低一度は似たような写真を撮るために立ち寄ることにしています。本当は、期間限定で運行されている電飾キラキラのクリスマス電車と絡めたいところではありますが、今年は出掛ける機会を逸してしまいました。
そんなことはさておき、クリスマス直前・・ 11月中旬からスタートしている 「ひろしまドリミネーション 2007」 も大いに盛り上がってきている時期ではないでしょうか!? ほかではありませんが、応募していたドリミネーションのフォトコンテストはあっけなく落選してしまったようです。表彰式が開催される 12月22日(土) 夕刻は予定を空けて待機していたのですが・・ 残念(^^;)。

2007_dreamination32

さて、ドリミネーションに関して書かれたブログ記事などあれこれ拝見していますと、時々 「エネルギーの無駄遣い」、「地球環境に対する配慮が無い」 といった類の記述に出くわすことがあります。そういった記事を拝見する度に、イルミネーションの写真などあれこれ掲載している私としては、少し心が傷むところがありました。そこで言い訳ということではないのですが、ちょっとドリミネーションについて考察してみましたので、ここに記録しておこうと思います。

今年の 「ひろしまドリミネーション 2007」 ・・ 国内最大級となるイルミネーション球数は 120 万球ということです。まだ旧来の電球タイプのイルミネーションが若干残っているのかもしれませんが、ほぼ省エネの発光ダイオード (LED) に置き換わっているものとして考えてみることにします。
東急ハンズなどで市販されている家庭用の LEDイルミネーションを見てみますと、ちゃんと消費電力が表示されていまして、LED 100球で 5~7 W (ワット) となっていました。取り敢えずは、大きめの数値 7 W を参照すると、
 LED 1球の消費電力 = 7 W ÷ 100 球 = 0.07 W
そして、120 万球が使用されているドリミネーションでの LED消費電力は
 0.07 W × 1,200,000 球 = 84,000 W = 84 kW (キロワット)
期間中 17時~23時の 6時間点灯されることから、1日あたりの電力消費量は
 84 kW × 6 時間 = 504 kWh (キロワット時)
ということになります。
一般家庭一世帯・1ヶ月あたりの平均電力消費量を調べてみますと、約 300 kWh (参考: [図版] 一世帯当たりの電力消費量の推移 [電気事業連合会] ) ということです。一般家庭一世帯 「1日あたり」 に換算すると、約 10 kWh の電力消費量となります。従って、ドリミネーション 1日の電力消費量 (504 kWh) は、一般家庭一世帯が使用する電力の実に約 50日分にも相当するということが分かります。この数字だけ見てしまうと、べらぼうな電力を無駄遣いしていると考えてしまうかもしれません!?

ここで、ちょっと見方を変えてみます。どこでカウントしているのかは知りませんが、昨年 2006年のドリミネーションの人出は約 30万人だったそうです。おそらく今年はそれ以上の人出が見込まれるものと思われますが、取り敢えずは昨年同様 30万人の人出があると仮定します。
ドリミネーションの期間は 11月17日~翌年 1月3日の 48日間ですから、1日あたりの人出は
 300,000 人 ÷ 48 日 = 6,250 人
ドリミネーション 1日で消費される電力 (504 kWh) を 1人あたりに割り振ってみると、
 504 kWh ÷ 6,250 人 = 約 0.08 kWh
となります。さて、この 6,250人の人達がドリミネーションを見に来ることなく、自宅や会社で過ごした場合はどれくらいの電力を消費するのでしょうか!? 前述の一般家庭一世帯 「1日あたり」 の電力消費量が約 10 kWh ということを考えてみると、何となく想像がつきそうです。自宅での照明・暖房・TV等々... おそらく最も電力消費量が大きい夜の時間帯でもあり、1人あたり 0.08 kWh なんて軽く越えてしまいそうだと思いませんか!? 細かく計算すれば、もっと確かな数字で示すことができると思いますが、もう面倒くさいので省略・・・。
要するに、公共のスペースに設置されたイルミネーションを大人数で共有することによって、個々の家庭 (自宅) や会社等での電力消費を抑えることにつながり、場合によってはトータルで省エネを実現できるということになりそうです。家族揃ってドリミネーションを見に行けば、その時間帯は自宅の電力消費が抑えられる。或いは、ちょっと会社帰りにドリミネーションを覗いて帰れば節約になるのです。より人出が多ければ多いほど、その省エネ効果も大きくなっていくはずです。こんな風に考えてみると、「ひろしまドリミネーション」 に出掛けて楽しむことを引け目に感じる必要などないと思うのです。場合によっては、電気の無駄遣いどころか、省エネに貢献できるのですから・・。おまけに家庭円満・グループ親交・街の賑わいの一助になるとしたら、それを利用 (参加) しない手はありません。
ただ、家族揃って出掛けるのは良いのですが、みんなが二酸化炭素を多量に発生するであろう自家用車に乗って出掛けるというのでは環境面を考えると余り好ましいことではありません。できうる限り、公共交通機関を利用するのが得策でしょう。公共のバス・電車は人が乗っていなくても定時運行されてますから・・。ということで、ドリミネーションの期間も残り僅かとなりましたが、年末年始に家族揃って公共交通機関を利用して出掛けて省エネに貢献するというのは如何でしょうか!?

・・などと考えてみた訳ですが、イルミネーションの球数を増やせば確実に消費電力は増えていきます。「ひろしまドリミネーション」 の場合、今年で球数・エリアが国内最大級になったということで、取り敢えずそれはそれで良しとして、今後はもっと効率よく集客できるイルミネーションとなるように考え工夫をしていく必要があるのではないかと思っています。どんどん球数を増やしてエリアを拡大しさえすれば良いというものでもないと思いますから・・。
単純に比較するのはどうかと思うところもありますが、阪神・淡路大震災の起こった 1995年に都市の復興・再生への夢と願いを込めて始まった 「神戸ルミナリエ」 では、今年 12月6日~17日の 12日間で 400万人を越える人出があったそうです。(参考: 神戸ルミナリエ) ちなみに 「神戸ルミナリエ」 のイルミネーションは 20万球で、「ひろしまドリミネーション」 の 1/6。開催期間を考えても、「神戸ルミナリエ」 の集客力はもの凄い。そして、「ひろしまドリミネーション」 はまだまだ遠く及ばない・・ といったところかもしれません!?

2007_dreamination33

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007.12.22

広島バスセンター・PASPY販売窓口

071220_buscenter1

先日 12月20日、紙屋町~本通近辺にて広電・千田車庫へと引き上げていくクリスマス電車を見送った後、バスで帰宅しようと広島バスセンターへと移動しました。時刻は午後 8時頃、バスセンターのコンコースに到着したところ、何やら雑然とした雰囲気で作業をされている様子・・ よく見ると、ICカード/定期券の窓口表示板が貼り替えられている最中でした。表示板には、広島都市圏 ICカード 「PASPY (パスピー)」 のサービスマークも入っています。
そう言えば、つい先日の新聞には、ICカード 「PASPY」 に関して 『来年1月下旬の導入が目標。テストが順調に進めば同中旬に導入日を決める。 ('07/12/19 中国新聞)』 という記事が載っていました。それから、以前にも紹介しましたが、路線バス乗降口への ICカード読み取り機の設置もほぼ完了していて、いつからでもサービスを開始できそうな状況になっているように見えます。順調にいけば、1カ月後には 「PASPY」 を利用して通勤できそうな予感・・ まさに ICカード運用直前、ほんとうに待ち遠しい限りです。

071220_buscenter2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.20

2007 広電・クリスマス電車

2007_xmas_den03

毎年恒例、広島電鉄 クリスマス電車の運行が本日 20日から始まりました。広電の Webサイトによると、昨年同様 12月20日(木)~12月24日(日) の期間で運行される予定になっています。尚、23・24日の運行では、広島駅・横川駅・広電西広島にて子供たちにお菓子を配るといった演出も予定されています。

そういうことで、いつもより早めに会社を抜け出し、今年で 17年目を迎えるクリスマス電車を一目見ようと 紙屋町~本通近辺に立ち寄ってきました。しばらく待ってやってきたクリスマス電車は、例年通り電飾が施された元ハノーバー電車の広電 238号。何やら賑やかなクリスマスソングを流しながら通りすぎていくのも全く例年通りです。ご覧の通り、今年のクリスマス電車は電飾が一段と賑やかに明るくなっているようです。電車にはトナカイの運転士さん、そして沿道に向かって手を振り愛想を振りまく 数名のサンタクロースさんが乗り込んでいるのが見えました。
週間天気予報を見ていると、今週末にかけて天候が崩れそう・・ クリスマス電車は雨天運行中止となりますので、ちょっと心配です。せめてクリスマス電車が運行される時間帯 (17:00~20:00頃) だけでも、雨があがってくれると良いのですが・・。

2007_xmas_den01

** 昨年以前のクリスマス電車はこちらをどうぞ・・
 > 2006 Merry Christmas!! -2006.12.25
 > 広電・クリスマス電車登場!! -2006.12.20
 > クリスマスの余韻!? -2005.12.29
 > クリスマス電車 登場!! -2005.12.24
 > クリスマス電車--路面電車撮影 -2004.12.22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.19

リーガロイヤルホテル広島・巨大イルミネーション

2007_rihga02

地上35階・高さ150mの 「リーガロイヤルホテル広島」 (広島市中区基町)・・ かつては広島一の高さを誇った超高層ビルです。(現在は、広島市内で 2番目か、3番目に背の高いビルのはずです。) 昨晩 18日、その 「リーガロイヤルホテル広島」 にてお洒落で楽しいクリスマスイベントが開催されましたのでご紹介です。題して 『巨大イルミネーション』 ・・ 客室の照明を点灯/消灯することによって、クリスマス等に因んだ絵柄を表示させようという企画です。ホテルのお客様参加型の企画としているところが何ともユニークな試みではありませんか・・。

2007_rihga03

新聞折り込みの機関誌を見て事前に情報をキャッチしていたので、例によって興味本位で会社帰りに覗いてきました。所用の為やや出遅れ気味ではありましたが、何とか全ての絵柄を見て、コンパクトデジカメで写真撮りすることができたと思います。見ていると、客室の照明を単に点灯/消灯するだけでなく、照明点滅・カーテン半開き・赤と緑色の照明なども取り入れられていて、表示される絵柄がより綺麗に見えるように工夫されていたようです。
絵柄の切り替えはパッパッと素早く手際良いという訳ではなくて、結構のんびりと少しずつ変わっていくといった感じでした。時々、絵柄の切り替えに手間取っている様子が垣間見えたりして、どちらかと言えば セッカチ な私にとっては、まどろっこしい感じもありました。でも、のんびりまったりアナログチックなホテル内の様子を想像しながら、客室の照明が徐々に形になっていくのを見ているのもそれなりに楽しく思えてきました。いずれにしても、何ともお洒落な企画、そして 1時間以上に渡って協力されたホテルの中の人達に拍手を送りたいと思います。

** 「巨大イルミネーション」 絵柄当てクイズが実施されている関係で、全ての絵柄写真を掲載するのは控えておこうと思います。クイズ応募期間 (12月26日迄) が過ぎた頃に、全ての絵柄写真を掲載する予定です。
【追記 (2007.12.28) 】絵柄当てクイズ締め切りを過ぎましたので、全ての絵柄写真を掲載・・

2007_rihga04

写真真ん中は、ボトルに赤い液体が入っているようですのでワインでしょうか?? それから、最後の絵柄 (写真右端) は来年の干支のネズミですよね・・!!

** 過去の関連ページ・・
 > 広島のランドマーク -2005.07.21

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.16

ドリミネーション 2007 (その2)

2007_dreamination11先日の 『ひろしまドリミネーション 2007』 の記事の続編です。
前回の記事以降、ドリミネーションに関するブログ記事を検索してみたところ、昨年以上にたくさんの記事があげられているように感じました。そして広島在住者だけでなく、県外の方々の記事もチラホラ目に付いたように思います。それだけ 『ひろしまドリミネーション』 のエリア拡大やイルミネーション球数の増大などにより国内最大級のライトアップに成長し、更には毎年継続してきたことで広島の冬の風物詩として定着してきたことを示しているんだろうと思います。公式 Webサイト上ではアンケート調査も行われており、今後どんな展開をしていくかについて、色々調査や意見の募集等がなされている様子も伺えます。

さて、先日の記事にも書きましたが、今年は一段と賑やかになったイルミネーション・・ 新たな大型モニュメントも含めて、コンパクトデジカメとフィルム一眼レフで撮り歩いた写真をいくつか掲載します。あれこれ写真を撮りましたけど、他に使い道がある訳でもないので・・。
まずは 新登場の「クリスタルの園」・・ 13個のクリスタルタワーは最大のもので高さ 3m。

2007_dreamination17

新登場、「聖なる場所」 のパイプオルガン・・ 高さ 4m×幅 12m。確か 10分おきだったと思いますが、パイプオルガンの音色が流れます。

2007_dreamination14

新登場、「不死鳥の丘」 のフェニックス・・ 高さ 5m×幅 5m。真っ赤なイルミネーションが印象的です。

2007_dreamination20

すっかりお馴染みの 「ピース城」・・ 高さ 6m×幅 11m。以外とゴチャゴチャして絵にしずらい(^^;)。

2007_dreamination13

「ハッピーランド」 の夢の機関車・・ 高さ 3m×幅 10m。なかなか精巧に作られています。

2007_dreamination16

同じく 「ハッピーランド」 のメリーゴーラウンド・・ 動く訳ではありませんけど、子供さんの撮影スポットとして大人気。

2007_dreamination12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.15

クリスマス仕様 Bon-Bus 運行中

2007_bonbus_xmas

広島市内では、11月末からクリスマス仕様の Bon-Bus (ボン・バス) がお目見えしています。普段よく目にする大型バスよりも一回り小さいボン・バス・・ 赤いリボンの部分ラッピングは、グリーンとライトグレーの車体によく似合っていて、うまくクリスマスの雰囲気が出されていると思います。ボン・バスの Webサイトによると、このデコレーションバスは 11月30日(金)~12月21日(金) の期間は通常運行、また 12月22日(土)~12月24日(月) の期間はデモンストレーション運行されるということです。
ちなみに、このボン・バスは、広島電鉄(株) 100%出資のエイチ・ディー西広島(株)により運行されている路線バスです。使用されている車両は、『広島電鉄が導入した超低床式路面電車 「グリーンムーバー」 とデザインを統一し、共に人や環境に優しい公共交通を目指しています。』 ということだそうです。現在は広島市西区の西広島 (己斐) 方面を中心に 6系統の運行がなされているようです。広島市内 西区方面以外の在住者にとっては余り馴染みが無いボン・バスではありますが、紙屋町を経由して八丁堀あたりで折り返し運行されているのを目にすると、その可愛らしい小型のバスが気になって、ちょっと羨ましくもなってくるものです。

余談ですが・・ 広島電鉄(株) のクリスマス電車の運行についてもアナウンスされているようです。今年は昨年同様、12月20日(木)~12月24日(日) の 5日間運行 (但し、雨天中止) されるということです。23、24日の運行では、広島駅・横川駅・広電西広島にて子供たちにお菓子のプレゼントがあるのも例年通りです。運行時間等の詳細に付きましては、広島電鉄(株)の Webサイト内、最新情報のページをご参照下さい。

** 追記(2007.12.16): ボン・バスのネーミングについて、別の記事へコメントいただきましたので、参考までに追記しておきます。
ちょっと調べてみたところ、Bon(ボン) はフランス語の "Bon" で、英語の "good" に相当するようです。Bonjour(ボン・ジュール)=『こんにちは』 とか、Bonsoir(ボン・ソワール)=『こんばんは』 の "Bon" ですね。 【※ちなみに、jour(ジュール)は 『日』、そして soir(ソワール)は 『夕方』 を意味しています。】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.11

広島駅(5)--モノクロの広島

200710_hiroshimast07
広島駅 -October, 2007

やや古い写真ですが、広島駅・路面電車乗り場での一コマ・・ 向こうに少し見えているのは、独製グリーンムーバー 5011号のサンフレッチェ電車です。
決してこのサンフレッチェ電車が諸悪の根源などというつもりはありません。が、しかし、サンフレッチェ電車が走り始めた今年のサンフレッチェは調子が上がらず・・。あげく、こともあろうに J1・J2入れ替え線の結果、2003年以来 2度目の J2降格となってしまいました(T_T)。非常に残念で厳しい結果としか言いようがありません。J2降格となってしまうと、駒野選手ら日本代表選手は他の J1チームへ移籍してしまうのでしょうか!? それも寂しいことですね・・。それからサンフレッチェ電車の部分ラッピングは外されてしまうのでしょうか!? ちょっと気になるこの頃です。
そう言えば、独製グリーンムーバー 5007号のカープ電車も走っていましたが、広島東洋カープも絶不調・・ なんと 10年連続 Bクラスですから。おまけに、エース黒田選手と 4番バッター新井選手が揃って移籍してしまうそうで・・。聞くところによると、カープ電車も車との接触事故など起こしているようで、何となく縁起が悪い感じがしないでもありません。
私は、縁起とかゲンを担いだりとかするタイプの人間ではありませんが、ここまで悪いことが重なってくると、独製グリーンムーバーは祟られているのではないかとさえ思ってしまう訳です。今後、サンフレッチェ電車もカープ電車も毎年継続を希望していますが、出発式の際には神主さんにお願いしてチーム必勝祈願と交通安全祈願をしっかりとしていただいたらどうかと思うのですが如何でしょうか!?

** サンフレッチェ電車、そしてカープ電車との 2ショット写真はこちらの記事をどうぞ・・
 > サンフレッチェ電車 -2007.08.26

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.08

小町--モノクロの広島

200711_komachi01
小町 -November, 2007

ひろしまライトアップ事業 「ひろしまドリミネーション 2007」・・ メルヘンチックなイルミネーションで彩られた平和大通りは連日賑わっているようです。会社帰りに何度か回り道してみたところ、子供連れやカップル、そしてカメラを三脚に据えて写真を撮ってる人 等々・・ ウィークデーでは特に金曜日は人出が多いように感じられました。これからクリスマスへ向けて益々盛り上がるものと予想されます。

さて、実は先日撮った写真をフォトコンテストに応募してみました。ドリミネーションのフォトコンテストに応募するのは 2004年以来となります。ちなみに 2004年の時は、一次審査を通過したものの、最終審査で落選となってしまいました。(現在とはコンテストの方式が少し違っていたようです) 当時、表彰式が開催された新天地公共広場・アリスガーデンで最終結果が発表され、寂しく帰宅した思い出があります。その際、一応参加賞 (一次審査通過の賞品!?) だけはいだたいて帰りましたけど・・。そういったことで、今回のフォトコンテスト応募は 3年前のリベンジといったところでもあります。正直なところ、余り自信はありませんけど、運良く審査員さんとフィーリングが合いさえすれば・・ と微かに期待しているのですが、どうなることやら!??
フォトコンテストの応募期間は、12月10日 (必着) までとなっています。ドリミネーション公式サイト内のフォームから応募することができますので、取り敢えずはまだ間に合います。よく撮れた写真 (画像ファイル) が手元にありましたら、是非とも挑戦してみて下さい。うまくいけば、今年の表彰式が開催される平和大通り・ピース城前でお会いできるかもしれません・・!???

** 掲載している 「星空のツリー」 のモノクロ写真は、フォトコンテストに応募したものではありません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.12.07

八丁堀(5)--モノクロの広島

200711_haccyo02
八丁堀 -November, 2007

例年のことながら、師走の 12月に入って急に気忙しくなったような気がします。実際、仕事の方も多少バタバタしてきたし、年内に片付けておきたい仕事とか、年明け早々の仕事の準備やら段取りやら、公私に渡る年賀状の準備とか・・ 毎年恒例の広電・クリスマス電車の写真も撮りに出掛けたいし・・ そんな風に考えていると、もうほとんど余裕がありません。
そんな状況で、この雑記帳ブログの更新も多分滞りがちになりそうなのですが、言葉少な目で写真だけでも掲載していきたいと思っています。特に季節感のある写真は、撮ってから早い目に掲載しないと、どうも出しづらくなってお蔵入りしてしまいそうですから・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.05

『奥出雲おろち号』 芸備線へ

2007_orochi01
(画像クリックで大きな画像を表示します)

先日2日 (日曜日)、『奥出雲おろち号』 がJR芸備線を走るという情報がありましたので、ちょっと出掛けてきました。場所は、この雑記帳ブログ内 「芸備線への誘い」 シリーズにて以前に紹介したポイント・・ 中深川~上深川間の鉄橋です。時期的には背景の山々が紅葉真っ盛りで良い感じになるだろうという期待を抱いて現地に到着してみますと、案の定なかなか良さそうです。誰しも似たような事を考えるのか、既にたくさんの鉄道ファンらしき方々が三脚を立てて待機していらっしゃっるのにはちょっとビックリしました。
多少気後れしながらも、一眼レフカメラを三脚にセットして待つこと 30分足らず・・ 2年振りに目にする 『奥出雲おろち号』 がやってきた・・ のは良いのですが、何と青い客車 2輌と赤いディーゼル機関車まで引き連れていました。これでは全編成が一眼レフのフレーミングに収まらない・・ 一瞬あっけにとられながらも、進行方向前側の 『奥出雲おろち号』 (青白機関車+客車 2輌:トロッコ列車) に狙いを定めてシャッターを切りました。その直後、手にしていたコンパクトデジカメで後追い気味に焦って撮ったのが掲載した写真です。芸備線を走る珍しい編成全部を何とか入れることができはしましたが、何とも情けない・・ (^^;)。もっと事前に情報収集しておかないと、なかなかイメージ通りの写真は撮れないものです・・。

** そもそも 『奥出雲おろち号』 は、JR西日本が木次線 (木次~備後落合) で運行している臨時のトロッコ列車です。今回は団体旅行目的で広島入りした模様です。ちなみに、一昨年もほぼ同時期に広島入り、同様に芸備線へ入線していますが、その際には 『奥出雲おろち号』 に客車 1輌のみ連結して北上していったということです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »