« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.29

2008 カープ電車 運行開始!!

2008_5009_kamiya01

今月 25日、何やかやとバタバタやっている内に広島市内で桜 (ソメイヨシノ) の開花宣言が出ていました。関東方面では既に桜が満開を迎えたニュースを TV やラジオでやっていましたが、広島市内の桜満開はもう少し先になりそうです。広島の桜が満開を迎えた頃にでも、また桜の写真&話題をアップしようと思っています。

さて、いよいよ今年もプロ野球開幕・・ 恒例の広島電鉄・カープ電車の運行が 2号線 (広島駅~広電宮島口) で始まっています。今年のカープ電車は独製グリーンムーバー 5009号。車体上部に施された部分ラッピングには、カープ坊やとキャッチフレーズ 「ALL-IN 激」 の文字が描かれています。車体上で踊っているような 「激」 の筆文字は、「激烈」 監督マーティー・ブラウン氏自らの書だとか・・。昨年までのカープ電車と比較すると、今年は何となく渋い感じのデザインに仕上がっているようにも見えます。

2008_5009_kamiya02

5車体連接車の独製グリーンムーバーがカープ電車として運行を始めて今年で 3年目となります。一昨年の初代カープ電車は、末広がりの 「8」 がイメージされたのか、グリーンムーバー 5008号でした。広島東洋カープの永久欠番となっているミスター赤ヘルこと山本浩二選手の背番号 「8」 を使用したことが祟ってしまったのか、車との接触事故を起こしたと耳にしています。続く昨年のカープ電車は、ラッキー 7 の思いが込められたのか、グリーンムーバー 5007号に変更されました。ところが、ラッキーどころか、5007号も車との接触事故を起こしているらしいのです。おまけに、カープの成績は 5位と振るわず、何と 10年連続 Bクラスという無念の結果に終わったシーズンでもあります。
そして今年は心機一転、グリーンムーバー 5009号の登場となった訳ですが、野球なのでナインで 「9」 が選ばれたといったところでしょうか!? この辺りの車番選定に関しては、広電の担当の方々があれこれ苦悩していらっしゃるのではなかろうかと思ったりもするのですが・・!? まぁ、サンフレッチェ電車がイレブンのグリーンムーバー 5011号なので、取り敢えずはペアーでよろしいのではないでしょうか。

来春の完成へ向けて広島市新球場 (仮称) が急ピッチで建設中となっている今年、広島東洋カープの本拠地・広島市民球場は最終の年となります。広島市民の思いがいっぱい詰まっている広島市民球場の最終年に華を持たせてあげる意味でも、今年は良い結果が残る面白いゲームを大いに期待しつつ、カープ電車にも乗って応援したいものです。決して 17年ぶりの優勝なんて贅沢なことは言いませんから、せめて Aクラスに・・。

20080327_shiminkyujyo01

** 過去の カープ電車関連記事・・
 > 広島駅(5)--モノクロの広島 -2007.12.11
 > サンフレッチェ電車 -2007.08.26
 > 2007 カープ電車!! -2007.04.01
 > カープ電車 登場!! -2006.03.27

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.21

紙屋町(8)--モノクロの広島

200802_kamiya01
紙屋町 -February, 2008

朝ラッシュ時間帯、紙屋町東電停から八丁堀方面を望む一コマです。相生通りのずっと向こうまで見通せない程度、微かに朝モヤが残る時間帯・・ この雰囲気が何とも清々しくてお気に入りです。

さて、年度の変わり目・・ 年度末、卒業、進学、進級、それらに付随して何かと忙しくしているこの時節、花粉症の症状が追い打ちをかけてきて、やや疲れ気味の毎日が続いています。このブログ雑記帳をスタートしてから丸 4年が経過していますが、ここまで更新頻度が落ちたのは初めてかもしれません!? この状況、もうひと踏ん張りすれば楽になるんだろうと思います。少しだけモヤの向こう側が見えてきましたので・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.03.18

ムーバーmax 5110号 運用開始!!

2008_5110_hiroshima01

国産超低床路面電車グリーンムーバー・マックス (Greenmover max) ・・ 5108号5109号に続いて、おそらくは最終の編成となる 5110号が 今月 5日から市内 1号線 (広島駅~紙屋町東~広島港) にて営業運行を開始しています。前回の 5109号と同様、たまたま広島駅で見つけたので、写真を撮ってみました。
今回の新車導入によって、グリーンムーバー・マックスは合計 10編成となり、また一段と広電・路面電車の低床化が進んだことになります。興味本位で、全編成数に対する低床車 (5000形-12編成・5100形-10編成) の占める割合をチェックしてみたところ・・ 編成数でいくと、全編成の約 17%が低床車 (編成) ということになります。低床車である新旧グリーンムーバーは 5車体連接車であり、その輸送力は単車と比較して格段に大きいことを考慮して、車両数 (車体数) で勘定してみますと約 36%が低床車ということになります。実に、広電・路面電車の 1/3 が既に低床車に置き換わったという風に見ることもできるわけです。
引き続き今後も低床車の導入が予定されているのか、或いは当面は現行の車両体制で運用されるのかは定かではありませんが、低床の単車か 2連接車を導入して旧型車両と順次入れ替えていけば、より効率的な運用ができるのではないかと素人なりに考えてしまいます。但し、広電の場合はそういった低床の単車導入などは考えていないといったような話を聞いたこともあります。どちらかと言えば、多少電車の便数を減らしても長い編成でもって一気に輸送した方が効率的といった考え方なのかもしれません!? 運転士の人件費の面でも、単車をたくさん増やすよりも、必要最小限の連接車を導入した方が有利であるということも何となく想像がつきますし・・。
いずれにしても、今後の車両動向も興味深くウォッチしていきたいと思っています。

** グリーンムーバー・マックスの導入に伴って、2号線 (広島駅~広電宮島口) へ配置替えになったグリーンライナー (Green Liner) 3950形と営業運行に就いたばかりの最新編成 5110号・・

2008_5110_hiroshima02

** 過去の グリーンムーバーmax 関連記事・・
 > ムーバーmax 5109号 運用開始!! -2008.02.24
 > ムーバーmax 5108号 営業運行開始!! -2008.01.17
 > ムーバーmax 5107号 運用開始!! -2007.03.01
 > ムーバーmax 5106号も運用開始!! -2007.02.15
 > ムーバーmax 5105号 運用開始!! -2007.01.30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.09

お雛様

20080309_ohinasama

我が家のお雛様です。
色々と予定や出掛ける用事があったり天気が悪かったりで、未だに片づいていません(^^;)。あれこれ予定があるのはあらかじめ予測できたのだから、最初からお雛様を出さなければ良かったとも思うのですが・・。でも一応、お雛様が厄や災いを引き受けてくれるということで、うちの嫁さんが頑張って押入から引っ張り出して飾りました。(頑張ったと言っても、一番上の段のお雛様とお内裏様だけですけどね。) もしかしたら、敢えて我が家の娘たちが嫁に行き遅れるのを狙っているのかもしれません!???
そんな訳で、このブログ雑記帳に書きたいネタがいくつかあるのですが、なかなか手が回らないというか、力が入らない状況です。会社の方でも手間ばかりかかる仕事が溜まっていて、多少疲れ気味・・。この状況、もうしばらく続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.04

広電・白島線・・ PASPYサービス開始!!

20080301_shukkeien013月1日、広電・路面電車の白島線 (八丁堀~白島) にて、待ちに待った広島県交通系 ICカード PASPY (パスピー) のサービスが始まりました。広電・路面電車での ICカード運用は初ということで、きっと広電・略年表の主な出来事として記録される日になることでしょう。路面電車ファンとしては、この記念すべき日を見逃すわけにはいかないというのが心情でして、取り敢えずサービス開始の初日に白島線を覗いてきました。
PASPYのサービス初日、白島線で運行されていた車両は広電・軽快電車の 700形・・ 705号と713号の 2両でした。ちなみに 713号は、現在 ALSOKホール (旧:広島郵便貯金ホール) で好評上演中の劇団四季・ミュージカル 「美女と野獣」 のフルラッピング広告車両となっています。いつもであれば旧大阪市電 900形と旧京都市電 1900形の地味な旧型車コンビが行ったり来たりの白島線・・ おそらく 700形が運行されるのは初めてではないかと思われます。掲載写真では分かり難いかもしれませんが、車両前後と乗車口には、PASPYが利用可能であることを示すステッカーが提示されていました。

20080301_shukkeien02

20080301_jyogakuin01

しばし写真撮影した後、PASPYを利用して 700形車両に乗車してみることに・・ 実際に乗車して車内を見渡すと、前後扉 (降車口) と左右の中扉 (乗車口) に PASPY専用車載器が新設されているのを確認できました。各々の入口には乗車用/降車用の 1組の車載器がそれぞれ設置されているのは、どの扉からでも乗り降りできる 「信用乗車制度」 導入を見越しての対応でしょう。そうしてみると、路面電車の単車 1両に対して計 4組もの車載器が設置されていることになります。バスでは 1組の車載器で必要十分であることを考えると、路面電車の場合は ICカード導入にかかる初期コストも大変そうだということが容易に想像できます。

20080301_paspy02

20080301_paspy01

本日付けの日刊工業新聞にて、PASPY運用開始に関する記事が掲載されているのを見つけましたので、一部分のみ抜粋・・

 07年度の事業費はシステム構築費、車載器購入費を中心に約 17億円。うち国土交通省から 6億5000万円の助成を受けており、補助金への依存度が高い。2年で路面電車全線でサービス開始という計画も、国の財政事情から十分な補助金が確保できず、08年度末を目指していた初期導入の完了目標は 1年ずれ込んだ。【日刊工業新聞 2008/3/4】

このあたりの事情が PASPY利用路線を一気に拡大できない背景となっているということですね・・。路面電車では多くの車載器を必要とすることとも符合して、何となく納得してしまいました。
JR西日本の ICカード ICOCA (イコカ) では、記念カードの発売あり、宣伝で超大物女優の起用あり、そして PASPYエリアへの参入 (片利用) 等々・・、何かしら力ずくで一気に利用拡大をはかっているイメージを持っています。それに対して、PASPYの場合はスローペースでの利用拡大になりそうな予感がする訳ですが、それはそれでやむを得ないことなのでしょう。従来の磁気カード (バスカード、パセオカード) の普及率の高さを考えれば、いずれは PASPY もそれなりに広く普及するのは間違いないと思いますので、今後も地道に頑張って欲しいと思っているところです。そして、1日でも早い利用路線拡大を大いに期待しています。

20080301_paspy03

** 過去の PASPY関連記事・・
 > 広電・白島線・・ 明日から PASPY!! -2008.02.29
 > 八丁堀(7)--モノクロの広島 -2008.02.22
 > PASPY(パスピー)サービス開始!! -2008.01.29
 > PASPY・パスピー販売スタート!! -2008.01.24

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »