« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011.02.26

今ひとつ不調で、気分はモノクロ

201101_kamiya04
紙屋町 -January, 2011

2月も残りわずか・・ 別に体調が悪いとかいうことではないのですが、年度末へ向けて公私に渡って忙しくなる季節であり、花粉症の季節でもあり、とにかく疲れ気味で不調です。そのお陰もあって、今月はブログの更新が滞り気味になっています(^^:)。
オマケに普段使用しているパソコンのハードディスクドライブ(HDD)の残り容量が少なくなってきて、頻繁に警告のメッセージが出てくる始末。改善しようと、使用頻度の低いソフトをアンインストールしようとしたところ、HDDの残り容量が少なくなったがためにアンインストールできないとか、アンインストールできたと思ったら頻繁に使用している別のソフトが動作しなくなったりとか、あげくパソコンが起動しなくなったりとか・・ 気分が滅入るばかりです。

そんな状況で、しばらくブログの更新頻度が落ちそうな予感ではありますが、取り敢えずは過去に撮りためてきた写真だけでも掲載していこうかと思っています。つい最近、たまたま某Webサイトのモノクロ写真に刺激されたこともあり、「モノクロの広島」シリーズの写真です。何となく気分もモノクロということで・・。

モノクロの広島 Photo Index「モノクロの広島」 Photo Indexページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.15

無惨・・旧広島市民球場解体

20110215_01746

写真は広島バスセンターを経由してバス通勤をされている方々は既に目にされているだろう光景・・ 着々と第1期解体工事が進められている旧広島市民球場の現在の姿です。バックネット裏から一塁側内野スタンドにかけて、ほぼ解体が済んで瓦礫となっている様子が伺えます。
ここ2~3日の間だと思われますが、広島バスセンター側の工事用パネル(防音パネル??)が部分的に撤去され、広島バスセンターへ出入りするバス車内から旧広島市民球場の解体の様子が丸見えになりました。まるで、無惨な姿を見せびらかすかのように・・。新広島市民球場の建設が決まった段階で、いずれ旧広島市民球場は解体されるものと覚悟はしていたものの、こうして解体現場を目の当たりにすると、何とも悲しく寂しい限りです。

20110215_01742

旧広島市民球場の余りにも無惨な姿をブログに掲載するのはどうかとも思いましたが、広島市民として、現在行われているありのままの姿を直視しなければいけないのではないかと思い直し、敢えて記事にすることにしました。ちなみに、掲載した写真は全て 2月15日の朝、バス車内から撮影したもので、クリックすると拡大写真を表示します。

20110215_01755

以下、全くの余談・・
少し前、たまたまTwitterで目にしたのですが・・ この第1期解体工事がスタートしてから、初めて旧広島市民球場跡地利用に関する情報を知ったという方もいらっしゃったようです。かなり以前から地元の新聞・TVやネット等でさんざん情報が流されていたにもかかわらず・・ 余りの無関心さに唖然としてしまいました。
それから、今回一連の球場跡地利用問題に関して、既に任期満了で退任することを表明している秋葉市長が諸悪の権化だと言わんばかりの主張をされている方とほんの少しだけやり取りする機会がありましたが、これも余りにも短絡的というか、状況を把握されていないのではないかと感じました。勿論、多くの広島市民に支持され選ばれた市長はそれなりの権限を持っているはずですので、責任が全く無いとは言いません。ただ、最終的には広島市民が選んだ議員で構成された議会でもって(見かけ上は)民主的に決議を経て旧広島市民球場の解体も決定した訳で・・ その議会が本来あるべき姿なのかというところについては、また別の問題があるんだろうとも思います。それから、何かと煽るような地元のマスコミに問題はないのでしょうか!? 更には、何より無関心な多くの広島市民にも・・。
せめて、今年4月に予定されている広島市長選挙 & 広島市議会議員一般選挙には一人でも多くの市民が関心を持ち足を運ぶことで、より多くの民意が反映されることを期待したいものだと・・ 旧広島市民球場の無惨な解体現場を目にして、ふと思った次第です。

** 過去の関連記事・・
 > 旧広島市民球場 閉鎖 -2010.09.01
 > 夏が終わり、旧広島市民球場も・・ -2010.08.31
 > 折り鶴に過剰反応!?? -2009.06.14
 > 旧広島市民球場に 「折り鶴展示室」 -2009.05.02
 > 新・旧広島市民球場 -2009.04.01
 > 広島市民球場の看板取り外し -2009.03.31
 > 広島市民球場跡地利用について(2) -2009.02.16
 > 広島市民球場跡地利用について(1) -2009.02.15
 > 広島市民球場 「津田プレート」 -2008.11.16
 > 広島市民球場 最終日 -2008.09.28
 > 広島市民球場 開設50周年 2007.07.20

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2011.02.06

本通・金正堂が店売営業を終了

20110130_01408

広島本通商店街に残っていた老舗書店「金正堂」が 1月末日をもって閉店(店売営業を終了)してしまいました。私自身が学生の頃、この近辺にあった書店「丸善」や「積善館」と共にちょくちょく利用していた書店であるだけに、非常に残念で仕方がありません。
郊外型大型ショッピングセンター内への大型書店進出、そして広島市内中心部では天満屋 広島八丁堀店への MARUZEN&ジュンク堂書店・広島店のオープンなどに加えて、ネットでの書籍購入の普及などが背景にあるんだろうと想像しますが、それにしても、街歩きしている最中にふらりと気軽に立ち寄れる書店が次々と消えていくのは寂しい限りです。

閉店を間近にした 1月30日の夕刻、店頭には営業終了を案内する貼り紙が・・

20110130_01405

閉店後、「金正堂」の文字を象った赤色電飾は撤去され、シャッターが固く閉ざされたまま・・ 今後、この書店跡地がどうなっていくのか大いに気になるところです。近年、何かと言えばドラッグストアと携帯電話ショップとコンビニばかりが目に付くようになってきつつあるように感じられる訳ですが、せめて個性のある特徴的なお店ができることを期待したいものです。

20110204_01499

** 比較的最近の紙屋町~八丁堀界隈の関連記事・・
 > 「八丁座」 26日御披露目 -2010.11.27
 > タワークレーン鯉城号×相生号 -2010.10.31
 > 紙屋町再開発ビル建築・タワークレーン -2010.10.20
 > MARUZEN&ジュンク堂書店・広島店 10.9 OPEN -2010.10.08
 > 白昼堂々・・ 広島金座街にて -2010.05.27
 > (仮称)広島紙屋町プロジェクト -2010.02.20

| | コメント (6) | トラックバック (2)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »