« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.31

八丁堀(9)--モノクロの広島

200807_haccho01
八丁堀 -July, 2008

しばらく湿りがちの天候が続いていましたが、今日の広島市内は夏が戻ってきたような暑い一日となりました。もう 8月も今日で終わり・・ 暑い夏もあっという間に過ぎてしまいましたが、夏に撮って出しそびれていた写真を掲載しています。この手の写真は、秋も深まり涼しくなってくると、なかなか出しづらくなってお蔵入りしそうですから・・。

さて、先日の中国新聞の記事で知ったのですが、今年は中国地方に台風が 1つも上陸・接近していないんだそうです。そう言われてみると、この 7-8月は暑いばかりで、強い雨風の記憶がほとんどありません。台風の被害が出ないのは喜ばしいことではありますが、南からたっぷりと水分を運んできてくれる台風が来ないのは、農作物の出来映えに悪い影響を与えるのではないかと心配になってきます。
既に閉幕した北京五輪・・ 多量のロケット弾を使用して強制的に雨を降らせ、開会式・閉会式の日に晴天を確保する 「人工消雨」 が話題になっていました。そういった科学的な方法でもって天候をコントロールしたことで、日本の天候にも少なからず影響を及ぼし、異常気象を引き起こしているかもしれないと指摘する人もいるようです。それが本当なのか、単なる言いがかりなのかは知る由もありませんが、6-7月頃から 「人工消雨」 のリハーサルを何度かやって、更に 8月本番でも利用しているそうですから、日本への台風上陸・接近が無いことと何かしら因果関係があるかもしれません!??
確実なことを言える訳ではありませんが、人間様のエゴが大きくなりすぎたことで、地球規模でのバランスを崩しているような気がして仕方ありません。この先、どうなっていくのやら・・!??

** 一応、お知らせ・・ 2008年9月2日(火) 9:00~15:00の約 6時間、ココログバージョンアップを目的としたメンテナンスが実施される関係で、コメント・トラックバックができなくなりますのでご了承下さい。記事の閲覧については、いつも通り問題なくできるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.30

広電・広島駅 (路面電車乗り場)

20080820_hiroshimas01

写真は、平日夕刻の広電・広島駅・・ 初めて広島の路面電車を利用される方々でしょうか!? 路面電車の案内板をしげしげとご覧になっていました。
この案内板の下半分は最近になって貼り付けられたものでしょうか!? 切符不要で運賃後払いの情報、そして路面電車の乗降位置 (単車と連接車の入口・出口) の案内になっていました。かつては、市内均一運賃 150円、そして乗り場案内の表示になっていたのですが、状況を見ながら表示内容を随時修正されているようです。

20080820_hiroshimas02

たまたま時間に余裕があると、この広島駅で路面電車の運行状況や利用者などをウォッチしています。しばらく眺めていると、初めて広島へ来られた方々にとっては、この路面電車乗り場が最初の関門になっているような印象を受けます。あれこれと複数の案内板や乗り場の表示がなされてはいるのですが、それらの案内表示が分かり難いのか、或いは案内表示を見る側の視線がずれているのか、特に乗り場の位置情報が伝わり難いようです。それに加えて、路面電車の乗り方が分からず不安に抱いていらっしゃる方々が多いように見受けられます。

乗り場の分かり難さについては、現在の広電・広島駅の配置・構造にも大いに原因があるような気がしています。その点、既にリニューアルされている 広電西広島 (己斐) ・ 広島港 (宇品) ・横川駅などは非常にスッキリとして分かり易くなっているように思います。以前に話が出ていた広島駅前大橋ルートを実現させようとすれば、当然広島駅も大幅なリニューアルが必要になってくるものと思われますので、その時を大いに期待しているのですが、いつのことになるのやら・・!?

** 過去の 「広島駅」 関連記事・・
 > 広島駅前・路面電車乗り場 -2005.06.27

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008.08.23

八丁堀(8)--モノクロの広島

200808_haccho01
八丁堀 -August, 2008

街のショーウィンドウは既に秋の装い・・ 広島市内は、お盆が過ぎて急に涼しくなってきました。昨日・今日は雨も降って涼しい風が心地よい感じです。ややジメジメと湿気が多いのがたまにきずではありますが・・。
この季節の変わり目・・ うちの家族は、じゅんぐりに風邪をひいて体調を崩し、病院のお世話になっています。夏の猛暑でエネルギーを消耗して、その疲れがどっと出てくる時期なのかもしれません!? 皆様もお気をつけ下さいませ!!

** 余談・・ ここ数日、2年前に書いた 『こうよう花火大会・高陽まつり』 の記事にたくさんのアクセスをいただいてます。今年の最新情報・・ 今日 23日に開催される 『高陽まつり』 の情報につき、当時の記事に追記しましたので興味がある方はどうぞ・・
 > こうよう花火大会・高陽まつり -2006.08.28



** 追記(2008.09.08): なんと、福さんの里親さんが決定したそうです。良縁に恵まれて良かったですね。里親さんのところで福さんが幸せに暮らせますように・・!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.20

久々・・ 被爆電車 653号

20080820_enkoubashi01

本日 会社帰り、被爆電車 653号が 5号線 (広島駅~比治山下~広島港/宇品) にて通常の営業運行に就いているのを確認しました。昨年・今年の 8月6日 「原爆の日」 前後に貸切運行されている様子については、少しだけ見聞きしていたのですが、営業運行している姿はほんと久しぶりではないでしょうか!?? かれこれ 2年前、被爆電車 654号が引退広島市交通科学館に常設展示される際の新聞報道によると、『 653号も休車扱いになり、イベント時だけ運転する。』(2006.06.20付け中国新聞より) ということでしたので、こんな姿を見られるとは思ってもいませんでした。
例の心ない被爆電車破壊予告の関係で、「原爆の日」 の出番を失われた被爆電車でしたが、ここ最近になって敢えて運行の機会を増やしているようにも感じられます。まさかとは思いますが、被爆電車 653号が正式に引退する前触れかもしれないという心配も出てくるのですが如何でしょうか!? はっきりと 『休車扱い、イベント時だけ運転』 とされていた 653号だけに、非常に気になってくるところです。単なる取り越し苦労であってくれれば良いのですが・・。

** 過去の被爆電車 650形の関連記事・・
 > ご苦労様・・ 被爆電車654号 -2006.06.25
 > 広島市交通科学館 -2006.07.22

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.17

田舎の風景・色々・・

天候の影響もあるのでしょうけど、お盆が過ぎて広島市内は多少過ごしやすくなったようです。夜中にもなると、風が涼しくて心地よい感じです。
さて、このお盆休みは、先日の記事にも書いたように田舎に帰省してきました。久しぶりの田舎では、たらふく食って、ほどほどに飲んで、ダラダラと過ごしてきました。お陰で体が重くなったような気がしています。一応、カメラやレンズをあれこれ持ち帰って、田舎の風景など撮ろうと思ってはいたのですが、いざ帰省してみると、生まれ育った自分の田舎は余りにも見慣れた景色ばかりで、ほとんど写欲が沸きませんでした・・。それでも、何枚か撮った田舎の風景写真を掲載しています。

何故か田舎に帰ると空や雲が近くなったような気がします。ま、広島市内と比較すると標高が高くなって何百メートルか空に近づいているのは間違いないのですが、それだけが原因ではないような気がしています。回りの景色のせいでそんな風に感じるだけかもしれませんけど・・!??

2008_summer05

田圃 (たんぼ) の回りにはトンボがいっぱい飛んでいました。「ナツアカネ」 か 「アキアカネ」 なのか、名前はよく分かりませんけど、昔は私の母や近所のおばさんが 「ボニトンボ」 と呼んでいたような記憶が微かにあります。「ボニトンボ」 というのは 「盆トンボ」 で、お盆の頃にたくさん出てくるので、そんな風に呼ばれていたのでしょう・・。

2008_summer03

田舎の西瓜 (スイカ) ・・ 勿論、私の両親が畑で作ったものです。山奥の田舎なもので、子供の頃は最高のおやつになっていましたね。それを思うと、今時の子供達は余りにも贅沢すぎる・・。

2008_summer01

最後は、嫁さんの実家の蓮根 (レンコン) 畑です。この柔らかいグリーンの透過光がなんともお気に入りなのです・・。

2008_summer02

お盆休みも本日まで・・ 明日から仕事が始まると思うと、何となく憂鬱・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.12

お盆休み・・

20080812_tera01

広島市内・・ 寺町界隈にあるお寺の風景です。お寺の敷地内にあるお墓には、既に色とりどりの盆灯籠がお供えされていて、お盆の準備が整いつつあるようです。さぞかしご先祖様も喜ばれることでしょう・・。

広島市内では、相変わらず猛暑が続いています。ちょっと気を抜くと、夏バテでダウンしそうなので、やたらに気を抜くことができません。ただ、先日 8月7日は既に立秋だったそうで、もう残暑・・ お盆が過ぎてしまえば、もう秋の気配が・・ といった時節でしょうか・・!?
さて、明日 (13日) から週末まで会社はお盆休みに入ります。取り敢えずは、私と嫁さんの田舎に避暑を兼ねて帰省、それぞれ一泊ずつしてお墓参りをしてくる予定です。その間、このブログ雑記帳や本家サイト内の掲示板にコメントをいただいてもレスできないかもしれませんので、ご了承下さいませ。何か面白いネタが見つかれば、携帯から写真 & 記事をアップするつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.10

原爆の日 (2008年8月6日)

20080806_heiwa10やかましいセミの声が響く中、額から汗がツツーと頬に流れ落ちる。微かに風がそよぐと、汗の流れた跡に一瞬だけ涼しさを感じられるのですが、またすぐに照りつける日に暑さが戻ってくる。ここで無惨に無くなった方々を思い、改めて平和を祈念する・・ 人類史上最初の原爆投下時刻である朝 8時15分に 1分間の黙祷をされた方であれば、こんな描写が何となく分かっていただけるのではないかと思います。

今年の 8月6日も朝から暑くなりました。その時刻、原爆ドームのすぐ真ん前で、お孫さん連れと思われる年輩の方が黙祷を捧げていらっしゃるのを目にしました。年月の経過とともに戦争や原爆の記憶が薄れていくと言われる中、頭の下がる光景として記憶に残りました。原爆投下から 63年、被爆者の平均年齢は 75歳を越えるそうです。これから、被爆者の方々の体験が加速度的に風化していくことは容易に想像できるわけで、多くの若い人達に語り継がれ、記録・記憶に残されていくことを願うばかりです。

8月6日前後に平和記念公園の中を歩いていても、原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式 (平和記念式典) に関する新聞記事を読んでいても、世界の中の 「ヒロシマ」 として認識されていることを感じるのですが、世界の中の 「ニッポン」・・ とりわけ唯一の被爆国 「ニッポン」 としての立場というか、姿勢が見えてこないような気がしてなりませんが、如何でしょう・・!??

20080806_heiwa02

20080806_heiwa03

8月6日 「原爆の日」 の夜・・ 原爆ドームは、約 3000個のピースキャンドルの灯りで照らし出されます。このキャンドルは、主に広島市内の小中学生の手によって作られたもので、点火時刻前後には多くの親子連れが原爆ドーム周辺に集っていたようです。

20080806_heiwa04

20080806_heiwa09

鎮魂・慰霊と平和祈念の灯籠流し (とうろう流し)・・ 今年は、潮の干満の関係で、元安川の上流に向かって灯籠が流れていきました。しばらく見ていると、かなり上流まで流されていった様子です。良い機会とばかりに、平和的なイメージのする広島の路面電車と絡めてみました・・。

20080806_heiwa07

20080806_heiwa06

路面電車の話題と言えば・・・
『原爆投下時に広島市内で被爆し、今も走り続けている広島電鉄の 「被爆電車」 の破壊予告がインターネット掲示板 「2ちゃんねる」 に書き込まれ、同社は 6日の運行を終日中止した。』(8月7日付け朝日新聞より)
といったニュースがありました。テロを予告するかのようなとんでもない行為には呆れるばかりです。おかげで、例年 6日朝に運行される被爆電車 650形の様子を目にすることができませんでした。
おそらくは、単なる悪ふざけ・面白半分で書き込みしたものと思われますが、書いて良い事といけない事の区別ができないのは情けないことです。これも戦争や原爆の記憶が風化しつつあることの一つの表れではないかと感じています。また、それを知ってお祭り騒ぎで書き込みをしていた人達も、ほとんど同類ではないかと感じてしまうのです。こういった原爆や被爆に関する話題を軽視して、悪ふざけの材料とするような風潮というのは、やはり広島市民としては嘆かわしい限りです。
この記事は、全国紙や Yahoo!ニュースにも掲載されたようで、被爆電車の存在を広く知らしめたという点において、唯一意味のあるニュースであったかもしれません!? できることなら、もっと別の良い意味で被爆電車の存在を知っていただければ良かったのですけど・・。

** 過去の 「原爆の日」 関連写真掲載記事・・・
 > 被爆62年 原爆の日・夜 -2007.08.11
 > 被爆62年 原爆の日・朝 -2007.08.07
 > 2006.8.6 原爆の日(2) -2006.08.12
 > 2006.8.6 原爆の日 -2006.08.09
 > 被爆電車と原爆ドーム -2005.08.06
 > 世界遺産 原爆ドーム -2004.08.21
 > イマジン・ハウス・プロジェクト水面上映会 - 2004.08.06

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.08.07

「原爆の日」 前夜 (5日夜)

不覚にも夏風邪をひいてしまい、今週月曜日の 4日、出社前に病院へ寄って来ました。喉の痛み・鼻水・微熱で体がだるいといった症状でしたが、病院で出して貰った薬はよく効きます。お陰で、かなり楽になりました。どうも夏風邪で体調が思わしくないという方・・ 余り無理をせず、早めに病院へ行って薬を貰うことをお勧めします!!

そんな状況で体調が今ひとつではなかったのですが、「原爆の日」 の前夜 (5日夜)、慰霊と平和祈念の企画が催されている平和記念公園の様子を覗いてきました。
「原爆の日」 の前夜にもかかわらず、平和記念公園内は国内外からの来広者がたくさん行き来している様子が伺えました。元安橋の下流側では、広島リバークルーズ・河川遊覧船 「すいすい」 に設置されたスクリーンで、原爆に関する映画が上映されていたようです。

20080805_heiwa01

8月1日にオープンしたばかりの常設型 「元安川オープンカフェ」 ・・ 「水の都ひろしま」 の実現に向けた取り組みの一環として、河川利用の特例措置を活用しているものです。5日夜は、思ったよりたくさんの人がイタリアンカフェレストランを利用されていました。なかなかお洒落でいい感じですので、機会があれば是非利用してみたいですね・・。

20080805_heiwa02

元安橋の袂では 「小さな祈りの影絵展」 が開催されていました。この影絵展は、2005年から毎年開催されているもので、今年で 4回目となるようです。たまたま、第1回目の展示の際には、この雑記帳ブログでもその様子などを紹介させていただきました。
 > 小さな祈りの影絵展 -2005.08.09
毎年拝見していますが、洗練された影絵作品は本当に素晴らしい・・

20080805_heiwa03

平和記念資料館側では、既に 「原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式 (平和記念式典)」 の準備がすっかり整っていました。平和記念資料館の下に設けられた本部 (?) では、広島市の腕章をつけた方が夜遅くまで詰めていらっしゃったようです。

20080805_heiwa04

20080805_heiwa05

被爆前の原爆ドーム・・ 旧広島県産業奨励館の姿を元安川の川面にプロジェクターで映し出そうという企画だそうです。この企画も毎年恒例になっているのでしょうか・・?? 翌日 6日には、この時の写真が各社の新聞に掲載されていたようです。新聞の一面に写真掲載されるように、イメージ的・象徴的な意味合いはあるのでしょうけど・・。
(※私的には以前にちょっとした因縁のある企画で、余り良い思いはありません。)

20080805_heiwa06

(「原爆の日」 の記事へつづく) > 原爆の日 (2008年8月6日) -2008.08.10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.03

猫の里親さんを募集されてます

20080802_ron3

我が家の愛犬 ロン (9歳・♀) ・・ このブログの右上、白目を向いてとぼけた顔を出していますが、いつもあんな変顔をしているわけではありません。
つい先日、愛犬の散歩で近所を歩いていたところ、愛想の良さそうなおばちゃんがニコニコ笑いながら、「まぁ、笑っとるね~」 と、我が家の愛犬ロンの顔を見て言って下さいました。いや、そうじゃなくて、この猛暑でハァハァやっていただけではないかと思います。なんせ、このクソ暑い中、天然 100% の毛皮を被っているんですから。さすがに、そんなことは言えないので、「はぁ、そうですね(^o^)」 と愛想良く笑いながら答えてしまいました(^^;)。まぁ、「笑う門には 福 来る!」 と言いますからね・・。
(※注... 愛犬ロンの目の下に黒い●が付いていますが、これは目ヤニではありません。大きなダニが食らいついているわけでもありません。まぁ、ホクロみたいなものでして、歳をとると、こういったホクロやらイボやらが体にできてくるものです。)

さて、今日のメインは、猫の里親さん募集の情報です。広島市内在住の方ですが、色々と事情があって里親さんを探していらっしゃるということです。猫ちゃんの名前は 「福」 さん。なんと、「笑う門には 福 来る」 の 「福」 さんではないですか・・(^o^)v。
詳しい内容や経緯につきましては、下のバナーをクリックして、詳細ページをご覧になって下さい。一日でも早く 笑顔の里親さんが見つかって、「福」 さんが幸せに暮らせますように・・。


** 追記(2008.09.08): なんと、福さんの里親さんが決定したそうです。良縁に恵まれて良かったですね。里親さんのところで福さんが幸せに暮らせますように・・!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.08.01

2008広島みなと夢花火大会・帰宅編

毎日記事をアップすれば、ブログの 1日のアクセス数は確実に上がっていくことは分かっているので、2008広島みなと夢花火大会の記事を連続アップしようと企んでいたのですが、途中で挫折してしまいました(^^;)。やはり毎日記事をアップするのは、大きなエネルギーを消費してしまいます。会社での仕事疲れも多少影響しているかもしれません。しかも連日のうだるような猛暑で、パソコンの前に座るのも苦痛になるくらいです。こんな時期でも毎日欠かさず記事をアップされているブロガーさんは尊敬に値します!!

・・ということで、7月 29日の記事 「御幸橋編」 のつづきで完結編です。
ほとんど午後 9時ジャスト、一際賑やかな花火が消えた後、もしかしたらもう一回上がるのではないかと、しばし待ってはみるものの、やはり今年の花火は終わったようです。色々疲れも溜まっていたので、今年はさっさと撤収です。
昨年はバスで帰宅しようとしたところ、クソ暑い広島バスセンター内で待てども待てどもバスが来ないという苦い経験があったので、今年は広電本社付近のコインパーキングまで車で来ていました。車内で一息ついてエンジンスタート・・ エアコンが効いて快適です。鯉城通りを北上している途中、帰宅の途につく花火見物客で満員になった 1号線・広島駅行きのグリーンムーバーmax に出会いました。皆さん、何となく疲れが表情に出ているように見えました。そのすぐ横を車で通り過ぎるのが、ちょっと後ろめたい感じです・・。

20080726_kaeri03

袋町付近から紙屋町交差点にかけて、やや渋滞気味・・ この近辺、左端車線に並んだタクシーの列が無ければ、随分と車の流れも良くなりそうな気もするのですが・・ 如何でしょう!??

20080726_kaeri01

紙屋町交差点を過ぎた辺りで、後ろから来たのはバイクに二人乗りの若いカップル。バイクの後ろにまたがっているのは、浴衣に素足の若い女性・・ いやぁ、強者ですな。くれぐれも事故らないように気を付けて下さい。

20080726_kaeri02

その頃・・ 花火大会の会場まで行っていた私の娘は、花火が完全に終わる前に少しずつ移動して、近くにいた路面電車に乗車、運良く座席に座って比治山下経由で比較的スムースに広島駅まで移動していたようです。行きの広島駅発シャトルバスといい、帰りの路面電車といい、なかなかうまいことやっていたようで感心しました。

一方、十日市町の交差点では 21:10頃、乗用車同士の衝突事故で一方の乗用車が横転、広電・路面電車の軌道を塞いでしまい、最大 70分の遅れが生じ、花火見物客の帰宅の足に影響したとのことです。(7月28日付け朝日新聞より) せっかくの楽しい花火大会が台無しになってしまうような事故には気をつけたいものですね。足止めを食らった路面電車の乗客の方々にも同情します・・。

以下、来年以降に向けての覚え書き・・
・今年の花火は、昨年よりも 1,000発増えて 10,000発。(公式サイトより)
 > 夜空を乱舞する華 広島みなと夢花火大会 (公式サイト)
・今年の人出は過去最多の 42万人(主催者発表)。(7月27日付け中国新聞より)
・行きの交通手段は、広島駅発のシャトルバス、或いは紙屋町・広島駅からの路面電車がお勧め。但し、花火打ち上げ開始の 2時間前 (18時頃) には移動開始したい。会場には露店や仮設トイレなどもあるそうなので、早めに着いて良い場所を確保し、一杯やりながらのんびり花火開始を待つのも OK!!
・帰りはシャトルバスまたは路面電車で少し早めに移動開始・・ できれば、広島駅へ向かうのがグー かも!?
・御幸橋で花火見物するなら、広電・7号線 (横川駅~広電本社前) の路面電車を有効活用すべし。乗用車ならば、東千田町あたりのコインパーキングへ駐車。但し、やや早めに行かないと駐車場の空きが無くなるかも!??
(完)

** 今年の 「広島みなと夢花火大会」 の記事・・
 > 2008広島みなと夢花火大会・御幸橋編 -2008.07.29
 > 2008広島みなと夢花火大会・紙屋町&本通編 -2008.07.28
 > 2008広島みなと夢花火大会・皆実町編 -2008.07.27

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »