« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008.07.29

2008広島みなと夢花火大会・御幸橋編

この記事は、昨日の記事 「紙屋町&本通編」 のつづきです。
花火打ち上げ開始時刻まであと 1時間足らず、紙屋町・本通での混雑状況など観察した後、満員の路面電車に乗り込んで広電本社前に移動、昨年同様、広電本社前~御幸橋間にて花火の打ち上げが始まるのを待ちました。

19:45頃>> 花火打ち上げまで 15分足らず・・ 花火見物客で満員となった路面電車が次々と宇品方面へ向かいますが、御幸橋電停付近で信号待ちとなりダンゴ状態。

20080726_miyuki10

19:50頃>> 花火打ち上げ開始時間まで、あと僅かに 10分・・ 1号線・広島港行きグリーンムーバーmax は満員状態。写真を拡大して、乗客の表情など拝見しますと、結構皆さん余裕で和やかな雰囲気です。でも、内心は時間を気にしていらっしゃった方が多数ではないかと思いますが・・。

20080726_miyuki04

20:07頃>> 午後 8時過ぎ、待ちに待った花火の打ち上げがスタートしました。御幸橋電停に路面電車が停車したところ、花火の打ち上げとのタイミングを計りながら次々とシャッターを切るのですが、例によって、余り手応えを感じません(^^;)。

20080726_miyuki06

20:50頃>> まともな写真が撮れないまま、どんどん時間だけが経過していくという感じ・・。時折上がる一際大き目の花火・・ しばらく間をおいて、ダーンという音が響いてきます。すぐ傍の会場で見れば、相当な迫力なんだろうと思います。そんな花火を多少でも見栄えが良くなればということで、大き目の写真で・・・

20080726_miyuki08

花火打ち上げの 1時間はあっという間に過ぎてしまい、結局、これぞという写真は今年も撮れずじまい・・(^^;)。また来年、機会があれば撮りに行きたいものです。できることなら来年は、新たな撮影場所を探索してみようと考えています。

(つづく) > 2008広島みなと夢花火大会・帰宅編 -2008.08.01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.07.28

2008広島みなと夢花火大会・紙屋町&本通編

この記事は、昨日の記事 「皆実町編」 のつづきです。
皆実町六丁目電停付近で路面電車の混雑状況などをしばらく観察した後、路面電車に乗り込んで本通まで移動してきました。ここで買い物をしたり、水分補給をしてから本通電停を覗いてみると・・

17:50頃>> 花火開始の約 2時間前、そろそろ本通電停から乗降客が溢れ始めているようです。既に警備の方が出ていて、路上まで延びた列の人々に気を配っている様子が伺えます。

20080726_hondori03

ちょうどこの頃 (18:00前)・・ うちの娘は JR広島駅に到着、そこからシャトルバスで花火大会の会場へと移動を始めていました。後で聞いたところによると、広島駅前からのシャトルバス利用者の列が一気に伸び始めたのがこの頃からだそうです。花火大会の会場へとスムースに移動するためには、18:00頃までには広島駅発のシャトルバス、或いは路面電車へ乗車して移動を開始しておくのが得策ではないかと思われます。

18:05頃>> 続いて紙屋町西電停に移動、[0]海岸通 の方向幕を出した 3952号が西日を浴びて停車していました。昨年は、紙屋町~海岸通間に 5000形グリーンムーバーが多数応援に入っていたように記憶していますが、今年は 三両連接車 3950形が応援に入っているようです。

20080726_kamiya03

18:10頃>> 紙屋町~原爆ドーム前間の横断歩道から紙屋町西電停方向を眺めた様子・・ ちょうど広島市民球場で広島カープのナイター (横浜戦) があるということで、この付近は多くの人出でごったがえしていました。その後で耳にした余談になりますが・・ この日、松田聖子さん (広島厚生年金会館) と B'z ビーズ (広島グリーンアリーナ) のコンサートも開催されていたようで、暑い広島市内は大いに熱く盛り上がっていた模様です。

20080726_kamiya01

18:20頃>> 「全労済」 フルラッピングの 3953号・・ こちらも [0]海岸通 の方向幕を出しています。紙屋町~海岸通間をピストン運行されて、花火大会の見物人の輸送に専念していました。

20080726_kamiya02

18:35頃>> 再び本通電停・・ 「カゴメ」 フルラッピング・ラブレ号こと 3956号・・ こちらは、3号線 (広電西広島~紙屋町西~広島港) 広島港行きです。こういったイベントの際、フルラッピング車両の運行は大いに広告効果があるのかもしれませんね!??

20080726_hondori02

18:45頃>> もう少しで花火開始の約 1時間前、本通電停から溢れた乗降客の列は更に長く延びていました。ただ、この時、歩道には電車待ちの行列が全くありませんでした。昨年、19:00前後には歩道にまで長い行列ができていたのですが・・。今年は臨時便の大増発でかなりスムースに花火見物客の輸送が進んでいたのか、或いは皆さん早めに移動開始していたのか・・!?? 単に時刻が多少早かったからかもしれませんけど・・。

20080726_hondori01

(つづく) > 2008広島みなと夢花火大会・御幸橋編 -2008.07.29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.27

2008広島みなと夢花火大会・皆実町編

20080726_miyuki03_2

連日猛暑が続く広島市内・・ 既に盛夏を思わせるような空を見せてくれた 26日、今年も 『広島みなと夢花火大会』 を遠目に覗いてきました。
まず最初の写真は、御幸橋から宇品方面を眺めたものです。思いおこせば 5年前、娘と花火大会に出掛けるべく、紙屋町から満員状態の路面電車に乗り込んだものの、余りにスローペースで宇品に着くまでに花火が終了してしまうと判断、途中下車して花火を眺めたのがこの御幸橋からでした。その年は、従来の 「広島みなと祭」 と 「ひろしま夏祭り 太田川花火大会」 が統合、新たに 『広島みなと夢花火大会』 としてスタートした年でした。初回ということで、見物客の輸送体制がまだ十分に整っていなかったのかもしれません!? ま、今となってはまだ幼かった娘との懐かしい夏の思い出です・・。

さて、昨年は路面電車による輸送を中心にして、三部に分けて記事をアップしました。一年前の記事であるにも係わらず、この一ヶ月間で 100件近いアクセスをいただいています。路面電車ファン (マニア??) の方に限らず、参考情報として花火大会に出掛ける方々にご覧いただいたのではないかと勝手に想像していますが・・!?? そういった経緯もありまして、花火大会に出掛ける方々への情報ということを意識しつつ、今年もいくつかに分けて時系列に沿って記事をアップしようと思っています。

今年は、帰りのことを考慮して、市内中心部までは車で出掛けました。やや遅めの 16:00頃、東千田町のコインパーキングに駐車して、まず向かったのは御幸橋を渡って皆実町六丁目電停付近。ここは、紙屋町方面からの電車と比治山線経由の電車が合流するポイントで、次々とやってくる路面電車を見ていると、花火大会へ向かう見物客の状況がよく分かります。皆実町六丁目の各電停では、既に広電の職員さんが待機していて、乗降客の整理等にあたっている様子でした。

16:30頃>> 前面に 「臨」 の札を提示してやってきたのは 7号線・広島港 (宇品) 行きの 705号。7号線ということは、横川駅から来ているんですね・・。この時間帯、すぐ向こうに見えている 「ゆめタウン広島」 へ向かう人達が多数降車されました。既に花火大会会場へ向かわれると思われる人もちらほら乗車されているように見えました。

20080726_minami01

16:40頃>> 写真では分かり難いかもしれませんが、5号線・比治山線の広島駅方面を眺めると、逃げ水 (下位蜃気楼の一種) が見えていました。道路・軌道面の温度がかなり上昇していたのでしょう。こんな時、上屋が小さくて日陰が少ない電停で電車を待つのは、暑くて辛そうですね・・。

20080726_minami02

16:50頃>> 花火開始の約 3時間前、5号線 (広島駅~比治山下~広島港) で花火見物客の輸送にあたっていたのは、3両連接車の旧西鉄福岡市電 3000形。既に、広島港へ向かう電車は多くの乗客で混雑しているように見えました。

20080726_minami05

16:50頃>> 1号線 (広島駅~紙屋町東~広島港) で運行されていたグリーンムーバーmax もかなり混雑しているようです。

20080726_minami04

17:15頃>> 花火大会の会場付近、宇品通りと海岸通りに挟まれたエリアでは 17:00から交通規制が始まります。それでも、自家用車やタクシーなどで会場近くへ向かおうとする人がいるのか、道路もやや混雑気味の状況です。

20080726_minami06

(つづく) > 2008広島みなと夢花火大会・紙屋町&本通編 -2008.07.28

** 昨年の 「広島みなと夢花火大会」 関連記事・・
 > 2007広島みなと夢花火大会・御幸橋編 -2007.08.05
 > 2007広島みなと夢花火大会・本通編 -2007.08.04
 > 2007広島みなと夢花火大会・海岸通編 -2007.08.03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.24

ヒヨドリの巣立ち

20080723_hiyodori01昨日 23日の朝、ついに我が家のヒヨドリ 4兄弟が巣立ちしました。
ヒナが孵ってからの日数をカウントしてみると約 10日目、いつものように雛鳥達の様子を伺おうと金木犀 (キンモクセイ) に近づいたところ、一斉に巣から飛び降りてしまいました。あらかじめ巣立ちの時を察知していたのか、すぐ傍で様子を見ていた つがいの親鳥達はピーピー、ピーピー大騒ぎしていました。
道路のアスファルト上に飛び降りた雛鳥に目をやると、まだ十分に羽根も生えそろっておらず、何となく頼りない感じ・・ キョトンとした表情で、こちらの様子を伺っているようでした。こんな状態で巣立ちして大丈夫なのだろうかと、かなり心配・・ ネコとかヘビでも来たら、すぐにつかまって食べられてしまいそうです。いや、それよりも車が通るとひかれそうで・・(^^;)。取り敢えずは、車の心配が無い我が家の庭に避難させ、後ろ髪を引かれつつ、それぞれ仕事・学校へと出掛けました。

20080723_hiyodori02

夕方帰宅してみますと、ヒヨドリ親子はどこへ行ったのやら・・ 全く姿も見えなければ、鳴き声も聞こえません。ちゃんと、どこかへ飛んでいったのでしょうか!?? ま、一応親鳥達が見守っていたので、無事に巣立ちしてどこかで元気にしていることでしょう。そうしてみると、あっけない巣立ちでした・・ 本当は 4兄弟揃って電線に止まっている写真などが撮れればと期待していたのですが、そこまでサービスはしてくれなかったようです。せめて、朝の巣立ちの瞬間を見せてくれただけでも良しとすべきかもしれませんね・・。
その内、親鳥と 4兄弟揃って元気な姿を一目だけでも見せに来てくれることを期待しているのですが・・。

** ヒヨドリの成長・・
 > 食欲旺盛・・ ヒヨドリ 4兄弟!! -2008.07.20
 > ヒヨドリのヒナが孵った!! -2008.07.16
 > たぶん、ヒヨドリ!?? -2008.07.07

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.07.20

食欲旺盛・・ ヒヨドリ 4兄弟!!

20080719_hiyodori03

梅雨明け宣言が出されてから、一段と暑さが増した広島市内・・ おそらく日中の気温は、連日 35度近くまで上がっているのではないかと思います。
そんなうだるような暑さの中、我が家の玄関脇の金木犀 (キンモクセイ) で孵ったヒヨドリ 4兄弟は、すくすく成長している様子です。ヒナが孵ってから約 1週間、羽毛が伸びてきた体は一回り大きくなり、目も半開きで多少は見えているのかもしれません。
しばらく観察していると、つがいの親鳥がせっせと餌を運んで雛鳥達に分け与えているようでした。親鳥の気配がすると、一斉にピーピー鳴きながら大きく口を開いて餌をおねだりしている様子は何とも可愛らしいものです。他の兄弟に負けじと、少しでも高く口を差し出して餌を要求している様子を見ていると、可愛い反面、野生のたくましさも感じられました。

20080719_hiyodori05

せっせと餌を運ぶ親鳥・・ 口にくわえているのは、クモのようです。この他、ハチやセミなどの昆虫類を捕ってきては、雛鳥達に分け与えているのを確認できました。それにしても、この暑い中、親鳥は働き者です。子供の成長を思い見守ってやるのは人間と同じですね・・。

20080719_hiyodori01

親鳥が巣を離れると、暑さのためかダラリとうなだれ、そのまま放心状態・・ 静かに眠っているのかもしれません。無駄に動いて体力を消耗しないよう、そして口を開けて体の熱を逃がしているかのようにも見えますね・・!??

20080719_hiyodori06

(つづく) > ヒヨドリの巣立ち -2008.07.24

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.16

ヒヨドリのヒナが孵った!!

20080716_hiyodori01

先日紹介した我が家のヒヨドリ・・ 玄関脇の金木犀 (キンモクセイ) に巣を作って卵を抱いていたのですが、今朝ほど無事に雛が孵っているのを確認することができました(^o^)。
実は今週月曜日の夕刻、つがいの親鳥達が付近で騒がしくしていて、いつもと様子が違うことに嫁さんが気付いていました。それ以降、どうも親鳥が巣を離れていることがしばしばあったので、もしやと思い、今朝ほど覗いてみたらご覧の通りです。まだ目が開いてなくて、首もすわっていない弱々しい雛が 4匹・・ 無事に孵ってくれて何よりです。こうして見ていると、ほんの小さな命ですけど、生命の神秘を感じてしまいますね・・。これから元気にすくすく成長してくれることを期待しています。ところで、卵のカラのカケラも見あたらないのですが、食べてしまったんでしょうかね・・!??

そうそう、我が家の女性達 (嫁さんと娘) は、すぐに名前を付けたがる性格でして、ヒヨドリの名前も勝手に決めてしまいました。親鳥達は ヒヨ と ドリ (ドリー) ・・ まるでそのまんまです(^^;)。そしてその子供達の名前も既に卵の時から決めてありました・・ その名は ヒー、フー、ミー、ヨー。おそらく 4匹の雛の区別はつかないと思いますので、並んだ順に ヒー、フー、ミー、ヨー ですかね・・。この 4匹が巣立ちを迎えるには、まだ 1ヶ月くらいはかかるんでしょうか!? それまでは、しっかりと見守ってやろうと思っています。

(つづく) > 食欲旺盛・・ ヒヨドリ 4兄弟!! -2008.07.20

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.12

熱闘・広島市民球場

20080712_kyujyo01

広島市内では、そろそろ梅雨明け宣言を出してもいいのではないかと思うような暑い日が連日続いています。時折、ほんの僅かな雨がパラつくこともあるのですが、焼け石に水で、蒸し暑さが増すばかり。もっとしっかり降って大地を冷やしてくれると、多少は過ごしやすくなりそうなのですが・・。
そんな暑い日が続く中、第90回全国高校野球選手権記念広島大会が 12日から開幕しました。広島県では、広島市民球場など県内 8球場にて、「夏の甲子園」 へ向けて 99校が熱戦を繰り広げます。第90回という節目の記念大会、そして広島市民球場最後の年ということもあって、初日の試合を見にいってきました。

20080712_kyujyo02

20080712_kyujyo03

やっぱり高校野球はいいですね・・。一生懸命にプレーしている選手の姿を見ていると清々しくて気持ちがいい。月並みではありますが・・ 甲子園の大舞台に向けて、悔いの残らないように、これまで積み重ねてきた練習の成果を精一杯出し切って欲しいものです。そういう一生懸命やっている姿が見ている私達にも元気と感動を与えてくれますから。
今年の広島代表はどの高校になるのか、今から非常に楽しみにしています。そして、夏の甲子園では、昨年惜しくも準優勝に終わった広陵高校の雪辱を果たしてくれるよう願っています。

88kouyakyu

** おまけ・・ 広島市民球場内野二階席から見下ろす相生通り・原爆ドーム前。広島市民球場最後の年ということで、ここからの景色も今年で見納めになるかもしれません!?

20080712_dome01

** 過去の 「高校野球」 関連記事・・
 > 熱い夏も終わり・・・ -2007.08.24
 > 残暑厳しい広島市内、頑張れ広陵高校!! -2007.08.20
 > 広島市民球場 開設50周年 -2007.07.20
 > 高校野球・広島大会 -2005.07.29
 > 夏の甲子園へ向けて・・ -2004.07.23

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.07

たぶん、ヒヨドリ!??

20080706_kinmoku我が家の玄関口にある金木犀 (キンモクセイ) の木・・ 先週、この木の中に鳥の巣が作られているのを発見しました。
巣の大きさは、おおよそ大きめのドンブリ程度の大きさでしょうか。最初は余り気に留めるほどでもなかったのですが、玄関から出入りする度に木の中から鳥が飛び立つので、こちらも気になってしまい少し観察してみることにしました。玄関の扉を少しだけ開けて、カメラで覗くと巣の中に入った鳥の頭が見え隠れしています。周囲の様子をうかがうかのように時々頭を動かしているようでした。カメラのシャッター音にも敏感です。

それにしても、山の中の静かな場所で巣を作ればいいものを・・ 何故にこんな人家の庭木に巣を作ったのか不思議ですね。よっぽど居心地が良かったのでしょうか!? それとも、他に何か理由があるのかな・・!?

20080706_torinosu01

しばらく観察していると、やはり巣の中が気になってくるものです。そこで、木の枝の中・・ 鳥が出払った巣の上にソォーとコンパクトデジカメを差し込んで写真を撮ってみてビックリ・・ なんと卵が 4つもあるではないですか!! ウズラの卵を一回り・二回りほど大きくしたくらいの大きさですね。どうやら、親鳥が卵を抱えてヒナを孵そうとしていたようですね。いつ間に卵を産んでいたのやら??

20080706_tamago01

なんとなくペットというか、家族が増えたような感じで嬉しいものですね・・。ヒナが孵って巣立ちするまで見守ってやろうと思っています。うちの嫁さんはヘビが卵を狙ってくるのではないかと心配しているのですが、そういったヘビなどの天敵を遠ざけるために、人家のすぐ近くに巣を作ったのかもしれません・・ もし、そうだとしたら、なかなか利口な鳥です。

なかなか親鳥の姿を見ることができなかったのですが、今朝ほど電線に止まっているところをキャッチすることができました。たぶん、こいつが親鳥です・・

20080707_tori01

親鳥の精悍な顔付き、そしてよく通る甲高い鳴き声・・ なかなか気の強い鳥のようです。鳥の姿形や、人家の庭木に巣を作ることなどから、ネットで色々検索してみると・・ それらしき鳥が出てきました。余り自信は無いのですが、たぶん 『ヒヨドリ』 ではないかと思われます。このページをご覧になった方で、野鳥に詳しい方がいらっしゃいましたら、確かなところを教えていただけますと幸いですm(_ _)m。

(つづく) > ヒヨドリのヒナが孵った!! -2008.07.16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.06

路面電車がバイクに追突!!

20080705_jiko01

昨日5日 午後1時頃、広島電鉄・原爆ドーム前電停の東側で 6号線広島駅行きの路面電車とバイクの衝突事故がありました。たまたま事故現場近くに居合わせたので、その際に撮影した写真を掲載しています。

ちょうど相生橋を歩いていたところ、路面電車の警笛が長く続いたのを耳にしました。特に気に留めることもなかったのですが、後続の路面電車が原爆ドーム前電停に停車したまま、なかなか発進する様子が無いので、不思議に思って近づいてみたところ・・ 停止した路面電車 808号の前面に、倒れたバイクが挟まれた状況となっていました。近くには白いヘルメットを被った男性が立っていたのですが、おそらくバイクの運転をしていた方だと思われます。取り敢えずは、路面電車とバイクの間に挟まれたりといったような惨事にはならなかったらしく、不幸中の幸いで一安心しました。

20080705_jiko02

事故の瞬間を目撃していた訳ではないので、詳細は分かりません。ただ、事故直後の状況を見たところでは、相生橋方面から来たバイクが原爆ドーム前電停の東側で軌道を横切って右折しようとしたところ、背後から接近した路面電車が警笛を鳴らしてブレーキを使用したものの、間に合わずに追突したといったような状況ではないかと想像されます。

しばらくすると、追突した路面電車が一旦バックして挟まれたバイクを引き離し、そして前方に進んで停車されました。事故車両の運転士さんは勿論、後続電車の運転士・車掌さんも降車して終始状況確認や関係各所への連絡等にあたっていらしたように見えました。そうこうしている内にまずは救急車が到着、その後 パトカーが数台やってきて手際よく事故処理にあたっている様子が伺えました。

20080705_jiko03

紙屋町方面からパトカーが接近・・ こんな時、路面電車の軌道は救急車やパトカーなど緊急車両の通り道にもなります。

20080705_jiko04

事故から約20分後、原爆ドーム前電停から相生橋方面を見るとご覧の通り・・ 急ぐ人達は、後続電車の運転士・車掌さんの誘導の元、電車から降りて紙屋町方面へ徒歩で移動されていました。カープ vs ヤクルトのデーゲームの開始時間がせまっていたこともあり、広島市民球場へ向かう路面電車利用者もかなりたくさんいらしたようです。

20080705_jiko06

事故処理の間、車線規制が行われた為、紙屋町方面へ向かう車も一時的に渋滞の列・・

20080705_jiko05

その後、おおかた事故現場の状況確認が済んだのか、事故車両の 808号は何事も無かったかのように紙屋町方面へ進んで行きました。結局、この追突事故の影響で、広島駅方面・広島港方面行きの路面電車が 20~30分に渡って運行ストップした後、運転を再開した模様です。

この手の追突事故は、ちょっとした不注意で誰でも遭遇する可能性があるように思います。これから夏休みに向けて、何かと自家用車で移動する場面も多い時期となりますので、車・路面電車共々、くれぐれも安全運転をお願いしたいものです。また、広島市内中心部では道路の真ん中を路面電車が走っているので、馴染みのない県外からの来広者や不慣れなドライバーの方々はご注意下さい。特に、電車通りでの右折は要注意です。広島市内在住の私達でさえ細心の注意を払うようにしていますから・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008.07.02

第19回 広電・七夕電車

20080630_702hiko01

毎年恒例の広電・七夕電車が先月 6月28日からお目見え・・ 昨年同様、今年も 「おりひめ号」 と 「ひこぼし号」 のオリジナルヘッドマークを付けた 700形車両が広島市内 1・3・5号線にて運行されています。

「おりひめ号」 の 707号は例年通りですが、今年の 「ひこぼし号」 は 702号が使用されています。昨年まではずっと 705号が使用されてきたのですが、今年 3月から白島線にてサービス開始した ICカード PASPY の専用車載器が取り付けされた関係ではないかと想像しています。
 > 広電・白島線・・ PASPYサービス開始!! -2008.03.04
両車両の車内には、例年のごとく賑やかな色とりどりの七夕飾りが付けられていて、広島暁の星幼稚園の園児さん達の願い事が書き込まれた短冊が吊り下げられています。それらを見ていくと、『おひめさまになりたい』 とか 『さっかーのごーるきーぱーになりたい』 など、子供らしく可愛らしい願い事が書かれていて、ほのぼのとした気分にさせてくれます。中には、『じしんでこまっているひとにきぼうがとどきますように』 といった中国・四川大地震や岩手・宮城内陸地震に関連したものがいくつもあって、近頃の幼稚園児さんはしっかりしているんだなぁ と感心させられました。

20080701_707ori02

七夕電車は 7月7日まで運行されますので、見つけられましたら是非とも乗車してみて下さい。但し、7月7日は園児さんの貸切運行のみで、原爆ドーム前電停にて 「おりひめ号」 と 「ひこぼし号」 が出会い、元安川河川敷で園児さんの短冊流しが行われる予定になっています。昨年の様子はこちらをどうぞ・・・
 > 七夕電車・・ 織姫と彦星 -2007.07.07
以前の七夕電車をカウントしてみると、おそらく今年は第19回目の七夕電車になるものと思われます。きりのいい第20回を迎える来年は、もっと賑やかに装飾された七夕電車を期待しているのですが・・。

20080629_707ori01

** 過去の 「七夕電車」 関連記事・・
 > 七夕電車・・ 織姫と彦星 -2007.07.07
 > 広電・七夕電車 運行開始!! -2007.07.01
 > ほのぼの・・ 七夕電車 -2006.07.01
 > 今年は寂しい『七夕電車』 -2005.07.06

** 現在はヘッドマークのみとなってしまいましたが、以前の 「七夕電車」 では、七夕飾りのイラストなど車体外装も賑やかに施されていました・・
 > 今年も広電 『七夕電車』 運行開始! (2004.06.30)
 > 広電・七夕電車・・ 今年もお目見え! (2003.07.02)
 > 広電・七夕電車 ただいま運行中! (2002.07.02)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »