« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.28

ドルトムント電車・・ 引退も視野???

20070610_honkawa_76

昨日 27日の朝日新聞、地域 (広島) 面に広電・ドルトムント電車の写真入りで大きな記事が掲載されていました。その記事の Web版はこちらのページ・・
 > asahi.com: ドルトムント電車乗車会が50回/広電 (2008.05.27)

Web版では ドルトムント電車乗車会が50回 の見出しのみとなっていますが、紙面では 修理で「少し一休み」 59年製造 異国情緒人気 引退も視野? というショッキングな見出しが添えられていまして、ちょっと驚いてしまいました。
記事によると・・ これまで、広島市内の NPO法人によって定期的に貸切乗車会が行われてきたのですが、第 50回目を数える今月 31日の乗車会の後、修理に入る関係で、当面お休みとなるとのことです。更に、記事内にはこんな記述も・・

広電の中尾正俊・電車カンパニープレジデントは 「交換する部品もなくなってきており、いつまでも走らせるわけにはいかない」 とし、引退も視野に入れていることを示唆。

引退も視野 という表現は、やや早計な感じがしないでもありません。ただ、かなり古い車両でもあり、近い将来に引退も避けられないというのは仕方のないことなのでしょう・・。思い起こせば約 2年前、相方のドルトムント電車 77号がスクラップにされ、その部品が 現在残る 76号の保守用部品として利用されてきたのではないかと想像できるのですが、そろそろ部品も限界に来ているという状況なのかもしれません!?? もしそうだとしたら、一番のお気に入りの車両であっただけに、非常に残念な思いです・・。おそらく大丈夫だとは思いますが、廃車解体などという最悪の結末だけは避けていただきたいと願うばかりです。

ところで、今年 6月8日(日) に開催予定となっている 「路面電車まつり」 では、例年通りドルトムント電車も展示車両とされるのでしょうか!? ドルトムント電車 76号への乗車、或いは走行シーンの撮影ができる数少ない機会であるだけに、是非とも 「路面電車まつり」 での展示をお願いしたいものです。一応、今年のポスターには 76号の絵も載っているので、おそらく元気な姿を見せてくれるものと期待していますが・・。

20080521_kamiya01

** 冒頭の写真は、昨年開催された 「第12回 路面電車まつり」 の後、本川町の横断歩道橋で待ち伏せして撮影した貸切運行中のドルトムント電車 76号です。昨年は、路面電車まつりの会場となった広電・千田車庫から横川駅行きで貸切運行、折り返し荒手車庫へ向けて回送されました。

** 過去のドルトムント電車 関連記事・写真掲載記事・・・
 > 第11回路面電車まつり(続編) -2006.06.15
 > 惜別・ドルトムント77号!! -2006.01.13
 > 荒手車庫--路面電車撮影 -2004.07.17

| | コメント (25) | トラックバック (5)

2008.05.25

胡町(2)--モノクロの広島

200804_ebisu02
胡町 -April, 2008

つい先日のモノクロ写真と同様、デジタル一眼レフ、ISO3200で撮影。広島・路面電車ファンのお立ち台・・ 幟町南横断歩道橋から見下ろした広電・胡町電停付近です。地図で見ると、流川通北口交差点という名称になっています。路面電車に馴染みの無い方にとっては珍しい景色かもしれませんが、広島市内ではいつもの見慣れた景色の一つです。

路面電車のスピードアップの話題が出ると、八丁堀電停とすぐ隣り合わせの胡町電停は、決まって 「廃止した方が良いのでは・・」 という意見が出てきますが、一日あたり 6,000人弱とそこそこの乗降客数があるようです。この乗降客数は、広電・宮島線では古江、JR山陽本線では瀬野や安芸中野、アストラムラインでは中筋あたりに匹敵するようです。もしも胡町電停を廃止したら、それまで胡町電停で乗り降りしていた利用者のほとんどは八丁堀電停を利用するようになるものと想像できます。ちなみに八丁堀電停の乗降客数は一日あたり約 14,000人だそうですから、胡町電停利用者が流れてくると約 20,000人/日。電停の数を減らして各電停で多くの利用者を一気にさばくのが良いのか、電停数を減らさずにきめ細やかに利用者をさばいていくのが良いのか・・ それぞれ一長一短があるような気がしますが、如何でしょうか・・!?

さて、話は全く関連性が無いのですが、すこし以前に mixi (ミクシィ) へご招待いただきました。と言っても、ある目的・意図があって、知り合いの方にお願いして招待して貰ったというのが実状です。その目的・意図は別にして、mixi 内で興味あるコミュニティなど検索してみてガックリ・・ 私の本家 Webサイト内に掲載している写真画像が無断使用されているではないですか。ヒバゴンホウネンエビ原爆ドームの写真等々・・ 複数の無断使用を発見。特に原爆ドーム等の広島関連写真は、ある一人の mixi ユーザによってパクリまくりの状況。他のサイトから盗ってきた写真画像を寄せ集めて一つのコミュニティを作っているように見えました。こんな状況を見てしまい、呆れると同時に、がっかりしてしまいました。本来、あら探しするために mixi へ招待して貰った訳ではないのに・・(^^;)。また、自分のホームページへの訪問者を見ることができる 「足あと」 を覗いてみると、怪しげなサイトへの誘導を狙ったと思われるいかがわしい感じのものがちらほら・・。
mixi のサイトを見ていると、こんなことが記載されています・・
 mixi (ミクシィ) では、健全で安心感のある居心地の良いコミュ
 ニティを醸成して行きたいという想いから、招待なしでの新規登
 録は行えない仕組みになっております。

今のところ、私には 「健全で安心感のある・・」 とは思えないというのが正直な感想です。それどころか、「健全で安心感のある」 とうたってしまうと、それを信じて怪しげなサイトへ易々と誘導されるユーザがいるのではないかと心配になってくるのですが・・。何故、mixi をはじめとする SNS (ソーシャル・ネットワーキング・サービス) がもてはやされ、人気を集めているのか、どうも私にはその魅力が今ひとつ理解できません。一般のサイトやブログではダメなんでしょうかね・・!??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.17

PASPYの普及率は・・・

20080503_paspy01

広島県交通系 ICカード 『PASPY (パスピー)』 のサービスが今年 1月26日にスタートしてから約 4ヶ月が経過しようとしています。普段、バス通勤の行き帰りにウォッチしていますと、思ったほど PASPY 利用者が増えていないような印象を受けています。そこで、ほんの興味本位で路線バスでの PASPY 利用者を定量的にチェックしてみました。まぁ、簡単に言うと、独自に実施したバス出口調査です(^o^)。

調査したのは、複数のバス会社が入っているバス路線 (運行区間) でして、当然ながら PASPY が導入されています。但し、ごくごく僅かではありますが、PASPY専用車載器が設置されていないバスが走ることがあります。期間は 4~5月、会社への行き帰りにたまたま乗り合わせたバスで、バスカード (磁気カード) ・PASPY・現金などの利用者数を集計してみました。朝夕の計 18回、総計 300人弱の利用動向を集計した結果は、こんな状況です・・
  >> バスカード 141人 (49.8%)
  >> PASPY 89人 (31.4%)
  >> 現金・定期 53人 (18.7%)

さて、如何でしょうか!? サービス開始から約 4ヶ月の時点で、バス利用者の約 3割が PASPY を利用しているという集計結果です。この数字が多いと見るか、或いは少ないと見るかは、色々と意見が分かれるところかもしれません!? PASPY利用者は、そのほとんどがバスカードからの切り替え利用者であると考え、現金・定期利用者を除外してみると、バスカード利用者の約 4割が PASPY に切り替えたという見方もできそうです。
この状況・・ 個人的には、PASPY利用者数は伸び悩んでいて、やや苦戦しているのではないかと想像しています。その原因としては、やはり以前の記事にも書いたように、チャージするのがやっかいなことが一因となっているような気がしています。ただ、広島銀行の ATM で PASPY のチャージが可能になるという画期的 (!??) な発表がありましたので、それが実現すれば利用者拡大に大きく寄与するのではないかと思っています。そう言えば、コンビニの ATM で広島銀行のカードが利用できるところもあるのですが、そこは無理なのでしょうか!? もしも、コンビニで PASPY のチャージができれば格段に便利になるんですけどね・・。
利用者をチェックしていて感じたのは・・ 女性は若い方から年輩の方まで PASPY 利用者が比較的多いのに対して、特に年輩の男性は依然としてバスカード利用者がほとんどといった状況でした。なので、もっと年輩の男性にアピールするような PASPY の宣伝が必要かもしれませんね・・!? そういった点で、サングラスのツキノワグマ君ではちょっと役不足のような・・!??

** 余談 (補足)・・ 集計結果では、定期の利用者が少なく感じられるかもしれません!? これは、週休二日が多くなった現在、定期を利用することによる金銭的なメリットがほとんど無くなったことに起因していると思われます。また、1社のバスしか利用できない定期に対して、どの会社のバスでも利用できる共通バスカードは圧倒的に便利であることも大きな要因だと思われます。

** 過去の PASPY関連記事 (一部抜粋)・・
 > 広電・白島線・・ PASPYサービス開始!! -2008.03.04
 > 八丁堀(7)--モノクロの広島 -2008.02.22
 > PASPY(パスピー)サービス開始!! -2008.01.29
 > PASPY・パスピー販売スタート!! -2008.01.24

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008.05.14

猿猴橋町--モノクロの広島

200804_enkou02
猿猴橋町 -April, 2008

デジタル一眼レフ・・ ISO3200で撮影して、後からソフトで露出補正しています。さすがにノイジーではありますが、こんな写真が妙に気に入って自己満足しているこの頃です。モノクロにすると、それほどノイズも気にならないと言うか、むしろノイズの粒子がいい味を出してくれると感じるのですが如何でしょうか・・!??

さて、話は変わりますが・・ 私の本家 Webサイト 『Family Page広島』 が、先日 5月9日で、めでたく開設 9周年を迎えました。サイトに 「9周年」 と書こうとして漢字変換したところ、「執念」 という文字が出てきて一瞬 ニヤリとしてしまいました。でも、「執念」 で 9周年を迎えたというほど大袈裟なものではなく、惰性で丸 9年が経過したというのが正解かもしれません。
実際、このブログ雑記帳をスタートした前後から、本家 Webサイトの更新頻度はガタ落ちです。本当は、あれこれ手を加えたい箇所が山のようにあるのですが、なかなか手が回らないのが実状です。これまでの私の経験から、ブログと一般 Webサイトの両立は至難の業 (わざ) であることをつくづく実感しています。よっぽど暇ならどうってことは無いのかもしれませんけど・・。たまたま暇な時間があったとしても、根気が続かなくなってきたという話もあったりして・・(^^;)。
まぁ、当面は 10周年、そして Topページのアクセス 100万カウントを目指して、あせらずのんびりマイペース、ほんの少しずつでも更新を継続していこうと思っている次第ですので、今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008.05.09

芸備線への誘い19(狩留家~白木山)

20080427_koi01

ゴールデンウィーク、5月5日は 「こどもの日」。「こどもの日」 と言えば、鯉のぼり・・ ということで、鯉のぼりの絵を探し求めて JR芸備線沿いを北上してみました。途中、矢賀(やが)~戸坂(へさか) 間で一つ見つけたのですが、やや小さめの鯉のぼりで風がほとんど無し。仕方がないので、更に北上・・ 探そうとするとなかなか見つからないもので、やっと見つけたのは 狩留家(かるが)~白木山(しらきやま) 間。まだ真新しい感じの色鮮やかな鯉のぼりを見つけました。しかもほどほどの風になびいて良い感じ・・。
ここぞとばかりに JR芸備線を走る黄色い気動車と絡めてシャッターを切ったのですが、なんと風になびく吹き流しが気動車の顔に被ってしまいました(^^;)。その後、次の列車の通過時刻まで粘ったのですが、今度は赤い緋鯉が竿に引っ掛かってしまって、冴えない絵になってしまいました。狩留家以北では、列車が通過するのは、上下それぞれ約 1時間に 1本ずつ。よっぽど運が良くなければ、頭でイメージしたような絵は撮れないかもしれません!?? また来年のゴールデンウィーク、時間が取れれば鯉のぼりにトライしてみようと思っています。

久々の 『芸備線への誘い』 シリーズです。機会があれば、ちょこまかと JR芸備線の沿線写真を撮ってはいるのですが、記事を書くのが億劫になってしまって・・(^^;)。少し前になりますが、たまたま JR芸備線・各駅の利用者数の資料なども見つけましたので、それを紹介がてら、また記事が書ければと思っていますので・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.05.06

2008ひろしまFF・横川編

20080504_yokogawa03フラワー二日目 (4日)、うちの娘達が買い物に出掛けるということでアッシー君をやらされたのですが、いつ終わるのか分からないままデパートでボォーと待っている (過去にも何度か経験あり) のもアホくさいので、一人 横川まで足を延ばしてきました。勿論、目的はフラワーフェスティバルの広電・花電車をウォッチ、そして写真撮りすることです。
横川付近のコインパーキングに車を駐車して横川駅電停に向かおうとすると、ちょうど花電車の無蓋車・貨51号がやってきたところでした。この横川駅電停では、30分間程度 花電車が展示されていて、あれこれじっくりと観察したり撮影することができました。そう言えば、フラワー初日の花電車の運転士さんはワイシャツ姿だったのですが、二日目は青い法被姿で運転されていたようです。法被の背中部分にはレトロな電車の絵柄が入っていたりして、見るからに年代物のように見えました。花電車自体が色彩的にやや地味な感じに仕上がっているのに対して、青い法被姿はお祭りらしさがより演出されて、なかなか良い感じでした。

20080504_yokogawa06

さて、しばらく時間があったので、花電車以外の様子もあれこれ観察してみました。まずは、横川駅電停には、普通乗車券・一日乗車券やパセオカード・市内回数券の臨時発売所が設置されていました。路面電車に乗車する前に、乗車券を購入してもらうことで混雑を緩和するのが目的のようですが、特に路面電車に馴染みのない利用者には親切で分かりやすそうです。この臨時発売所は、横川駅の他にも広島駅・広電西広島で設置されていたようです。

20080504_yokogawa07

横川駅電停内には、常時 2-3名の広電・職員さんが混雑している利用者の整理等にあたっていらしたのですが、そこで目に付いたのが時々覗いていらしたパソコンです。邪魔にならない程度にほんの少しだけお話を伺ったところ、これで路面電車の運行状況が一目で分かるということでした。ちなみに、ここ横川駅では、次にどの路線の電車が到着するのかを随時チェックされている様子でした。

20080504_yokogawa01

モニタを覗いてみると、市内線の路線図が表示されていて、各路線の電車の現在位置がリアルタイムで表示されているらしいことが分かります。各車両の表示は、路線・行き先・車種 (単車・連車・ムーバー) の区別がなされているようです。お話によると、衛星電波で電車位置を確認しているとのこと。そしてパソコンのモニタ内に 「location.hiroden.intra」 の文字が見えることなどから想像するに・・ 全車両(??) に GPSが装備されていて位置情報を取得、その位置情報や車種などのデータを広電のロケーションシステムに取り込んで一括管理、そして電停での接近表示等に利用。更には、イントラネット (広電社内ネットワーク) で必要に応じてパソコンでアクセスして表示できるといったような感じになっているようです。

20080504_yokogawa02

超低床車グリーンムーバー・グリーンムーバーmaxの位置情報等を確認できるシステムについては、既に広電の Webサイト内でも紹介されているのですが、現在では超低床車のみではなく全車両に適用されているということかもしれません・・!???
【参考】 電車カンパニー 超低床車両位置情報‐グリーンムーバー位置情報・到着時刻(広電公式サイト)
こういった状況など見ていますと、広島の路面電車は思った以上に LRT化に向けて着実に進歩していて、利用者の利便性向上に大いに寄与していることが伺えます。今後も益々の進歩を期待したいものです。

蛇足ではありますが・・ フラワーの花電車については、さすがに GPSが装備されていないのか、パソコンのモニタ上には現在位置の表示がありませんでした。

** おまけ・・ しばらく横川駅近辺で時間つぶしした後、本川町電停付近に移動。ここには、綺麗な花が咲き乱れていたので、路面電車と絡めてみました。広島市内の電車通り沿線は、比較的殺風景なところが多いので、こんな華やかな景色がもっと増えてくれることを期待しています・・。

20080504_honkawa01

** 今年・昨年の 『ひろしまフラワーフェスティバル』 関連記事・・
 > 2008ひろしまフラワーフェスティバル -2008.05.04
 > 2007フラワーフェスティバル・後編 -2007.05.09
 > 2007フラワーフェスティバル・前編 -2007.05.04

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.05.04

2008ひろしまフラワーフェスティバル

20080503_fukuro02毎年恒例、既に初夏を感じさせてくれる 5月連休の祭典・・ 広島市内在住者には通称 『フラワー』 と呼ばれ、老若男女を問わず親しまれている 「ひろしまフラワーフェスティバル (FF)」 が開幕しました。気温 30度近い夏日となったフラワー初日 (3日)、私も例年通り出掛けて、しっかりと日焼けしてきました。メーン会場である平和大通り (通称、百メートル道路) ~平和記念公園周辺は、今年も多くの人出で混雑していました。
今年は例年と違うコースで見物しようかとも考えていたのですが、限られた時間であちこち回ろうとすると、ついつい同じコースをたどってしまいます。結局、昨年のフラワーとほぼ同じ行動パターンになってしまいました(^^;)。
ということで、まずは紙屋町交差点から袋町の横断歩道橋へ・・ 平和大通りの方向、白神社前交差点を望むと、既に 「花の総合パレード」 がスタートしていて、沿道は多くの人で埋まっている様子が見てとれます。そして、例年通りに 「フラワー会場経由」 のプレートを掲げた広電・路面電車が会場への輸送にフル稼働している様子です。更に、今年も生花で飾り付けされた広電・花電車の 貨 51号が運行されているのを確認しました。

20080503_hondori01

花電車には、今年のフラワーのテーマ (2008FFテーマ) 「届け世界へ 花で創る 平和の鼓動」 の横断幕が取り付けられていました。生花の飾り付けについては、ほとんど昨年と変わっていないように見えました。

20080503_fukuro03

袋町から白神社前交差点辺りを少しうろついた後、パレードを横目にしながら、平和大通りに沿って平和記念公園へと移動します。ちょうど平和記念公園正面あたりでパレードの花車を迎えます。この花車には、広島市長の秋葉氏と 「観光大使はまだ」 ・ 「ミス岩国」 の文字が入ったタスキをかけた女性の皆さん・・
(追記: 撮った写真を後で見ていて気付いたのですが、この花車の反対側には広島商工会議所会頭・広島電鉄社長の大田氏も乗っていらしたようです。)

20080503_ff03

花の塔の前を楽しそうに踊りながら通り過ぎるパレード・・

20080503_ff02

パレードが終わって、公園本部で一休みされていた 2008 FFクイーンのお三方。一段高い本部席から可愛らしい笑顔でカメラ目線をいただきましたので撮らせていただきました(^o^)v。照明の蛍光灯が目障り・・(^^;)。

20080503_ff01

気のせいかもしれませんけど・・ 今年は、白神社前交差点から平和記念公園までの移動が比較的にスムーズにできたように思います。いつも元安川に架かる平和大橋辺りで前に進むのも大変なくらいに混雑するのですが・・。それから、平和大通り沿道でパレードを見学する人もやや少なかったような気もします。全体的に人出が少なかったのか、或いは平和記念公園内に設置されたカーネーションステージで FFスペシャルゲストの川嶋あいさんがちょうどライブ中であったからかも・・!??
そうこうしている内に時間切れ・・ 夜の部の 「フラワーキャンドルメッセージ」 や平和公園内のライトアップを一目見たかったのですが、やむなく帰宅の途に・・。途中、広島市民球場で行われていた広島東洋カープのデイゲームがちょうど終わったところで、紙屋町西電停はご覧の通りの大変な混雑・・

20080503_kamiya02

** 昨年・一昨年の 『ひろしまフラワーフェスティバル』 関連記事・・
 > 2007フラワーフェスティバル・後編 -2007.05.09
 > 2007フラワーフェスティバル・前編 -2007.05.04
 > 2006FF・花電車編 -2006.05.16
 > 30th フラワーフェスティバル -2006.05.04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »