« 梅雨明け | トップページ | 2009年 原爆の日の朝 »

2009.08.05

2009年 原爆の日の前夜

掲載している写真は全て 8月5日に撮ったものですが、記事は 8月8日に夏を追いかけてアップしています。明日は 8月6日 「原爆の日」 の記事 & 写真をアップする予定です。

「原爆の日」 の前夜、旧広島市民球場でアニメーションが上映がされるという情報をキャッチしたので、会社帰りに覗いてみました。『ピースシネマ in 旧広島市民球場』 と題して開催されたこの企画は、広島市映像文化ライブラリー・広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会・広島市・(財)広島市文化財団が主催されたもので、入場無料で開放されていました。
球場内に入ってみると、バックネットに取り付けられたスクリーンにアニメーションが映し出されていました。平和三部作として上映されたのは 「琉球王国 MADE IN OKINAWA」・「最後の空襲くまがや」・「ピカドン」 の三本。こういった機会は滅多にないので、全て見たかったのですが、時間の都合で途中退席してしまいました。

20090805_shiminkyujo02

20090805_shiminkyujo01

旧広島市民球場を後にして、向かったのは平和記念公園・・ 「原爆の日」 の前夜の様子を見てきました。毎年のことではありますが、慰霊と平和祈念の催しが行われていることもあって、公園内には結構な人出がありました。海外からの来広者も多かったですね。
元安橋の袂では、すっかり恒例となっている 『小さな祈りの影絵展』 が開催されていました。広島をテーマにした色鮮やかな影絵に、ついつい足を止めて見入ってしまいます。

20090805_heiwap04

20090805_heiwap03

20090805_heiwap02

元安川オープンカフェでは、バイオリンの生演奏を聞きながら食事されている方々・・ こんな風にして、のんびりとお洒落に過ごすのに憧れているのですが・・。

20090805_heiwap05

こちらも毎年恒例でしょうか!? 元安川の川面に映像を映し出す催しです。元安川の現場には特に説明パネルなどがなく、何をやっているのか、今一つ分かり難いですね。マスコミのカメラマンなどが川縁に詰めていて、原爆ドームを背景にしての撮影会でもやっているかのように見えました。翌日 6日の朝日新聞によると、イラストレーター黒田征太郎氏が核廃絶を願って描いた絵本が朗読され、その原画が川面に投影されていたということです。

20090805_heiwap06

20090805_heiwap08

** 過去の 「原爆の日」 関連写真掲載記事・・
 > 原爆の日 (2008年8月6日) -2008.08.10
 > 「原爆の日」 前夜 (5日夜) - 2008.08.07
 > 被爆62年 原爆の日・夜 -2007.08.11
 > 被爆62年 原爆の日・朝 -2007.08.07
 > 2006.8.6 原爆の日(2) -2006.08.12
 > 2006.8.6 原爆の日 -2006.08.09

|

« 梅雨明け | トップページ | 2009年 原爆の日の朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19584/45871645

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年 原爆の日の前夜:

« 梅雨明け | トップページ | 2009年 原爆の日の朝 »