« お雛様 | トップページ | 紙屋町(8)--モノクロの広島 »

2008.03.18

ムーバーmax 5110号 運用開始!!

2008_5110_hiroshima01

国産超低床路面電車グリーンムーバー・マックス (Greenmover max) ・・ 5108号5109号に続いて、おそらくは最終の編成となる 5110号が 今月 5日から市内 1号線 (広島駅~紙屋町東~広島港) にて営業運行を開始しています。前回の 5109号と同様、たまたま広島駅で見つけたので、写真を撮ってみました。
今回の新車導入によって、グリーンムーバー・マックスは合計 10編成となり、また一段と広電・路面電車の低床化が進んだことになります。興味本位で、全編成数に対する低床車 (5000形-12編成・5100形-10編成) の占める割合をチェックしてみたところ・・ 編成数でいくと、全編成の約 17%が低床車 (編成) ということになります。低床車である新旧グリーンムーバーは 5車体連接車であり、その輸送力は単車と比較して格段に大きいことを考慮して、車両数 (車体数) で勘定してみますと約 36%が低床車ということになります。実に、広電・路面電車の 1/3 が既に低床車に置き換わったという風に見ることもできるわけです。
引き続き今後も低床車の導入が予定されているのか、或いは当面は現行の車両体制で運用されるのかは定かではありませんが、低床の単車か 2連接車を導入して旧型車両と順次入れ替えていけば、より効率的な運用ができるのではないかと素人なりに考えてしまいます。但し、広電の場合はそういった低床の単車導入などは考えていないといったような話を聞いたこともあります。どちらかと言えば、多少電車の便数を減らしても長い編成でもって一気に輸送した方が効率的といった考え方なのかもしれません!? 運転士の人件費の面でも、単車をたくさん増やすよりも、必要最小限の連接車を導入した方が有利であるということも何となく想像がつきますし・・。
いずれにしても、今後の車両動向も興味深くウォッチしていきたいと思っています。

** グリーンムーバー・マックスの導入に伴って、2号線 (広島駅~広電宮島口) へ配置替えになったグリーンライナー (Green Liner) 3950形と営業運行に就いたばかりの最新編成 5110号・・

2008_5110_hiroshima02

** 過去の グリーンムーバーmax 関連記事・・
 > ムーバーmax 5109号 運用開始!! -2008.02.24
 > ムーバーmax 5108号 営業運行開始!! -2008.01.17
 > ムーバーmax 5107号 運用開始!! -2007.03.01
 > ムーバーmax 5106号も運用開始!! -2007.02.15
 > ムーバーmax 5105号 運用開始!! -2007.01.30

|

« お雛様 | トップページ | 紙屋町(8)--モノクロの広島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19584/40552251

この記事へのトラックバック一覧です: ムーバーmax 5110号 運用開始!!:

« お雛様 | トップページ | 紙屋町(8)--モノクロの広島 »