« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008.06.28

新広島市民球場

20080624_shinkyujyo02

来年 2009年春の完成へ向けて急ピッチで建設が進められている期待の新球場・・ いつの間にやら、正式名称が 『新広島市民球場』 に決定されたそうです。これまでは 『広島市新球場 (仮称)』 という表記とされていた訳ですが、慣れ親しまれてきた名称 『広島市民球場』 が正式に継承されたという恰好のようです。正式名称とは別に、命名権 (ネーミングライツ) 導入の話も挙がっているようですが、これについては賛否両論あるのではないかと予想されます。最終的にはどうなることやら・・!?

さて、掲載した写真は、つい最近会社帰りに新球場建設現場に立ち寄って撮影したものです。ゴチャゴチャしていて分かり難いのですが、おそらくエントランス付近にあたるものと思われます。現在、内外野スタンドの一階部分の建設が進んでいるようですが、残念ながら、地上からは中の様子を見ることができません。二階建ての小さな見学スペースが設けられているのですが、そこからでも内部の様子は見えそうもありません。できれば、付近のビルの屋上から俯瞰できるような見学スペースがあると良いのですが・・。
仕方がないので、広島市の Webサイトで工事の進捗状況などチェックしています。随時、工事現場の定点撮影写真がアップされ、工事概要などの説明もなされています。ちなみに、6月18日時点では、「主な作業内容: 地上躯体工事 (柱と梁と床で球場の骨組みを作っています。内野席を支える床部分がほぼできあがりました。)」 となっていました。
 > 新球場工事アルバム(新広島市民球場) 【広島市】

今日の新聞では、グラウンドに芝の苗を植え付ける作業が始まった記事が載っていました。着々と 『新広島市民球場』 の建設が進展している様子を見聞きすると、夢が少しずつ形となって現れてくるような感覚で、期待が膨らむばかりですね・・。カープが割合好調で、まずまずの位置につけているのも何よりです(^o^)v。

20080624_shinkyujyo01

** 過去の 「新球場」 関連記事・・
 > カープ坊やのマンホール -2008.04.17
 > 広島市新球場(仮称)新築工事 -2008.01.06
 > 広島市新球場・完成模型 -2007.10.14
 > 新球場の模型は、もっと人目に付く場所に・・ -2007.10.03
 > 新球場は間に合うのか?? -2006.04.26
 > 貨物ヤード跡地に新球場を -2005.07.13
 > カープは現在地で観たい?? -2005.06.28

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.06.26

梅雨入りしたけど・・・

20080624_inari02

広島市内では時々雨が降るものの、依然として梅雨らしい雨が降っていません。ほとんど湿り気がなくて、せっかくピークを迎えつつある紫陽花の花も乾いて色褪せ気味・・ 今年の紫陽花は余り綺麗に感じられないので、ほとんど写欲が沸かないですね (^^;)。
昨年の今頃の記事を見返してみたところ、やはり 6月中はまとまった雨が降っていなかったようです。ちなみに昨年の梅雨明けは 7月 23日頃でしたので、まだまだ梅雨は先が長そう・・ これから雨が降り続く時期に突入するものと思われます!?

この雑記帳ブログもネタが涸れ気味・・(^^;)。何かしら潤いが欲しいものです。

** 掲載した写真は、先日 23日の夕刻、電車通り・稲荷町電停付近で撮ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.22

紙屋町(10)--モノクロの広島

200806_kamiya01
紙屋町 -June, 2008

今日は、現在 (2008.06.21-) この雑記帳ブログのタイトル下に表示している横長画像の元写真・・ 勿論、トリミング無しです。一応、梅雨らしい絵を狙ってあれこれ撮ってみたものの、余りにもありきたりな感じの写真ばかりになってしまったのですが、その中からなんとなく気になった写真をセレクトしてみました。この手の写真は、やはりコンパクトデジカメに限ります。

さて、デジタル一眼レフを手に入れてから丸 2ヶ月が経過しました。その間の撮影枚数は約 2,500枚。まだ使いはじめということもあって、私にしてはかなりのハイペースです。36枚撮りのフィルムで撮っていれば約 70本に相当・・ そのフィルム代と現像代とを考えると・・ もっと早くデジタル一眼レフに移行しておけば良かったかも!? なんて思うこともあります。ま、フィルム・現像代を気にせずに撮れるからこそ、これだけの枚数を撮ってしまったというのが正確な言い方かもしれませんけど・・。
とは言うものの・・ デジタル一眼レフに移行してしまえば、フィルム・現像代などのランニングコストがかからないから万々歳というわけにはいきません。今度は写真画像データの保存に頭を悩ますことになりそうです。これまで、パソコン内臓のハードディスクに撮影した写真画像データを全て溜め込んできたのですが、ついにハードディスクが一杯になってしまいました(^^;)。今、もしもハードディスクがクラッシュしたら、2ヶ月分のデータがオジャンになってしまうかと思うと、余り精神的にいいものではありません。何か追いつめられた感じですね。早急に何らかのバックアップを取らないと・・ と思いつつ、結局のところは、写真画像データのサイズなども考慮して当面は DVDにデータ保存することにしました。
ただ、CDとか DVD等のメディアに関して色々調べてみますと、どうも万全ではないということが分かってきました。というのは、CDや DVDの寿命は、思った以上に短い場合があるようなのです。使用環境によっては数年でデータの読み取りが出来なくなる場合もあるとか・・。これは由々しき問題です。フィルムの場合は、退色などの問題はあるものの、10年やそこらで画像が識別できなくなるようなことはまず考えにくいですから。これから当面、データの保存に頭を悩まされそうな予感です。もっと長持ちするメディアの開発を早いとこお願いしたいものですね・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.18

金色に染まるビル・夕暮れの相生通り

20080613_aioist01

梅雨入りから 1週間の広島市内・・ 時々雨がパラつくことがあるものの、いまだに梅雨らしい まとまった雨は降っていません。夕刻の日没時、早めに会社を抜け出して、広島市街地のメインストリート・相生通りの西方向を見ると、こんな景色を見ることができます。ビルが金色に輝いて、いい雰囲気です。随分、日が長くなってきたなぁ と感じる時節でもあります。天気予報によると、明日から雨になりそうで、こんな景色もしばらくおあずけになりそうです。

さて、先日の 『第13回路面電車まつり』 の記事にて、「旧神戸市電はまだ走っているのでしょうか??」 という質問コメントをいただきました。それを受けて、比較的最近撮った旧神戸市電・広電 582号の写真を掲載しておきます。撮影したのは、やはり相生通りのビルが金色に染まる日没時、この日は 1号線 (広島駅~紙屋町東~広島港) で運行されていました。毎日チェックしているわけではありませんが、ここのところ、夕暮れ時に 1号線または 3号線 (広電西広島~紙屋町西~広島港) にて運行されていることが多いようです。かつては、選挙広報・花電車としての運行以外はほとんど目にすることができなかった時期もありましたが、当時とは状況が変わっているように感じます。
旧神戸市電に乗車されたい方、或いは撮影されたい方・・ 今がチャンスかもしれません!?? ちなみに、もう一つの旧神戸市電・・ 動物のイラストが描かれた広電 1156号 (ハノーバー号) も同じ時間帯に 1・3・5号線で運行されているのをよく目にします。その気になれば、旧神戸市電のツーショットが狙えるかもしれません!?

20080526_aioist01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.15

梅雨入り後、広島市内のホタル・蛍

20080613_hotaru016月に入ってから、この雑記帳ブログのアクセス数がじわじわと増えてきています。おそらくは、過去の 『とうかさん』 ・ 『路面電車まつり』 などの記事にアクセスが集中しているのだろうと思いつつ、ブログのアクセス解析を覗いてみますと・・ なんとダントツのアクセス数は、蛍 (ホタル) の記事のようです。特に、「広島 蛍」 のキーワードで検索されていることが分かりました。期待に応えるというほど多くのホタルが見られる訳ではありませんが、取り敢えず広島市内で今年見られたホタル写真を掲載しておきます(^o^)v。

先日 6月11日、広島地方気象台から 「梅雨入りしたとみられる」 と発表されたようですが、その後、広島市内では 30度を超える真夏日を記録するなど、かなり良い天気が続きました。そういった関係かどうかは分かりませんが、今年は例年よりホタルの数が多いようです。夜 8~9時頃にもなると、近所の皆さんも夕涼みがてらホタル見物に集まって来られて、一時ワイワイガヤガヤ賑やかになります。毎晩同じ場所で見ていると、大体 12~14日がホタルのピークだったようです。これで、雨が一降りして気温が下がり川が増水すると、一気にホタルの姿が見えなくなってしまいます。もっとも、ホタル (成虫) の寿命は、ほんの 7~10日間だそうですので、今年のホタルもすぐに見納めになってしまうことでしょう・・。
写真を撮った場所については敢えて詳細を書きませんが、一応、それほど奥地ではない広島市内・・ 太田川に流れ込む小さな小川の上流あたりです。すぐそばに外灯が点っているので、余り長時間の露光はできません。30秒も露光すると、真っ昼間に撮ったような写真になってしまい、ホタルの灯りが分からなくなってしまいます。ホタルの出てくる時期だけでも、外灯を消すことができれば、もっと賑やかなホタル乱舞の写真が撮れると思うのですが・・ (一応、しょぼいホタル写真しか掲載できない言い訳)。
最後に・・ たまたま道ばたの葉っぱに止まって休んでいるホタルを発見、マクロレンズに付け替えて撮影してみました。ピントが甘いのはご愛嬌ということで・・(^^;)。弱々しいお尻の光が印象的でした。

20080610_hotaru01

** 過去の蛍 (ホタル) 写真掲載記事・・
 > 今年の蛍・ホタル・・ -2006.06.24
 > 今年の蛍・ホタル・・・ -2005.07.03
 > 蛍・ホタル・・乱舞!? -2004.06.12

** 追記(2009.06.13): 2009年、広島市内の蛍写真はこちら・・・
 > 2009 広島市内のホタル・蛍・ほたる -2009.06.09

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.11

広島電鉄 第13回路面電車まつり

20080608_matsuri06

路面電車の日 6月10日にちなんで、直近の日曜日の 6月8日、広島電鉄・千田車庫にて開催された 「第13回路面電車まつり」 を覗いてきました。昨年のような青空こそ見えませんでしたが、暑すぎることもないまずまずの天候の下、今年も多くの家族連れやらカメラを持った鉄道ファン (マニア!?) 等で大いに賑わっていました。ほぼ毎年恒例で覗いているのですが、確実に来場者数が増えていってるように見えますね・・。

今年の展示車両は、ほとんど昨年同様・・ 国産超低床車グリーンムーバーmax 5101号の広島観光インフォメーション電車、ドルトムント電車 76号、ハノーバー電車 238号、大正電車 101号、802号のモシカ号。動物のイラストが描かれた元神戸市電の 1156号 (ハノーバー号) もすぐ見える位置に留められていました。路面電車まつりの後、約 1年間の修理期間に入るらしいドルトムント電車 76号・・ しばらく見納めになるということで、それを目当にして会場へ足を運ばれた路面電車ファンもいらっしゃったのかもしれません!? それから、今年のクイズ電車は 814号が充てられていました。

以下、気になった目新しいところをご紹介・・・
今年 1月からサービス開始となった広島県交通系 ICカード 『PASPY (パスピー)』 の PRコーナー (体験コーナー) が設けられていました。サングラスのツキノワグマ君も応援に駆けつけていて、チビッコ達の人気者になっていました。ただ、現在路面電車では白島線のみしか PASPY が導入されていないこともあってか、今ひとつ来場者の反応が鈍い感じがしたのですが・・。

20080608_matsuri07

会場内では、午前・午後の計 2回、鈴峯女子高校・吹奏楽部の生徒さんによって、「銀河鉄道 999」 等数曲の演奏が披露されました。ビデオカメラを三脚に据えて撮影されていた方もいらしたので、生徒さんの父兄の方々も多数来場されていたのではないかと・・!?
【追記2008.06.12】 何故、鈴峯女子高校なんだろう・・ と思っていたところ、たまたま発見した同校・吹奏楽部のブログを拝見して納得してしまいました。
> 鈴峯女子中高等学校吹奏楽部ブログ: 広島電鉄 路面電車まつり(6月8日)
ブログの記事によると、実は私たちの学校は、昭和16年、広島電鉄・広島ガス (当時は 「広島瓦斯電軌」 という社名) により広島商業実践女学校として開校されました。 ということだそうで・・ なるほど、それは大いに関係があるわけです。ちなみに、鈴峯女子高校・吹奏楽部の皆さんは、貸切にされたグリーンムーバーmax 5101号 (広島観光インフォメーション電車) に宮島線・鈴峯女子大前から乗り込み、千田車庫へと移動・会場入りされたということです。うらやましいですね・・。【追記ここまで】

20080608_matsuri05

おそらく今年からだと思うのですが、ピット見学コーナーが設けられていました。超低床車グリーンムーバーmax 5106号と被爆電車 652号の間のピットを通り抜けられるようにされていて、新旧の電車の床下や足回りを見比べようという趣向です。普段、見ることのできないアングルで電車を見上げることができて、ちょっと新鮮な体験でした。

20080608_matsuri02

チビッコ達の一番人気は待ち行列ができるほどのミニ電車コーナー・・ 今年のミニ電車は、グリーンムーバーmaxになっていました。なんと車番は 5111号(^o^)。非常に良くできているなぁと感心したのですが、超低床化は無理なのでしょうか・・!??

20080608_matsuri03

最後に、かなり充実されたフードコーナーで見つけた一品・・ 路面電車まつり特製の 「昔ながらの紅鮭うまか弁当」 500円也。お値段の割には量もそこそこ、とても美味しい弁当でお気に入りです。紙の帯に路面電車のイラストがさりげなく描かれているのですが、これはおそらく日本初の軽快電車 3501号ですね・・。

20080608_matsuri04

今年も、車庫を開放して大いに楽しませて下さった広島電鉄さんに感謝です!! そして、関係者の皆々さま、お疲れ様でした。

** 昨年以前の路面電車まつりの記事をご紹介・・
 > 第12回路面電車まつり -2007.06.10
 > 第11回路面電車まつり(続編) -2006.06.15
 > 第11回路面電車まつり -2006.06.11
 > 第10回路面電車まつり -2005.06.08
 > 第9回路面電車まつり -2004.06.06

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008.06.07

とうかさん 390年祭

20080606_haccyo016月第一週の金曜日・・ 昨日 6日から、円隆寺 (中区三川町) と中央通りを中心にして浴衣祭り 『とうかさん』 が始まりました。広島の夏の訪れを告げる稲荷 (とうか) 大明神のお祭りで、古くから浴衣の着始めとされています。
『とうかさん』 の Webサイトによると、今年は 390年祭にあたるそうです。年表で調べてみますと、390年前は江戸時代初期の頃。さすがに江戸時代と平成の今日とでは、同じ祭礼でもかなり様子が違うことでしょう・・。それでも遙か 400年近く続いている祭礼ということには違いない訳で、その歴史に思いを巡らせてみると、何となく感慨深い気分になってくるものです。

そんな長い歴史の中で、ある時期の祭りの様子を記録しておくというのは、それなりに意味がある・・ などと勝手に理由を付けて、今年も 『とうかさん』 初日、会社帰りにフラリと一回りしてきました。
ほぼ毎年のお決まりで、パターン化してしまったのですが・・ まずは、いつもより少し早めに会社を出て、中央通りが歩行者天国に切り替わる午後 7時前後を目指して八丁堀交差点へと向かいます。上り・下りの八丁堀両電停には、『とうかさん』 を目指して広電・路面電車を利用してやってくる人々が続々と降車し、中央通りの方向へと足を運びます。その中には、浴衣姿の男女もちらほら・・

その後、中央通りの両側にズラリと並んだ露店の様子などを横目にしながら、ぼちぼちと円隆寺へ移動します。そこで出迎えてくれるのが、赤色が鮮やかな提灯の列・・ 円隆寺の参道、本堂軒下など、500個以上も吊られているそうで、まさに 『とうかさん』 のシンボル的な存在にもなっています。

20080606_touka01

参拝者の列に並び、提灯が吊られた参道を進むとすぐに本殿が見えてきます。まずは、そこでお賽銭を投げ入れ、ご参拝・・

20080606_touka02

参拝後、上をグルリと回って下りてくると、御神籤 (おみくじ) などを買い求めていらっしゃる方々がたくさん・・

20080606_touka03

その後は、中央通りで開催されている 『ゆかたできん祭』 ・・ 「よさこい」 などの踊り・パフォーマンスなどをのんびりと楽しみます。通りの中央に設けられた踊りのスペースの両側にぎっしりと並んでいる見物客を見ると、改めて人出の多さを実感しました。ここのところ、年々参拝者・見物客が増えているような気がしますが、実際のところはどうなのでしょうか・・!?

20080606_touka04

** 昨年以前の 『とうかさん』 関連記事はこちら・・・
 > 「とうかさん」 初日!! -2007.06.04
 > 浴衣まつり 『とうかさん』 -2006.06.03
 > 電車と浴衣…「とうかさん」 -2005.06.12
 > とうかさん 2005 -2005.06.04
 > 浴衣の着始め『とうかさん』 -2004.06.05

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.06.03

貸切・ドルトムント76号

20080531_ebisu01

先日の広電・ドルトムント電車 76号に関する新聞記事を受けて 5月31日、貸切乗車会の様子をウォッチしてきました。もしかしたら、これでドルトムント電車の走行シーンも見納めになるのではないかという思いで・・。
この日の貸切運行経路は・・ 荒手車庫 -> 広島駅 -> 横川駅 -> 広電西広島(己斐) -> 広島駅 -> 荒手車庫。休憩や記念撮影なども盛り込まれた貸切乗車会で、比較的ゆったりとした運行スケジュールになっていた関係で、何カ所かで写真撮影することができました。同じように、広電沿線のあちこちで写真を撮っていらっしゃった方々も結構たくさん目に付きました。

まず最初の写真・・ 幟町南横断歩道橋から望遠レンズで撮影。貸切のドルトムント電車 76号は、電停に停車する必要もなく、先行する電車のすぐ後ろにくっついてやってきました。その為、なかなかシャッターが切れずにイライラ・・。やっと顔が見えた時は、既に胡町電停まで迫っていたので焦ってしまいました。それにしても、車番表示部分に貼り付けられた似顔絵のヘッドマークが悩ましい・・(^^;)。でも、貸切・ドルトムント電車の乗車会を企画された NPO法人に感謝です(^o^)。

その後、横川駅を折り返している間に十日市町電停へ移動。ここでは、偶然にもドルトムント電車 76号と大正形電車 101号とのツーショットを撮ることができたのですが、距離があったので今イチの写真に・・(略)。更に広電西広島へ路面電車で追っかけて移動。しばらくして、ドルトムント電車が広島駅へ向けて出発・・ 信号待ちしているところを撮影してみました。

20080531_nishihiro01

途中、広電の事情に明るい方に出会って伺ったところでは・・ 6月8日(日) に開催される 「路面電車まつり」 でドルトムント電車の出番がありそうなものの、その後は当面動きそうもないようなお話でした。場合によっては、そのまま休車となり、広島市内で運行される姿を見ることも出来なくなるのかもしれません!? 非常に残念なことではありますが、やむを得ない状況なのでしょう・・。

** 過去のドルトムント電車 関連記事・写真掲載記事・・・
 > ドルトムント電車・・ 引退も視野??? -2008.05.28
 > 第11回路面電車まつり(続編) -2006.06.15
 > 惜別・ドルトムント77号!! -2006.01.13
 > 荒手車庫--路面電車撮影 -2004.07.17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »