« 空鞘稲生神社の秋季大祭 | トップページ | 初めて見た白島線の602号 »

2010.10.31

タワークレーン鯉城号×相生号

20101026_05945

つい先日記事を書いた紙屋町再開発ビル建築現場 の様子から・・
先日は建築用のタワークレーン 「鯉城号」 が設置された現場の様子を紹介しましたが、その後、もう一基のクレーンが設置されました。冒頭の写真はビル建築現場の北側から路面電車通り (相生通り) 越しに眺めた様子。
そして、ビル建築現場の南側に回り込んで見たのが下の写真ですが・・ 新たに設置された右側のタワークレーンは 「相生号」 と名付けられていました。当然、鯉城通りと相生通りが交わる紙屋町交差点の一角だからこそ、各々の通りの名称からタワークレーンに命名されたものと思われます。こういったタワークレーンの命名は一般的に行われているものなのかどうか、ビル建築に詳しい方に是非聞いてみたいものですが・・。

20101026_05957

それにしても、これほど間近に二基の大型クレーンが並んでいる光景は壮観ですね。建築される再開発ビルへの期待感も大きく膨らむというもので、来年 10月の竣工が益々楽しみになってきます。

** 関連ページ: 三井不動産ニュースリリース・・
 > 三井不動産 「(仮称)広島紙屋町プロジェクト」着工、2011年10月竣工予定

** 過去の関連記事・・
 > 紙屋町再開発ビル建築・タワークレーン -2010.10.20
 > (仮称)広島紙屋町プロジェクト -2010.02.20
 > 紙屋町再開発ビル建築・地鎮祭 -2009.08.21
 > 紙屋町再開発ビル建築・ロックオーガー -2009.07.18
 > 紙屋町・・ 広電ビル解体 -2009.06.12

|

« 空鞘稲生神社の秋季大祭 | トップページ | 初めて見た白島線の602号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19584/49901473

この記事へのトラックバック一覧です: タワークレーン鯉城号×相生号:

« 空鞘稲生神社の秋季大祭 | トップページ | 初めて見た白島線の602号 »