« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.29

そごう広島店にクリスマスツリー

20081028_sogo03

10月もいよいよ終盤、広島市内は急に冷え込みが厳しくなってきたような気がします。
昨日 28日、紙屋町交差点に面した 「そごう広島店」 の正面入口前にクリスマスツリーがお目見えしました。ツリーに取り付けられていた説明書きによると・・ こちらのクリスマスツリーは、国営備北丘陵公園からお借りした 「もみの木」 です。12月25日(木) クリスマスまでこちらで設置し公園にお返しいたします。イルミネーションは環境を意識し消費電力の少ない LEDを使用いたしております。 ということだそうです。国営備北丘陵公園 (広島県庄原市三日市町) で開催されるウィンターイルミネーション (11/22~12/25) の宣伝チラシが置いてあるところをみると、タイアップ企画なのかもしれません!??
それにしても・・ 今年 4月に 「世界の人形時計」 のカラクリ機能が停止してから、「そごう広島店」 の正面入口は、ますます人影もまばらとなり寂しくなったように感じます。せっかく設置されたクリスマスツリーも見てくれる人が少なくて、ちょっと寂しそう・・。地下街シャレオからの人の流れは、「そごう広島店」 の地下入口へ向かう流れと、地上へのエスカレーターを登ってバスセンターへと向かう流れがほとんどで、多くの人がクリスマスツリーの存在に気付いていないように見えますね・・。せめて、ツリーをチカチカさせてやるとか、ツリーの存在を知らせるサインを出すとかすれば、足を止めて見てくれる人も増えるのではないかと思うのですが・・??

20081028_sogo05

国営備北丘陵公園の 「もみの木」 のクリスマスツリー設置に合わせて、正面入口上にはイルミネーションが点灯されましたが、ご覧の通り・・ 今年のイルミネーションはかなり地味な仕上がりです。昨年までは、クリスマスツリー型のイルミネーションが賑やかにキラめいていたのですが、今年は随分と節約モードになってしまったようです。この不景気の影響がモロに表れているようで、何とも寂しい限りです(^^;)。

20081028_sogo04

** 昨年までの 「そごう広島店」 の賑やかなクリスマス・イルミネーション・・
 > SOGO広島店・イルミネーション点灯 -2007.10.23
 > 2007 広電・クリスマス電車 -2007.12.20
 > Xmasイルミネーション -2006.10.25
 > SOGOのイルミネーション -2005.10.27

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.22

早くも Xmasイルミネーション

20081021_hands04

東急ハンズ・広島店では、早くもクリスマスのイルミネーションがお目見えしています。電車通り (相生通り) に面した正面入口には、毎年恒例となっている青色と白色の発光ダイオード (LED) がキラめく超特大リースが取り付けられ、帰宅の途につく人々の目を引いていました。まだ 10月も半ば、クリスマスまでは丸々 2ヶ月・・ おそらく広島市内では最も早いクリスマスのイルミネーションではないでしょうか!?? 今週月曜日、20日の朝に前を通った際には既に飾り付けが出来上がっていたので、先週末 (土曜か日曜) には準備されていたものと思われます。店内に入ってみると、1Fフロアにはクリスマスツリーや LEDのイルミネーション、そして飾り付け用のアクセサリー等々の販売も始まっていました。これから 12月へ向けて、クリスマスの雰囲気を大いに盛り上げてくれることでしょう!!

広島市内中心部では、これからクリスマスのイルミネーションで徐々に賑やかになっていくものと思われます。まずは今週末あたり、SOGO広島店のイルミネーションがお目見えするのではないでしょうか!? ついで、11月に入ると八丁堀界隈のデパートのイルミネーション、そして 11月半ばには基町クレドの特大クリスマスツリーが点灯されるものと予想しています。それから、今年も例年通り 11月17日から、ひろしまライトアップ事業 『ひろしまドリミネーション』 がスタートするようです。何かと不景気と言われる折り、せめて色とりどりの光に溢れた広島市内中心部の賑わいを期待したいものです。

20081021_hands02

** 昨年のクリスマス・イルミネーション & ドリミネーション関連記事・・
 > ドリミネーション 2007 (その3) -2007.12.23
 > ドリミネーション 2007 (その2) -2007.12.16
 > ひろしまドリミネーション 2007 -2007.11.29
 > 冬のアーバンビュー・グランドタワー -2007.11.22
 > 基町クレド・クリスマスツリー点灯 -2007.11.10
 > SOGO広島店・イルミネーション点灯 -2007.10.23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.18

広島に神楽の季節到来!!

20080927_kagura02

先月 9月の終盤、イオンモール広島府中ソレイユ (旧:ダイヤモンドシティ・ソレイユ) へ娘達の買い物のアッシー君として行く機会がありました(^^;)。その時たまたま 「ソレイユ秋祭り」 というのをやっていまして、屋外ステージで神楽をやっていたので、ほんの少しだけ鑑賞してきました。どちらかというと、神楽は夜暗くなってから鑑賞するのが雰囲気もあって良いと思うのですが、真っ昼間の屋外での神楽もたまには良いものです。何と言っても、格段に写真を撮りやすいですし・・(^o^)v。
写真は、砂庭 (さにわ) 神楽団による演目 「滝夜叉姫 (たきやしゃひめ)」 の一場面。砂庭神楽団の名前は、よく見聞きする神楽団ですが、会場のパネルにあった説明書きによると・・ 江戸時代、壬生の宮司を中心に神楽を奉納したことがはじまり。千代田地区で初の神楽団。 ということだそうです。なるほど、あの神楽の盛んな千代田で初の神楽団ということで、さぞかし歴史があって名前の知られた神楽団なんだと納得しました。

さてさて、この時期、広島には神楽 真っ盛りの季節到来です。週末のイベントや秋祭り前夜祭の奉納神楽等々・・ おそらく、この週末もあちこちで夜遅くまで神楽の太鼓と笛の音が響いていることでしょう。とにかく広島県人は無類の神楽好きではないかと思うわけですが、一シーズンに何回神楽を見ているか?? なんて調べてみると、面白いかもしれませんね・・!??

20080927_kagura01

** 過去の 「広島の神楽」 関連記事・・
 > 秋祭り前夜祭・奉納余興神楽 -2007.11.06
 > 秋祭り・・ 神楽の季節!! -2006.10.27
 > 神楽の季節 -2005.10.29
 > 紅葉狩(もみじがり) -2004.11.17
 > 広島の神楽(かぐら) -2004.11.03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.16

2008鉄道の日・絵画電車テッピー号

20081011_teppy02

明治 5年 (1872年)、日本で初めての鉄道が新橋~横浜間を走り始めた日にちなんで、全国的に 10月14日は 「鉄道の日」 に制定されています。その 「鉄道の日」 のシンボルキャラクター 『テッピー』 のヘッドマークをつけて運行されたのは、広島電鉄 「絵画電車テッピー号」 ・・ 今年も昨年同様、旧西日本鉄道福岡市内電車の広電 3006号でした。今年は、10月 1~14日の期間、主に 1号線 (広島駅~紙屋町東~広島港) にて運行されていました。
すっかり毎年恒例になった絵画電車テッピー号は、外から眺めるのではなく是非とも乗車してご覧になっていただきたいものです。というのは、車内に今年 6月に開催された 第13回 路面電車まつり で実施された写生大会の入賞作品が展示されているのです。車内に掲示されていた案内によると、今年の応募点数は 172点、その内の入賞作品 46点が展示されていたようです。車内に展示された絵を一通り拝見しましたが、電車の特徴をよく捉えている力作揃いでなかなかのものでした。

20081013_teppy03

20081013_teppy02

20081013_teppy04

20081013_teppy07

** 過去の 『絵画電車 テッピー号』 関連記事・・
 > 2007絵画電車・テッピー号 -2007.10.07
 > 絵画電車テッピー号 -2006.10.07
 > 今日は「鉄道の日」 -2005.10.14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.11

スイス・バーゼルのコンビーノ

Basel_combino

まずは、スイス・バーゼル市電・・ 低床路面電車の車内を撮った写真です。と言っても、私がスイス旅行をして撮影してきた訳ではありません。実は、先日の記事 『グリーン・ムーバー 5001号 運用復帰!! -2008.09.17』 をご覧になった方から、私が管理運営している本家サイト内のメッセージボード (掲示板) に写真を投稿していただきましたので、本ブログ雑記帳に転載させていただきました。路面電車ファンの方には、是非ともメッセージボードの方も覗いて、書き込みをご覧になっていただければと思います。
 > Message Board 2/掲示板 (書き込み No.446/コンビーノ仲間)

上記掲示板の書き込み No.446から一部抜粋・・

この夏スイスを訪れ、バーゼル市のコンビーノに乗車する機会がありました。広電5001号と同じように貫通路に補強板が付加されていますが、形状は単純な直角三角形でした。広電は乗車人員が多く、貫通路両角のクリアランスを確保するため、円弧状の切り込みが入ったのかもしれません。
バーゼル交通営団(BVB)のコンビーノは、1m軌間の狭軌ながら7車体4台車・全長約43mと長大なもので、28編成全て車体補強改修済みです。車内は当然ながら広電5000型そっくりで、グリーンムーバの仲間がここにも居ることを確認しました。

写真の低床路面電車は、広電 5000形グリーン・ムーバーと同様で、独・シーメンス社のコンビーノがベースとなっています。いわば、兄弟みたいな関係でしょうか!? 但し、広電グリーン・ムーバーが 5車体 3台車 (全長約 30m) であるのに対して、あちらは 7車体 4台車 (全長約 43m) の長大編成。そして、あちらは 1000mmゲージで、広電グリーン・ムーバーよりも車体幅が 150mm狭いということです。細くて長い低床車・・ ヘビのようにクネクネと路面を走っている様子が何となく頭に浮かびました。
写真を投稿して下さった津沢さんの書き込みによると・・ ライン河畔の旧心街では、殆ど軌道敷でいっぱいの狭い街路を、各系統の連接車や連結車が踵を接して走っていて、広電の小網町~観音町付近に似ていると思いました。 ということだそうで、非常に興味をそそられます。こういう書き込みを見ると、是非ともスイス・バーゼルに行ってみたくなるのですが、さすがに遠すぎて・・(^^;)。

先日の記事にて、車体強度不足の問題を解消する目的で、広電 5000形グリーン・ムーバーの改修工事が順次施行されていることを書きましたが、バーゼル市電のコンビーノも例外ではありません。冒頭の写真を見ると、既に車体連結部に補強材が付加されているのが分かります。あちらの補強箇所は単純な直角三角形に仕上げられているようです。似たようなアングルで撮った広電グリーン・ムーバー 5002号 (改修工事済み) の車内写真を掲載しておきますので、補修箇所や車内の様子等々見比べてみて下さい!! それぞれのお国柄と言っていいのかどうか・・ 違いがなかなか面白い!?

Hiroden_combino

** 過去の 『グリーン・ムーバー』 関連記事・・
 > グリーン・ムーバー 5001号 運用復帰!! -2008.09.17
 > GREEN MOVER 5001号 -2007.05.01
 > グリーンムーバーmax はまだか!? -2004.12.16

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.10.05

新広島市民球場・・ 着々と建設中

期待の広島東洋カープ・・ Aクラス入り & クライマックスシリーズ進出の夢があえなく消えてしまいました(^^;)。広島市民球場での最終戦の後、ふがいないゲーム内容には悔しさがつのるばかりではありますが、ま、この時期までファンをワクワク・ドキドキさせてくれたカープの選手に拍手を送りたいものです。それから、半世紀の歴史に幕を閉じる広島市民球場に、改めて 「ご苦労様、ありがとう!!」 と声をかけてあげたいと思います。

さて、こうなってくると次の大きな関心事は、来年 2009年春にオープンする夢の器・新球場・・ 新広島市民球場です。この雑記帳ブログの右サイドバーに表示させている 「人気記事ランキング」 をご覧になっていただくと分かるように、この雑記帳ブログでダントツにアクセスの多い過去の個別記事は、新球場 (新広島市民球場) に関するものとなっています。これは、広島市民を始めとする多くのカープファンが大きな期待を寄せて新球場建設の様子を見守っていることの一つの表れなのだろうと想像しています。そんな状況も意識しながら、つい一週間前に覗いてきた新球場の様子を写真でご紹介です・・

今回まず最初に向かったのは、福屋 広島駅前店。屋上から新球場を俯瞰できると期待して行ったのですが、ゴチャゴチャして今ひとつ分かり難いですね・・(^^;)。写真をよく見ると、一応、手前の千福の看板の上の方にクレーンが何本か建っている貨物ヤード跡地の新球場建設現場が見えています。ちなみに、写真左端に山陽新幹線を入れてみました。

20080927_kyujyo02

新球場建設現場をアップで・・

20080927_kyujyo01

屋上からの眺めは期待外れだったので、新球場建設現場まで移動することに・・。JR広島駅前を通り過ぎ、愛友市場入口までくると、「祝・新球場 アイユーロード」 の横幕が掲げられているのが目につきました。

20080927_aiyu01

さらに線路沿いに貨物ヤード跡地へ向かって進みますが、広島駅から球場へ向かう道路には、ほとんど変化がありません。唯一の変化と言えば、荒神陸橋に登る歩道・階段部分が綺麗に塗装し直されていたくらいでしょうか。
荒神陸橋をくぐり抜けて少し歩くと・・ 新球場の全景が視界いっぱいに拡がってきて、ちょっと感動的です。久々にここまでくると、新球場の建設が着々と進行していることを実感することができますね・・。他に比較する建物が無いので確かなことは言えませんが、現在の広島市民球場と比較するとかなり大きく巨大に感じます。

20080927_kyujyo03

更に近づいて見ると・・ 左側一段高い部分、レフト側パフォーマンスシートのところに足場が組まれて建設の真っ最中のようです。右側の空いた部分はメインコンコースになる部分ですね。

20080927_kyujyo04

更に JRの線路沿いに回って進むと、1基だけ建てられた照明塔が見えてきます。照明塔の向こう側、オレンジ色の部分がスコアボードができる部分ですね。

20080927_kyujyo08

例によって、広島市の Webサイトで工事の進捗状況などチェックしてみますと、既にグランドの芝生は青々と成長して、土も入れられている様子です。こうなると、是非とも内部も覗いてみたいものですが・・。
 > 新球場工事アルバム(新広島市民球場) 【広島市】

広島県と広島市でミニ公募債 「新広島市民球場債」 を発行することが発表されました。購入者の中から抽選で 1,000名を来春の新球場開幕戦前の見学会に招待して貰えるという嬉しい特典があるそうですので、興味津々・・ どうしようか迷っているところです。公募債の応募期間は今月 15日まで。興味がある方、如何でしょうか!?? 詳細については、下記ページにて・・
 > 広島県/新広島市民球場債を発行します 【広島県】
 > 新広島市民球場債の応募・購入方法のお知らせ 【広島市】

** 過去の 「新球場」 関連記事・・
 > 新広島市民球場 -2008.06.28
 > カープ坊やのマンホール -2008.04.17
 > 広島市新球場(仮称)新築工事 -2008.01.06
 > 広島市新球場・完成模型 -2007.10.14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.02

祝・サンフレッチェ広島!!

20080930_kamiya01広島市民球場の話題が盛り上がっていた関係で、記事にするのが遅れてしまいましたが・・ サンフレッチェ広島 J1昇格、そして J2優勝おめでとう!!
紙屋町、デオデオ本店には、つい先日から 『祝 サンフレッチェ広島 J2優勝・J1昇格おめでとう』 の紫色の垂れ幕がお目見えしています。【追記2008.10.04】 それから、10月3~5日の期間、店頭表示価格から 5%OFF・1O%OFF (指定商品限定) となる 「J2優勝おめでとうセール」 も開催されているようです。やや地味な感じがするセールではありますが、あくまでも J2優勝なので、こんなところでしょうか!? もしも J1優勝なんてことが実現すれば、もっと派手なセールが盛大に開催されることを期待しています!!【追記ここまで】
さて、思いおこせば昨年 12月でしたか、J1・J2入れ替え線の結果、サンフレッチェ広島が J2降格となってしまいました。ついでに言うと、広島東洋カープの 10年連続 Bクラスが決定、おまけに黒田選手・新井選手が揃って移籍してしまうなど、広島のプロスポーツは暗い話題ばかりで寂しい思いをした記憶があります。
サンフレッチェ広島は、日本代表クラスの駒野選手が移籍したものの、他の主力選手が残留して J2で頑張ってくれました。その結果、今年 9月23日に J1復帰、ついで 9月28日に J2優勝を決めました。これは J2史上最速の優勝確定なんだそうで、選手とサポーターの J1復帰への強い思いと熱意の賜ではないかと思います。J1に昇格する来季、J2での勢いを持続・拡大して、益々大活躍してくれることを期待しています。

J2に降格した今期、広電・サンフレッチェ電車はどうなるんだろうと心配していたところ、『ALL FOR J1 すべては J1復帰のために』 の合い言葉を掲げて運行されました。来季はどんなデザインになるのか楽しみです!!

20080925_kamiya01

** 過去の 『サンフレッチェ広島』 & 『サンフレッチェ電車』 関連記事・・
 > 広島駅(5)--モノクロの広島 -2007.12.11
 > サンフレッチェ電車 -2007.08.26

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »