« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011.08.28

お盆の頃・・寺の街「寺町」

201108_06419

一仕事終えて、体と気分が少しだけ楽になったので、約2週間前のお盆の頃に撮った写真に遡って整理しているところ・・ このブログ雑記帳で以前にも何度か紹介している広島市内、寺町界隈の様子です。
広島県北から広島市内中心部への移動途中、僅か30分程度の時間的な余裕があったもので、付近のコインパーキングに車を停めて急いで撮ってきました。年輩のアマチュアカメラマンと思しき方がお二方、同じ場所でお盆の様子を写真撮影されているのを見かけました。

201108_06455

201108_06447

最後は寺町付近の広電・路面電車の軌道敷きをモノクロで・・ 石畳の軌道敷きは広島市内のあちこちにありますが、ここの石畳は他のどの場所よりも緻密に造られているように見えます。いつ頃造られた石畳なんでしょうか!??

20110815_06457

** 一昨年の寺町の記事・・
 > 広島のお盆の賑わい・・寺町・本通 -2009.08.15
** 路面電車の石畳・軌道敷きの写真掲載記事・・
 > 本通付近… 2011絵画電車「ろでん号」は5106号 -2011.05.21
 > 上八丁堀付近… 上八丁堀--モノクロの広島 -2007.06.20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.23

田舎の夏祭り

20110814_06361

お盆休みで広島県北の田舎へ帰省した8月14日、たまたま夏祭りをやっているということで、途中から少しだけ覗いてみることにしました。思い起こしてみると、学生の頃から実家を離れて暮らしている関係もあり、田舎の夏祭りに出掛けた記憶が全くありません。非常に寂しいことではありますが、自分が小さい頃、こんな夏祭りをやっていたかさえ覚えていないのです。(秋祭りは太鼓と御神輿で賑やかだったのを鮮明に記憶しているのですけど)

20110814_06346

途中から覗いた関係で、細かいプログラムは分かりませんが・・ おそらく、カラオケ大会 → 盆踊り → 団扇(うちわ)のくじ抽選会・・ といった流れだろうと思います。地元の若い方々が中心になって、焼きそば等、色々な食べ物や生ビールなどを販売をしていました。

20110814_06371

締め括りは花火の打ち上げ・・ 7月に広島市内で開催された「広島みなと夢花火大会」と比較すると、規模も打ち上げ数も1/100にも満たない打上花火ではありますが、それはそれ、自分が生まれ育った田舎でのんびりと眺める花火は風情があって何とも感慨深いものなのです。惜しむべくは、自分がもっと若い頃にこうした経験が出来れば良かったなと・・。そして、自分の子供達にも田舎の夏祭りを体験させてやることができれば良かったのですけど・・。

20110814_06403

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.20

盆休みの帰省にて

20110815_06414

このお盆休み、広島県北の田舎へ帰省してきました。
田舎の墓参りに行った際に暫くご無沙汰していた人に出会ったり、親戚の叔父さん叔母さんを訪ねたり・・ 皆、それぞれ年老いているのを目の当たりにして、かなり複雑な心境になってしまいました。そういう自分自身も、自分の両親もそれぞれ歳を重ねている訳ですが・・。

20110815_06413

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.07

地域の盆踊り大会

20110806_05986

8月6日 広島「原爆の日」を平和記念公園で過ごした後、締めくくりは元安川の灯籠流しといきたかったところではありますが、自宅のある地域(広島市内某所)の盆踊り大会があったため、そちらを優先することになりました。私も所属している某団体が出演するということで、その写真を撮影するのが目的です。ただ、ここではその写真を掲載できないので、何となく盆踊り大会の雰囲気が伝わりそうな写真を掲載。

ちょっとした露店も出ていたのですが、その中で気になったのがこちら・・

20110806_is0478

金魚すくいをやっているのかと思いきや、なんか色とりどりのブヨブヨしたヤツを子供達が一生懸命すくっていました。露店のオジサンに「これ、何ですか!?」と聞いてみたのですが、その説明を聞いても今ひとつよく分からなかった・・(^^;)。水分を含んだブヨブヨしたヤツなんですが、子供達は家に持ち帰ってどうするんでしょうかね!??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.06

2011年 広島「原爆の日」

20110806_05409m

今年の8月6日(土)、広島「原爆の日」は某団体に随行して記録写真を撮影するということになり、一日 広島平和記念公園で過ごしていました。その関係で、今回初めて平和記念式典(正式名称: 広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式) に参列することになり、これまでにない経験をさせていただきました。
当日朝方、「原爆の日」にしては珍しく通り雨がパラパラと降り注ぎ、例年ほどの強い日差しによる暑さも感じられない薄曇りで助かりました。式典会場入口付近に到着したのが午前7時15分頃。既に多くの参列者でごった返していたこともあって、すぐに某団体に合流できず若干焦ってしまいました・・ 取り敢えず、先に手荷物のチェックを受けて所定の席付近で待機していたところ、程なく見覚えのある顔が見えて一安心。その後、式典が始まってからは、ひたすら写真撮影に没頭していました。冒頭の写真はその時の一コマ、「平和への誓い」を述べる こども代表のお二人です。

20110806_05573m

今年は、東京電力福島第1原子力発電所の事故を受け、今後のエネルギー政策などについて松井一實広島市長の平和宣言、そして菅 直人首相の挨拶の中でどのように取り上げられるかが注目されていたように思います。そんな注目の中、(少なくとも私の眼にはこんな風に映ったのですが...) 顔色が優れず、余り生気も感じられない菅 直人首相は これまでの「安全神話」を深く反省し、事故原因の徹底的な検証と安全性確保のための抜本対策を講じるとともに、原発への依存度を引き下げ「原発に依存しない社会」を目指していきます。 と表明しました。
それはそれで当然早急に国民に見える形で進めていただかなければならない事ではありますが、広島「原爆の日」の平和記念式典の場において、ことさら強調する必要があるかについては大いに疑問に感じるところです。後日、湯崎英彦広島県知事は、首相が「脱原発依存」を表明したことについて式典を政治利用していると批判しましたが、私も似たような感じを抱きました。そして、原子力・放射線・被爆というキーワードだけで、広島・長崎に投下された無差別殺戮兵器としての原子爆弾と原子力発電所を安易に絡めてしまうという考え方に大きな違和感を感じてしまいます。
(※本記事の日付は8月6日としていますが、実際は8月16日に更新しています)

** 過去の 「原爆の日」 関連写真掲載記事・・
 > ピースキャンドルと灯籠流し -2010.08.08
 > 被爆65年「原爆の日」祈りの朝 -2010.08.07
 > 2009年 原爆の日の夜 -2009.08.07
 > 2009年 原爆の日の朝 -2009.08.06
 > 2009年 原爆の日の前夜 -2009.08.05
 > 原爆の日 (2008年8月6日) -2008.08.10
 > 「原爆の日」 前夜 (5日夜) - 2008.08.07
 > 被爆62年 原爆の日・夜 -2007.08.11
 > 被爆62年 原爆の日・朝 -2007.08.07

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.08.05

2011年 広島「原爆の日」の前日

20110805_05296

広島「原爆の日」の前日、平和記念式典(正式名称:広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)の準備がちゃくちゃくと進められている平和記念公園の様子をウォッチしてきました。

冒頭の縦位置の写真・・ 旧広島市民球場の照明灯が見えていますが、第2期解体工事が既に開始されるらしいので、もうすぐ平和記念公園内からも見えなくなるものと思われます。

20110805_05303

20110805_05295

20110805_05310

元安橋の袂では、今年も影絵展が開催されていました。ついつい足を止めて綺麗な影絵に目をやるのが恒例になってしまいました。

20110805_05314

20110805_05321

** 「原爆の日」の前日の過去記事・・
 > 2009年 原爆の日の前夜 -2009.08.05
 > 「原爆の日」 前夜 (5日夜) -2008.08.07

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.08.04

相生通りのゴールデンタイム

20110804_05160

TVの視聴率が稼げるゴールデンタイムは 19:00~22:00の時間帯を指すそうですが、広島市街地のメインストリートである相生通りのゴールデンタイムは大体 18:30からの15分間くらい(今日現在)でした。日没間際のほんの短い時間帯ではありますが、文字通り広島の街が金色に染まり、印象的な姿を見せてくれます。
一眼レフカメラのファインダーを覗いて、通りを走る広電・路面電車を逆光で絡めつつ、構図を考えながら市街地の風景を切り取るのはこの上もなく楽しくてハマります。これが液晶モニタを見ながら撮る携帯電話・スマートフォンのカメラやコンパクトデジカメでは、そういった楽しさをなかなか味わえないような気がしています。

20110804_05149

この時期、広島市内を東西に走る相生通りの延長線方向に太陽が沈んでいく時期になりつつありますので、ますます良い絵が撮れるのではないかと期待しながら会社帰りに立ち寄ってみたいと思います。ゴールデンタイムはほんの僅かな時間で余裕はありませんので、八丁堀~立町界隈で一眼レフを構えて写真を撮っているオジサンを見つけても決して声をかけないで下さいませ(笑)。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.01

2011広島みなと夢花火大会(3/3)

20110723_04570

この記事は、先日の記事 「2011広島みなと夢花火大会(2/3)」 の続きです。
花火打ち上げ終了後、見物客の皆様が帰宅している様子を写真でご紹介しています。現地の照明の関係で赤黄色味を帯びた写真となっていますけど、ホワイトバランスを調整してしまうと、不自然になってしまうので、調整は控えめにしています。

21:05 >> 花火終了して帰宅の途につく見物客の皆様・・ 今年は、路面電車電車乗り場への経路が若干変更された関係で、この踏切を渡る見物客はやや少な目でした。

20110723_04575

21:22 >> 5号線比治山下経由 広島行きの臨時電停へ向かう人々・・

20110723_04620

21:26 >> 5号線比治山下経由 広島行きの臨時電停の人混み・・

20110723_04643

20110723_04652

21:34 >> 同じく、5号線比治山下経由 広島行きの臨時電停の人混み・・

20110723_04669

21:37 >> 通常の海岸通(上り)電停は閉鎖され、その先の紙屋町方面行き臨時電停へ誘導・・

20110723_04681

21:43 >> 1号・3号線・臨時便の紙屋町方面行き臨時電停の様子・・ この時間にもなると、かなり落ち着いてきたような気がします。

20110723_04710

20110723_04729

22:02 >> 花火打ち上げ会場の方からやってきた救急車・・ こんな場合、路面電車の軌道は緊急車両の通路になります。それはさておき、この救急車は花火見物客を乗せているのでしょうか!?

20110723_04757

22:14 >> 花火見物客が捌けてきた様子で、通常の海岸通(上り)電停が復活。看板には20:30~23:00の間、電停閉鎖の案内表記がありましたが、予想以上に早く復活した模様。

20110723_04781

22:18 >> そろそろ最終の臨時便でしょうか!? このグリーンライナー3953号は3号線 西広島(己斐)行きで折り返して行きました。

20110723_04792

20110723_hiroden今年は臨時電停への経路が若干変更された事が良かったのか、臨時電停へ誘導する側も花火見物客も慣れてきたのか、それともシャトルバスの方に多くの人が流れてしまったのか、路面電車の利用客に関しては比較的スムースに人が捌けたような印象でしたが、如何でしょうか!??
(完)

** 昨年までの 『広島みなと夢花火大会』 関連記事・・
 > 2010広島みなと夢花火大会(その3) -2010.08.03
 > 2010広島みなと夢花火大会(その2) -2010.08.02
 > 2010広島みなと夢花火大会(その1) -2010.08.01
 > 2009広島みなと夢花火大会・御幸橋編 -2009.07.29
 > 2009広島みなと夢花火大会・海岸通編 -2009.07.27
 > 2008広島みなと夢花火大会・帰宅編 -2008.08.01
 > 2008広島みなと夢花火大会・御幸橋編 -2008.07.29
 > 2008広島みなと夢花火大会・紙屋町&本通編 -2008.07.28
 > 2008広島みなと夢花火大会・皆実町編 -2008.07.27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »