« PASPY対応の可動式運賃箱 | トップページ | 2009広島みなと夢花火大会・御幸橋編 »

2009.07.27

2009広島みなと夢花火大会・海岸通編

一昨日 7月25日、広島港 1万トンバースを会場にして 『2009広島みなと夢花火大会』 が開催されました。当初、雨の天気予報が出ていた関係で、どうしようかと迷ったりもしたのですが、結局例年通り出掛けてきました。幸いにも花火打ち上げの時間帯 20:00~21:00 は雨に降られることもなく、今年の花火大会も無事に終了しました。その後、まるで花火大会の終了を待っていたかのようなタイミングで雨が降り始め、しばらくして激しくなった雨に降られながらの帰宅となりました。

さて、今年は所用のため自宅を出発するのが遅れてしまい、乗用車と路面電車を乗り継いで海岸通に到着した時には、既に 17:00の少し前になっていました。時間的・体力的に余裕がなかったので、あちこち移動するのはやめにして、じっくりのんびり腰を落ち着けて海岸通周辺の様子をウォッチしながら写真を撮ってみました。
17:10頃>> 花火の打ち上げ開始時刻まで約 3時間。海岸通一帯の道路は、混雑を防ぐために 17:00から車両交通規制がかかります。警察官や警備員の誘導によって、交通規制エリア内に残っていた車両を次々追い出して、ほぼ車両がいなくなった頃です。

20090725_kaigan01

17:15頃>> 車両がいなくなった頃を見計らい、路面電車で会場入りする花火見物客に備えて、広電の職員さんが手際よく可動式の運賃箱 (精算機) を準備して配置に着きます。

20090725_kaigan02

先日 7月23日の記事に書いた 真新しい 「PASPY対応可動式運賃箱」 も何台か持ち込まれているのを確認しました。

20090725_kaigan03

18:15頃>> 旧神戸市電の 582号も花火見物客の輸送に活躍していました。路面電車を降りると、その場で、帰りの路面電車のりば (臨時電停) の位置を案内するチラシを配布していました。

20090725_kaigan04

18:20頃>> 花火の打ち上げ開始時刻まで約 1時間40分。 1号線・広島港(宇品)行き 3005号が到着、降車する花火見物客も結構多くなってきました。華やかな浴衣姿で会場へ向かう女性もちらほら・・。

20090725_kaigan08

18:22頃>> 今年の花火大会臨時便としては、昨年までと同様に三両連接車 3950形などが投入されていましたが、従来の 「花火会場行」 の表示がなくなり、前面に大きく目立つ番号表示がなされていました。海岸通に路面電車が到着すると、ハンディの信号灯を持った広電職員さんが停止位置まで誘導している様子が見られました。

20090725_kaigan05

18:25頃>> 勿論、最新の国産超低床車 グリーンムーバーmax の定時便も花火見物客の大量輸送に大活躍です。

20090725_kaigan06

18:40頃>> 路面電車が到着する度に、次々と降車する花火見物客。雨の心配があったためか、或いは不況の影響なのか・・ 全体的に人出は少な目に見えるという話も耳にしました。実際のところ、今年の人出は 38万人 (7月26日付け中国新聞記事より) で、昨年の人出 (42万人) と比較すると約 1割も減少した模様です。

20090725_kaigan07

18:50頃>> 紙屋町西~海岸通間をピストン輸送する花火大会臨時便 3956号。この後、すぐに方向幕を [0]紙屋町 に入れ替えて折り返します。ちなみに、海岸通・渡り線のポイントは人力で随時切り替え作業が行われます。

20090725_kaigan09

この後、この紙屋町行き臨時便に乗車して移動、広電前で降りて 打上花火 & 路面電車の写真撮影にトライしました。

(つづく) > 2009広島みなと夢花火大会・御幸橋編

|

« PASPY対応の可動式運賃箱 | トップページ | 2009広島みなと夢花火大会・御幸橋編 »

コメント

私の方は、雨降りを警戒してコンパクトデジタルカメラを持っていない時に582号車に鉢合わせたので、とりあえずでPHSで撮影しました。
私は人混みが苦手なので、その後は直帰してしまいました。

投稿: shirusu | 2009.07.28 00:08

広島みなと夢花火大会は日本一と呼んで間違いない路面電車のイベント輸送です。迫力が違います。

投稿: ひろしま人 | 2009.07.28 02:38

> shirusuさん
同じ日に 582号を撮っていらっしゃったのですね。私が撮ったのは、shirusuさんが撮られた直後かもしれませんね!? 私の場合、582号を見つけると反射的にカメラを準備してしまうのが習慣になっています。

> ひろしま人さん
この花火大会での迫力ある輸送体制、そして広電の対応状況などウォッチしていて、非常に興味深いというか、見ていて飽きないですね。
それにしても、広電の社員さん・・ 海岸通に 20人以上?? が詰め、宇品通りの各電停や紙屋町・本通などの主だった電停にも人員配置され、臨時便も含めた電車の運転士さんや車掌さん等々・・ まさに社員総動員といったところでしょうか。皆が遊びで楽しんでいる時に、真剣に仕事されている様子は、公共交通機関なので当たり前とは言えばそれまでですが、やっぱり頭が下がります。

投稿: T.Kaze | 2009.07.28 22:54

可動式の運賃箱は社内用語で「地上機」というらしい

投稿: yy | 2013.04.21 06:17

> yyさん
広電情報ありがとうございますm(_ _)m。
「地上機」ですか・・ 車載機に対して、地上機ということですね、たぶん!??

投稿: T.Kaze | 2013.04.22 07:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19584/45760028

この記事へのトラックバック一覧です: 2009広島みなと夢花火大会・海岸通編:

» [日記・コラム・つぶやき]広島電鉄570形電車 582号車 を見た{2009/07/25} [週刊水曜日[Hatena::Diary]]
広島電鉄570形電車 582号車 2009年7月25日は、宇品地区が花火大会のため封鎖されていました。ちょうど、県病院前(宇品方面)電停も封鎖されて、交差点の向かい側の阻止線の方に臨時電停が設置されていた時間でした。 雨が降りそうで、コンパクトデジタルカメラ(Canon IXY D... [続きを読む]

受信: 2009.07.28 00:15

« PASPY対応の可動式運賃箱 | トップページ | 2009広島みなと夢花火大会・御幸橋編 »