« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.29

2009広島みなと夢花火大会・御幸橋編

この記事は、一昨日の記事 「海岸通編」 のつづきです。
しばらく海岸通周辺で花火見物客の輸送状況などウォッチした後、昨年同様に打上花火 & 路面電車の写真撮影をするべく、頃合いを見計らって広電本社前まで移動してきました。

19:07頃>> 花火の打ち上げ開始時刻まで 1時間を切りました。こんな時刻、広電本社前電停の広島港 (宇品) 方面行き乗り場には、なぜかたくさんの人が路面電車を待つ姿が見受けられました。おそらく花火見物に向かう人々でしょう。ただ、来る電車はどれもほとんど満員なので、なかなか乗車できないように見えましたけど・・。

20090725_hiroden01

その後、すぐ近くのコインパーキングに駐車した自家用車に三脚を取りに行ったり、水分補給などしながら花火打上の開始時刻を待ちます。実は、今年は新たな撮影場所を探索するべく、昨年までの場所とは違う場所で待機していたのですが、いざ 20:00から花火の打上が始まってみると、ほとんど花火が見えないことが判明。仕方ないので、少しずつ移動しながら花火と路面電車を絡めて写真撮りできるポイントをチェックしたものの、結局のところは昨年同様、広電本社前~御幸橋間のポイントまで来てしまいました。で、昨年までと似たような写真ばかりになってしまいました(^^;)。
20:17頃>> カメラを三脚にしっかりと固定して、花火撮影の基本条件・・ ISO100・BULB・F9~F11 で撮影します。すぐ目の前には路上駐車した車から花火見物している人がいて、かなり目障り。

20090725_miyuki01

20:40頃>> しばらく間を置いて少し移動。御幸橋電停に Green Liner 3951号が停車。しかし、大きい花火が上がらない(^^;)。

20090725_miyuki02

20:48頃>> 更にグリーンムーバーmax 5109号 「カープ電車」。やっぱり、大きい花火が上がらない(^^;)。

20090725_miyuki03

あっという間に花火打上終了時刻の 21:00になってしまいましたが、結局、気に入った写真を撮ることはできませんでした。今年は大きい花火が少なかったように感じられたのですが、どうでしょうか!?? 『広島みなと夢花火大会』 の公式サイトによりますと、打上数こそ 10,000発となっていて昨年と同じではありますが、規模が多少こじんまりとしてしまったような・・ もしかしたら、この不景気が影響しているのではなかろうか!? などと、勘ぐってしまいました。
(完)

** 昨年までの 『広島みなと夢花火大会』 関連記事・・
 > 2008広島みなと夢花火大会・帰宅編 -2008.08.01
 > 2008広島みなと夢花火大会・御幸橋編 -2008.07.29
 > 2008広島みなと夢花火大会・紙屋町&本通編 -2008.07.28
 > 2008広島みなと夢花火大会・皆実町編 -2008.07.27
 > 2007広島みなと夢花火大会・御幸橋編 -2007.08.05
 > 2007広島みなと夢花火大会・本通編 -2007.08.04
 > 2007広島みなと夢花火大会・海岸通編 -2007.08.03

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.07.27

2009広島みなと夢花火大会・海岸通編

一昨日 7月25日、広島港 1万トンバースを会場にして 『2009広島みなと夢花火大会』 が開催されました。当初、雨の天気予報が出ていた関係で、どうしようかと迷ったりもしたのですが、結局例年通り出掛けてきました。幸いにも花火打ち上げの時間帯 20:00~21:00 は雨に降られることもなく、今年の花火大会も無事に終了しました。その後、まるで花火大会の終了を待っていたかのようなタイミングで雨が降り始め、しばらくして激しくなった雨に降られながらの帰宅となりました。

さて、今年は所用のため自宅を出発するのが遅れてしまい、乗用車と路面電車を乗り継いで海岸通に到着した時には、既に 17:00の少し前になっていました。時間的・体力的に余裕がなかったので、あちこち移動するのはやめにして、じっくりのんびり腰を落ち着けて海岸通周辺の様子をウォッチしながら写真を撮ってみました。
17:10頃>> 花火の打ち上げ開始時刻まで約 3時間。海岸通一帯の道路は、混雑を防ぐために 17:00から車両交通規制がかかります。警察官や警備員の誘導によって、交通規制エリア内に残っていた車両を次々追い出して、ほぼ車両がいなくなった頃です。

20090725_kaigan01

17:15頃>> 車両がいなくなった頃を見計らい、路面電車で会場入りする花火見物客に備えて、広電の職員さんが手際よく可動式の運賃箱 (精算機) を準備して配置に着きます。

20090725_kaigan02

先日 7月23日の記事に書いた 真新しい 「PASPY対応可動式運賃箱」 も何台か持ち込まれているのを確認しました。

20090725_kaigan03

18:15頃>> 旧神戸市電の 582号も花火見物客の輸送に活躍していました。路面電車を降りると、その場で、帰りの路面電車のりば (臨時電停) の位置を案内するチラシを配布していました。

20090725_kaigan04

18:20頃>> 花火の打ち上げ開始時刻まで約 1時間40分。 1号線・広島港(宇品)行き 3005号が到着、降車する花火見物客も結構多くなってきました。華やかな浴衣姿で会場へ向かう女性もちらほら・・。

20090725_kaigan08

18:22頃>> 今年の花火大会臨時便としては、昨年までと同様に三両連接車 3950形などが投入されていましたが、従来の 「花火会場行」 の表示がなくなり、前面に大きく目立つ番号表示がなされていました。海岸通に路面電車が到着すると、ハンディの信号灯を持った広電職員さんが停止位置まで誘導している様子が見られました。

20090725_kaigan05

18:25頃>> 勿論、最新の国産超低床車 グリーンムーバーmax の定時便も花火見物客の大量輸送に大活躍です。

20090725_kaigan06

18:40頃>> 路面電車が到着する度に、次々と降車する花火見物客。雨の心配があったためか、或いは不況の影響なのか・・ 全体的に人出は少な目に見えるという話も耳にしました。実際のところ、今年の人出は 38万人 (7月26日付け中国新聞記事より) で、昨年の人出 (42万人) と比較すると約 1割も減少した模様です。

20090725_kaigan07

18:50頃>> 紙屋町西~海岸通間をピストン輸送する花火大会臨時便 3956号。この後、すぐに方向幕を [0]紙屋町 に入れ替えて折り返します。ちなみに、海岸通・渡り線のポイントは人力で随時切り替え作業が行われます。

20090725_kaigan09

この後、この紙屋町行き臨時便に乗車して移動、広電前で降りて 打上花火 & 路面電車の写真撮影にトライしました。

(つづく) > 2009広島みなと夢花火大会・御幸橋編

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2009.07.23

PASPY対応の可動式運賃箱

20090723_hiroshimast02

会社帰り、たまたま広島駅を通ったところ、広電・路面電車の降車専用ホームに PASPY対応の可動式運賃箱が設置されていることに気付きました。よく見ると、各ホームに計 4台の機器が新規導入されたようで、それぞれ従来の現金・磁気カード対応の可動式運賃箱と並んで配置されていました。広電の職員さんに聞いてみたところ、新たな PASPY対応機器は つい最近 (ここ 2~3日の内に) 導入されたばかりだということです。しばらく様子を伺っていますと、路面電車が到着する度に、職員の方が PASPY対応の運賃箱が設置されたことを案内している姿がありました。

20090723_hiroshimast01

今年 3月1日から広電・路面電車市内全線において PASPYのサービスがスタートしている訳ですが、ここ広島駅で降車する際、PASPY利用者に限っては、運転士または車掌のいる扉 (PASPY専用の車内降車リーダーが設置された扉) まで移動して降車しなければいけないという不便な状況となっていました。新たに導入された PASPY対応機器によって、その不便さが解消され、どの扉からでも降車することができるようになりました。こういった様子を見ていますと、ほんの少しずつではありますが、将来の PASPY一本化へ向けて着実に環境が整えられていることが分かります。
さて、明後日 25日は、広島港で 「広島みなと夢花火大会」 が開催される予定です。例年通り路面電車も大混雑が予想される訳ですが、おそらく PASPY対応の可動式運賃箱は各所で大活躍するものと思われます。路面電車での PASPY利用者を観察していますと、まだ慣れていない人もちらほら、多少ぎこちない場面も見受けられることがありますが、万全の体制でスムーズに運用されることを期待しています。

** 過去の PASPY関連記事 (路面電車への PASPY導入に関する記事など抜粋)・・
 > 広電・市内線電車 回数乗車券 -2009.07.16
 > 路面電車・市内全線で PASPYスタート -2009.03.14
 > 路面電車でPASPYセルフチャージ -2009.02.27
 > 広銀ATMならPASPYのチャージができる!! -2009.01.28
 > PASPYの普及率は・・・ -2008.05.17
 > 広電・白島線・・ PASPYサービス開始!! -2008.03.04
 > 八丁堀(7)--モノクロの広島 -2008.02.22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.22

広島市内から見えた日食

20090722_eclipse01

今日の話題は、何と言っても世紀の天文ショー 『日食』 しかないですね(^o^)v。国内では 46年ぶりに観測できる皆既日食ということで大いに盛り上がっていたようですが、広島市内で観測する分には部分日食です。ただ、皆既日食が見えるエリアに結構近いこともあって、お日様の85%前後にも月が深く入り込むということで、こんな機会には滅多に巡り会えるものではありません。なので、梅雨前線が南下して雨があがった昨晩から、何とか天気が良くなるようにと念じながら今日を迎えました。
一夜明けて、広島市内は朝からあいにくの曇り空でしたが、徐々に薄曇りになって何とかお日様を拝むことができました。食が最大となる午前 10時59分の前後には、一旦仕事の手を休め、外に出て日食の写真を撮ってみました。かろうじて撮れたという感じですね・・。紫色になっていますが、これは減光フィルターとして使用したアクリル板の色が出ています。

そう言えば、TV等で 「下敷きやフィルムの切れ端、或いは煤 (スス) を付けたガラス等で日食を観測するのは危険です」 と、しきりにやっていましたね。何で急に神経質になっているのかという感じもしますが、我々が子供の頃はいつもやっていた方法です。でも、周囲で目を痛めたといったようなことは聞いたことが無いですけどね・・。これはダメ、あれもダメ、お決まりの 「市販の日食グラスを使いましょう!!」 というのは、何か恣意的な感じがしますし、冴えないですね。最近、「理科離れ」 ということがよく言われますが、全く無関係でもないような・・ などと、子供の頃から理科大好きっ子だった私は思うんですけどね・・。

** 減光フィルター: 昨日、東急ハンズで購入してきた厚さ 2ミリのアクリル板 (スモーク透明) を適当なサイズにカットして 3枚または 4枚重ねで使用してみました。重ねる枚数によって濃度を自由に変えられるところがポイントです。見た目はグレーなのですが、重ねて見ると色が付いているのが分かります。

20090722_acrylic_resin

** 天文ショーに関連した過去の記事・・
 > こないだの月食 -2005.11.01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.07.21

梅雨時の豪雨

20090710_kamiya01

前線が停滞して梅雨らしくなってきたのですが、余りにも激しい雨によって大きな被害が出ているところもあるようで、今後の天候が気になるところです。
広島市内では、昨日・今日と大雨・洪水警報が出るくらいの状況で、それなりの豪雨に見舞われました。お陰でうちの高校生の娘は、昨日・今日と休校となりました。今までのところ、近所で被害が出たといったようなことは聞いていないのが幸いです。

さて、掲載した写真は、先日 7月10日の朝ラッシュ時間帯に大雨になった際に紙屋町界隈で撮ったものです。おそらく、昨日・今日もほぼ同様の状況になっていたのではないかと思いますので、敢えて引っ張り出してきました。
まず冒頭の写真は、紙屋町西電停に進入する旧西鉄北九州線から移籍した広電・路面電車 602号。「雨」 を撮ろうとしたものですが、意外と難しい(^^;)。

続いて、紙屋町西電停から原爆ドーム・相生橋方向を見たところ・・ まさに雨に煙る情景で、視界が悪くなるほどです。電停には側壁と屋根があるにもかかわらず、傘を差していないとびしょ濡れになりそうな勢いで雨が降りこんできました。普段から朝ラッシュ時間帯は路面電車が渋滞気味の場所なのですが、大雨でも降ると渋滞が更に酷くなります。

20090710_kamiya02

紙屋町東電停に移動すると・・ 路面電車の軌道が見えなくなるくらい雨水が溜まっていました。この程度の雨水で路面電車の運行に障害が出るようなことはないと思いますけど、もっとしっかりと排水はできないものでしょうか!? ちょっと心配になってきます。

20090710_kamiya03_2

つい 1時間ほど前、広島市南部の大雨・洪水警報は解除されました。明日の天気は曇りのち晴れということで、取り敢えず梅雨前線は弱まったものと思われます。世紀の天文ショー 「日食」 が広島市内からも拝めるかもしれません!??

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009.07.19

暑すぎる・・

20090718_ron01

我が家の愛犬ロン (♀・10歳) ・・ 今年 5月にロン毛をばっさりカットしてから約 2ヶ月が経過。ここのところ腹具合が良くなかったせいで、しばらくシャワーを自粛していたのですが、さすがに毛も伸びてきて限界が来たのでお風呂ですっきりすることに・・。その前に、余りにも暑いので近所の小川 (というか水路) へ水浴びに行ってきた時の様子です。
実は我が家の愛犬は大の水嫌いでして、この程度の水でも尻込み気味です。リードを引いて誘導してやると、嫌々ながら水の中へ入って来て、一瞬は 「冷たくて気持ちいい~」 という表情をしているようにも見えるのですが、すぐに水から出たくてしかたがないという素振りを見せます。とにかく水に浸かっているのが、不安で嫌なんだろうと思います。一体、なんでこんなに水嫌いになってしまったのやら・・!?

20090718_ron02

** 我が家の愛犬が出てくる過去の記事・・
 > 近況など・・・ -2009.06.21
 > 2009 謹賀新年 -2009.01.03
 > ハッピー・バースディ ロン!! -2008.11.30
 > 猫の里親さんを募集されてます -2008.08.03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.18

紙屋町再開発ビル建築・ロックオーガー

20090714_kamiya01

ほぼ 1ヶ月前に紙屋町交差点の一角で進められている広電ビル解体工事の状況など紹介しましたが、その後の進捗状況を覗いてみました。現場には 2基の背の高い重機が入って、いよいよビルの建設が始まったようです。
現場に掲げられている作業工程表を見ると、「ロックオーガー」 と記載されていました。ビル建設に関しては無知なもので、この手の専門用語は全く意味不明なのですが、ネットで検索してみますと、すぐにそれらしき情報が出てきました。(ほんと便利な世の中になったものです) 「ロックオーガー」 というのは、新設構造物の杭打ちをする際に、障害となる既存構造物を破砕・削孔する工法 (もしくは、その機械) のことを示しているようです。地中障害物の外周部を切削するケーシングと、その内部の障害物を破砕するスクリューでもって穴を掘り進めていく・・ というような説明がありましたが、確かに現場に据え付けられた重機はそんな風な構造になっているように見えます。

20090714_kamiya02

20090714_kamiya03

以前の記事にも書いたように、この 「(仮称)紙屋町再開発計画 新築工事」 の完了予定は平成23年7月31日となっていまして、ビルの完成は丸 2年も先のことになります。それまで、目に見えて進捗がありましたら、またここで状況を紹介してみようかと思っています。

** 追記 (2008.08.21): 当初、作業工程表には手書きで 「ロックオーガー」 と記載されていたのですが、その後ワープロ文字で 「ロックオーガー機による地中障害撤去」 という標記になりました。

** 過去の関連記事・・
 > 紙屋町・・ 広電ビル解体 -2009.06.12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.16

広電・市内線電車 回数乗車券

2009_denkaisuken

広電・路面電車の回数券についての紹介記事を書こうと思いつつ、かなり以前から写真だけは準備していたのですが・・ なんと、広島県交通系 ICカード 「PASPY (パスピー)」 の導入に伴い、パセオカード (バスカード) の販売終了と同時に回数券も販売終了となることが正式にアナウンスされました。
広島電鉄の Webサイト 「ひろでんアベニュー」 内、2009.7.15掲載の最新情報によると・・

★パセオカード(バスカード)・回数乗車券の販売終了について: 平成21年10月31日(土)をもって、パセオカード(バスカード)と回数乗車券の販売を終了いたします。

ということだそうです。これは、新たに導入された ICカード 「PASPY」 の利用促進を図ることが目的だと思われますが、かなり割安であった回数乗車券が無くなるのは非常に残念な思いです。これで、市内線 150円均一運賃区間は、どうやっても実質運賃値上げということになりそうです。

ここで、現在の広電・路面電車 市内線 150円均一運賃の区間における実質の料金を計算してまとめてみますと、下記のようになります。

(1) 現 金150円
(2) パセオカード/共通バスカード  約136.4円
(2') パセオカード/共通バスカード [金券shop]    約133.6円
(3) ICカード PASPY140円
(4) 回数乗車券 (回数券)125円

各々の料金について補足しますと・・
(1) 現金: 現金で支払う場合は、そのまま 150円。

(2) パセオカード/共通バスカード: 1,000円・3,000円・5,000円の磁気カードが販売されている訳ですが、プレミアム 10%割増によって、それぞれ 1,100円・3,300円・5,500円分の利用ができますので、現金で支払うよりはお得です。

(2') パセオカード/共通バスカード [金券shop]: 上記 (2) と全く同じ磁気カードなのですが、金券ショップで購入すると 1,000円のカードが 980円で購入できますので、普通に購入するよりも少しだけお得になります。(※金券shopによって多少価格が前後する可能性ありです)

(3) ICカード PASPY: PASPY割引によって、乗車ごとの運賃に対して最大 10%の割引サービスが適用されるのですが、「運賃額の端数は、10円単位に切り上げ」 となっている関係で、市内線 150円区間では実質 140円となります。従来の磁気カード (パセオカード/共通バスカード) 利用者からすると、実質値上げになっていることになります。(※この際、PASPYのデポジット 500円は考慮していません。)

(4) 回数乗車券 (回数券): 150円の乗車券 16枚綴りで 2,000円となっていますので、2,000円÷16枚=125円/枚となります。金券ショップで回数乗車券を購入すれば更に割安なのかもしれませんが、そこまでは調べていませんので悪しからず・・。

こうしてまとめてみますと、回数乗車券の割安さが特に際だっているのがよく分かります。この回数乗車券は、広電宮島線 (広電西広島~広電宮島口) では利用できないことや乗り換えができないなどの利用制限があるものの、うまく利用すれば非常にお得です。私自身も財布の中に常備しておいて、ちょっとした市内線での移動 (例えば、紙屋町・八丁堀~広島駅間など) ではちょくちょく利用しています。普段から路面電車をよく利用している人にとっては既に常識となっているのかもしれませんけど、利用区間によって回数乗車券や共通バスカード・ICカード PASPY をうまく使い分けるのが賢いやり方と言えそうです。
今年 10月31日をもって回数乗車券の販売は終了となりますが、それ以降もしばらくの間は利用できるということですので、完全に利用できなくなるまでは、うまく活用していきたいものです。

** 参考: 100円均一運賃の白島線用としては、100円×12枚綴りの回数乗車券が 1,000円で販売されています。
** 過去の関連記事・・
 > 今月 26日から PASPY運用スタート!! -2008.01.12

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2009.07.12

第91回全国高校野球選手権広島大会

20090712_koukouyakyu01

第91回全国高校野球選手権広島大会が昨日 11日、新広島市民球場 (MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島: マツダスタジアム) で開幕しました。今年は開会式と直後の 2試合、そして決勝戦が新球場で行われるということで、是非とも観戦に出掛けたかったのですが、あいにく所用で行くことができませんでした。
仕方がないので本日午前中、旧広島市民球場での試合を観戦してきました。ここでの第一試合は 広島市立基町高校 vs 広島県立宮島工業高校。実は昨年、もう (旧)広島市民球場での高校野球観戦も最後になるだろうと思いつつ足を運んだ覚えがありますが、まさか今年もここで観戦できるとは・・。まだ梅雨明けしていないのですが、暑すぎるくらいの強い日差しですっかり日焼けしてしまいました。

20090712_koukouyakyu03

偏見かもしれませんが、高校野球は、新球場よりも旧広島市民球場の土のグランドの方がしっくりくるような気がします。

20090712_koukouyakyu04

20090712_koukouyakyu05

試合の方は、2回に本塁打が出るなど、以降毎回得点で基町高校が終始リード。よく打ってくれるので、見ていて面白い試合でした。

20090712_koukouyakyu02

20090712_koukouyakyu06

試合は結局 12対4、7回コールドで基町高校が勝ちました。旧広島市民球場のスコアボードは、今度こそ見納めかもしれません!?

20090712_koukouyakyu08

20090712_koukouyakyu07

高校野球を見ていて毎年思うことではありますが・・ プロ野球とは一味違った楽しみや感動がありますね。一生懸命ハツラツとプレーしている姿には元気を貰うばかりです。
今年の広島大会を征して夏の甲子園への切符を手にするのはどの高校か・・ じっくりと見守りたいと思っています。

** 過去の 「高校野球」 関連記事・・
 > 熱闘・広島市民球場 -2008.07.12
 > 熱い夏も終わり・・・ -2007.08.24
 > 残暑厳しい広島市内、頑張れ広陵高校!! -2007.08.20
 > 広島市民球場 開設50周年 -2007.07.20
 > 高校野球・広島大会 -2005.07.29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.11

八丁堀(12)--モノクロの広島

200906_haccho02
八丁堀 -June, 2009

今年の 4月以来、久々のモノクロ写真シリーズ・・ 激しい雨で水浸しになった八丁堀交差点での一コマです。
ここのところ、朝夕に雨が時折激しく降ることはあるものの、梅雨前線が停滞していつまでも雨が降り続けるということはありません。一昔前の梅雨とは少し気候が変わってきているのかな という感じもしますけど、如何でしょうか!?
今日も良い天気で、新広島市民球場 (MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島: マツダスタジアム) では無事に第91回全国高校野球選手権広島大会が開幕したようです。出来ることなら見に行きたかったのですが、別件で広島市内中心部の別の場所に出掛けていました。明日、時間が取れれば、旧広島市民球場でのゲームを観戦してこようと思っているのですが、どうなることやら・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.07

トラックバックスパム

200906_tsuyu_kaeru01

空梅雨から一転、広島市内は先週くらいから何度か雨が降っていますが、もう水不足は解消できるくらいになっているのでしょうか!? 感覚的には、もっとしっかり続けて雨が降ってくれないと、まだまだ心配な状況ではないかと思うのですが如何でしょう!?
写真は先週雨が降った時に顔を見せてくれたカエル君です。もしかしたら、カエルちゃん(♀) かもしれません!? 葉っぱの影にいるところをこっそり撮らせてもらおうと思ったのですが、しっかりカメラ目線してくれました。このところ多少疲労気味でして、こんな時はこの手の癒されそうな写真をついつい選んでしまう自分がいます(^^;)。

さて、こんな疲労気味のところへもってきて、嫌なことがありました。先日 7月6日の午前 2時くらいから、当雑記帳ブログの 「広島電鉄廿日市変電所」 の記事へ向けて、いかがわしいトラックバックが大量に送られてきたのです。しばらく見ていると、10~20分間隔で次々と同じ内容のトラックバックが送られてきます。このブログでは、管理者が承認したトラックバックでないと表示されないように設定しているので、普通に記事を見る分には全く問題ないのですが、管理運営している側としてはいい迷惑です。
ブログの管理画面で迷惑トラックバックの対処をする訳ですが、その際、ブログサービス提供元の 『ニフティに通知して削除』 というボタンで何度か削除を繰り返します。それが功を奏したのかどうかは分かりませんけど、今日 7月7日の午前 10時頃にピタリと迷惑トラックバックが止まりました。約 32時間にも渡って延々と送りつけられた迷惑トラックバックの総数は、なんと 165回にも及びました。ずっと以前にもトラックバックスパムの経験はありますが、これほど悪質なのは初めてです。よくよく見ると、トラックバック送信元はニフティが提供しているブログサービス 「ココログ」 からではないですか。「ココログ」 から別の 「ココログ」 へ延々とトラックバックが送信されていた訳で、なんとも無駄な事を延々と許していた訳です。こういう状況を見ていますと、ブログのトラックバック機能は死んでしまった無駄な機能に落ちぶれてしまったものだと、改めて思い知らされた感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009.07.05

広島電鉄廿日市変電所

200709_hatsu_hen02

写真は、2007年9月に撮影した広島電鉄株式会社 廿日市変電所の在りし日の姿です。この旧廿日市変電所は 1922(大正11) 年に完成した建物で、「イギリス積み」 という 煉瓦 (れんが) 工法で建てられたものだそうです。かつて原爆投下三日後の 1945(昭和20) 年8月9日に己斐~西天満町間で運転再開した路面電車に送電したのが、この旧廿日市変電所からであったことは、余りにもよく知られた事実です。
昨年 2008年6月21日付けの中国新聞には、広電「一番電車」に送電 廿日市変電所 被爆復興支え 86年歴史に幕 という見出しで、旧廿日市変電所に関する記事が掲載されていました。その記事には・・

広電、中国電力、市が二〇〇六年から協議して送電線の廃止に合意。三月末、送電業務を広電廿日市駅北側の新変電所に切り替えた。近く旧変電所の変圧器や整流器などの設備が撤去される。旧変電所について、広電電気課は 「歴史的価値は理解している一方で、遊休施設の維持には経費がかかる」 と説明。保存するか、解体するかの結論はまだ出していない。

とありましたが、結局今年 2009年3月に取り壊しされてしまったようです。
この雑記帳ブログにコメントを付けて下さった shirusuさんのブログ記事によりますと、現在は廿日市変電所のレンガの欠片さえ残っておらず、月極有料駐車場に姿を変えているということです。
> [週刊水曜日] ぶらり広島電鉄の旅“旧 廿日市変電所 跡地”を訪ねる {2009/06/26}

さて、前後しましたが・・ この記事は、先日の七夕電車の記事 にいただいた shirusuさんのコメントを受けて書きました。七夕電車の記事のコメント欄に書くには余りにも長くなりそうでしたので・・。ただ、正直なところ、旧廿日市変電所の件については、実際にどのようなやり取りを経て最終的に取り壊しに至ったのか、その経過を充分に理解していないので、余り気の利いたことは書けそうもありません。

shirusuさんのコメントから・・

第三セクターではない、[[東京証券取引所]]上場企業として自分たち"広島電鉄"の事は『アウトサイダーにあれこれ言われず(干渉されず)自分たちだけで決めたい』という気持ちがあるのは当然と言えるかもしれません。

表に出てこない本音の部分で、そういったところは当然あるんだろうと思います。ただ、第三セクターでこそありませんけど、少なくとも地域密着の公共交通を担う企業の一つであり、市から多くの補助金を受けて車両を導入するなどしている実態もある訳で、あながち周囲の声を無視できないという一面もあるのではないかと思います。そういった意味で、広電の中の方々も色々と苦心されているのではないかと想像しています。

旧:廿日市変電所はどうすべきだったか?

全くの推測ではありますが、上にあげた 2008年6月21日付けの中国新聞の 保存するか、解体するかの結論はまだ出していない。 の記事は、広く地元市民に対して状況を報せると同時に、保存・活用に関する意見を募るという意図があったのではないかと思っています。で、その結果、多くの市民がそれほど関心を持っていなくて、保存・活用を求める声もそれほど大きくなかったことで、結局のところ取り壊しに至ったという一面もあるのではないかと思ったりもします。勿論、保存・活用にかかる経費の問題も大きかったのでしょう。

結局、旧廿日市変電所は跡形もなく取り壊しという結末となった訳ですが、一民間企業である広島電鉄株式会社の保有する被爆電車 (150形・650形) についても同様のことが起こりうるのではなかろうかと懸念しています。特に未だ現役で頑張っている被爆電車 650形・・ その維持・管理に係る広電さんの苦労は大変なものだと想像します。近い将来、引退せざるを得ない状況というのは必ずやってくるでしょうし、その時にどういった扱いになるのか!?? 非常に気になるところではあります。その時に、関心を持った多数の市民の声があがりさえすれば、何かしら保存・活用の道もあるものと期待しているのですが・・。

20090702_hibaku652

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »