« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010.02.28

2010 Jリーグ・サンフレッチェ広島開幕イベント

20100227_sanfre01

昨日 27日、広島駅南口地下広場にてサンフレッチェ広島主催の Jリーグ・サンフレッチェ広島開幕イベントが開催されました。本当のところは、サンフレッチェ広島の選手トークショーやサイン会などが行われる午後に行きたかったのですが、時間の都合で午前中に少しだけ覗いてきました。
午前中は、基本的にオフィシャルイヤーブックや Tシャツなどのグッズ販売が行われていたようですが、販売開始直後はかなりの人出で長蛇の列もできて混雑していました。サンフレッチェ広島の Official Web Siteに掲載されていた案内ページによると、先着 650名のグッズ購入者はサイン会への参加権利が得られるということで、熱烈なファンが早くから列を作っていたものと思われます。ちなみに、冒頭の写真はグッズ販売開始から約 1時間後 (11:00頃) の様子で、ほぼ会場内が落ち着いた頃です。

20100227_sanfre02

人気者のクラブマスコット、サンチェ君とフレッチェちゃんは気軽に記念撮影に応じてくれました。

20100227_sanfre03

** 過去の関連記事・・
 > 2010 Jリーグ・サンフレッチェ広島開幕イベント(案内) -2010.02.25
 > サンフレッチェ電車2009 -2009.03.05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.25

2010 Jリーグ・サンフレッチェ広島開幕イベント(案内)

20100215_sanfrecce

写真は広島駅南口地下広場に掲示されていた開幕イベントの案内です。
サンフレッチェ広島の Official Web Site 内、「メディア・イベント情報」 などのページをざっと見渡してみるも、開幕イベントに関する記述が一切見あたらないのはどういうことでしょう!?? ACL (アジア・チャンピオンズリーグ) とか 3月6日の J1開幕を間近にして、本当のところは開幕イベントどころじゃないのかなぁ などと想像してみるのですが・・。
昨年は開幕イベントにあわせて、広島電鉄 「サンフレッチェ電車」 の運行がスタートしたのですが、今年はどうなるのか気になるところです。

** 追記: オフィシャルサイトに開幕イベントの案内が掲載されていることを Twitterで教えていただきました。既に奥の方に隠れて、探しにくい状況になっていたようです。
 > インフォメーション> サンフレNEWS> サンフレッチェ広島2010開幕イベント開催のご案内

** 過去の関連記事・・
 > サンフレッチェ電車2009 -2009.03.05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.20

(仮称)広島紙屋町プロジェクト

20100215_kamiya01

今年に入ってからでしょうか、「紙屋町 再開発 広電ビル」 などのワード検索による当雑記帳ブログへのアクセス数が増えてきたような気がしています。勿論、紙屋町交差点の一角で進められている再開発ビル建設の進捗状況などに興味を持っている方々のアクセスだろうと想像しています。それで、ブログのネタにするべく、久しぶりに覗いてきました。

紙屋町交差点の一角に立って建設現場に臨むと、いやに空が広く感じられ、とても都心とは思えないような殺風景で寂しい状況となっています。Twitterで 「街のド真ん中にポカンと穴が開いている状態」 とツイートされた方がいらっしゃいましたが、まさにピッタリの表現だと思いました。
建築現場に目をやると・・ 以前に見られた いかにも頑丈そうな杭打ち用の重機は無くなっています。現場に設置されている作業工程表には 「鉄骨工事」 と 「鉄筋型枠工事」 と表示されていて、杭打ち作業は既に完了して次の工程に入ったことが確認できました。現場には 「(仮称)広島紙屋町プロジェクト 2011年10月竣工予定」 と表示された三井不動産の看板も設置されています。

20100215_kamiya02

建築現場は高いフェンスで囲まれている関係で、中の様子を伺うことは難しいのですが、フェンスの上にカメラを差し出して覗き見してみると、こんな感じ・・ 何と説明したら良いのか分かりませんが、確かに鉄筋・鉄骨や型枠らしきものが組まれているのが見てとれます。

20100215_kamiya03

地上 14階地下 2階の新たなビルが完成するまでには、まだ 1年以上もある訳ですが、これから徐々にその姿を現し、上へと伸びていくのが楽しみになってきました。

** おまけ: 古い写真を見ていたところ、ほぼ 3年前に撮った写真がありましたので、掲載しておきます。今となっては、昔の広電ビルも懐かしい・・

20070121_kamiya01

** 関連ページ: 三井不動産ニュースリリース・・
 > 三井不動産 「(仮称)広島紙屋町プロジェクト」着工、2011年10月竣工予定

** 過去の関連記事・・
 > 紙屋町再開発ビル建築・地鎮祭 -2009.08.21
 > 紙屋町再開発ビル建築・ロックオーガー -2009.07.18
 > 紙屋町・・ 広電ビル解体 -2009.06.12

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010.02.14

Twitter歴 19日

20100214_ron01

Twitter (ツイッター) を始めてから今日で19日目。まだまだ慣れていないし、本来の面白さや有用性なども大して分かっていないと思いますが、取り敢えずは少しずつでもつぶやきながら、その面白さや可能性を感じ始めているこの頃です。超スローペースではありますが、フォロー・フォロワーも増えて、自分のタイムラインに流れるつぶやきが増えていくのを眺めていると、皆さんの個性や人間性のようなものが見え隠れしているのが感じられて、それなりに楽しませていただいてます。

それにしても、Twitter最大の特徴とも言えるフォロー・フォロワー・・ 現代の若者風に言うと 「ビミョー」 な存在だと思いますね・・。フォロー・フォロワーの数字を見れば、その利用者の人気度やアクティブ度が一目瞭然です。しかもその数字は、Webページのアクセス数のようにごまかすことはできませんし、非公開にすることもできません。ある意味では、格差を助長する指標と言えるかもしれません!??
フォロー・フォロワーの数字ばかりを意識して、余りこだわり過ぎるのはどうかと思いますが、Twitter本来の楽しさや有用性を感じるためには、それなりの数が必須となってくるように思います。例えば、フォロワーが 5人しかいない場合、自分の投稿を継続的に見てくれる可能性がある人は基本的に 5人しかいない訳です。もしも、自分が投稿した時に、フォロワーの人達が仕事中であったり睡眠中であれば、リアルタイムの反応は期待できませんし、場合によっては全く見られないこともあるでしょう。また、フォロワーにとって興味の無い話題であれば、見ていてもスルーされることもあるでしょう。これらは、Twitterの仕組みを大雑把にでも理解していれば、ごくごく当然のことだということが分かります。
で、結局何が言いたいかというと・・ Twitterに求めるものは人それぞれだと思いますが、フォロー・フォロワー数が ほんの僅かしかいない段階で、「面白くない」 とか 「役に立たない」 などと見極めてしまうのは残念だなぁ・・ と思うのです。そして、フォロー・フォロワー数が 30、50、100、300、500・・ なんて増えてくると、何かすごく面白いことが起こるのではないかと・・。

Twitterの話題を取り上げたブログ記事や、Twitterでアクティブにつぶやいている方々を拝見していますと、Twitterでつぶやくことによって日頃のストレスを発散させていらっしゃるのではないかとさえ思うことがあります。私自身、ストレス発散の場とまではならずとも、少なくとも Twitterが原因でストレスを生じるといったことがないように、肩に力を入れないでボチボチとやっていこうと思っています。

** 写真は我が家の愛犬ロン (♀・11歳)。自慢のロン毛がモハモハに伸びてきて、かなりうっとおしくなってきました。もう少し暖かくなると、我が家でジョギジョギにカットしてしまうので、今の内に写真に残しておかなければと思って・・

** 関連記事・・
 > Twitter始めてみました -2010.01.30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.12

朝ラッシュの原爆ドーム前~紙屋町西

20100212_dome01

久々にデジタル一眼レフで広電・路面電車を撮影してきました。市内中心市街地では、1月半ばにカメラをメーカ修理に出す前以来の撮影となりますので、ほぼ 1ヶ月ぶりです。実は途中、フィルム一眼レフを引っ張り出してきたりもしましたが、なかなか余裕もなく、すぐに足を負傷したこともあって消化不良の状態でした。たくさん写真を撮れば良いというものではありませんけど、やっぱりデジタル一眼レフでバシバシ撮るのは気持ちが良い・・。
ということで、朝ラッシュ時間帯の原爆ドーム前~紙屋町西界隈の路面電車が走る街の風景です。祝日明けの仕事疲れもあり、今ひとつ本調子ではないので、文字は少な目で写真の羅列ではありますが・・

20100212_dome02

やたらに朝からタクシーばかりが目に付きました。

20100212_kamiya01

20100212_kamiya02

路面電車の流れは比較的スムーズ・・

20100212_kamiya03

20100212_dome03

昨年10月に宮島線直通色の2両連結車 2000形が定期運用を離脱し、朝ラッシュで見られなくなったので、何となく寂しくなったというか、味気なくなったような気がします。おまけに、今日は 3両連接車 3100形も姿を見せてくれませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.07

ギャラリーG

200909_kamihachi01
上八丁堀 -September, 2009

広島一番の高さを誇る超高層複合型マンション 「アーバンビューグランドタワー」 の根元、敷地内北側にある 『ギャラリーG』。たまたま会社帰り、通りすがりに目に入った光景。写真か絵画の展示準備が完了したところでしょうか!?
この 『ギャラリーG』 の内部は、おおよそ 6.5×5.5メートル程度のスペースとういことですが、外から見ると結構こじんまりとしたスペースに見えます。公式サイトを見てみますと、水墨、写真、版画、油彩、日本人形、陶芸などなど・・ ほぼ今年の年末まで展示スケジュールが埋まっているようです。
写真などやっていますと、いつかこんな小さなスペースでも良いから写真展でもできればいいなぁと憧れる訳ですが、なかなか大変なことなんだろうと想像します。

** 関連サイト
 > gallery G http://www.gallery-g.jp/ ・・公式サイト
 > gallery Gのブログ http://ameblo.jp/gallery-g-blog/ ・・展示風景など

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.02.02

5年前の広島市内雪景色(回想)

東京都心では 2008年2月以来の積雪を記録し、朝から交通機関が乱れ、多くの人が転倒して骨折などのケガをされているというニュースを見ました。積雪のせいでケガをされた方、そして交通事故などされた方々にまずはお見舞い申し上げます。

例年、この 2月初旬から中旬頃にかけて、冬の寒さが戻り積雪が観測されるという記憶があります。残念ながら、今年の広島市内中心部においては関東地方で観測されたような積雪は期待できそうもありませんが、その代わりに、5年前の 2月1日に広島市内中心市街地で積雪があったことを思い出しました。当時、喜び勇んでカメラを持ち出し、朝・昼・晩に写真を撮ったことを思い出します。
5年前の雪景色については、既にこのブログ雑記帳で一部公開しているのですが、今回は当時の未公開写真も合わせて何枚か掲載したいと思います。ちなみに、5年前の写真を引っ張り出してみたところ、36枚撮りフィルム 3本撮影していました。今にして思えば、もっとたくさん写真を撮っておけば良かったと後悔しています。あの時のような雪景色は二度と見ることができないかもしれませんから・・。

まずは朝ラッシュの時間帯、原爆ドーム前・・ バリアフリーの幅広高規格電停へ改修される前の様子です。

20050201_dome02

原爆ドーム前電停から相生橋方面を・・ PASPY導入に伴って定期運用を離脱、昨年 10月16日のラストランを見送った 2008+2009号。当時はまだ前中扉に車掌さんが乗務されていました。

20050201_dome01

旧広島市民球場あたりから望む原爆ドーム前電停付近・・ 旧大阪市電の 911号、その向こうが被爆電車 654号 (現在は広島市交通科学館で静態保存されている車両)。電停の向こうには、旧神戸市電の 582号がこちらへやってくるのが見えています。

20050201_dome03

続いて会社の昼休み、八丁堀電停付近から・・ 左奥に見えているのが胡町電停。

20050201_hatcho01

八丁堀電停に停車中の旧西鉄福岡市電 3003号。一時は視界不良になるくらいに雪は降り続いていました。

20050201_hatcho02

続いて会社帰り、夜の紙屋町東電停にて・・ こちらの写真は再掲になります。351号の側面に並んだツララが厳しい冷え込みであったことを物語っています。こんな光景はもう二度と見られないのではないかと思います・・。

20050201_kamiya01

** 当時の雪景色の写真掲載記事・・
 > 広島市内 雪景色(1) -2005.02.02
  ※以降、7日連続で小分けにして記事 & 写真掲載・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »