« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010.08.31

夏が終わり、旧広島市民球場も・・

20100831_00881

本日午後 7時過ぎ、会社帰りに旧広島市民球場へ立ち寄ってきました。
先の広島市議会定例会において 「旧広島市民球場条例を廃止する条例」 が修正可決され、本日 8月31日をもって旧広島市民球場の一般利用が終了ということになります。やや遅めの時間帯にもかかわらず、名残を惜しんで写真を撮っている人もちらほら目に付きました。今後のスケジュールとして、秋に球場物品のオークションを開催するイベントが予定されているということですが、その後は年内にも実行されるであろう解体を待つばかりということになりそうです。

20100831_00927

20100831_00939

原爆投下で廃墟となった広島の復興の象徴と言われ、かつて広島東洋カープのリーグ優勝に湧いた旧広島市民球場・・ それが一部を除いて解体されてしまうというのは非常に寂しいことではありますが、新球場 (マツダスタジアム) が完成した現在、これだけのサイズの老朽化した球場をそのままこの地に残しておくというのはなかなか難しいことなんだろうと想像します。やむを得ないこととは思いつつ、名残は尽きません・・。
正面入口の柱に設置されていた 「旧広島市民球場」 の木製看板は本日取り外されたようです。この時間、正面に車を付けて、物品の搬出等が行われていました。

20100831_00931

正面入口から右方向へ、ひっそりと静まりかえった旧広島市民球場・・

20100831_00858

20100831_00950

20100831_00953

** 過去の関連記事・・
 > 新・旧広島市民球場 -2009.04.01
 > 広島市民球場の看板取り外し -2009.03.31
 > 広島市民球場 「津田プレート」 -2008.11.16
 > 広島市民球場 最終日 -2008.09.28
 > 広島市民球場 開設50周年 2007.07.20

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010.08.22

広島市内の夕焼け空

20100820_00214

ここ最近、日没前後の空が夕焼けで赤く染まり印象的です。日替わりで色々な夕焼け空を見せてくれるので、毎日見ていても飽きることはありません。これも夏から秋へと季節が移り変わる兆候の一つなのかもしれません。

写真は先日 20日の夕刻、旧広島市民球場付近から見えた夕焼けです。赤というより、オレンジ色に染まって何とも幻想的な光景を見ることができました。広島市内市街地は、その夕焼けに照らし出されて独特の色合いを見せてくれました。

20100820_00223

自転車を止めて、カメラ付き携帯電話で写真を撮っている人も・・

20100820_00227

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010.08.21

お盆休み、秋の気配・・・

20100815_09812

お盆も過ぎたというのに、広島市内はまだうだるような暑さが続いている今日この頃・・ この雑記帳ブログを覗いて下さった皆様に残暑お見舞い申し上げます。

先週のお盆休み、お墓参りを兼ねて県北 (旧比婆郡、現庄原市内) の実家へ帰省してきました。帰省途中に立ち寄ったのは、先月 7月中旬にも本雑記帳ブログで紹介した三次の 『田んぼ de アート』。あれから約 1ヶ月が経過して稲が生長し、7品種の稲を植え分けて作られた鵜飼いの絵柄がより鮮明になっているのを確認しました。ぜひ 1ヶ月前の様子と見比べてみて下さい。 (※今回撮影した冒頭の写真では、朝早い時間帯だった関係で道路とガードレールの影が映り込んでしまいました。)
 > 2010 田んぼdeアート(三次) -2010.07.18

『田んぼ de アート』 も良いのですが、気になるのはこの案山子くん・・ 『田んぼ de アート』 の案内・目印の為に作られた案山子なのですが、何ともフォトジェニックな感じ。色々な角度で写真を撮りまくりです。その最中、ふと空を見上げると薄く拡がる雲が目に付きました。お盆前は厚い積乱雲がいかにも夏らしさを演出していたのですが、着実に秋の空に移り変わりつつあるように感じられました。

20100815_09809


その後、実家に帰って、近くのお寺で行われる法要に出席し、墓参りを済ませて一休み。私の実家は標高 500メートル以上もある田舎ではありますが、広島市内ほどではないにしても、やっぱり暑い・・ でも、その暑さにじっと耐えているような赤トンボを発見し、ここでも秋の気配を感じることができました。

20100815_09927

そして夕刻、広島市内への帰り道。またしても案山子が気になり・・

20100815_09990

暑い暑いと言いながら、少しずつではありますが着実に季節は秋へと移り変わっているようです。でも、やっぱりまだまだ暑い・・ 残暑が厳しい折、暑さ対策は万全にしたいものです。皆様も気をつけて下さいませ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.13

2010サンフレッチェ電車 809号

20100811_09616

紹介が遅れましたけど・・ 今月始めから広島電鉄・サンフレッチェ電車の運行がスタートしています。昨年・一昨年は、広電の車両の中でも最長の連接車 5000形グリーンムーバーがサンフレッチェ電車として運用されていたのですが、今回の使用車両は単車の 809号。車両側面、帯の部分にサンフレッチェのロゴやエンブレムがあしらわれたデザインとなっています。車内では選手からのメッセージが流れているということですが、未だ乗車する機会がありません(^^;)。

20100811_09611

これまでのサンフレッチェ電車と比較すると、かなりおとなしいデザインでやや寂しい感じとなっています。これは現状のサンフレッチェ広島の状況を反映したものかどうか、よくは分かりませんけど・・。
このサンフレッチェ電車は、来年 3月末まで 6号線 (広島駅~江波)、7号線 (横川駅~紙屋町西~広電本社前)、8号線 (横川~土橋~江波) で運行されるそうです。機会があれば、是非乗車してみたいと思っています。

単車のサンフレッチェ電車というと、マスコットキャラクターがデザインされた 713号 (たぶん、初代のサンフレッチェ電車) が思い出されますので、古い写真を探してみました・・ 余り良い写真が見つからなかったのですが、一応ここに掲載しておきます。

2007_sanfre713_2

こちらは旧広島市民球場前を通り過ぎる旧サンフレッチェ電車 713号。2007年の春に撮影したもので、まだ市民球場の看板が取り外しされていない頃です。

2007_sanfre713_1

** 過去の 『サンフレッチェ電車』 関連記事・・
 > サンフレッチェ電車2009 -2009.03.05
 > 祝・サンフレッチェ広島!! -2008.10.02
 > 広島市民球場 最終日 -2008.09.28
 > 広島駅(5)--モノクロの広島 -2007.12.11
 > サンフレッチェ電車 -2007.08.26

** 追記(2010.09.19): その後、サンフレッチェ電車の前後に SANFRECCE のロゴ入りヘッドマークが貼り付けられました。
 > 広電・路面電車ネタ 3題 -2010.10.02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.08

ピースキャンドルと灯籠流し

この記事は、昨日の記事 『被爆65年「原爆の日」祈りの朝』 の続きです。
被爆65年、8月6日 「原爆の日」 の夕刻、おそらく今年で第 14回目となるピースキャンドルの様子です。子供達が中心になって、絵やメッセージが描かれた約 4,000個のキャンドルが点灯されて原爆ドームを照らし出します。このピースキャンドルでは、1リットル入りの牛乳パックにロウを流し込んで手作りされたキャンドルが使用されています。

20100806_09013

20100806_09020

20100806_09027

20100806_09048

元安川親水護岸では何かしらコンサートが催されていましたが、そのすぐ横で原爆死没者の慰霊と平和祈念の灯籠流しが行われます。灯籠流しに参加する人々の列は公園内を蛇行して 「平和の鐘」 や 「平和の時計塔」 がある辺りまで伸びていました。灯籠流しをする親水護岸に辿り着くまでに、最大 30~40分かそれ以上の待ち時間を要したのではないかと思います。列に並んでいる人々を見ていると、死没者の慰霊というよりも平和祈念の意味合いで参加している人が多いのではないかと感じましたが、どうでしょうか・・!? この日、約 8,000個の灯籠が流されたそうです。

20100806_09055

20100806_09160

20100806_09133

20100806_09182

** 過去の 「原爆の日」 関連写真掲載記事・・
 > 2009年 原爆の日の夜 -2009.08.07
 > 2009年 原爆の日の朝 -2009.08.06
 > 2009年 原爆の日の前夜 -2009.08.05
 > 原爆の日 (2008年8月6日) -2008.08.10
 > 「原爆の日」 前夜 (5日夜) - 2008.08.07
 > 被爆62年 原爆の日・夜 -2007.08.11
 > 被爆62年 原爆の日・朝 -2007.08.07

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.07

被爆65年「原爆の日」祈りの朝

今年も朝から暑い 8月6日 「原爆の日」 を迎えました。被爆 65年の今年、原爆死没者慰霊式・平和記念式 (平和記念式典) には米国の駐日大使が米政府代表として、そして国連事務総長と核兵器保有国である英仏の代表も初めて参列したそうです。核廃絶に向けた国際機運の高まりを象徴していると新聞に書かれていますが、まさにそういった方向へ少しずつでも進んでいくことを強く願うばかりです。
そういった中、日本の首相の言動は腰が退けているというか、重みがないというか、上っ面だけで頼りない印象を受けてしまいます。唯一の被爆国として、自国の役割を意識して自信を持った言動をするべき時期に来ているのではないかと思うのですが・・。

8月6日 「原爆の日」 の朝、原爆ドーム周辺にて・・

20100806_08805

20100806_08812

20100806_08836

20100806_08850

20100806_08935

20100806_08970

時刻は午前 8:08頃、相生橋を渡ってくる 3号線広島港 (宇品) 行きの被爆電車 651号。平和記念公園を訪れる利用客で混雑する原爆ドーム前電停にゆっくりと入ってきました。

20100806_08866

20100806_08882

20100806_08896

続いて午前 8:27頃、同じく3号線広島港 (宇品) 行きの被爆電車 652号・・

20100806_08952

20100806_08962

(夜の部へ続く) > ピースキャンドルと灯籠流し -2010.08.08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.03

2010広島みなと夢花火大会(その3)

20100724_han7589m

この記事は、昨日の記事 「2010広島みなと夢花火大会(その2)」 の続きです。
昨年までは広電本社前~御幸橋間にて路面電車と花火を絡めた写真撮影にトライしていたのですが、今ひとつ迫力が感じられず、余り効率も良くないので、今年はもっと至近距離で新たな撮影ポイントがないものかと探してみることにしました。それで辿り着いたのが海岸通~元宇品口間の芝生軌道沿い。さすがに花火打上会場に近いこともあって、それなりに迫力があります。但し、路面電車と花火打上のタイミングが合わず、なかなか思ったようにはいきません。ちなみに、冒頭の大判写真は約 20秒の時間差で撮影した全く同じ視野の写真 2枚を若干手を加えてレイヤ合成したものです。

以下、合成処理をしていない花火写真・・
20:46頃>> 路面電車周辺でモヤモヤしているのは、既に帰宅の途に着く人々。花火打上終了時刻までは まだ 15分程度残っているにもかかわらず、早くも路面電車乗り場へ向けて移動されているようです。

20100724_han7609

20:49頃>> 運良くグリーンムーバーmax が信号待ちで停車してくれたのものの、大きい花火が上がらず(^^;)。

20100724_han7616

20:56頃>> もうほとんど最終の連発花火の頃だと思います・・

20100724_han7632

21:09頃>> 花火打上も終了して、後は帰宅の人・人・人・・

20100724_han7671

20100724_han7679

しばらくして、路面電車臨時乗り場付近へ移動・・
21:45頃>> 5号線広島駅行きの臨時電停。花火終了直後はなかなか電車が来なくて待ち行列が伸びるばかりでしたが、この時間になってかなり落ち着いてきた感じです。

20100724_han7740

21:52頃>> 紙屋町経由広島駅・西広島・紙屋町行きの臨時電停。こちらもかなり落ち着いてきた様子です。

20100724_han7749

さて、時刻は前後するのですが、今回帰宅時に海岸通電停の南側付近でちょっとしたトラブルを何度か目撃・・
花火終了後、海岸通電停の前後から海上ビル付近にかけて路面電車の軌道を一切横断できないようにされていました。これは勿論、電停付近の混雑を避けるのが狙いだったのでしょう。帰りに路面電車を利用する人達は、広電の職員さんが配布していた案内に記載された乗車経路に従って整然と臨時電停へと流れたので問題は無かったのですが、徒歩で軌道を横断して花火大会の会場入りをした人達にとって横断禁止の措置に怒り出す人も出てきた様子です。警備にあたっていた警察官に怒りをぶつけた挙げ句、侵入を制限するポールを外して勝手に軌道を横切る人も出てくる始末・・ 混雑を避け、安全面に配慮した措置がかえって危険な状況を作ってしまったようです。このあたり、来年への課題として何らかの改善を期待したいところです。

20100724_han7724

(完)

** 昨年までの 『広島みなと夢花火大会』 関連記事・・
 > 2009広島みなと夢花火大会・御幸橋編 -2009.07.29
 > 2009広島みなと夢花火大会・海岸通編 -2009.07.27
 > 2008広島みなと夢花火大会・帰宅編 -2008.08.01
 > 2008広島みなと夢花火大会・御幸橋編 -2008.07.29
 > 2008広島みなと夢花火大会・紙屋町&本通編 -2008.07.28
 > 2008広島みなと夢花火大会・皆実町編 -2008.07.27

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.08.02

2010広島みなと夢花火大会(その2)

この記事は、昨日の記事 「2010広島みなと夢花火大会(その1)」 の続きです。
暑さでバテバテにならないようにと、海上ビル内でしばし休憩した後、19:00過ぎから再び花火見物客が路面電車を利用して会場入りする様子をウォッチしました。以下、似たような写真もありますが、順次時系列に沿って羅列・・

19:20頃>> 花火の打ち上げ開始時刻まであと40分。辺りはかなり暗くなってきました。ふと西の空に目をやると綺麗な夕焼け。

20100724_han7491

19:23頃>> 続々と花火見物客が路面電車を利用して海岸通に到着。浴衣姿の男女もそこそこいらっしゃいました。

20100724_han7497

19:30頃>> 毎年同じ時刻に同じ場所で観察している訳ではないので全く自信は無いのですが、何故か見物客がまばらな感じがしたのは気のせいでしょうか??

20100724_han7509

19:40頃>> このあたりで、次々と到着する路面電車の誘導をしている広電の職員さんをウォッチ。見ていると、なかなか面白い。

20100724_han7526

20100724_han7529

20100724_han7534

20:07頃>> いよいよ 20:00から待ちに待った花火の打上開始。路面電車と花火を絡めた写真を撮りたくて、海岸通電停のすぐ南側辺りでカメラを構えるも、高速道路の高架と背の高いマンションにブロックされて、ほとんど花火が見えない(^^;)。

20100724_han7554

20:13頃>> 仕方ないので、高速道路の真下辺りの歩道へ移動。花火はかろうじて見えるものの、この位置では路面電車と絡めることができない(^^;)。

20100724_han7558

20:27頃>> そこから元宇品電停の方向に少し移動し、軌道脇の歩道部分から・・

20100724_han7574

(つづく)> 2010広島みなと夢花火大会(その3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.01

2010広島みなと夢花火大会(その1)

かなり間が空いてしまいましたが、7月24日に広島港 1万トンバースを会場にして開催された 『2010広島みなと夢花火大会』 の様子を紹介します。
花火大会当日、広島市内でも北寄りの地域では、一時的に激しい雨が降ったらしいのですが、市内中心市街地あたりは非常に良い天気で、それこそ一日中うだるような暑さになりました。そんな中、暑さを極力避け、マメに水分補給をしながら、今年本当に最後になる旧広島市民球場で高校野球・広島大会の様子を覗いた後、途中で夏の風物詩である入道雲の写真など撮りながら、花火大会の会場付近へと向かいました。
これまで毎年、花火打上前に広電・海岸通電停周辺の様子をウォッチするのが恒例になっていましたが、花火大会会場のすぐ傍まで行ったことがないので、まずはそちらの様子を伺うことに・・

17:20頃>> 花火の打ち上げ開始時刻までまだ 2時間40分もありますが、露店が立ち並ぶ海岸沿いでは既に場所取りしている人が結構たくさんいらっしゃいます。この暑さの中、ひたすら待つのも大変そう。

20100724_han7381

17:26頃>> 宇品波止場公園の入口付近が協賛者席入場口となっていて、そこには 「入場券をお持ちでない方は入場できません」 の文字。中には多数の仮設トイレが並んでいるのが見えています。良い場所で花火を眺めるには、やはり協賛者にならないとダメなようです。こんな状況になっていることは知らなかった(^^;)。(※ちなみに個人協賛は、1人まで芝生席 2,000円、3人までベンチ席 7,000円、6人まで桟敷席 14,000円となっていて、事前に応募します)

20100724_han7391

20100724_han7392

17:30頃>> やむを得ず、元来た道を引き返し・・ とにかく暑い(^^;)

20100724_han7401


以下、広電・路面電車の利用状況などを中心に・・
17:41頃>> まずは海上ビルの真ん前から・・ 花火打上開始時刻まで まだ 2時間以上もあるのですが、路面電車を利用して会場入りする見物客が続々とやってきます。この時間、広電 5号線 (広島駅~比治山下~広島港) には既に連接車が投入されています。

20100724_han7408

17:43頃>> 「臨」 マークを付けた 7号線広島港行きの便が運行。

20100724_han7414

17:51頃>> 昨年同様、複数の 3950形グリーンライナーが投入されて紙屋町~海岸通間のピストン輸送にあたっています。

20100724_han7431

18:02頃>> 海上ビル前から海岸通電停付近へと移動。被爆電車 651号も 「臨」 マークを付けて 3号線 (広電西広島~広島港) で頑張っていました。

20100724_han7439

18:06頃>> 海岸通・渡り線のポイントを手動で切り替え中。

20100724_han7447

18:08頃>> ここで折り返す紙屋町行きグリーンライナー 3955号。

20100724_han7452

18:26頃>> 路面電車が到着する度、広電の職員さんが 「帰りの電車乗り場案内」 の紙切れを手渡しされていました。

20100724_han7472

20100724_hiroden帰りは、海岸通上り電停を使用中止にして、その前後を臨時電停とする案内です。片側が 5号線広島駅行き、もう一方が紙屋町経由広島駅・西広島・紙屋町行きとされます。最終便の予定時刻も記載されています。

(つづく)> 2010広島みなと夢花火大会(その2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »