« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011.07.28

2011広島みなと夢花火大会(2/3)

20110723_04402m

この記事は、一昨日の記事 「2011広島みなと夢花火大会(1/3)」 の続きです。(※当初二つの記事に分けようと考えていたのですが、一記事の容量を小さくするために三つの記事に分割しすることにしました。)

花火打ち上げ開始時刻20時の10~15分前くらいだったでしょうか、花火と路面電車を絡めた写真を撮るべくスタンバイです。撮影ポイントは、昨年の花火打ち上げ最中に移動しながら辿り着いた海岸通~元宇品口間の軌道沿いの歩道から。狙いは路面電車の背後で尺玉がフレームいっぱいに大きく開いた絵をイメージしていました。ご覧になった方に「たまや~」と叫んでいただけるような写真が撮れれば言うことはないのですけど・・。

20:25 >> 20時から花火の打ち上げ開始。。なかなか路面電車と花火のタイミングが合わないまま時間は刻々と過ぎていく。運良くチンタイガーフルラッピングの3003号が停車したところでシャッターを開いたのですが、若干タイミングが遅かったのか花火の芯が写っていない(T_T)。

20110723_04432

20:54 >> あっという間に時間が経過して、そろそろフィナーレになりそうな時間になりました。。旧京都市電1907号(銀閣)と三両連接車3702号が並んで停車したところ・・ 今回のベストショットかも!?

20110723_04538

20:54 >> やはりフィナーレのようで、次々と大きな花火が打ち上がるので、タイミングを合わせたつもりでシャッターを開きますが、路面電車が発車・・

20110723_04540

20:56 >> 続いて停車したのは三両連接車3906号・・ フィナーレ終盤、余り大きな花火が上がらない(^^;)。

20110723_04547_2

・・と言うことで、今ひとつ消化不良な感じではありますが、今年の路面電車×花火写真はお終いです。もう少しうまくタイミングを合わせることができれば、更に見栄えのする写真が撮れそうだという感触は得られたので良しとします。また来年、元気があれば、再チャレンジしたいと思っています。それまで、しっかりとイメージトレーニングしておかないと・・。

【帰宅編へつづく】> 2011広島みなと夢花火大会(3/3) -2011.08.01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.07.26

2011広島みなと夢花火大会(1/3)

20110723_04126m

先週末7月23日、広島港1万トンバースを会場にして盛大に開催された『2011広島みなと夢花火大会 ~花火ミュージアム~』の様子を覗いてきました。と言っても、花火大会よりも広電・路面電車の特別輸送絡みの話題 & 写真メインのかなり偏った内容になっていますのでご了承下さい。

さて、かつての『広島みなと祭』と『ひろしま夏祭り 太田川花火大会』が統合された形でスケールアップして、2003年から新たにスタートしたのが『広島みなと夢花火大会』です。当初は約8,000発の花火打ち上げでしたが、現在の打ち上げ数は約10,000発に増えていまして、打ち上げ数と観客動員数を併せて見ると、おそらく広島県内で最大規模の花火大会だと思われます。ちなみに今年の観客数は過去最多の約43万人を記録したそうです。
それだけ多くの観客を捌くだけあって、臨時便を大量投入し、運行間隔を短縮して対応する広電・路面電車の特別輸送は路面電車ファンにとって注目の的であり、もう一つの「路面電車祭り」とさえ呼ぶ人がいるくらい。そんな花火大会当日、特に会場最寄りとなる海岸通付近の様子をウォッチして写真を撮ってきましたので、以下時系列に沿って紹介しています。毎年〃〃似たような写真を撮ってしまう訳ですが、今年は意識して縦位置で撮った写真ばかりを並べてみました。

17:28 海岸通>> 花火の打ち上げは夜20時スタートですが、早くから会場へ足を運ぶ見物客がちらほら・・

20110723_04166

17:47 海岸通電停>> 海岸通行きの最初の臨時便到着・・

20110723_04190

17:57 海岸通>> 臨時便折り返し(紙屋町行き)のため、渡り線のポイント切り替え・・

20110723_04225

18:07 海岸通>> 1号線広島港(宇品)行きのチンタイガー君も大活躍・・

20110723_04241

19:11 海岸通>> 5号線にも連接車を大量投入、広島駅からの見物客輸送に大活躍・・

20110723_04311

19:18 海岸通>> 旧型単車も頑張っていました・・

20110723_04337

【路面電車×打上花火編へつづく】> 2011広島みなと夢花火大会(2/3) -2011.07.28

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.07.20

住吉祭・広島管絃祭の漕伝馬(こぎでんま)

20110717_03547浴衣の着始め「とうかさん」(圓隆寺・稲荷大明神)商売繁盛を祈願する「えべっさん(胡子大祭)」(胡子神社)と並んで広島三大祭りの一つとされているのが「すみよしさん」の呼び名で親しまれている住吉祭(住吉神社夏季大祭)です。その住吉祭が先週 7月14・15日の二日間に渡って執り行われました。
そもそも住吉神社は住吉三神と呼ばれる海神を祀る神社で、航海・海上安全、漁業の守護神などとして古くから信仰があるそうです。海との関わりが深いということで、広島管絃祭と称して漕伝馬(こぎでんま)船による神事が古くから執り行われていたということです。その漕伝馬船による神事が、今年、24年ぶりに本格復活して太田川(本川)~元安川の正規ルートを航行するということで、その様子を見届けに行ってきました。

広島の住吉神社公式ホームページに掲載されていた航行コース・出発時間の案内を頼りに、相生橋上で漕伝馬船を待ちますが、待てど暮らせどやってこない(^^;)。予定より30分以上が経過して、そろそろしびれが切れそうになった頃、西平和大橋・本川橋をくぐり抜けて川上へと向かって近付いてくるそれらしき船が見えてきました。

20110715_03342

提灯を掲げた漕伝馬船。中央の柱は橋をくぐる際にぶつからないように倒せるようになっています。既に辺りはかなり暗くなって写真を撮るのもかなり厳しい状況・・

20110715_03353

目の前を通り過ぎたところで、原爆ドーム前へと移動。ここでは年輩の方が数人、カメラを三脚に据えて漕伝馬船が来るのを待ち構えていらっしゃいました。漕伝馬船は思った以上に早く、原爆ドームの前をアッという間に通り過ぎていきました。

20110715_03373

その後、漕伝馬船は元安橋をくぐり抜けて下流へと見えなくなってしまいました。

20110715_03389

暫くすれば原爆ドーム前へと折り返してくるはずなのでそのまま待ちます。30分以上が経過してやっと折り返してきたところを流し撮りして撤収。

20110715_03421


今年は24年ぶりに本格復活した漕伝馬船に注目した関係で、住吉神社の様子を伺うことができませんでしたので、昨年7月26日に撮影した写真を以下掲載してご紹介。。
夏越大祓神事の一つ「茅の輪くぐり」・・ 巨大な茅の輪(茅がやで作った大きな輪)をくぐることによって心身が祓われ、清浄な姿に立ち返り、災厄から逃れることができると伝えられています。

20100726_07873

神社のすぐ横の川では漕伝馬船が見られました。昨年の住吉祭の時点では、本格復活へ向けた試行段階だったようです・・

20100726_07845

20100726_07848

神社境内の特設ステージでは子供神楽奉納(あおぞら子供神楽)・・

20100726_07861

20100726_07900

通りに並ぶ露店の様子・・

20100726_07942

広島三大祭りの一つとされる住吉祭(夏祭り)は、市内中心市街地を会場とする「えべっさん(胡子大祭)」や「とうかさん」とはやや趣が異なり、人出もそれほど多くはありません。ただ、海との関わりが深く、漕伝馬船を使った神事(祭事)も執り行われるという点で広島市内ならではの特徴的なお祭りと言えるのではないかと思います。
漕伝馬船と言えば・・ 厳島神社/宮島管絃祭で御座船を曳航する「江波の漕ぎ伝馬」(こちらは広島市指定重要無形文化財に指定)が余りにも有名です。対して、住吉祭の漕伝馬による広島管絃祭は、宮島管絃祭の広島市内版と言って良いのかもしれません!? 地元の方々によって、数年間に渡る準備・試行期間を経て今年復活を果たした住吉さんの漕伝馬・・ 是非とも来年以降も継続して勇壮な姿を披露していただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.17

月夜のドーム

20110714_03260

いや、こう暑くては何もやる気が起きません。特に熱を持つパソコンの前には出来るだけ座りたくない。自然にブログの更新頻度も落ちてくるというものです(^^;)。
携帯電話をスマートフォンに変えてからというもの、パソコンと同じようにネットは出来るし、メール転送を設定しているので全てリアルタイムでメールチェックもできます。ネット上で もはやパソコンの時代は終わった という類の記事を目にしましたが、まんざら大袈裟な表現でもないことを実感しています。ただ、カメラ & 写真をやっていますと、どうしもパソコンに取り込んで何らかの処理/保存などに多くの時間を費やす必要があるので、私の場合、まだまだパソコンには頑張って働いて貰わないといけません。。

さて、広島の三大祭りの一つ、「すみよしさん」の呼び名で親しまれている住吉祭(夏祭り)において、「漕伝馬(こぎでんま)船」が24年ぶりに復活したということで、その記事を書こうと準備しているのですが、暑くて熱くて力が入りません(^^;)。なので、漕伝馬船がやってくるのを待っている合間に撮った原爆ドームの写真を貼り付けています。ほんの少しだけでも夜のひんやり感というか、涼しさを感じていただければと思いつつ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.12

キノコ状の積乱雲!?

20110711_95350

昨日11日の夕方19時過ぎ、広島市内中心部からバイクで帰宅途中、北の方向に何やら大きな雲の塊が発生しているのを発見。おそらく、北方面へ帰宅された多くの方々は目にされているのではないかと思います。
何と表現したら良いのか・・ 巨大なキノコ雲、或いはキノコ状の積乱雲というのが正しいのかもしれません!? こんな異様な積乱雲はかつて見たことがありません。よくよく見ていると、キノコの傘の下あたり、茎から地面にかけて時折ピカピカッと稲光が走っているのを確認できました。何とか広角系のコンパクトデジカメで稲光が撮れないものかと頑張ってみたのですが、さすがに手持ちでは無理そう(^^;)。

20110711_95658

仕方ないので、急いで帰宅して三脚と広角レンズを付けた一眼レフを持ち出し、太田川沿いの歩道上でセッティングしたのですが、既にキノコ状の雲の形が崩れて遠ざかってしまったみたい。山の向こうの方で微かに雷が光っているのが見えましたが、時既に遅し・・ という感じ(^^;)。

20110711_03009

この巨大なキノコ状の積乱雲をご覧になった方、いらっしゃいますでしょうか!??

** 追記: 同じ雲の塊をご覧になった方がいらっしゃるのではないかと思い付き、ネットで検索してみました。写真を掲載されているブログがいくつか見つかりましたので、トラックバックさせていただきます!!

> 夕焼けのきのこ雲 | あーとランダム
なんと、あのキノコ雲は岩国からも見えたんですね。。

> スゴイ雲? :: 広島リサイクルショップ発 さとちゃんコラム
こちらはかなり近そうですね。太田川沿いで撮影されたのでしょうか!?

> 66年目の夏 - ×××は世界を救う
広島市内中心市街地からも結構大きく見えたようです。原爆ドームと絡めた写真を拝見したかったです。。

** 過去の積乱雲・雷の写真掲載記事(広電・路面電車を絡めて)・・
 > 暑中お見舞い申し上げます -2010.07.29
 > 雷・大雨・洪水 -2010.07.14
 > 梅雨入りかと思いきや・・ -2007.06.09

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011.07.10

第93回全国高校野球選手権広島大会

20110709_02795

全国高校野球選手権広島大会が9日、マツダスタジアムで開幕しましたので、開幕初日のゲームを観戦してきました。まるで大会開催に合わせてくれたかのように、前日8日に中国地方は梅雨明け、広島市内の最高気温は32.3度まで上がったということで、暑い暑い真夏日となりました。

20110709_02798

20110709_02969

初日2試合目の井口 vs 広工大戦・・ 普段カープのゲームではなかなか席を取ることができないバックネット裏の日陰から観戦。このマツダスタジアムは、やはりデーゲームがよく似合います。午後3時前、おそらくこの日の最高気温に達していたものと思われますが、湿度が低いのと風が時々吹き抜けるので、日陰にいる分にはそれほど暑さを感じませんでした。

20110709_02836

その後、もっと選手のプレーを間近に見たくて日陰の無い最前列の座席へと移動。ふと見ると、生ビールを販売しているのが目に付きましたが、バイクで来ていたのでぐっと我慢。まさか高校野球の大会で生ビールが販売されているとは・・。こんなことなら、バスかJRで来るべきでした。

20110709_02875

肝心の井口 vs 広工大戦ですが・・ 面白くて見応えのあるゲームでした。井口のホームランで先制 → 7回裏、先行した井口に広工大が追いつき同点 → 更に広工大が8回裏に1点追加して逆転 → 9回表に井口が得点して同点となり延長戦突入 → 10回表に井口が1点追加して逆転 → 10回裏、広工大が満塁のチャンスでデッドボール押し出しで同点・・・

20110709_02960

私自身、両校とは全く縁は無かったのですが、井口高校ご出身の方がTwitterで絡んで下さったので、ついつい井口応援モードになっていました。で、当然ゲームの結末を見届けたかったのですが、11回が始まるところで所用のためマツダスタジアムを離脱。

20110709_02962

後で結果を確認したところ・・ 結局、4時間を越えるゲームとなり、延長13回終了、7対7の没収試合(広島工大が人数不足のため井口の勝利)【asahi.com となっていました。新聞記事によると 病院に搬送された2選手を含め、両チームで計12人が医務室に運ばれた。同試合は、同点の延長十三回に交代選手がいなくなる事態となった。【7月10日付 中国新聞】 ということだそうです。どうやら、多くの選手が熱中症とみられる症状でダウンしていたようです。
確かに、ゲーム中にも何度か足がつった選手がいたり、選手の手当のためかゲームが中断する場面もありましたが、まさかこんな事になっていたとは。。スタンドで観戦しているだけでも暑さにやられそうになりますから、炎天下でプレーしている選手の負担は相当のものだったのでしょう。

20110709_02903

この夏もハツラツプレーで日本全国に元気と感動を与えてくれることを大いに期待していますが、くれぐれも体調管理はしっかりとやっていただいて大事に至らないことを願うばかりです。

以下余談ですが・・ 今大会、選手のヘルメットには「がんばろう!日本」の文字が入ったステッカーが貼り付けられているのに気付きました。

20110709_02955

会場では東日本大震災義援金の受付箱も設置されていました。

20110709_02963

** 過去の 「高校野球」 関連記事・・
 > 第92回全国高校野球選手権広島大会 -2010.07.25
 > 第91回全国高校野球選手権広島大会 -2009.07.12
 > 熱闘・広島市民球場 -2008.07.12
 > 熱い夏も終わり・・・ -2007.08.24
 > 残暑厳しい広島市内、頑張れ広陵高校!! -2007.08.20
 > 広島市民球場 開設50周年 -2007.07.20
 > 高校野球・広島大会 -2005.07.29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.09

七夕電車(広電3号線)

20110705_02597

平日夕ラッシュ時間帯の七夕電車「ひこぼし号」・・ 3号線 宇品二丁目行き広電703号が十日市電停から発車したところ。本川町の横断歩道橋から撮影した写真です。朝・夕に何度かここで待ちましたが、結局「おりひめ号」の広電707号には出会うことができませんでした。

こちらは、平日朝ラッシュ時間帯、紙屋町方面から相生橋をゆっくり渡ってくる西広島(己斐)行き「ひこぼし号」の広電703号・・

20110706_02729

この後、本川町電停にて広電前行きの3103号と離合。朝ラッシュの3100形は久々に見ましたので、記念に写真を掲載しておきます。。

20110706_02734

昨日8日、広島地方気象台から『中国地方は、梅雨明けしたとみられます』と発表されました。『昨年の梅雨明けが 7月17日ごろ』だったということで、今年は昨年よりも約1週間早い梅雨明けということになります。梅雨時のジメジメした天候も鬱陶しくて好きではありませんが、梅雨が明けて本格的にうだるような猛暑が続くかと思うと、これまた憂鬱になってきそうなこの頃です。既に暑すぎる・・(^^;)。

** 過去の 「七夕電車」 関連記事・・
 > 第22回 広電・七夕電車(5号線) -2011.07.07
 > 第21回 広電・七夕電車が運行中 -2010.07.06
 > 第20回 広電・七夕電車が運行開始 -2009.06.29
 > 第19回 広電・七夕電車 -2008.07.02
 > 七夕電車・・ 織姫と彦星 -2007.07.07
 > 広電・七夕電車 運行開始!! -2007.07.01
 > ほのぼの・・ 七夕電車 -2006.07.01
 > 今年は寂しい『七夕電車』 -2005.07.06

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.07.07

第22回 広電・七夕電車(5号線)

20110703_02365

先日7月3日(日)、所用で出掛けたついでに回り道をして広電・七夕電車を撮影してきました。
第22回目となる広電・七夕電車ですが、今年は 6月30日~7月7日の期間、1号線(広島駅~紙屋町東~広島港)・3号線(広電西広島~紙屋町西~宇品二丁目/広島港)・5号線(広島駅~比治山下~宇品二丁目/広島港)で運行されました。どの路線で運行されても確実に捉えることができる場所ということで、今回は宇品線・宇品二丁目電停付近で待ち構えることにしました。

しばらくして広島駅方面からやってきたのが、5号線・広島港(宇品)行きの707号「おりひめ号」・・ 例年通り、前後に織姫のイラストが描かれたヘッドマークを付けています。そして、車内も例年通りの七夕飾りで賑やかです。

20110703_02370

その後、少し間を置いて広島駅方面からやってきたのは、やはり5号線・広島港(宇品)行きの703号「ひこぼし号」・・

20110703_02404

運が良ければ、「おりひめ号」と「ひこぼし号」が一足早く出会う場面を撮影できるかもしれないと微かに期待していたのですが、それほどうまくはいきません。この後、広島港(宇品)方面へ向かって追いかけて行けば、どこかで離合が撮れたかもしれませんけど・・!?

20110703_02410

** 過去の 「七夕電車」 関連記事・・
 > 第21回 広電・七夕電車が運行中 -2010.07.06
 > 第20回 広電・七夕電車が運行開始 -2009.06.29
 > 第19回 広電・七夕電車 -2008.07.02
 > 七夕電車・・ 織姫と彦星 -2007.07.07
 > 広電・七夕電車 運行開始!! -2007.07.01
 > ほのぼの・・ 七夕電車 -2006.07.01
 > 今年は寂しい『七夕電車』 -2005.07.06

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »