« 今年の「おせち料理」 | トップページ | 今月 26日から PASPY運用スタート!! »

2008.01.06

広島市新球場(仮称)新築工事

20080106_shinkyujyo01

今日は年末年始休暇の最終日、明日は会社の仕事始めとなります。自宅でのんびり過ごそうと思っていたのですが、余りにも天気が良いので、市内中心部まで出掛けてきました。目指したのは JR広島駅。そこから広島市新球場 (仮称) 建設工事が既に始まっている JR東広島駅貨物ヤード跡地まで歩いてみました。

まずは JR広島駅の南口を出て左方向へ・・ すぐに見えてくる書店の前の路地へと入っていきます。この辺り、開発の波に取り残されたという言い方は余りよろしくないかもしれませんが、広島の陸の玄関口である JR広島駅前の景観としては余りにも古めかしい感じが否めません。これから進むであろう駅前再開発によって、大きく変貌を遂げていくものと思われます。

20080106_shinkyujyo11

書店を通り過ぎるとすぐに見えてくるのが 「心が通う 買物横丁 愛友市場」 の看板。この愛友市場は、戦後の闇市に始まり、生鮮商品を中心として発展した市場が原型となっているそうで、それなりに歴史のある駅前商店街です。

20080106_shinkyujyo12

そこから左側の路地に入って進むと、すぐ左手に JRの線路が見えてきます。

20080106_shinkyujyo13

線路を横目に、さらに進むと左手に愛宕踏切・・

20080106_shinkyujyo14

そして、正面に荒神陸橋・・

20080106_shinkyujyo15

荒神陸橋をくぐって少し進むと、正面が開けて JR東広島駅貨物ヤード跡地となります。

20080106_shinkyujyo16

そのまま進むと、フェンスで取り囲まれた広島市新球場 (仮称) 建設現場が見えてきます。

20080106_shinkyujyo17

フェンスには、工事の概要説明と完成予想図のパネルが取り付けられていました。左方向を見ると、向こうに高架を走る新幹線・・

20080106_shinkyujyo02

JR広島駅の南出口から、時々立ち止まってデジカメで写真を撮ったりしながら、のんびり歩いて来ると、その所要時間は約 11分となりました。思ったよりも近いという印象ですね。この程度の所要時間ならば、徒歩で充分でしょう。以前、広島駅前から新球場へ向けて LRT新設などといった案が提示されていましたが、新球場へのアクセスのためだけであれば、そこまでする必要は無いと感じました。この財政難の折り、もっと他に優先してやるべき事は山のようにあるものと想像します。ただ、広島駅から新球場へアクセスするための通路の整備は必須となるでしょう。具体的にどんな風に通路が設置されるのか気になるところです。
さて、肝心の新球場建設工事の状況ですが・・ まだ形はありません。杭打ちをしているのだと思いますが、背の高い重機がいくつか見えている程度です。付近に設置されていた看板など見ますと、下水道工事なども並行して進められているものと思われます。今年 3月には新球場の地上部建築に着手、今秋ごろには外観が現れてくるということです。これから、平成21年 (2009年) 春の完成へ向けて急ピッチで建設が進められることでしょう。事故やトラブルなどが無く、順調に新球場の建設が進むことを期待しています。目に見えて建設が進んだ頃、また覗きに来てレポートしたいと思っています。

** 過去の新球場関連記事・・
 > 広島市新球場・完成模型 -2007.10.14
 > 新球場の模型は、もっと人目に付く場所に・・ -2007.10.03
 > 貨物ヤード跡地に新球場を -2005.07.13

|

« 今年の「おせち料理」 | トップページ | 今月 26日から PASPY運用スタート!! »

コメント

T. Kazeさん、

新年明けましておめでとうございます。
今年も広島市内の様々な写真入情報をお願いいたします。
とっても、とっても楽しみにワクワクしながら毎日オープンしています。T.Kazeさんの優しい写真心に染みます。

さて、このJR広島南口を出て左折したところの写真、昔の面影があり、もう感動です。小学生の頃、このあたりに「大万(だいまん)」という百貨店があったと記憶します。どなたか記憶にある方はいませんかね、、、

新・広島球場の完成が楽しみですね。新球場完成の年に「日本一!」というシナリオはいかがでしょうか?

今年のメジャーは、広島カープから移籍した黒田投手の活躍をこの目で見ることが出来て、開幕を心待ちにしています。広島のカープファンのみなさんの為にも、ドジャー球場へ行って声を大にして応援します。広島カープの野球帽をかぶって、応援し様かな・・。でもシンシナティー・レッズファンに間違えられるかも(よく似ているんです)。

2008年も、広島市内の写真、記事を楽しみにしています。市民の生活観溢れる写真が大好きです。

よろしくお願いします。

投稿: ふ | 2008.01.12 02:11

> 「ふ」さん
明けましておめでとうございます。
昨年同様、今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m。

さて、広島駅前ですが・・ 愛友市場の辺りは、随分以前から変わっていないのではないでしょうか!? 100万人都市広島の陸の玄関口にしては、相応しくないといったような声もあるようです。ですが、これから新球場建設・駅前再開発が予定されており、大きく変貌するものと思われます。
「大万(だいまん)」という百貨店・・ 残念ながら、私にはよく分かりません(^^;)。どなたかご存じの方、いらっしゃいませんでしょうか!?

投稿: T.Kaze | 2008.01.13 00:53

週刊ダイヤモンドと中国新聞で“MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島”には「構造上の欠陥がある」との指摘がされたとの報道がありました。
こちらに杭打ちの機械が入った画像を探して来ました。素人の私には画像だけで判断できるわけもないのですが…。実際どうなのか、広島市には説明責任があると思います。

投稿: shirusu | 2012.05.14 07:42

> shirusuさん
その記事、中国新聞のネット版で読みました。
元市職員と元市議が指摘している「構造上の欠陥」が本当ならば、大変なことだと思うのですが、どうなのでしょう!??
広島市、というよりもマツダスタジアムの設計にあたった企業がそんな基礎部分の杭を200箇所以上も配置しないという重大なミスを冒すとは信じがたいのですが・・。

投稿: T.Kaze | 2012.05.15 00:53

某巨大掲示板に貼ってありました
http://webkit.dti.ne.jp/bbs/thread.do?userid=arc-structure&bbsid=arcstruc&page=1&index=1516216

柱の下に杭を打たないといけない、なんて基礎指針には書いてないようです。
あと、「柱下の杭抜いて地中梁で受ける」のは、今の建築では当たり前の技術であって、元市職員と元市議が、それ自体を「欠陥」と騒ぐならば、構造技術に疎い方だなあ・・・としか思えないですね。

投稿: てっちゃん | 2012.05.17 10:43

> てっちゃんさん
バタバタしていたもので、間が空いてしまいましたm(_ _)m。
その筋の情報、ありがとうございます。建築関係には全く疎いもので色々と参考になります。やはり元市職員と元市議の勇み足ということでしょうか!??
元市議で一級建築士というのは宮本健司氏のことらしいですが・・ 氏のブログを興味本位で拝見したところ、今回の週刊ダイヤモンドと中国新聞の報道に関しては知らん顔といった感じですね。。
さて、この騒動の結末はどうなるのでしょうか・・!???

投稿: T.Kaze | 2012.05.19 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19584/17604354

この記事へのトラックバック一覧です: 広島市新球場(仮称)新築工事:

» [日記・コラム・つぶやき]“マツダスタジアムの構造に欠陥がある”との指摘があったらしい [週刊水曜日[Hatena::Diary]]
中国新聞(The Chugoku Shimbun) 2012年5月14日付 朝刊 藤村潤平 記者の署名記事 および「週刊ダイヤモンド Close Up」【第178回】『杭200本不足の構造欠陥か? 新広島市民球場で疑惑が浮上』相川俊英 委嘱記者 の署名記事で報じられています。 90億円という予算に収... [続きを読む]

受信: 2012.05.14 07:46

« 今年の「おせち料理」 | トップページ | 今月 26日から PASPY運用スタート!! »