« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009.09.29

2009 秋の全国交通安全運動

20090921_koutsu01

先日の 『第11回ひろしまバスまつり』 の会場を後にして、土橋あたりまで帰ってきたところで、広電西広島方面へ向かう 「秋の全国交通安全運動」 の花電車・貨 51号を発見。せっかくなので、折り返してくるのを待って写真撮影してみました。
この大きな看板が取り付けられた屋根の無い路面電車は、毎年 「秋の全国交通安全運動」 の期間 9月21~30日に運行されている花電車で、『ひろしまフラワーフェスティバル』 の花電車 と同様、このところすっかり恒例になりました。ちなみに実施主体は 広島市、広島中央・東・南警察署、広島中央・東・南交通安全協会、そして協力が広島電鉄(株) となっているようです。広島市の Webサイト内でも今年の交通安全運動について告知されているのですが、それによると、交通安全スローガンの表示など装飾を施した花電車を運行し、広く市民に対し交通安全運動の周知と交通安全意識の高揚を図る。 とありました。
 > 平21年秋の全国交通安全運動について (広島市)

花電車の前後側面には 「平成21年 秋の全国交通安全運動実施中」 の赤い文字、そして車体側面の青色看板には、今年の交通安全運動のスローガン 「渡れそう 今なら行けるは もう危険」 の文字が大きく表示されていて、よく目立っていました。たまたま通り過ぎた自転車の親子連れも装飾された花電車を見て、「何事かいな!?」 と言わんばかりに気にしていたように見えました。気を取られ過ぎて転んだりしないか、ちょっと心配・・ さすがに交通安全の花電車に気を取られて事故など起こしたら洒落になりませんから、気を付けていただきたいものです。

20090921_koutsu02

** 今年の 「秋の全国交通安全運動」
・スローガン 「渡れそう 今なら行けるは もう危険」
・運動の基本: 高齢者の交通事故防止
・運動の 3つの重点:
 (1) 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止
 (2) 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
 (3) 飲酒運転の根絶

** 過去の 「全国交通安全運動」 関連記事・・
 > 2007全国交通安全運動 -2007.09.23
 > 秋の全国交通安全運動 -2006.10.04

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.09.26

アストラムの PASPY発売制限

20090925_paspy01

昨日 25日の夕刻、会社帰りにアストラムライン・本通駅に立ち寄ってみますと、券売機のすぐ横に 『PASPY発売制限のお知らせ』 と題した案内が貼り付けられていました。
その案内情報によると、なんと アストラムライン発行の ICカード乗車券 「PASPY」 の在庫が残りわずかとなり、発売を継続することが困難な状況となりました。つきましては誠に勝手ながら下記のとおりPASPYの発売を制限させていただきます。 とのこと。この発売制限では、平成21年9月26日(土)から 12月中ごろまで、無記名 PASPY と記名式 PASPY の発売が停止されるそうです。(PASPY定期券は引き続き発売) また、この発売制限に伴い、本年 10月末で終了する予定としていたアストラムカード (磁気カード) の発売期間を PASPYの発売再開時期まで延長するということです。
同様の案内は、アストラムラインと ICカード PASPY公式サイトにも掲載されていましたので、詳細はそちらでご確認下さい。
 > アストラムライン 広島高速交通株式会社 (公式サイト)
 > 広島県交通系ICカード:PASPY (公式サイト)

20090925_paspy02

それにしても、ICカードの在庫切れとは・・ 「予想を大幅に上回る好調な売れ行き」 ということではありますが、何とも情けないというか、ブサイクな状況になったもんですね。おそらくは、アストラムラインの利用者数など考慮して ICカードを準備していたんでしょうけど・・。アストラムラインでの PASPYサービス開始と前後して、現行のバスカード・アストラムカード (磁気カード) の販売終了時期が発表されたこともあって、バスや路面電車などの利用者も含め、皆が慌てて PASPY を購入したといった状況などがあるのかもしれません!? 或いは、アストラムライン発行の黄色い PASPY に人気が集中したとか・・!???

** 過去の関連記事・・
 > アストラムラインで PASPYスタート -2009.08.13

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2009.09.24

第11回ひろしまバスまつり

20090921_busfes04

連休の真ん中 9月21日、広島市西区の広島市中小企業会館で開催された 『第11回ひろしまバスまつり』 を覗いてきましたので、その時の様子をほんの一部だけご紹介です。
私、この 『ひろしまバスまつり』 は 2回目となりますが、特にバスが好きなマニアとかファンという訳ではありません。あくまでも、単に連休中に開催されるイベントの一つとして興味本位で覗いてきました。ですので、バスに関わる有用な情報などはありませんので悪しからず・・。

会場に到着したのは、イベントがスタートする朝 9:30頃・・ 開場を待つ列が流れて無くなったところで会場入り。すぐにステージでは、広島県交通系 ICカード PASPY のマスコットキャラクター 「くまぴー」 も登場してオープニングが始まり、次いで、アクターズスクール広島出身の女性 3人組アイドルユニット 「まなみのりさ」 のミニライブがありました。熱列な男性ファンの皆様が盛り上げていたのですが、私自信はやや引き気味でライブの様子を伺っていました。なんせ、うちの娘が 「まなみのりさ」 とほとんど同年齢らしいので・・ なんとなく複雑な気分です。

20090921_busfes06

「まなみのりさ」 のミニライブを横目にしながら、会場内を見て回ります。まずは、西警察署の白バイに乗って記念撮影・・

20090921_busfes02

バスの写真コーナー・・

20090921_busfes01

すっかりお馴染みとなった横川の 「かよこバス」。前後には募金箱が置かれていまして、「活動費にご協力下さい」 の文字が・・

20090921_busfes07

晴天に恵まれた屋外で行われていた 「バスの教室」。真剣な表情で取り組んでいる子供達の様子が印象的でした・・

20090921_busfes05

裏に回ってみると、部品販売コーナー・・

20090921_busfes03

ほんの一部の紹介となりましたが、この他には、神楽・バス関連物品や模型などの販売コーナー・PASPYの PRコーナー・観光物産展・バスの展示と試乗会等々・・ かなり盛り沢山の内容となっていました。バザーや観光物産展などでは軽食もありますので、ゆっくり時間をかけて家族連れで楽しめるイベントとしてお勧めですので、機会がありましたら是非どうぞ!!
中国新聞によると、今年のバスまつりは 家族連れなど約 1万 8千人でにぎわった。 ということです。

** 過去の 『ひろしまバスまつり』 関連記事・・
 > 第9回ひろしまバスまつり -2007.10.02

** 横川のレトロバス 『かよこバス』 関連記事・・
 > 日本最初のバスは・・? -2004.04.26
 > 日本最初の国産ガソリン式乗合バス -2004.03.28

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009.09.23

連休最終日

20090923_renkyu01

今日でシルバーウイークの連休もお終い。明日から始まる仕事に備えて、出掛けることもなく自宅でゆっくりと過ごしました。そうは言っても、余りダラダラ・ゴロゴロしすぎると身体が鈍るので、これまでなかなかできなかった写真データ整理を実行です。

デジタル一眼レフで撮影した最近の写真データは、新たに購入した容量 1TBのハードディスクにバックアップ、同時に DVD-Rに書き込み保存していきます。で、DVD-Rに書き込んだデータについては、インデックス用として A4普通紙にプリントしているのですが、これがなかなかはかどらない・・。やっとのことで、昨年末の 「ひろしまドリミネーション2008」 あたりまで完了したところです。
デジタル一眼レフをメインにしてからというもの、撮影枚数が激増したのでデータの整理保存も一苦労です。DVDは数年もするとデータが消える (読み取り不可になる) らしいですし・・ ほんと、これから先ずーっと悩まされる問題になりそうです。デジタル写真を撮りまくっていらっしゃるアマチュアの皆様はどんな風にデータ保存されているのでしょうか!??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.22

シルバーウイーク

20090922_sanyodo01

先週末から 5連休となった 「シルバーウイーク」 ・・ 時間的な余裕があったので、『第11回ひろしまバスまつり』 を覗いて、その帰り道で 『秋の全国交通安全運動』 の広電・花電車 など撮影してきたのですが、ブログを更新するタイミングを逃してしまいました(^^;)。力があれば、近日中に記事をアップしようと思っています。

そして、「シルバーウイーク」 も大詰めとなった今日、広島から西の方面へ車で出掛けてきました。例の、どこまで行っても料金 1,000円となる高速道路・ETC休日特別割引を初めて利用したのですが、TVニュースなどで聞いていた通りで、全体的に交通量は多めだし、県外ナンバーの車も結構目に付く状況で、それなりに運転には気を遣いました。
ちなみに、冒頭の写真は本日夕刻の山陽自動車道上り線での帰り道、広島インターまであと僅か、緑井フジグランと緑井スカイステージが正面に見えてきたあたり。このあたりから 10キロ程度渋滞していたようで、運転しながらカメラを構えてシャッターを切れるくらいのノロノロ運転になってしまいました。料金 1,000円でこんな調子では、民主党の公約の高速道路無料化が実現したら、どんな風になるのか思いやられます・・。

蛇足・・ 今日は写真を撮るのが目的で出掛けてきた訳ではありませんけど、秋の実りの風景が目についたので、道すがらこんな写真も撮ってきました・・

20090922_higanbana02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.19

昭和50年 初優勝記念電車のカープ坊や

20090919_hirost03

広島東洋カープ応援企画の一環だと思われますが、広電・路面電車の広島駅に赤い看板がお目見えしています。ご覧の通り、1970年 (昭和50年) 広島東洋カープ 初優勝記念電車のカープ坊やだそうです。このカープ坊やはヘッドマークとして取り付けられていたんでしょうか!? 是非見たかったですね。
ちなみに 昭和50年といえば、私は県北の田舎にいましたので、普通の電車でさえ見た記憶がありません(^^;)。汽車は走ってましたけど・・。カープが優勝した暁には、派手な装飾がなされた優勝記念電車・花電車を是非とも期待しているのですが・・ いつのことになるのやら!???

ネットでカープ坊やのことを調べていたところ、たまたま Wikipediaに載っているのを見つけることができました。
 > カープ坊や - Wikipedia

登場した 1975年にカープが初優勝した為か、シンボルとして長く愛される存在となっている。1977年、1989年、1996年、2001年、2009年とユニフォームがモデルチェンジする毎に、坊やのユニフォームも変っている。

ということだそうで・・ 初優勝当時のカープ坊やが初代で、現在のカープ坊やは 6代目ということになりそうです。

20090919_hirost02

タイミングを見計らって、初代と 6代目のカープ坊やが急接近したところを撮ってみました。こうして見ると、ユニフォームは変わっていますけど、顔はほとんど変化していないみたいです。永遠に坊やのままですね・・。うらやましい。

20090919_hirost01

** カープ坊やが出てくる過去の記事・・
 > 2009 カープ電車 運行開始!! -2009.03.28
 > カープ坊やのマンホール -2008.04.17
 > 2008 カープ電車 運行開始!! -2008.03.29
 > 2007 カープ電車!! -2007.04.01
 > がんばれカープ! -2005.04.04 …タクシー(つばめ交通)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.18

デジタルサイネージ実証実験

20090915_mover500802

デジタルサイネージ・・ 聞き慣れない言葉ですが、日本語にすると 『電子看板』 だそうでして、店頭や公共施設、交通機関、ビルの壁面や屋上などに設置されるディスプレイ等の映像表示装置のことを指しているそうです。特に、ネットに接続されていて、その 『電子看板』 を見る人や時間・場所に適した案内情報や広告などのコンテンツを適宜配信してやるところが一番のポイントになるようです。(参考: デジタルサイネージとは 【digital signage】: IT用語辞典
そんなデジタルサイネージを広島電鉄・路面電車に載せた実証実験が先週末から開始されています。中国新聞の関連記事を引用するだけというのも芸がないので、ネットで色々探してみたところ、この実証実験の実施主体である広島市立大学の Webサイトが見つかりました。実際の機器設置や表示画面などについての詳細情報が公開されていますので、興味がある方は覗いてみて下さい。
> 路面電車による移動体デジタルサイネージ実験 (広島市立大学)
> 路面電車でのデジタルサイネージ予備実験 (広島市立大学)
> モビリティ技術を活用した国際都市ホスピタリティ向上に関する研究開発 (広島市立大学)

実証実験の実施主体・期間・対象を要約すると・・
・実施主体: 広島市立大学大学院情報科学研究科、広島大学情報メディア教育研究センター
・実験期間: 2009年 9月12日~2010年 1月末 (予定)
・対象車両: グリーンムーバー 4編成 (5003, 5005, 5006, 5008号)
・対象区間: 広島電鉄 2号線 (広島駅~広電西広島~広電宮島口)

この実験は、ブロードバンド無線ネットワークにより常時インターネット接続したデジタルサイネージシステムの実証実験ということで、総務省が管轄する情報通信研究開発支援による研究プロジェクトの一環となるようです。
5000形グリーンムーバーは、既に運転席背面に液晶モニタが設置されていることや、AC100V が利用できるなどの理由により、対象車両として選定された模様です。路面電車への乗車経験がある方なら、まれに車内が一時的に消灯したりといったような経験をしたことがあると思います。そういった一時的・突発的に電力供給が停止したような場合でも、電車内に設置されるパソコンが直ちに復帰できるように OSを選択したり、ハードディスクではなく半導体ディスクを使用するなど、路面電車ならではの工夫もなされているようです。

20090915_mover500804

この手の実証実験が路面電車で行われると聞くと、過去の国土交通省管轄の Moving-i や 乗り継ぎ案内実験 が思い出されます。取り敢えず、今回実証実験が行われている無線ブロードバンドを活用したシステムが完成すれば、過去の実験で行われたような内容は全てカバーできて、なおかつ更に高度な情報表示が比較的容易に行えるようになるものと思われます。ブロードバンド無線ネットワークのインフラが整備されつつある現状において、タイムリーな実証実験でもあり、今後の利用拡大が大いに期待できるといったことなのでしょう・・。

20090915_mover500803

今週始め、たまたま会社帰りにグリーンムーバー 5008号を発見、冷やかし半分で広島駅から紙屋町西まで乗車して、国内初の試みとなる路面電車でのデジタルサイネージの様子をウォッチしてきました。
ディスプレイには、広電・路面電車の英文紹介画像、ひろしま通認定試験の問題や案内、中国新聞提供の文字ニュース、ICカード PASPYの案内、RCC提供の宮島のライブ映像、広島市立大学と広島大学の案内画像などが次々と表示されている様子を見ることができました。

表示される映像を見ている分には、リアルタイムに無線ブロードバンドで配信されている画面を見ているという実感や感動が無いこともあり、「ふーん、こんなもんか・・」 といった感じでしたね。乗り合わせていた乗客の人達は、ディスプレイの表示にはほとんど気を留める様子もなかったような・・。
こういった試みが近い将来に実用化されるのか、されないのかは分かりませんけど、もしも実際に路面電車でのデジタルサイネージを実用化しようとするならば、ディスプレイのサイズ・設置位置などハード面の工夫は当然必要になってくるのでしょう。また、それにも増して、どんなコンテンツ (通勤利用者向け・観光利用者向け・etc...??) をどういったタイミングで配信/表示させてやるのかといったソフト面をしっかりと充実させてやらないと、誰にも見られることなく、その有用性も理解されない恐れもありそうだという感じがしましたね。まぁ、近い将来、大いに期待したいものです!!

20090915_mover500807

** 以前書いた路面電車 「実証実験」 の関連記事・・
 > 路面電車・乗り継ぎ案内実験 -2009.02.11
 > 八丁堀・立町電停 -2008.02.28
 > 情報提供実証実験~八丁堀 -2008.02.19
 > 情報提供実証実験~紙屋町西 -2008.02.15
 > 路面電車の情報提供実証実験(予定) -2008.02.07
 > 広電・・調整中&調査中 -2008.02.06
 > 八丁堀電停にて何やら作業中・・ -2008.01.31

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.12

ベロタクシー

20090904_velotaxi01

ハイブリッドや電気とか、水素とか環境に配慮した自動車の話題を TVなどで度々目にするようになりましたが、究極のエコカーと言えばこれ・・ 2004年7月から広島市内で営業されているベロタクシーです。なんたって、人力三輪車 (電動アシスト付) ですから・・。写真は広島市内中心部で見かけたカープ仕様のベロタクシー。

公式サイトの情報によると・・ 現在のところ、広島市内中心部で 8台、そして安芸の宮島で 2台のベロタクシーが運用されているようです。気になる運賃は、初乗り 500mまで大人 300円 (小人 150円)、それ以降は 100mごとに大人 50円 (小人 30円) 加算 だそうです。紙屋町交差点から八丁堀交差点付近までの距離が約 500mで料金 300円と考えると、やや運賃が高いなぁという気もしますが、観光や娯楽的要素のある乗り物ということを踏まえれば、ほぼ適当な運賃設定なのかもしれません。何にしても機会があれば、話の種に一度のんびりと利用してみたいものですが、ちょっと人目が気になりそう・・。
 > ベロタクシー広島 VELOTAXI HIROSHIMA (公式サイト)

このベロタクシー、日本国内では東京や京都など 15都市 (2005年 12月現在) で運行されているということです。他の都市の状況は全く知らないのですが、広島市内中心部で、ベロタクシーは走りやすいんでしょうかね!?? それほど道路幅に余裕がある訳ではないですし、客待ちタクシーが我が物顔で路上駐車していたりして、とてもベロタクシーのような乗り物が走りやすい道路環境ではないような気もしますが・・。
実を言うと、客を乗せて走っているベロタクシーを見たことがありません。どれくらいの利用者があるのか、ちょっと気になるところです。もっとも、客を乗せなくとも、人目を引く 「動く広告塔」 としての役割も充分にあるんでしょうけど。

20090904_velotaxi02

** カープ関連の乗り物を紹介した過去の記事・・
 > 2009 カープ電車 運行開始!! -2009.03.28 …電車(広島電鉄)
 > 2008 カープ電車 運行開始!! -2008.03.29 …電車(広島電鉄)
 > 第9回ひろしまバスまつり -2007.10.02 …バス(第一タクシー)
 > 2007 カープ電車!! -2007.04.01 …電車(広島電鉄)
 > がんばれカープ! -2005.04.04 …タクシー(つばめ交通)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.07

20090906_cosmos01

余り夏らしくなかった 8月が終わり、心地よい秋の風を感じていたのですが、ここに来て例年の梅雨明け後のような残暑の厳しい暑さが感じられる広島市内です。この土日の休日は昼間の暑さで多少バテ気味・・ ブログを更新しようと思っていたのですが、そのパワーが残っていませんでした。決して、滅茶苦茶忙しかったという程でもないのですが、何となく疲れが溜まってきているような感じで、今ひとつ元気がでません。

さて、世間の風に乗っかって大躍進・圧勝の民主党、かたや逆風に吹き飛ばされて大惨敗を喫した自民党・・ あらかたマスコミなどで報道されていた前評判通りに 「政権交代。」 が実現した歴史的な衆議院議員総選挙ということになるのでしょう。
あれだけマスコミで政権交代を焦点にしたような取り上げ方をされると、何となくそんな方向に流されてしまった有権者も少なからずいるのではないかという気がしないでもありません。結果を見ると、なりふり構わぬ自民党のネガティブキャンペーンもかえって逆効果だったのではないかとさえ思えてきます。いずれにしても、圧倒的多数の有権者が民主党を信任した・・ というよりも、圧倒的多数の有権者が自民党 (正確には自民・公明連立政権) に NO を突きつけたという結果なんだろうと感じています。
思い起こせば 4年前、小泉劇場と言われた郵政選挙で自民党が圧勝したのは記憶に新しいところです。あの 4年前の衆院選での自民党圧勝は、『自民党をぶっ壊す』 と言い切った小泉氏が、旧態依然とした自民党政治を変革してくれるだろうという有権者の期待によるところが大きかったものと解釈しています。そう考えると、自民党に NO を突きつけた形となった今回の選挙結果と大いに共通するところがあるように感じられますし、既に 4年前から似たような風が吹き始めていたようにさえ思えてきます。

取り敢えずは国民の圧倒的多数が支持している民主党・・ 果たして政権与党として我々国民の期待を裏切らないような働きをしてくれるのかどうか、何かと不安や疑問は拭えないというのが正直なところです。決してマニュフェストに掲げた全ての項目を即座に実行して欲しいなどとは思っていませんが、特に 『税金のムダづかいと天下りを根絶』 とか、官僚主導の政治からの脱却とか、この際 徹底的にやってくれることについては大いに期待しているところです。政権与党として、「民主党もなかなかやるなぁ!!」 と思わせてくれるように、何とか踏ん張って改革を進めていただきたいものです。

** 過去の衆院選関連記事・・
 > 衆議院議員総選挙・投票日 -2009.08.30
 > 選挙にキンサイ・衆議院議員総選挙 -2009.08.19
 > 衆議院議員総選挙 -2005.09.02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.05

満月

20090905_moon01

今日は満月が余りにも綺麗に見えたので、三脚と望遠レンズを引っ張り出してきて写真を撮ってみました。日の丸写真ならぬ、月の丸写真です。

月はいつも同じ面を地球の方に向けていて、決して裏側を見せてくれないとか、地球から見た太陽と月がほとんど同じ大きさに見えるとか、何とも不思議だと思いませんか!?? まさに宇宙の神秘です。
もう随分昔のことになりますが、コンノケンイチ氏の本で、月面には多数の人工構造物があるという説に衝撃を覚えた記憶があります。NASAのアポロ計画で撮影された月面写真を分析すると、明らかに何らかの構造物を確認することができ、それは月面に建設された異星人の基地ではないかといったような話です。その本に掲載されていた多数の月面写真を見ると、確かに何かがあるのです。今でも私は、月面には何か衝撃的な秘密があるのではないかと、半分は信じているのですが・・。

** 月に関連した過去の記事・・
 > 広島市内から見えた日食 -2009.07.22
 > こないだの月食 -2005.11.01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.03

祈・原爆ドーム ライトアップ(2009夏)

20090902_dome02

もう 8月からとなりますが、世界遺産・原爆ドームのライトアップが継続されているようです。どうやら、広島・宮島・岩国地域観光圏事業の一環として、滞在時間延長や宿泊促進を目的としたイベントの一つだと思われます。ちなみに、日本三景の一つである安芸の宮島・厳島神社、そして日本三名橋の一つである岩国・錦帯橋も同時期にライトアップがなされているとのことです。詳しい情報は下記ページにて・・・
 > 広島・宮島・岩国地域観光圏事業 【広島市】
 > ライトアップ PRポスター (PDF)

同様のライトアップは昨年末にも行われていまして、緑色にライトアップされた原爆ドーム が何とも幻想的 & 印象的であったことを思い出します。それに対して、現在のライトアップは白い光で、視覚的には面白みに欠けるような気もします。それから相生橋側から見ると、ドーム側面に影ができていて、ちょっと気になるのですが・・ あんなものでしょうか!? 何か今ひとつ中途半端なライトアップといった感じがしないでもありません。それでも、夜遅い時間帯に平和記念公園へと足を運ばれている観光客の方がちらほらいらっしゃるので、それなりに原爆ドームを印象付けるアクセントにはなっているように思いますけど・・。

相生橋から写真を撮っていたところ、ちょうど被爆電車 651号がやってきたので原爆ドームを背景にして撮影してみたのですが、今ひとつ中途半端で冴えない絵になってしまいました(^^;)

20090902_aioib01

** 昨年末に行われた原爆ドームのライトアップ・・
 > 原爆ドームがライトアップ -2008.12.08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »