« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010.07.31

広電2002+2003号@パルティ・フジ坂

20100731_saka01

先日 広電・江波車庫で写真を撮った 「ヨットが浮かぶ青い海+白い雲が浮かぶ青い空」 塗装の 2002+2003号に関する続報です。
意図した訳ではないのですが、たまたま嫁さんと愛犬を連れて広島市内の東方面へ出掛ける用事がありまして・・ それなら広電 2000形車両 2002+2003号の譲渡先の近くを通るということで、少し回り道・寄り道をして様子を覗いてきました。場所は JR呉線・坂駅のすぐ目の前、国道 31号線沿いのパルティ・フジ坂 (広島県安芸郡坂町) です。こちらは、大駐車場を中心にして、いくつかの飲食店、そしてヤマダ電器・ユニクロ・ツタヤなど専門店が立ち並ぶ、いわゆる複合商業施設と言うやつでしょうか・・。

まずは往きの午前 9時半頃・・
夏の海をイメージした塗装に衣替えした広電 2002+2003号は、その駐車場のほぼ中央に据えられていて、数人の作業員の方々によって装飾作業が行われていました。車体側面には、イルカやクジラ、そしてカモメのイラストが取り付けられて、何やら楽しげな様子になっています。よく見ると電飾も備えているようで、夜間のイルミネーション点灯も気になるところです。

20100731_saka02

20100731_saka03

周囲をぐるりと一回りしながら写真を撮っていると、子供連れの方が近付いて興味深そうに眺めたり、コンパクトデジカメで写真を撮ったりしている様子も見られました。

20100731_saka04


そして帰り道の午後 6時前頃・・
大駐車場はほぼ乗用車で埋まっている状況の中、2002+2003号の装飾作業はかなり進んでいるように見えました。2003号側にはシャチとカモメのイラスト、そして波模様のイラストが取り付けられています。それから、朝見た時に [0]回送 の表示が出されていた方向幕の部分には 『Palty Fuji』 の文字が入れられ、前後・側面の車番 2002 & 2003 と広電の社紋が黒くペイントされているのを確認しました。

20100731_saka11

20100731_saka12

もしも 2002+2003号の写真撮影をするなら、イラストが取り付けられた側が順光になる午前中、しかも駐車場内の車がそれほど多くない早めの時間帯がお奨めです。特に午後遅い時間帯にもなると、車がかなり多くなって混雑する関係で写真を撮り難いかもしれませんから。但し、イルミネーションの点灯を撮影するなら、言うまでもなく午後暗くなってからということで・・。

20100731_saka13

さて、パルティ・フジ坂は広電 2002+2003号がこれから余生を送る安住の地ということになるのでしょう。ここで多くの人達に可愛がって貰えることを期待しています。ちょっと気になるのは海が近いこともあり、潮風に晒されて腐食でボロボロに・・ なんてことがくれぐれも無いようにと祈るばかりです。かつて、広島市交通科学館の屋外広場で常設展示されている被爆電車 654号が約半年で塗装し直しされているのを目にしているだけに・・。

** 過去の関連記事・・
 > 「ヨットが浮かぶ青い海+白い雲が浮かぶ青い空」塗装の2002+2003号 -2010.07.27

** 追記(2010.09.19): その後の様子を覗いてきました。電飾点灯したところを写真撮影したかったのですが・・
 > 広電・路面電車ネタ 3題 -2010.10.02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.29

暑中お見舞い申し上げます

20100724_kumo04

梅雨明けから厳しい暑さが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。ここ 2-3日は雨がパラついたりして、多少は気温も下がり気味のような気もしますが、まだまだ暑い日が続いている広島市内です。とは言いつつも、この夏、我が家のエアコンは未だ一度も稼働することなく、ひたすら扇風機に頑張ってもらっているところです。お陰で、毎晩 麦茶や梅酒の水割で頻繁に喉を潤しているのですが、いくら飲んでも飲み足らない感じです。それにしても、一年で最も暑さが厳しそうな時期にエアコンを稼働させないなんて・・。パソコンの前に座るのが苦痛な日々はまだまだ続きそう(^^;)。

写真は 「広島みなと夢花火大会」 が開催された 7月24日に撮影したものです。夏らしくモクモクと発達した入道雲の迫力をお伝えしたくて、いつもよりやや大きめの写真を掲載してみました。

20100724_kumo01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.27

「ヨットが浮かぶ青い海+白い雲が浮かぶ青い空」塗装の2002+2003号

20100727_eba01

本当は、つい先日の 「広島みなと夢花火大会」 の記事をアップしたいところではありますがヘボい写真が多すぎて未だに整理がついていません(^^;)。なので、本日会社帰りに仕入れたネタ写真を軽い乗りで掲載しておきます・・
昨年 10月、市内軌道線~宮島線 (鉄道線) で直通運転されていた 広電 2000形 2両連結車が定期運用を離脱したのはまだ記憶に新しいところです。その中で、荒手車庫に留置されていた 2002+2003号が夏色塗装に変更されて江波車庫へ回送されるという情報を得ましたので、半信半疑で覗いてみることにしました。夕刻 7時頃、許可を得て車庫内に入ってみますと・・ かつての直通色オリエントピーチからガラリと印象が変わって、まさに夏をイメージさせる塗装の 2002+2003号が奥の方に留置されています。まるで見たままではありますが・・ 「ヨットが浮かぶ青い海+白い雲が浮かぶ青い空」 の夏色塗装です。

20100727_eba02

車内はシートが外されていたり、床にボルトが転がっていたりして、何となく雑然とした感じ。開いたままになっていた前扉から覗いた 2002号の車内・・

20100727_eba04

連結部の開いた幌のところから覗いた 2003号の車内・・

20100727_eba03

製造年・全検時期の表示は塗りつぶされることなく、そのまま残されています。

20100727_eba05

連結部の電線は根元から綺麗にカットされていて痛々しい。恐らく、もう走らせることは考えられていないような・・

20100727_eba06

なぜか、パンタグラフ周りはかつての直通色ライトベネチアンレッドの名残が・・ もしかしたら、取り外されてしまうのかもしれません!??

20100727_eba07

連日の猛暑が続く中、「ヨットが浮かぶ青い海+白い雲が浮かぶ青い空」 の夏色塗装は涼やかな感じで良いのですが、なんとも可愛すぎて微妙ですね・・。まぁ、廃車解体されるよりは、よっぽど良かったのは間違いないと思いますけど。一説によると、店舗として利用されるといったような話もあるようですが・・ どんな風に利用されるのか興味津々です。

** 過去の関連記事・・
 > 広電 2000形 営業運転最終日ラストラン -2009.10.16
 > 広電 2000形 営業運転を休止 -2009.10.15
 > 10月17日 広電宮島線 PASPY導入!! -2009.10.11

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010.07.25

第92回全国高校野球選手権広島大会

20100721_kyujyo05

第92回全国高校野球選手権広島大会が 7月10日、新広島市民球場 (MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島: マツダスタジアム) で開幕しました。開幕後、梅雨時の大雨警報の影響によって 5日連続で試合が中止となるなど例年にないハプニングもありましたが、梅雨明け前後からは連日の猛暑の中で順調に試合が消化されています。
92koukouyakyuそして今日、如水館・広陵・尾道商・広島観音のベスト 4進出が決定したようです。如水館・広陵など強豪が順調に勝ちあがっていく中、広島観音が大健闘しているようで、広陵とあたる 27日の準決勝が楽しみです。でも、今大会でも圧倒的な強さを見せつけている広陵が勝ちあがるんでしょうな・・!?

92koukouyakyu

さて、6月の広島市議会で旧広島市民球場の球場廃止条例 (修正案) が可決されたことによって、旧広島市民球場の解体を進めることが決定しました。その為、高校野球の広島大会会場としての使用については、いよいよ今回が最後ということになります。旧広島市民球場で行われる最終の試合・・ 本日の観音 vs 広島工の試合終了後に、球場へ感謝の意を表して 「終球式」 が執り行われたそうです。投手役を務めたのは、かつての広陵のエース 宇根洋介氏 (現在 59歳)。その様子を見に行きたかったのですが、残念ながら出掛けることができませんでした。新球場がオープンした現在、あれだけの好立地を占有している旧広島市民球場を解体することはやむを得ないだろうとは思いつつ、これまで広島県内の高校球児あこがれの球場であり、そして広島東洋カープのホームグラウンドとして慣れ親しんできただけに、何とも寂しい限りです・・。

20100721_kyujyo03

以下、7月24日に旧広島市民球場で行われた 4回戦、広陵 vs 盈進の試合から・・

20100724_kyujyo7170

20100724_kyujyo7167

20100724_kyujyo7176

20100724_kyujyo7177

試合の結果は、8 対 0 (7回コールド) で広陵が勝ちました。

20100724_kyujyo7183

20100724_kyujyo7184

** 過去の 「高校野球」 関連記事・・
 > 第91回全国高校野球選手権広島大会 -2009.07.12
 > 熱闘・広島市民球場 -2008.07.12
 > 熱い夏も終わり・・・ -2007.08.24
 > 残暑厳しい広島市内、頑張れ広陵高校!! -2007.08.20
 > 広島市民球場 開設50周年 -2007.07.20
 > 高校野球・広島大会 -2005.07.29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.19

広島県内、豪雨の痕跡

昨日の記事に書いた 『田んぼアート』 を鑑賞した後、県北の実家へ帰省するために広島県道 37号広島-三次線を更に北上、道路に沿って流れる江の川に目をやると、川の中の立木が川下方向に傾いて多くのゴミが引っ掛かっているのに気付きました。おそらく、梅雨明け前の豪雨の際、河川氾濫まではいかないまでも、かなり水量がアップして濁流になっていたものと思われます。

20100718_saigai01

江の川での豪雨の痕跡を横目にしながら更に北上・・ 国道 54号線~広島県道 470号三次インター線~国道 370号線~国道 183号線を走って、JR芸備線・下和知~山ノ内間で今年 6月27日に発生した土砂崩れの現場に立ち寄ってみました。当時、TVニュースで線路下の土砂が流出してレールが宙に浮いている衝撃的な映像が流されたのは記憶に新しいところです。現在は、未だ数名の作業員によって何らかの作業が続けられているようではありますが、取り敢えず土砂流出箇所には土嚢を積んで修復されており、列車運行が可能な状況となっているようです。
特に時間を合わせたつもりは無かったのですが、たまたま備後落合行きの単行気動車キハ 120が通過するところを見ることができました。見ていると、直前でほとんど一旦停止し、そして最徐行運転で修復箇所を通過していきました。

20100718_saigai02

20100718_saigai03

その後は、国道 183号線を更に北上、国営備北丘陵公園の入口を横目に通り過ぎて庄原バイパスを走ります。この辺り、上空でヘリコプターが旋回しているのが見えました。どうやら、広島県警のヘリコプター (JA6761) のようで、7月16日に庄原市内で発生した土石流や河川氾濫の現場を視察していたものと思われます。
その大災害の現場は、もう目と鼻の先の距離となっていますが、国道 183号線を走っているだけでは、すぐ近くで大災害が発生して未だに不明者の捜索活動が続けられていることなど、実感することもできないのどかな状況でした。興味本位で被災地を訪れるつもりもないので、一刻も早く不明者が発見されることをお祈りしながら通過しました。

20100718_saigai04

その後、ひたすら国道 183号線を北上、JR芸備線・比婆山~備後落合間です。ここは、2006年 (平成18年) 7月18日、大雨によって斜面崩落が発生し、線路が完全に埋まってしまった箇所です。当時は JR芸備線不通に伴い、備後西城~備後落合間をバスで代行運転されました。線路に沿って河川が流れていることが関係していたのか、復旧工事が完了して運転再開されたのが翌 2007年 (平成19年) 4月1日で、実に 9ヶ月近くもの復旧期間を要しています。

20100718_saigai05

一昔前でしたら、JR芸備線は雨・風・雪に強いという印象を持っていたのですが、近年の異常気象?? を前にして色々と災害が発生しているのは非常に気になるところです。くれぐれも重大な、特に乗客の人命に関わるような災害に巻き込まれることがないように祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.18

2010 田んぼdeアート(三次)

20100718_miyoshi01

広島市内のあちこちに被害を及ぼした梅雨時期の厚い雨雲はどこへやら・・ 朝からカラリと晴れて気温も上がった 17日、中国地方は梅雨明けして、いよいよ夏らしくなりました。ほぼ毎年この時期、所用で県北 (旧比婆郡、現庄原市内) の実家へと帰省するのが恒例になっているのですが、今年も梅雨明け直後に日帰りしてきました。

広島市内から JR芸備線沿いに広島県道 37号広島-三次線を北上、安芸高田市から三次市上川立町に入って間もなく、左手に何やら麦わら帽子を被った案山子が目に入りました。車を測道に止めて立ち寄ってみると、ご覧の通り・・ 『田んぼアート』 だそうです。なるほど、すぐ下の田んぼに目をやると、三次名物の鵜飼いの様子がデザインされていました。(三次の鵜飼いと言えば、400年以上の歴史を持つ伝統的な夏の風物詩であり、三次市無形文化財にも指定されています。)

20100718_miyoshi02

てっきり田んぼに植えられた稲に、人工的に着色しているんだろうと思いきや・・ 色が異なる複数の品種の稲が絵柄になるように植え付けてあるようです。こういった 『田んぼアート』 を見るのは初めてですが、なかなか楽しげな試みに感心してしまいました。ちなみに、ここでは 7品種の稲を植え分けて鵜飼いの絵柄を作っているようです。これから、秋の収穫へ向けて絵柄の色合いが徐々に変化していく様子を追って見るのも面白そうです。

20100718_miyoshi03

20100718_miyoshi04

** 追記: 後でネット検索してみて分かったのですが、この 『田んぼアート』 は村起こしの一環などとして各地で取り組んでいる例が多数あるようです。地域によっては、非常に複雑・高度な絵柄を作っているところもあってビックリです。

(約 1ヶ月後の様子はこちら・・)> お盆休み、秋の気配・・・ -2010.08.21

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.07.14

雷・大雨・洪水

20100713_kaminari01

発達した低気圧と梅雨前線の影響によるものと思われますが、ここ数日の広島市内は激しい雨に見舞われて梅雨らしくなってきました。シトシト雨が降っている内は良いのですが、局地的な豪雨によって河川が氾濫し、あちこちで被害も出ているようです。場所によっては、雨が収まった現時点においても避難勧告が解除されていない地域もあるようで、まだまだ安心できない状況です。

7月14日 19時0分時点の Yahoo!災害情報によると、広島市内では下記の地域において河川氾濫や土砂災害などの危険があるため、各自治体から避難指示・勧告が出されているとのことです。

佐伯区湯来町(上水内地区、水内地区)
安佐北区(安佐地区、可部地区、口田矢口駅周辺)
安佐南区(伴地区と伴東地区、大塚地区、戸山地区、八木町鳴渡場地区、長束小学校区)

広島市内中心市街地に比較的近い地域において、かつてこれほど多くの地域で避難指示・勧告が出された記憶が無いのですが、これも近年の異常気象のせいなのでしょうか・・!??

14日夕刻、一時的に雨があがったので、河川の様子を覗いてきました。今朝の時点と比較すると、干潮の時間帯ということも相まってか、水かさも減ったようには見えますが、それでも普段とは比較にならない水量の濁流となっています。
猿猴川/荒神橋付近・・

20100714_enkougawa02

京橋川/稲荷大橋付近・・

20100714_kyobashigawa01

太田川・・ 戸坂千足、安芸大橋から高陽中央通りを少し北上した辺り (東区戸坂惣田と安佐北区口田南町の境界付近) から下流側を見た様子。河川敷いっぱい拡がった濁流がなんとも不気味な感じでした。

20100714_ohtagawa01

** 梅雨時期の写真を掲載した過去記事・・
 > 梅雨時の豪雨 -2009.07.21 ・・朝ラッシュの路面電車渋滞
 > 梅雨入りかと思いきや・・ -2007.06.09 ・・偶然にも稲光をキャッチ
 > 梅雨入りしたとみられる!? -2006.06.08
 > もうすぐ梅雨明け?? -2005.07.16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.09

チンタイガー路面電車

20100701_hatcho01

先月 6月末頃だったと思いますが、広電・三両連接車 3003号のフルラッピングが更新されました。こちら、おおよそ 5年前から賃貸物件の情報誌 【CHINTAI】 と不動産賃貸仲介業 【エイブル】 の二つの顔を併せ持つフルラッピングが施された車両として登場していたのですが、今回、【CHINTAI】 側のラッピングが更新されて、青色も一段と鮮やかに際立ち、大いに人目を引いています。
前面・側面に描かれているネコ科の動物のイラストは 『チンタイガー』 という名前の “ゆるキャラ”・・ そのオフィシャルブログが期間限定でオープンしているようです。それから、なんと、いきなり着うた配信でメジャーデビューするそうで、Victor Entertainment,Inc. のスペシャルサイトまで作られているのを確認しました。こと細かくプロフィールが設定されていて、なかなか楽しげな “ゆるキャラ” で子供ウケしそうな感じがします。まだまだ景気回復の実感が薄い現在、不動産賃貸業界の活力のようなものを感じさせてくれるような気もしますが、如何でしょうか・・!?

** 参考サイト
 > チンタイガーオフィシャルブログ 虎の巻
 > チンタイガー Special Site

** 過去の3003号フルラッピングの写真掲載記事・・
 > 【CHINTAI】二つの顔を持つ電車【エイブル】 -2005.09.24

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010.07.06

第21回 広電・七夕電車が運行中

いよいよ明日 7日は七夕、織姫 (織女) と彦星 (牽牛) が一年に一度だけ天の川を渡って合うことを許されたとされる特別な日です。さて、その織姫と彦星ですけど・・ てっきり恋人の関係にあるのかと思い込んでいたのですが、実は夫婦なんだそうです。(ネタ元: 本日のYahoo! ニュースに掲載されていた記事より) 夫婦なのに離ればなれにされているのは何とも可愛そうだと思う方・・ 何故そんなことになってしまったかについては、下記ページあたりで七夕伝説をおさらいして下さい。
 > AstroArts: 【特集】七夕

20100705_ujina04

季節の余談はさておき・・ 広島市内では広電・路面電車の七夕電車 「おりひめ号」 と 「ひこぼし号」 が先月 6月30日から運行されています。すっかり恒例となった七夕電車は、今年で第 21回目を迎えます。七夕当日、幼稚園児が乗り込んだ 「おりひめ号」 と 「ひこぼし号」 は七夕伝説の再現とばかりに原爆ドーム前電停で出会うという演出が予定されています。(※但し、雨天の場合は 「おりひめ号」 と 「ひこぼし号」 の離合のみだそうです)
写真は広島港 (宇品) ターミナルにて、一足早くで接近したところを運良く撮影することができました。

20100705_ujina02

七夕電車の車内は、幼稚園児さんの手によって色とりどりの七夕飾りが施されて賑やかになっています。そして、園児一人一人が願い事を書いた短冊も吊り下げられて、たまたま乗り合わせた一般客をほのぼのとした気分にさせてくれます。

201007_ori707

201007_hiko705

** 過去の 「七夕電車」 関連記事・・
 > 第20回 広電・七夕電車が運行開始 -2009.06.29
 > 第19回 広電・七夕電車 -2008.07.02
 > 七夕電車・・ 織姫と彦星 -2007.07.07
 > 広電・七夕電車 運行開始!! -2007.07.01
 > ほのぼの・・ 七夕電車 -2006.07.01
 > 今年は寂しい『七夕電車』 -2005.07.06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.03

広島の 「ゆるキャラ」 大集合!!

20100629_senkyo02s
写真クリックすると、拡大写真を表示します

つい先日アップした 参議院議員通常選挙の記事 にも掲載していたのですが、この度の選挙啓発用として広島県庁前に設置されている大看板の写真です。見ると、最前列中央でプラカードを手にした (財)明るい選挙推進協会のイメージキャラクター 「めいすいくん」 を中心にして、広島県内ゆかりの 『ゆるキャラ』 が大集合した楽しい看板に仕上げられています。読売新聞の記事によると、この 『ゆるキャラ』 大集合の写真は旧広島市民球場にて、投票を呼びかける CM制作と合わせて撮影されたもののようです。

広島東洋カープの 「スラィリー」 とか、サンフレッチェ広島の 「サンチェ & フレッチェ」 などお馴染みのキャラクターから、ほとんど知らなかったキャラクターまで、計 27 (組) のキャラクターが起用されているとのこと。路面電車ファン的にはお馴染みの広島県交通系 ICカード PASPY (パスピー) のマスコットキャラクター 「くまぴー」 や、広島県警察本部の 「減らそう犯罪」 県民総ぐるみ運動マスコットキャラクターの 「モシカ」 の姿も後ろの方に見えています。
起用された全キャラクターをチェックして本雑記帳ブログに掲載してみようかなどと企んでいたのですが、そんなことをするまでもなく、既に広島県のサイトで紹介されていましたので、リンクしておきます。『ゆるキャラ』 が気になるという方は是非どうぞ・・
 > ゆるキャラ紹介/広島県(PDF 362KB)

広島県のサイトで公開されている資料によると、『ゆるキャラ』 起用の狙いは、若年層を中心に効果的な選挙啓発活動を行うことで全体の投票率の向上につなげるところにあるようです。果たして狙い通りの効果が出るのかどうか・・!??
そう言えば、選挙の啓発事業としてテレビ (RCC, HTV, HOME, TSS) やラジオ (RCC, HFM, FMちゅーピー) などマスメディアによる啓発も予定されているようで・・ そういった関係かどうか定かではありませんけど、マスメディア各社のマスコットキャラクターが 2列目の良い位置でかなり幅を効かせているんですよね・・。

** 参考ページ・・
 > 広島県/臨時啓発事業について
 > 広島県/第22回参議院議員通常選挙 特設サイト

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »