« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009.10.31

LRT都市サミット広島2009開幕!!

20091030_lrt06

10月30日(金)、『LRT都市サミット広島2009』 が開幕しました。初日は平日ということで、当然普段通りに仕事がある訳で、どんなことをやっているのか気になりつつも、一切覗くことはできませんでした。せめてサミット開幕の雰囲気だけでも・・ と思い、会社帰りに、首長歓迎セレモニーが行われた広島駅南口地下広場に立ち寄ってみました。
広島駅南口地下広場では、LRT都市サミット関連のイベントとして、「国内外の LRT化に関するパネル・写真展」 が行われていました。今回のサミットへの参加都市である富山市・豊橋市・京都市・鹿児島市などのパネル展示が目に付きましたが、夜遅い時間になっていた関係で、既に周囲にロープが張られて立入禁止となっていましたので、遠目に写真だけ撮って早々に退散しました。

20091030_lrt03

富山市のコーナーには、国内初の本格的 LRTとされる富山ライトレール 「ポートラム」、そして今年 12月開業を目指して建設が進められている富山市中心部の環状線 LRT 「セントラム」 の模型も展示されていて、存在感を示していました。

20091030_lrt05

20091030_lrt02

20091030_lrt01

帰宅して、たまたま TVでやっていた LRT都市サミットの関連ニュースを見た後、うちの嫁さんが 「・・で、LRTって何なの!?」 てな感じだったので、少し拍子抜けしてしまったのですが、どうも LRTという概念が曖昧な感じがして分かり難そうな様子です。そんなこともあったりして、この度の LRT都市サミットの報道にあたり、各TVや新聞等で どんな風に LRT のことが紹介されているのかをチェックしてみました。

> 広島ホームテレビ 【ニュース動画】

LRTとは、床の低い車両など次世代型の路面電車を使った街づくりのことです。排気ガスを出さないことから環境に優しく、高齢化が進む中、新たな交通システムとして期待されています。

> RCC 【ニュース動画】

LRTとはライトレールトランジット (Light Rail Transit) の略で、次世代型路面電車のことです。LRTはヨーロッパを中心に導入されています。従来の路面電車より車両の床を低くしてバリアフリーに配慮。運行速度や定時性を高めています。

> TSSニュース

LRTとは人にも環境にもやさしい次世代の路面電車の総称です。LRTは、低床車両で人にも環境にもやさしく自動車に代わる都市交通手段として期待されています。

> 47NEWS:共同通信配信

LRTは低床、低騒音化した車両を導入し、ほかの交通機関とも連携して利便性を高めた都市交通システムの総称。

> LRT都市サミット広島2009の開催について 【広島市のサイト】

LRT化: Light Rail Transit の略で、定時性・速達性・快適性などに優れ、人にも環境にもやさしい路面電車にすること。

> 中国新聞 (2009.10.31付け)

次世代型路面電車 (LRT): 1人を運ぶ際に出す二酸化炭素が乗用車の約 6分の 1とされる従来の路面電車。その環境性能をさらに向上させたり、低床化でバリアフリー化したりした都市交通システム。

各社、微妙に表現が違っていて、説明に苦心しているようにも見えますが如何でしょうか!? 何となく分かりそうで、分かり難いような・・。

** LRT都市サミットの二日目、広島国際会議場で開催されたプログラム (国内外の LRT化に関する事例及び制度紹介、パネルディスカッション) に参加してきましたので、後日レポートをアップする予定にしているのですが、いつのことになるやら分かりません(^^;)。それから、第14回路面電車まつりにも参加してきましたので、その様子も後日紹介する予定です。

** 過去の関連記事・・
 > LRT都市サミット広島(続報) -2009.10.10
 > LRT都市サミット広島2009(PR) -2009.10.07

** LRT都市サミットとは全く関係の無い余談・・
11月6日からスタートする 『ひろしまドリミネーション2009』 の準備が着々と進んでいるようです。10月30日夜、各モニュメントのイルミネーションを順次点灯させて、ヘルメットを被った設営作業の方々がチェックされている様子が見られました。

20091030_dream01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.10.30

広島県知事選挙の花電車 582号

20091030_aioib01

10月22日、広島県知事選挙 (11月8日投開票) の告示に合わせて、広電 3両連接車 3908号が選挙広報の部分ラッピングで登場しましたが、その 5日後の 27日から旧神戸市電 582号の花電車も登場しています。車両側面に取り付けられた看板は、黄色い花飾りで装飾されていて、投票日や 「広島の明るい未来をこの一票で」 のキャッチフレーズなどが入れられています。
この花電車・・ これまで見たところでは、3号線 (広電西広島~紙屋町西~広島港) と 5号線 (広島駅~比治山下~広島港) などで運用されている模様です。当初、恒例となっていた花電車仕様の 582号の姿が見えないことから、今後の車両の動向などが気になってしまったのですが、とんだ取り越し苦労だったのかもしれません!??

20091103_matoba01

それにしても、今回の広島県知事選挙では、これまで恒例となっていた花電車 582号に加えて、2号線 (広島駅~広電西広島~広電宮島口) で運用される連接車による選挙広報も加わりました。しかも、バレーボール女子日本代表 栗原恵選手をイメージキャラクターに起用するなど、かなり力が入っているように見受けられます。これは、前回県知事選での投票率が 27.14%と極めて低調であったことから、今回の選挙では PRに力を入れて挽回しようという狙いがあるのかもしれません。政党色が薄く、明確な争点も見あたらない県知事選挙と言われている中、これらの PRの効果がどれくらい出てくるものなのか、興味深く見届けたいと思います。勿論、私は投票に出掛ける予定にしています(^o^)v。

20091101_moto01

** 過去の選挙関連記事 (広報花電車の写真掲載)・・
 > 2009広島県知事選挙 -2009.10.22
 > 衆議院議員総選挙・投票日 -2009.08.30
 > 選挙にキンサイ・衆議院議員総選挙 -2009.08.19
 > 参議院議員選挙 -2007.07.13
 > 統一地方選挙開幕 -2007.03.27
 > 広島県知事選挙 -2005.10.22
 > 衆議院議員総選挙 -2005.09.02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.29

白神社の秋季例大祭(平成21年)

20091028_shirakami01

10月 28・29日、平和大通り沿いの白神社で秋季例大祭が執り行われました。露店の灯りと神楽の太鼓と笛の音に誘われ、祭りの雰囲気を味わいたくて、会社帰りに立ち寄ってみました。広島市内中心市街地に位置することもあって、会社帰りと思われる参拝者も多く、そこそこ賑わっていました。

何をさておき、まずは白神社にお参りして商売繁盛・家内安全を祈願です。境内には、かがり火が焚かれていて、お祭りらしい良い雰囲気です。正面にはお賽銭用の大樽が据えられているのですが、不況の影響もあるのか、それほど入っていなかったような・・!??

20091028_shirakami04

20091028_shirakami02

すぐ傍の平和大通りグリーンベルトの一角では、この日のために設営された舞台で奉納民踊や奉納神楽が執り行われます。奉納神楽を上演されたのは、昨年と同じ安芸太田町坂原地区 (旧 山県郡筒賀村) の坂原神楽団でした。

20091028_shirakami06

20091028_shirakami05

実を言いますと、白神社 秋季例大祭の前後、昨年書いた記事にたくさんのアクセスをいただきました。おそらくは、白神社 のお祭りについての情報を探し求めて、当ブログ雑記帳へ辿り着いて来られたものと思われます。そういった方々のために、ここで今年のタイムスケジュールを記録しておきますのでご参照下さい。(※スケジュールは変更される可能性がありますのでご了承下さい)

10月28日 前夜祭 午後 6時より
       奉納民踊 県民踊 千代田グループ 午後 5時
       奉納神楽 坂原神楽団 午後 7時
10月29日 大祭式典 午後 2時より
       奉納民踊 広扇会 午後 5時
       奉納神楽 坂原神楽団 午後 7時

白神社の秋季例大祭は、曜日に関係なく毎年 10月 28・29日で、ほぼ同じ時間・内容にて式典・奉納民踊・奉納神楽が執り行われているようです。奉納神楽については、一応予定は午後 7時頃からとなっていますが、その前の奉納民踊が押していたり、神楽の準備などがあったりで、実質 午後 7時30分以降の開始となることが多いように思います。なので、余り早くから場所取りしていると、待ちくたびれてしまうかもしれません!?? ちなみに 3~4演目が上演され、終わりは午後 10時くらいとのことです。家庭持ちの私としては、とても最後まで見ることはできず、後ろ髪を引かれつつ早々に引き揚げます(^^;)。

20091028_shirakami07

** 昨年の 「白神社 秋季例大祭」 の記事・・
 > 白神社 秋季例大祭 -2008.11.01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.27

2009ひろしまフードフェスティバル

20091025_foodfes01

先日 25日、所用で東方面へ出掛ける機会があり、途中寄り道して立ち寄ったのが広島城周辺をメーン会場として開催された 『2009ひろしまフードフェスティバル』 です。かつての 「広島城秋まつり」 と 「フードフェスタ広島」 が統合され、規模を拡大してスタートしたのが 『ひろしまフードフェスティバル』 なのですが、今年で 5年目を迎え、すっかり食欲の秋を満喫させてくれる食の祭典として定着した模様です。来場者数は年々増加しているようで、今年は土・日曜日の 2日間で 82万人もの人出を記録したそうです。
 > 2009ひろしまフードフェスティバル (公式サイト)

会場入りしたのがお昼前後だったこともあり、移動するのも大変なくらいに会場内は混雑していました。何とか人を掻き分け、たどり着いたのがホコ天広場・・ 県立美術館から広島城までの通りを歩行者天国にして、広島県内各地で採れた新鮮な農産物や様々な実演調理品目のブースが立ち並ぶエリアです。人気のあるブースはどこも長蛇の列ができていて、なかなかすぐには食べ物にありつけません。しばらく列に並んで我慢して、やっとのことで牛串と尾道ラーメンをゲットしていただき、腹を満たすことができました。

20091025_foodfes02

広島城のお堀に目をやると、毎年好評のお堀をめぐる船のひととき 「参上!櫂伝馬」・・ 大崎上島町や竹原市に伝わるものだそうです。気持ちよさそうなんで、一度乗ってみたいものですね・・。

20091025_foodfes03

20091025_foodfes04

毎年のことながら、何かしら所用が重なってしまい、ほんの僅かな時間しか過ごせないのが残念なところです。酒やビールを飲めるコーナーもあるので、いつかゆっくりのんびり飲んで食べて食欲の秋を満喫したいものですが・・。

** 過去の 『ひろしまフードフェスティバル』 関連記事・・
 > ひろしまフードフェスティバル2007 -2007.11.02
 > 奉納 広島泣き相撲 -2006.10.18
 以下、「きまぐれ広島ニュース」 の記事へ・・
 > ひろしまフードフェスティバル2006 (2006.10.15)
 > ひろしまフードフェスティバル2005 (2005.10.16)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.25

秋祭り前夜祭・神楽の季節

20091024_nakoso03

24日(土) の夜、広島市内某所の秋祭り前夜祭で執り行われた神楽を見てきました。演じていらっしゃるのは梶矢神楽団・・ ネットで調べてみたところ、安芸高田市高宮町の神楽団で、高田舞 (高田神楽) の源流にあたるくらいに名前の知られた存在であることが分かりました。たまたま 23日付けの中国新聞に掲載されていた記事によると、梶矢神楽団の演目 「鍾馗 (しょうき)」 は、神楽として広島県内初の県無形民族文化財指定を受けているそうです。歴史と実績がある著名な神楽団の上演を鑑賞する機会に恵まれて、非常に幸運でした。
この日、秋祭り前夜祭の神楽は夜 11時頃まで上演されたのですが、そのすぐ後、梶矢神楽団は高速で静岡県へ移動、翌 25日に開幕する国民文化祭神楽フェスティバルに出演されるとの紹介がありました。この時期、まさに神楽の季節到来といったところで、あちこちから引っ張りだこなんだろうと想像しますが、そんな神楽団の団員になるには相当にタフでないとやっていけないんだろうな・・ と思った次第です。

全ての演目を見た訳ではないのですが、上演された一部の演目を以下に紹介・・
八幡 (はちまん): 八幡神社のご祭神が悪鬼を退治する舞いで、比較的シンプルなストーリーのようです。

20091024_hachiman01

20091024_hachiman02

勿来の関 (なこそのせき): 会場がざわついていたこともあり、口上が断片的にしか聞き取れなくて、今一つストーリーがよく分かりませんでした。でも、序盤のおどけ者の口上の面白さ、そして後半は女性 → 老婆 → 鬼への早変わりなどがあり、なかなか見応えのある演目でした。次回、もっとじっくり鑑賞したい演目です。

20091024_nakoso01

20091024_nakoso02

恵比須 (えびす): えべっさんが鯛を釣り上げる舞い。この舞いの後、恒例の餅まきが行われました。特に子供達は大喜びです。

20091024_ebisu01

八岐大蛇 (やまたのおろち): 須佐之男命 (すさのおのみこと) が大蛇を退治する舞い。大概、神楽の最終演目として披露されます。

20091024_orochi01

20091024_orochi02

20091024_orochi03

20091024_orochi04

いつも写真を撮る方にばかり神経がいってしまって、余り神楽そのものを楽しむという感じではなかったのですが、今回は比較的余裕があった関係で、しっかり神楽を鑑賞することができたように思います。ただ、会場がざわついていて口上が聞き取れない箇所があったり、演目の途中でも人が頻繁に出入りして目の前を行ったり来たりで、ちょっと残念でした。ま、秋祭りの前夜祭の余興神楽だから仕方ないですね(^^;)。

** 昨年見た神楽関連記事・・
 > 十二神祇神楽 -2008.11.12
 > 白神社 秋季例大祭 -2008.11.01
 > 広島に神楽の季節到来!! -2008.10.18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.23

ハンズの Xmasイルミネーション

20091023_hands02

10月も残り約 1週間になった 23日、東急ハンズ広島店 (中区八丁堀) 正面入口には、早くも Xmasイルミネーション・・ 毎年恒例になっている青色 & 白色発光ダイオード (LED) がキラめく超特大リースがお目見えしました。このイルミネーションは広島市内中心部では最も早い Xmasイルミネーションの一つではないかと思います。昨年の写真と比較して気付いたのは、従来 電車通り側の壁面に設置されていたツリー型の電飾が無くなっていることです。おそらく、この土日あたりで設置されるのだろうと思いますけど、もしかしたら、不況の影響で今年は省略されるかもしれません!??

20091023_hands03

さて、広島のイルミネーションと言えば・・ やはり、広島の夜を彩る一大イベント、広島ライトアップ事業 『ひろしまドリミネーション』 です。今年は 11日間ほど繰り上げて、早くも 11月6日(金) から 『ひろしまドリミネーション2009』 がスタートするようです。公式 Webサイトで今年の開催概要などチェックしてみますと、イルミネーションの球数こそ昨年同様で 130万球ということですが、会場内にカフェを設置して飲み物 (コーヒー・ココア・ビールなど) を販売、またそのカフェ周辺でミニコンサート (ストリートミュージシャンをイメージしたアカペラコンサート) を行うなど、新たな試みも予定されているようで、非常に楽しみにしています。
 > ひろしまライトアップ事業 ひろしまドリミネーション (公式サイト)

この不況の影響で、まだ先の見通しが暗い状況ではありますが、せめて Xmasと年末のイルミネーションで、気分だけでも盛り上げていきたいものではありますが・・。

** 昨年のクリスマス・イルミネーション & ドリミネーション関連記事・・
 > ドリミネーション2008・路面電車編 -2008.12.29
 > 2008 ドリーム白馬車 -2008.12.27
 > ひろしまドリミネーション2008 -2008.12.13
 > アーバンビュー・グランドタワーがライトアップ!! -2008.12.12
 > クレドのクリスマスツリー点灯!! -2008.11.21
 > 基町クレド・ふれあい広場のツリー設営 -2008.11.17
 > 広島市内・・八丁堀界隈の賑わい -2008.11.09
 > そごう広島店にクリスマスツリー -2008.10.29
 > 早くも Xmasイルミネーション -2008.10.22

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009.10.22

2009広島県知事選挙

20091022_koi02

本日 22日、広島県知事選挙 (11月8日投開票) が告示されました。例によって旧神戸市電の広電 582号が選挙広報 「花電車」 に・・・ と思いきや、今回の選挙は新たな趣向のようで、選挙啓発の部分ラッピングを施した広電 3両連接車 3908号が選挙広報に一役買っているようです。車体側面窓下部分には、選挙のイメージキャラクターを務めるバレーボール女子日本代表 栗原恵選手 (広島県江田島市の出身) の写真がふんだんに使用されていて、「あなたの一票で広島県の未来へアタック!!」、「11・8 (イイワ) 選挙!」 など、呼びかけの文字がプリントされていました。勿論、3908号は 2号線 (広島駅~広電西広島~広電宮島口) にて運用されている訳ですが、市内軌道線専用の 582号よりは広いエリアでの広報が可能であり、より効果的だと判断されて起用されたものと思われます。

20091022_koi03

さて、今回の選挙・・ 4期16年間に渡って知事を務めた藤田雄山氏が今期限りで退任を表明していることから、新たな県知事を選出する選挙ということになります。既に少し前から県知事選の立候補者の情報など新聞に掲載されているのですが、それらの記事をざっくり見ていて今ひとつ決め手に欠けるというか、誰がなっても大勢に影響はないような・・ そんな感じがしています。広島市内に在住していますと、とにかく県知事の存在をほとんど意識することがないこともあり、極めて関心が低いようにも感じられます。ちなみに、2005年の前回県知事選での投票率は 27.14%で過去最低を更新したとのことですが、関心の低さがモロに表れた結果となったようです。
県知事選挙投票日までおおよそ 2週間・・ それまでには、各立候補者の政策などしっかりと見比べ、見極めて投票に出掛けようと思います。

** 過去の選挙関連記事 (広報花電車の写真掲載)・・
 > 衆議院議員総選挙・投票日 -2009.08.30
 > 選挙にキンサイ・衆議院議員総選挙 -2009.08.19
 > 参議院議員選挙 -2007.07.13
 > 統一地方選挙開幕 -2007.03.27
 > 広島県知事選挙 -2005.10.22
 > 衆議院議員総選挙 -2005.09.02

** 追記: 旧神戸市電 582号の花電車が 5日遅れで登場しました・・
 > 広島県知事選挙の花電車 582号 -2009.10.30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.21

広電宮島線(2号線)で PASPYスタート

20091018_honkawa01

広電 2000形 の定期運用最終日 から一夜明けて 10月17日(土)、いよいよ広電電車宮島線にて広島県交通系 ICカード PASPY (パスピー) のサービスがスタートしました。おそらく 16日夜一斉に作業されたものと思われますが、広電 2号線 (広島駅~広電西広島~広電宮島口) で運行される連接車には、専用車載器の搭載を示す PASPYのステッカーが前後側面に貼り付けられました。

PASPY運用がスタートしてから数日、路面電車の写真を撮っている際にたまたま目にした光景・・ 女性客が路面電車から降車する際、パスケースに入れた PASPYを車載器にタッチするのですが、何度やってもうまく読み取りができない様子。もしかしたら、乗車時の PASPY読み取りがうまくいっていなかったせいかもしれません?? それを見ていた運転士さんの対応も何となく頼りない感じに見えました。あくまでも横断歩道橋の上から遠目に見ていただけなので、どんなやり取りだったのか細かな事は分かりませんけど、まだまだ利用者も乗務員も PASPYに不慣れでぎこちない感じがしてしまいました。

20091019_honkawa01

広電宮島線での PASPYサービスが開始されたことで、一連の PASPY導入計画も一段落する訳ですが、ここにきて PASPYを PRする部分ラッピングの電車がお目見えしてます。車両は独製 5000形グリーンムーバー 5005号で、車体側面上部に 『タッチするだけ。簡単。便利。ICカード 「パスピー」。』、『広島県内全域で使えます。ICカード 「パスピー」。』 の文字や PASPY公式 Webサイトの URL 等がプリントされています。また、PASPYのマスコットキャラクター 「くまぴー」 のイラストがラッピングされて、楽しそうな仕上がりになっています。

20091019_tate01

20091019_tate02

** 過去の PASPY関連記事 (路面電車への PASPY導入に関する記事など抜粋)・・
 > 広電 2000形 営業運転を休止 -2009.10.15
 > 10月17日 広電宮島線 PASPY導入!! -2009.10.11
 > PASPY対応の可動式運賃箱 -2009.07.23
 > 広電・市内線電車 回数乗車券 -2009.07.16
 > 路面電車・市内全線で PASPYスタート -2009.03.14
 > 路面電車でPASPYセルフチャージ -2009.02.27
 > 広銀ATMならPASPYのチャージができる!! -2009.01.28
 > PASPYの普及率は・・・ -2008.05.17
 > 広電・白島線・・ PASPYサービス開始!! -2008.03.04
 > 八丁堀(7)--モノクロの広島 -2008.02.22
 > PASPY(パスピー)サービス開始!! -2008.01.29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.16

広電 2000形 営業運転最終日ラストラン

20091016_dome01

いよいよ広電 2000形 営業運転最終日 (10月16日) を迎えました。先日 15日の記事で予告した通り、最終日の朝夕に写真撮影してきましたので、記録として記事にしておきます。 ※あれやこれやと用事があった関係で、なかなか記事を書くことができなかったのですが、ようやく 17日深夜になってアップしています(^^;)。

まずは営業運転最終日の 16日朝、会社出勤前に原爆ドーム前電停にて 2000形を迎えることにしました。
AM8時過ぎに原爆ドーム前へ到着して待つこと約 15分、いつものように朝日を正面に浴びながら相生橋を渡ってきたのは [0] 日赤病院前行きの 2008+2009号です。窓下両サイドのヘッドライトが点灯していたのは、運行最終日だからなのか、我々路面電車ファンへのサービスだったのか定かではありませんけど、いいアクセントになりました。

20091016_dome02

原爆ドーム前を過ぎ、紙屋町西電停へ接近する逆光の 2008+2009号・・ いつも見慣れた朝の街の風景です。この日は晴天に恵まれたこともあり、路面電車のダンゴ運転もほとんど見られず比較的スムーズに流れていました。もっと印象的な場面を撮りたかったのですが、余りにも普段と変わらないのでやや拍子抜け・・。

20091016_dome05

2008+2009号を見送った後、2000形とほぼ同時期に製造された 3100形 (製造当時 2500形)・・ 広島駅行き 3101号、日赤病院前行き 3102号が通り過ぎていきます。3100形と言えば、2000形と共に製造当時から市内軌道線~宮島線直通電車として現在まで運用されてきた、いわば兄弟分、或いは相棒か盟友のような関係でしょうか!?

20091016_dome07

会社の始業時間の関係で、そろそろタイムリミットが近付いた AM8:40過ぎ、[2] 広島駅行きの 2006+2007号が相生橋を渡ってやってきました。車掌が窓から身を乗り出して前方の様子を伺っている様子もいつも通りです。そして、いつも通りに通勤・通学する人々・・。

20091016_dome03

20091016_dome04

この後、2006+2007号は広島駅で折り返してくるのは分かっているものの、会社をさぼる訳にはいかないので、取り敢えず朝ラッシュの部はここまででタイムリミットです。

20091016_dome06

やや余談になりますが、広電 2000形 営業運転の休止に際して、手元の参考文献から関連する略歴などピックアップしてみます。

S33. 6.20軌道線~宮島線草津間の直通運転開始 (朝夕のラッシュ時のみ)
S35. 3. 1軌道線 2000型車両 3両購入 (2001~2003号)
S36. 2. 8宮島線全駅の低床ホーム完成
S37. 1.10恒常ダイヤによる広島駅~廿日市間直通電車運転開始(15分間隔43本)
S37.11軌道線 2000型車両 6両を 38年4月にかけて購入
車体は自社製造 (2004~2009号)
S38. 5. 6直通電車の運転が広島~宮島間となる (15分間隔44本)
S49. 2.20宮島線 2000型車両の永久連結化工事 (4編成)
(2008.2009・2004.2005・2006.2007・2002.2003号)
 *参考: 広島の路面電車 65年/発行 広島電鉄株式会社 (S52.10.30)

2000形は市内軌道線~宮島線 (鉄道線) 直通運転の要請から製造された車両であり、製造当初から営業運転最終日まで約半世紀に渡って、その任務を全うしたということになるのでしょう。かつて 「直通色」 と呼ばれた桃色・・ 正式な色名はオリエントピーチ (屋根と窓下のラインはライトベネチアンレッド) の塗色は伊達ではありません。この 「直通色」 の桃色の電車に対して、様々な思い出を持っていらっしゃる年輩の方々も多いのではないでしょうか?? そういった意味で、もっと一般にも広く引退することをアナウンスしてもよかったのではないかと思うのですが・・。そうすれば、きっと多くの人々が引退を惜しんで見送ってくれたことでしょう。

余談はさておき、続いて夜の部・・
どうやら最終運行は、千田車庫を出庫して宮島口行きの便ということらしいので、会社をやや早めに抜けてまずは袋町電停付近で待ち構えました。着いてすぐ 18:30頃、白神社前交差点を渡ってやってきたのが 朝ラッシュでも撮影した 2008+2009号。この辺りは、暗すぎるわ、車の通行量も多すぎるわで、写真撮影するのは非常に辛い状況です。

20091016_fukuro01

その後、すぐに市内軌道線と宮島線の接続点である広電西広島へ先回りして待ち構えます。18:56頃、ほとんど満員状態の 2008+2009号が到着。袋町で見た際には、車内で立っている利用者はほとんど見えませんでしたが、ここまで来るとかなり混雑していました。きっと、最終便に乗り込んでいた鉄の方々もそこそこいらっしゃったのではないかと思いますが・・。

20091016_koi01

20091016_koi02

そして、名残りはつきませんけど、いよいよ宮島口へ向けて発車。これ以上追っかけはしないで、ここから名残惜しげに見送ることにします。

20091016_koi03

20091016_koi04

2000形の定期運用離脱によって、「直通色」 の宮島線直通電車が消滅ということになります。(3000形も 「直通色」 ではありますが、現在は市内軌道線専用で運用中) 何とも寂しい限りではありますが、これも時代の流れであり、やむを得ないことなのでしょう。最後に、ほぼ半世紀に渡って働いてきた 2000形車両に 「お疲れ様でした!!」 と声をかけてあげたいと思います。

** 過去の関連記事・・
 > 広電 2000形 営業運転を休止 -2009.10.15
 > 10月17日 広電宮島線 PASPY導入!! -2009.10.11

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2009.10.15

広電 2000形 営業運転を休止

20091001_dome01

まずは、現在のタイトル下画像の元写真・・ 今月始めの朝ラッシュ時間帯に原爆ドーム前で撮影した広島電鉄 2000形車両です。全くの余談ではありますが、背景の黒い建物は昭和40年に竣工した広島商工会議所ビルで、旧広島市民球場の跡地利用に際して、将来的に移転することも検討されています。

さて本題、先日の記事 『10月17日 広電宮島線 PASPY導入!! -2009.10.11』 に、今朝早く 広電ホームページ見ましたら、残念ながら明日で最終日ですね。 というコメントをいただきました。何事かと気になって、すぐに 「ひろでんアベニュー」 の最新情報を覗いてみますと・・ 10月1日に掲載されていた 「★ICカード「PASPY」ご利用エリア拡大について」 の情報のところに、今回の電車宮島線へのPASPY導入に伴い、2000形は営業運転を休止いたします。 と追記されていることに気付きました。あくまでも 「休止」 という表現になっていて、「引退」 とか 「廃車」 とか、ましてや 「解体」 なんてことは書かれていませんけど、はたしてどうなることやら・・!??
ほんの興味本位で Googleのキャッシュを確認したところ、10月13日 22時に取得されたキャッシュが残っていて、その時点では未だ 2000形休止に関する追記がなされていません。おそらくは、14日中に追記更新がなされたものでしょう。それにしても・・ まさか、2000形の運用離脱直前 (3日前) になって、こんな形で正式にアナウンスされるとは思ってもみませんでしたので、ちょっとビックリです。もしかしたら熱烈な路面電車ファンの声が広電の中の人に届いたのではないかと思ってみたり・・(^o^)。

広電 2000形 営業運転休止に際して、ここ最近撮った 2000形 4編成の写真を名残惜しげに掲載しておきます。
2002+2003号: 十日市町にて・・

20090924_tokaichi01

2004+2005号: 広電西広島にて・・

20091009_nishihiro01

2006+2007号: 紙屋町西にて・・

20091002_kamiya01

2008+2009号: 原爆ドーム前にて・・

20091015_dome01

いよいよ明日 16日は 広電 2000形車両の営業運行最終日となります。最後まで安全運転で事故など起こすことのないよう、有終の美を飾っていただきたいものです。最終日のラストランでは、車庫に引き揚げるまで追っかけ・・ なんてことは到底できませんけど、取り敢えず途中の様子など写真撮影して本ブログ雑記帳に掲載したいと思っています。うまくタイミングが合えば良いのですが・・!??

** 関連記事・・
 > 10月17日 広電宮島線 PASPY導入!! -2009.10.11

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009.10.11

10月17日 広電宮島線 PASPY導入!!

20091002_paspy01

既に今月始めに 「ひろでんアベニュー」PASPY公式サイト でアナウンスされていましたが、今月 10月17日(土)から広電電車宮島線 (2号線) にて広島県交通系 ICカード PASPY (パスピー) のサービスがスタートします。
広電電車に限って言えば、昨年 3月に路面電車・白島線、次いで今年 3月に路面電車・市内全線で PASPY 導入、そしてこの度、晴れて宮島線にも PASPY が導入されるということで、待ちに待ったという利用者の方も結構いらっしゃるのではないかと想像します。同時に宮島へ渡るフェリーと宮島ロープウエーにもサービス拡大し、取り敢えずは当初の PASPY 導入計画が完了するということだそうです。後は、ほぼ 1年後に既存の磁気カード (共通バスカード・パセオカード・アストラムカード) が完全に廃止されるのを待つばかりということになります。

PASPY ですと、場合によっては既存の磁気カードで精算するよりも値引き率が低くなるケースがある (実質値上げとなる) ものの、原則バス通勤をしている私個人的には、1日でも早く磁気カードを廃止していただきたいという思いを持っています。簡単・素早く精算ができる PASPY に慣れてしまうと、バスカードをリーダーに挿入するのにモタついている人がいたりするとイライラしますから。言い方を変えれば、磁気カードから PASPY に変更することで若干の実質値上げとなる場合があるけれど、その分利便性がアップしているので、十分に許容できる範囲内にあると思うのです。特に高齢者の方々にとっても利用しやすいのではないかと・・。

20090930_kamiya03

さて、PASPY導入に伴い、非常に気になる話題としては・・ 現在、平日の朝夕ラッシュ時間帯に宮島線直通電車として活躍している広電 2000形の動向です。聞くところによると、現在 2000形には PASPY 車載器の取り付け予定が無いそうで・・ となると、2号線で PASPYのサービスが導入される 10月17日以降は出番が無くなるものと予想されます。そうすると、現在 4編成ある 2000形は引退・廃車となる可能性も充分に考えられるところです。おそらく最低 1編成は保存されるのではないかと勝手に想像していますけど、他は荒手車庫の隅の方でひっそりと解体される日もそう遠くないのかもしれません!? もしそうであれば、何とも寂しい限りではありますが・・ 最終的にどうなるのでしょうか!??

** 過去の PASPY関連記事 (主な記事を一部抜粋)・・
 > アストラムの PASPY発売制限 -2009.09.26
 > アストラムラインで PASPYスタート -2009.08.13
 > 路面電車・市内全線で PASPYスタート -2009.03.14
 > 広電・白島線・・ PASPYサービス開始!! -2008.03.04
 > PASPY(パスピー)サービス開始!! -2008.01.29

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2009.10.10

LRT都市サミット広島(続報)

20091007_lrtsummit04

つい先日記事をアップした 『LRT都市サミット広島2009』・・ 広島市の Webサイトから 10月31日(土) 分の参加申し込みをしていたのですが、昨晩遅くに広島市道路交通局都市交通部から参加証となる案内文書 (PDFファイル) が添付されたメールが届きました。申し込みから 2日目で、余りにもあっけない結果。ま、参加できる権利をゲットしたのだから良いのですけど・・。
文書に記載されていた当選番号は 10449番。何となく末尾の 3桁が通し番号になっていて、現在の申し込み者数に近い数字になっているのではないかと感じました。あくまでも予想ではありますが、定員 1,300人を大幅に下回っている状況ではないかと・・!? 広島市の Webサイトを覗いてみたところ、案の定、10/9(金) までとしていた申込期間を 10/21(水) まで延長中です。ぜひお申込みください。(定員 1,300人になり次第、受付を終了します。) となっていました。・・ということで、今からでも十分に間に合いますので、興味がある方は是非とも下記ページから参加申し込みをどうぞ!!
 > LRT都市サミット広島2009の開催について(広島市)

改めて広島市の Webサイトでプログラム等を確認していたところ・・ なんと、当初参加予定都市となっていた堺市が消えていることに気付きました。堺市と言えば、つい先頃の市長選挙 (9月27日投開票) において初当選した新市長が、前市長時代に持ち上がっていた次世代型路面電車 (LRT) 新設事業についての中止を明言しているという状況にあるそうです。【参考 asahi.com: 堺のチンチン電車なくなる? 新市長、LRT「中止」
そんな中、「はたして、堺市の市長は本当に LRT都市サミットへ参加するのだろうか!? もし参加したとして、どんな発言をされるのだろうか??」 などと思っていたところでしたが・・。結局のところ、取り止めということになった模様です。ちなみに、堺市に変わって、新たに岡山市が参加することで、当初と同じ計 11都市の首長が参加してのサミットになるようです。
一般からの参加申し込み期間延長、そして堺市の件といい、何となく序盤の盛り上がりに欠けるような気もする 『LRT都市サミット広島2009』 ですが、これから尻上がりに盛り上がっていくことを期待したいと思います。どうせ参加するなら、賑やかで楽しい方が良いですから・・。

20091007_lrtsummit05

** 過去の LRT関連記事・・
 > LRT都市サミット広島2009(PR) -2009.10.07
 > 東広島に LRT構想!?? -2008.01.22
 > 広電・・ 朝ラッシュ -2007.04.14
 > GREEN MOVER max 3/30 DEBUT! -2005.03.26

** LRT都市サミット広島2009に関する記事をアップしてますので興味がある方は是非どうぞ・・
 > LRT都市サミット広島2009開幕!! -2009.10.31
 > LRT都市サミット広島2009(その1) -2009.11.01
 > LRT都市サミット広島2009(その2) -2009.11.02
 > LRT都市サミット広島2009(その3) -2009.11.04
 > LRT都市サミット広島2009(その4) -2009.11.05
 > LRT都市サミット広島2009(その5) -2009.12.10

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2009.10.07

LRT都市サミット広島2009(PR)

20091007_lrtsummit01

今朝ほど、電車通りを歩いていたところ、広電 5100形グリーンムーバーマックス (Greenmover max) に何やらヘッドマークが貼り付けられているのを発見。電車が接近したところで、すかさずカメラを向けてシャッターを切りました。何となく見覚えがあるマークだとは思いつつ確認すると、ご覧の通り・・ 今月 30・31日に広島国際会議場 フェニックスホール (広島市中区中島町1-5) で開催予定の 『LRT都市サミット広島2009』 を PR (記念) するヘッドマークでした。

今月発行の広報に掲載されていた情報によると、『LRT都市サミット広島2009』 では、路面電車が運行されている都市の首長が参加し、公共交通振興のための都市連携強化を図るための情報交換・意見交換などを行う ということだそうです。ちなみに、主催: 広島市、共催: 広島電鉄株式会社、後援: 国土交通省、広島県、他... で、札幌市・富山市・豊橋市・京都市・堺市・松山市・高知市・長崎市・熊本市・鹿児島市・広島市の計 11都市の首長が参加予定になっているそうです。こういった首長参加のサミットは全国初の試みだそうでして、どんな風になるのか、非常に興味深いところです。うまく時間が取れれば、冷やかし半分で参加してみようかとも思っているのですが、どうなることやら・・!?? 予定は未定。

20091007_lrtsummit03

プログラムや関連イベントに関する詳細情報については、広島市の下記ページをご参照下さい。下記ページから LRT都市サミットへの参加申し込み (期限 10月9日必着) もできますので、興味がある方は是非どうぞ・・。
 > LRT都市サミット広島2009の開催について (広島市)
 > LRT都市サミット広島2009関連イベント (広島市)

路面電車内には 『LRT都市サミット広島2009』 を PRするポスターも掲示されています。

20091007_lrtsummit02

路面電車の日 6月10日にちなんで、毎年 6月に開催されていた 『広電・路面電車まつり』 ですが、今年は 『LRT都市サミット広島2009』 の関連イベントという位置づけで 11月1日(日) に開催される予定です。今年で第14回目となる 『路面電車まつり』 では、従来無かった 「全国路面電車のパネル展示」 なども行われるようで、こちらも楽しみにしています。詳細に付きましては、広島電鉄のWebサイトでどうぞ・・
 > ひろでんアベニュー: 第14回路面電車まつり
路面電車内には、既に先日から 『第14回路面電車まつり』 開催を PRするポスターも掲示されています。

20091005_romenfes01

** 追記: 『LRT都市サミット広島2009』 に関する記事 (続報) をアップ・・
 > LRT都市サミット広島(続報) -2009.10.10

** 昨年以前の 『路面電車まつり』 関連記事をご紹介・・
 > 広島電鉄 第13回路面電車まつり -2008.06.11
 > 第12回路面電車まつり -2007.06.10
 > 第11回路面電車まつり(続編) -2006.06.15
 > 第11回路面電車まつり -2006.06.11
 > 第10回路面電車まつり -2005.06.08
 > 第9回路面電車まつり -2004.06.06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.03

100円ループバス出発式

20091003_loopbus00

本日 3日、広島都心部循環バス 『100円ループバス』 運行社会実験初日の第 1便出発 (AM10:00発) にあたり、AM9:30から広島駅南口広場にて出発式が執り行われるということでしたので、その様子を覗いてきました。
関係者の方々が参列した出発式は改まった挨拶に始まり、広島電鉄バス乗務員への花束贈呈やテープカット等が行われました。2009広島観光親善大使の女性お一人、そして ICカード PASPY のマスコットキャラクター 「くまぴー」 も式典のお手伝いに参加していました。

20091003_loopbus01

20091003_loopbus02

滞りなく式典も終了して、いよいよループバス第 1便の出発です。第 1便は AM10:00発の右循環コース、広島駅南口バス乗り場 Aホーム 1番乗り場から乗車します。発車までのしばしの時間、写真を撮りながら観察していたところ、普段乗車している路線バスと間違えたのかループバスに一旦乗車した後、しばらくしてから降りてくる人もちらほら見られました。

20091003_loopbus03

無事に第 1便を見送ると、10分後 AM10:10発の第 2便、今度は左循環コースのバスが乗り場に着きます。乗り場に表示されている循環ルートマップを念入りに確認されていたおじさん・・

20091003_loopbus04

この後、広島駅を離れてちょっとした所用で寄り道した後、相生橋へと移動しました。相生橋の上から太田川 (本川) の下流方向を眺めていると、西平和大橋を西方向に渡ってこちらへやってくる右循環コースのループバスを発見。おそらく、広島駅 AM10:40発のループバスです。

20091003_loopbus05

相生橋を渡って紙屋町方面へ向かう 100円ループバス・・ 屋根上のコブが特徴的な車両は、広島電鉄のエルガ CNGノンステップバス。圧縮天然ガスを燃料にする環境に優しい低公害バスだそうです。

20091003_loopbus06

せっかくなので、バス車内で販売されていた 1日乗車券を購入してみました。(ループバスを利用した訳ではありません)

20091003_loopbus07

** 過去の関連記事・・
 > HIROSHIMA 100円ループバス -2009.10.02

** 追記(2010.09.19): 2010年も HIROSHIMA 100円ループバスが運行されました。
 > 今年も HIROSHIMA 100円ループバス -2010.09.19

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.10.02

HIROSHIMA 100円ループバス

20090930_kamiya02

先日から広報紙や新聞各紙において、明日 10月3日(土) より社会実験として運行スタートする広島都心部循環バス 『HIROSHIMA 100円ループバス』 の案内がしきりになされていました。それで、冒頭の写真は 9月末に撮影していた 100円ループバスの紙屋町 (メルパルク前) バス停・・ かなりしっかりとしたループバス専用のバス停表示が早くから準備されていたようです。
今回の社会実験では、10月3日~12月23日の期間中、土・日曜日と祝日限定で運行されることになっています。何と言っても、一番の魅力は 100円という料金ですね。ICカード PASPYを利用すれば、PASPY割引が効くので実質 90円になるのでしょうか!? こんな料金で採算が合うのかどうかは分かりませんけど、利用者としては安いに越したことはありません。
100円ループバスの詳細については、実施主体であるノーマイカーデーひろしま実行委員会の Webサイト内、お知らせ一覧ページに掲載されています。
 > お知らせ一覧 (ノーマイカーデーひろしま実行委員会)
更に詳細については、カラフルな PDF版パンフレットが分かりやすい・・
 > HIROSHIMA 100円ループバス (広島市)

PDF版パンフレットに掲載されていた 100円ループバスの運行ルート・時刻表を見ていて気になったのは・・
広島駅発 左循環コースのバスを利用した場合、城南通りから鯉城通りに折れ、紙屋町交差点を右折して相生通りを西進するコースとなっている訳ですが、紙屋町 (デオデオ前) までの所要時間が 13分となっています。広電・路面電車の時刻表を確認してみると、広島駅~紙屋町西間の所要時間が 13~14分で、料金が 150円であることを考え合わせると、100円ループバスの方が絶対お得ということになりそうです。この辺り、社会実験の結果がどんな風になるのか、ちょっと興味深いところです。
100円ループバスが単に社会実験で終わってしまうのか、或いは広島都心部循環バスとして定着するかどうかは定かではありませんけど、低料金を売りにして本気で宣伝してやれば、かなりの利用者が見込めるのではないかと思うのですが、如何でしょうか!?? 勿論、その気があればですけど・・。

** 参考: 広島市内における循環バスの試みについて、以前の記憶が微かにあったので、ネットで調べてみました。そうしたところ、平成17(2005)年 10月1日~12月4日の期間中、広島県大型観光キャンペーンの一環として 『ひろしまシティループバス』 の運行がなされた実績があるようです。当時の運行結果はどうだったのでしょうか!?
 > ひろしまシティループバス(広島バス)

** 追記(2009.10.03): 広島駅南口広場にて執り行われた 『HIROSHIMA 100えんループバス』 の出発式の様子を覗いてきました。
 > 100円ループバス出発式 -2009.10.03

** 追記(2009.11.28): ライトアップ事業 『ひろしまドリミネーション2009』 のメーン会場である平和大通りを走行する 『HIROSHIMA 100えんループバス』 の様子を覗いてきました。
 > ドリミネーションの中を疾走するループバス -2009.12.01

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »