« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011.01.31

紙屋町東・西電停にPASPY自動チャージ機

20110130_01364

昨日30日のお昼過ぎ、広島電鉄・路面電車の紙屋町西電停付近を通りがかったところ、北側ホーム(SOGO側ホーム)上で何やら作業が行われている様子が目に入りました。近付いてみたところ、小雪が舞う中で PASPY自動チャージ機の設置作業が行われていました。
電停ホーム上に設置された自動チャージ機は、広島バスセンターのコンコースに設置されているものと同タイプのようです。よく見ると、防犯カメラや連絡用のインターホンも備えているのが分かります。

20110130_01360

南側ホーム(DEODEO側ホーム)では既に設置作業が済んでいるようで、シャッターが下ろされていました・・

20110130_01365

一応確認の為、紙屋町東電停へと回ってみたところ、やはり同様に PASPY自動チャージ機が設置されていました。

20110130_01382

過去の記録を調べてみたところ、昨年11月の時点で紙屋町東・西電停の各ホーム上に PASPY自動チャージ機を設置することが既に発表されていました。当時、どんな風に設置するのか気になったことを思い出しますが、別に気にするまでもなく、ごくごく普通に設置されたという感じです。自動チャージ機を設置することでホーム上に約40センチメートルほど飛び出していますが、元々ホームの幅が広いので、特に支障はないという判断なのでしょう。素人目には、多少出っ張りが気になるところではありますが・・。

一夜明けて本日31日、昼休みに覗いてみたところ、既に PASPY自動チャージ機が稼働していることを確認しました。なかなか手際が宜しいようです。

20110131_25332

20110131_92725

路面電車内でも PASPYのチャージは可能なのですが、特に朝夕の混雑時などは車内でチャージし難いことがあります。なので、電停ホーム上に自動チャージ機が設置されるのは利用者にとって非常に嬉しいことです。自動チャージ機の設置にはそれなりのスペースを要する関係で、全ての電停にという訳にはいかないと思いますが、せめて幅広の他の電停にも同様に設置をお願いしたいところです。

** 過去の広電・路面電車への PASPY導入に関する記事など・・
 > 広電宮島線(2号線)で PASPYスタート -2009.10.21
 > 10月17日 広電宮島線 PASPY導入!! -2009.10.11
 > PASPY対応の可動式運賃箱 -2009.07.23
 > 広電・市内線電車 回数乗車券 -2009.07.16
 > 路面電車・市内全線で PASPYスタート -2009.03.14
 > 路面電車でPASPYセルフチャージ -2009.02.27
 > 広電・白島線・・ PASPYサービス開始!! -2008.03.04
 > 八丁堀(7)--モノクロの広島 -2008.02.22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.24

第16回ひろしま男子駅伝

20110123_00983

昨日23日、平和記念公園前をスタート & ゴールとして開催された天皇盃 第16回 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(ひろしま男子駅伝)を観戦してきましたので、その様子をご紹介です。

新春1月下旬に開催される「ひろしま男子駅伝」・・ 毎年多くの地元 広島市民・廿日市市民が楽しみにしている恒例のスポーツイベントではないかと思います。勿論、全国都道府県対抗レースということで、県外からも多くの観戦者が来広されているものと思われます。報道によると、今年の観客数は過去最多の31万人を記録したということです。
私が平和記念公園前に到着した時、既に沿道は大勢の観客でぎっしりと埋め尽くされていました。これではとても写真を撮れそうもないので、仕方なく西平和大橋を渡って先へと進み、中国新聞ビルを過ぎたあたりで待機することにしました。当日はどんよりとした曇り空、選手にとっては暑すぎず、体が冷えすぎることもなく適度なコンディションの中、湯崎英彦広島県知事の号砲で12時30分にレースがスタートしました。まもなく、スタート直後の選手の集団がやってきてアッという間に目の前を走り抜けていきます。

20110123_00988

選手が見えなくなるまで見送った後、皆さん一斉に移動。。広電・江波線を越えて、ずっと向こうの方まで沿道に観客が詰めかけている様子が伺えます。

20110123_00997

取り敢えず平和記念公園まで引き返してきて、平和記念資料館の脇に設置されている大型ビジョンの駅伝中継で観戦します。

20110123_01055

レースの状況を気にしつつ、平和記念公園の周辺に設置された「駅伝ふるさと広場・郷土料理コーナー」で腹を満たそうと思うのですが、どこも混雑していて長蛇の列。おまけに、既に売り切れとなっているブースもちらほら・・。列に並んで何とかありつけたのが、島根県ぼたん鍋300円也。(写真略)
そうこうしている内にレースは後半戦・・ しっかりと選手を間近に観戦したいと思い、かなり早めに沿道で場所を確保して待つことしばし。。 まず最初にやってきたのが栃木・宇賀地選手。そのすぐ後に宮城・保科選手・・

20110123_01091

続いて長野・上野選手・・

20110123_01098

そして 4位集団・・ 先日テスト走行していたオートバイが併走しています。

20110123_01102

この時点で、広島のアンカー鎧坂選手は 4位集団の後方を走っていたものと思われますが、写真を撮ることに気を取られて見逃したらしい・・(^^;)

20110123_01122

20110123_01119

20110123_01132

アンカーの選手が平和記念公園前を通り過ぎ、広島市内を一周してくる間に、いよいよフィニッシュの準備です。これまでゴールの瞬間を現地で生で見たことが無かったもので、様子が分からなかったのですが・・ なんと目の前に雛壇が運び出されてきて多数の報道カメラマンさんがスタンバイです。新聞紙面でゴールテープを切る瞬間の正面写真が定番ですが、こうやってゴール正面の特等席から撮影するんですね。。

20110123_01145

そしてトップでテープを切ったのは栃木・宇賀地選手で初優勝・・

20110123_01153

2位が長野・上野選手・・

20110123_01160

そして沿道の観客が注目するゴール前、京都・三岡選手とのデッドヒートを制して 3位でゴールしたのは広島・鎧坂選手。広島のアンカー鎧坂選手は 14人抜きで 3位まで巻き返したそうで・・ すごいですね!! 来年は是非とも優勝を狙って欲しいものです。。。

20110123_01162

20110123_01165

おまけ・・ ゴール目指してラストスパートする選手を沿道から応援する全国のふるさとキャラクター応援団。。。

20110123_01195

自宅でのんびりTV観戦するのも良いのですが、せっかく広島市内+近郊で開催されるレースですので、何とか現地で間近に観戦できればと思っていました。それが実現し、しかも素晴らしいレースを見ることができて感動 & 興奮です。選手の皆様、大会関係者の皆様・・ お疲れ様でした。

** 過去の「ひろしま男子駅伝」関連記事・・
 > ひろしま男子駅伝へ向けて中継車テスト中 -2011.01.21
 > 第12回ひろしま男子駅伝 -2007.01.23
 > 第11回ひろしま男子駅伝 -2006.01.27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.21

ひろしま男子駅伝へ向けて中継車テスト中

20110119_00780

先日朝の通勤時間帯、明後日1月23日(日)に開催がせまった天皇盃 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(ひろしま男子駅伝)へ向けて、NHKの移動中継車2台とオートバイ3台がテスト走行しているところに出くわしました。TVカメラやマイク、そして放送用の機器を備えた中継車やオートバイはなかなか興味深いので、急いでカメラを取り出して写真を撮っておきました。
後から写真を拡大しながら見ていて気付いたのですが、中継車もオートバイも全て品川ナンバーです。はるばる東京から「ひろしま男子駅伝」の中継をするためにやってきたものと思われます。いや、当然のことながら広島だけではなく、全国の知名度の高い駅伝やマラソン大会などの中継に駆り出されているのでしょう。

20110119_00784

色々な機材が取り付けられたオートバイの写真を見ていて気付いたのは・・ 3台とも緑色地のナンバーで、業務用の車両であることが分かります。運転手の青色ジャケットがお揃いで、ヘルメットに入った文字から、どうやらアイシーエクスプレス(株)[IEC EXPRESS] のオートバイ & ライダーさんのようです。ちなみに、同社のWebサイトを覗いてみると、バイク便輸送サービスを始め、スポーツイベントのTV中継業務へも携わっていて、オートバイ & ライダーを派遣するといったことも記載されていました。TVカメラを持って後ろにまたがっていらっしゃるのは放送局のカメラマンさんかも知れません。。。
それにしても、何故 朝の通勤ラッシュで一番混雑している時間帯にテスト走行されているのかはよく分かりません。敢えて、そういった時間帯を選択されているんでしょうけど・・!?

** 過去の「ひろしま男子駅伝」関連記事・・
 > 第12回ひろしま男子駅伝 -2007.01.23
 > 第11回ひろしま男子駅伝 -2006.01.27

** 追記(2011.02.27): 駅伝開催当日、NHKビル内に中継車・バイクについての説明パネルが設置され、解説が添えられていたので転載・・

・駅伝中継の基本となるのは、移動中継車です。アナウンサー、カメラマン、ディレクターが乗り込んで実況中継を担当します。この車はコースの区間に2台配置し、選手と併走しながらレース全体の中継を組み立てる基本となる役割を担います。

・中継バイクは選手を間近で撮影し、足の運びや顔の表情など手に取るように伝えることができます。カメラマンやアナウンサーが乗り、レース区間に3台配置します。小回りがきくためレース展開に合わせて選手の間を自由に移動し きめ細かい映像を伝えるため大きな役割を担います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.19

雪の中の654号@広島市交通科学館

20110116_00585

この記事は、つい先日の記事 「広島市内雪景色2011」 の続編でして、掲載している写真は全て1月16日に撮影したものです。

広島市内中心部の積雪がそれほどでもなかったので、昼前には帰宅しようかと考えていたのですが、急遽思い立ってアストラムラインに乗車することに・・ 県庁前から乗車して、車窓の雪景色を眺めながら揺られること20分と少々。下車したのは長楽寺です。この辺りは積雪10センチくらいだったでしょうか!? 同じ広島市内でも中心市街地とは異なり、すっかり雪に覆われた景色が拡がります。
で、向かったのは広島市交通科学館(広島市安佐南区長楽寺)。前を歩いていく子供連れの外国人さんも交通科学館へ向かう途中のようでした・・

20110116_00589

広島市交通科学館では、館内の展示には目もくれず・・ というか、正面入口から館内に入るやいなや眼鏡が結露で曇ってほとんど見えなかったので、さっさと素通りして屋外広場へと退出しました。雪ダルマを作って遊んでいる家族連れの数人を除いて、人気が無い屋外広場では、常設展示されている広島電鉄 被爆電車654号と久々にご対面です。

20110116_00601

方向幕は前後共に [1]宇品二丁目・・

20110116_00596

しばらくアングルを変えながら雪を被った654号を撮影していたところ、一時的に雪が激しくなって吹雪となりました・・

20110116_00610

引退した654号の常設展示が始まった2006年当時、屋根を設置するようなことが報道されていたように記憶しています。また、実際の展示場所にも屋根の支柱を立てるものと思われる基礎まで設置されているようでしたが、結局のところ、未だ屋根の設置は行われていません。ずっとこのままの状態で展示されるのか、少々気になるところではありますが・・。

** 「被爆電車654号」の関連記事・・
 > 広電 654号・・ その後 -2007.02.25
 > 広島市交通科学館 -2006.07.22
 > 被爆電車・・ 21日から常設展示 -2006.07.15
 > ご苦労様・・ 被爆電車654号 -2006.06.25
 > 被爆電車654号・・ 交通科学館へ -2006.06.21
 > 被爆電車654号・・・ -2006.05.24
 > 被爆電車の引退・・・ -2006.02.22
 > 広島市内 雪景色(1) -2005.02.02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.16

広島市内雪景色2011

20110116_00243

強い寒気と冬型の気圧配置の影響で日本海側を中心にして全国的に雪に見舞われた16日、広島市内中心市街地での積雪の様子を伺うべく、朝から出掛けてきました。広島県内でも、県北の山間部などでは 1メートルを越える記録的な積雪を記録した場所もあるようですが、広島市内中心部の積雪は僅かに 2センチということで、大したことはありません。さすが温暖な瀬戸内海沿岸部といったところです。それでも、近年ではなかなか目にすることが出来なくなった市内中心部の積雪ということで、例によって路面電車と絡めた写真を中心に撮影してきました。

取り敢えず最初に向かったのが原爆ドーム前電停付近・・ 朝 9時に着いた頃には、原爆ドーム前~紙屋町西間、そして相生橋上の軌道部分に積雪が残っていました。前面に僅かに雪を付けてやってきたのは、2号線・広島駅行きの独製グリーンムーバー・・

20110116_00247

しばらく原爆ドーム前電停から撮影中、「軌道維持作業車」の文字が入った黄色いトラックが軌道上に入ってきました。相生橋上で停車すると、何やら作業員の方が降りてきて軌道の点検をしているように見えました。

20110116_00313

そして原爆ドーム前~紙屋町西間はこんな状況・・

20110116_00315

再び相生橋方面・・ 救急車と併走する 2号線・広島駅行き 3705号。今日は数え切れないくらい何度も救急車と出会いました。歩道が凍結していた為、徒歩や自転車で滑って転倒する女性を何度か目撃しましたので、もしかしたら転倒した重傷者が救急車で運ばれていたのかもしれません!? その他、積雪による交通事故もあちこちで発生していたのではないかと思います。

20110116_00320

原爆ドーム周辺の積雪はこの程度・・

20110116_00363

相生橋上、歩道部分は雪で真っ白・・ 普通に歩くだけでも滑ってコケそうになるくらいなのに、自転車でスイスイ走っていく女性はすごい。中には用心して自転車を押して歩く人もいましたけど。

20110116_00377

相生橋を渡ってみたところ、本川町電停より向こうの方は積雪がほとんど見えないので引き返してきて再び相生橋上・・ 午前10時頃、白いモヤのような雲が拡がって雪がチラチラ舞い始めました。(※下写真の白い点々はゴミではなく雪なんです。)

20110116_00425

再び原爆ドーム前電停・・ 徐々に雪が激しくなってきました。

20110116_00434

紙屋町西方面・・ ほんの一時的に吹雪いていましたが、視界が悪くなるほどでもありません。

20110116_00441

その後すぐに雪は止んだものの、日陰部分の積雪はなかなか消えそうもありません。この頃になると、朝日が当たっていた相生橋の軌道上は雪がほぼ溶けてしまいました。

20110116_00499

私の自宅周辺では、今晩も雪がチラついて積もっているようですので、明朝も同じような雪景色が見られるのではないかと内心期待しているのですが・・。

** 過去の関連記事・・
 > 5年前の広島市内雪景色(回想) -2010.02.02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.15

平成23年 広島護国神社「とんど祭」

20110115_00104

本日、広島護国神社で執り行われた新春恒例の「とんど祭」を覗いてきました。
広島護国神社の「とんど祭」は、曜日に関係なく毎年1月15日の午前10時から開催されています。例年、会社の昼休みに一っ走り覗いてくるのが恒例になっていたのですが、今年は会社が休みとなる土曜日にあたり、しっかり午前中に出向くことができました。しかしながら、広島市内でいくつか用事があったもので、護国神社への到着は午前11時前になってしまい、点火の様子を見ることはできませんでした。

広島護国神社へ到着すると、当然ながら既に境内中央で火が赤々と燃え上がっていました。そして、すぐに目に付いたのが「とんど祭」で初めて目にする恵方札・・ これは、とんどの中央から見て今年の恵方の方角を示しているものと思われます。とんどに点火される際の神事において、この恵方札が立てられたのかもしれません・・?? やはり午前10時前を目指して来るべきでした(^^;)。

20110115_00112

広島護国神社の境内には、返納された破魔矢や注連飾りなどの縁起物が山のように積み上げられていました。これらは、奉仕の方々の手によって、次々と火の中へ投入され燃やされていきます。これだけの量の縁起物・・ 火の勢いを加減しながら少しずつ燃やしていくので、延々と夕刻近くまで続くそうです。

20110115_00128

20110115_00197

土曜日ということもあったのか、そこそこの参拝者で境内は賑わっていたように感じられました。とんどの火に距離を置いてぐるりと取り囲んだ参拝者の方々・・

20110115_00138

20110115_00159

20110115_00212

皆さん、とんどの火で焼かれたお餅を待っていらっしゃったようです。最初のお餅が焼き上がる頃になると、お餅を求めて行列ができていました。ちなみに私も嫁さんと一緒に紅白のお餅をいただきました。今年一年健康で過ごせますように・・ ということで。

20110115_00177

以下、蛇足・・
今晩夜中10時過ぎに撮った写真ですが、ずっと雪が降り続いているようで、明朝の雪景色が楽しみです。そう言えば、昨年の「とんど祭」の日も雪が降っていたような・・。

20110115_00239

** 昨年以前の広島護国神社 「とんど祭」 の関連記事・・
 > 広島護国神社 とんど祭 -2010.01.15
 > 新春恒例 広島護国神社「とんど祭」 -2009.01.15
 > 広島護国神社の「とんど祭」 -2007.01.17
 > とんど三昧!?? -2006.01.23
 > 広島護国神社「とんど祭」 -2005.01.16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.13

新春のレインボー

20110103_09672

年明け早々、県北への帰省から広島市内へ向けて車で移動中・・ 急に降り始めた小雨が西日に照らされて現れた虹です。余りにも綺麗に見えたので、思わず車を道路脇に止めて写真を撮ってみました。よくよく見ると、主虹の外側に色の並びが逆転した副虹も見えています。
年明けから綺麗な虹を見ることができ、しかも写真に収めることができて縁起が良いというか、得した気分です。何となく今年は良いことがありそうな予感・・。この雑記帳ブログを覗いて下さった皆様にも幸多き年となりますように!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.08

芸備線への誘い21(雪の備後落合で写真展)

20110102_09659

年明け早々、県北(現、庄原市)へ帰省した際、JR芸備線・備後落合(びんごおちあい)駅に立ち寄ってきましたので、その時の様子をご紹介です。掲載した写真は全て今年1月2日に撮影したものです。

年末から正月にかけて降り積もった雪に埋もれた備後落合駅・・ 広島駅から JR芸備線で行くと 33番目の駅となります。かつて米子~広島間で急行「ちどり」などが運行されていた時代は、JR芸備線と木次線の接続駅として重要な駅となっていたようです。県北出身の私が記憶している限りでは、それこそ盆・正月の帰省時期やスキーのシーズンともなると、それなりに人の行き来で賑わっていたように思いますが、現在は人の気配がなく山間のひっそりとした無人駅となっています。

昨年末、広島市内でもうっすらと雪化粧するくらいだったので、備後落合ではさぞかし深い積雪なんだろうと予想していたのですが、その後比較的天気が良かったためか、それほど大した雪ではありませんでした。午後2時過ぎ、駅に着いてホームに出てみると、ちょうど木次線・出雲横田行きキハ120形気動車が発車する直前でした。ご覧の通り、列車が着いたホーム上は綺麗に雪かきがされていました。

20110102_09624

こちらは発車待ちの芸備線・三次行きキハ120形気動車・・ 広角レンズで積雪を強調してみました。車内では10人に満たない乗客が発車を待っていらっしゃったように見えました。何故か備後落合で乗り降りする人は、皆さん鉄道ファン・マニアに見えてしまいます(笑)。

20110102_09636

かつて備後落合のホームには売店がありまして、そこで 「おでん入りのうどん」 が販売されていました。下の写真で言うと、停車中のキハ120のすぐ横あたりに売店があったように記憶しています。そのすぐ奥には水道が使える流しもありましたが、現在は売店ともども跡形も無くなってしまいました。更にその奥の方、少し離れて、現在も存在する小さな待合室が当時からありました。
当時、列車交換や木次線との接続の関係だろうと思いますが、備後落合を経由する列車は数分~15分程度停車することがままあったように思います。そんな時、駅ホームに降り、「うどん」を買い求めて小腹を満たすのですが、売店には おでん鍋で煮えて味がしみ込んだ「おでん」が販売されていて、お好みの「おでん」の具を併せて頼むと「うどん」の上に乗せてくれたという訳です。詳しいところは分かりませんけど、列車の中に持ち込んでの食べ易さを考慮して、わざわざ「おでん」を別容器とせずに、「うどん」の上に乗せたというのが始まりではないかと思うのですが・・。

20110102_09631

※余談ではありますが・・ ネットで探してみますと、備後落合名物の 「おでんうどん」 という表現が見つかりますが、あたかも固有名詞であるかのように使用されているのは違和感があります。別の例で言うと、広島のお好み焼きのことを「広島焼き」と呼ばれると違和感を持つのと似たような感覚です。なので、私は敢えて 「おでん入りのうどん」、若しくは 「おでんを載せたうどん」 という表現にこだわりたいと思います。(でも、もしかしたら私が記憶していないだけで、当時から「おでんうどん」と呼ばれていたのかもしれません??)

さて、話は変わりますが・・ 昨年12月中旬に芸備線・備後西城~備後落合間開通75周年を記念したイベントが備後落合駅を会場として催されたのですが、その時の写真展がそのまま継続して、写真が残されていたので拝見してきました。駅舎の待合室では、壁一面に懐かしい古い写真が貼り付けられていました。

20110102_09656

20110102_09652

出入口のすぐ上に目をやると、40人以上の人物が写った記念写真が掛けられていました。そのモノクロ写真には、「備後落合駅 営業成績優良表彰・営業成績優良褒賞記念 昭和45年12月15日」 の文字が入っているのですが、おそらく当時、この備後落合駅にこれだけの人数の職員さんが勤務されていたんだろうと思われます。閑散として人の気配が感じられない無人駅となってしまった現在の備後落合駅の状況を目にすると、到底当時の繁栄の様子は想像できそうもないですね・・。

20110102_09654

** 記事タイトルの『芸備線への誘い』というのは、本ブログ雑記帳で 2005年からスタートしたJR芸備線の沿線風景写真掲載記事のシリーズ名です。古い記事では、小さく見栄えのしない写真しか掲載していませんが、興味のある方は下記インデックスページからどうぞ・・
 > Photo Index JR芸備線

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.01.04

2011 謹賀新年

20110101_09594

新年 明けましておめでとうございます

順調に行けばの話ではありますが・・ この雑記帳ブログは本年2月で丸7年、そして本家Webサイトは本年5月で丸12年を迎えることになります。
雑記帳ブログに関して振り返ってみると、一昨年2009年の記事数が136件、大幅に更新頻度が落ちた昨年2010年は95件でした。やや飽き性の自分にとって丸7年も継続できたことは、それなりに評価できるのかなとは思いつつ、毎年々々同じことの繰り返しでマンネリ感が強まっているというのも正直なところです。そんなマンネリ感を打破すべく、今年は過去に書いたことがない新たな広島の話題を意識して取り込んだりもしながら、検索でヒットするワードを増やしてアクセスアップに繋げたいなどと考えているところです。
まぁ、そうは言いつつ、基本的なスタンスとしては、従来通り 「暇じゃのー!!」と思われない程度・・ 昨年並みの年間100件程度のブログ記事をアップできれば上出来だろうと考えていますので、宜しくお願いいたしますm(_ _)m。

あっそう言えば、昨年始めたTwitter (@t_kaze)は今月27日で丸1年になります。時間的に余裕がある時にしかできないので、なかなかツイート数は増えていきません。雑記帳ブログの更新情報を含めて広島の話題などを中心にツイートしていますので、宜しかったらフォローをお願いいたします。

20110101_09620

** 過去の新年最初の記事・・
 > 2010 謹賀新年 -2010.01.01
 > 2009 謹賀新年 -2009.01.03
 > 2008 謹賀新年 -2008.01.01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »