« 広島市内・鯉城通り俯瞰の図 | トップページ | 台風12号上陸前夜の八丁堀 »

2011.09.03

稲荷町交差点のナツズイセン

201108_07590

8月終盤、たまたま通りがかった稲荷町交差点の花壇に綺麗なピンク色の花が咲いているのを見つけたもので、広電・路面電車と絡めてみました。
この花、てっきり 『ピンク色の彼岸花!!』 と思い込んでいたのですが、念のためネットで調べてみたところ、どうやらナツズイセン(夏水仙)という名前で、ヒガンバナ科の植物のようです。葉がないことから俗にハダカユリ(裸百合)とも呼ばれるそうですけど・・ それにしても、やや遠目に見た姿形は水仙や百合というよりも彼岸花とよく似ています。

201108_07562

201108_07614

掲載した写真を撮った8月終盤、年輩の方がコンパクトデジカメで熱心に写真を撮っていらっしゃるところを目にしましたが、そろそろ花が痛み始める時期で、現在は既に見頃を過ぎていると思います。
そうそう、ネットで調べたところ、このナツズイセンは有毒だそうですので、ご注意下さい。

201108_06651

|

« 広島市内・鯉城通り俯瞰の図 | トップページ | 台風12号上陸前夜の八丁堀 »

コメント

きれいな花ですね
これが有毒とは。自然界の掟でしょうか
ていうか歩道の近くに有毒種を放置してていいんでしょうか(笑)

因みに5107号が復帰してるんですね。広電祭りの時点ではまだ故障してたらしいんですが。

投稿: んーっと・・・ | 2011.09.04 00:35

> んーっと・・・さん
「美しいものには毒がある」ってやつですね。ユリにも毒があるというのを見た覚えがありますが、まぁ、食べたりしない限り大丈夫だと思いますので・・(笑)

5107号は故障で運用離脱していたんですね。。広電車両の整備状況とか運用情報にはかなり疎いので、また何か気になる情報などありましたらコメントお願いしますm(_ _)m

投稿: T.Kaze | 2011.09.04 12:38

こんばんは

運用状況ですか・・・最近、やはり9ヶ月ほど車庫で休んでた5003号が復帰しました。ただ代わりに5002号が走らなくなりましたが(゚ー゚;
5007号と3501号は方向幕を撤去されたり台車のカバーを開けたまま放置されてたり、廃車にでもするつもりか?というような酷い状態で2年ほど経ちました・・・

あとは2000形の状態が気になります

投稿: んーっと・・・ | 2011.09.04 22:00

> んーっと・・・さん
こんばんは!情報ありがとうございます。
5003号復帰の件は、どこかネット上で目にしたような気もします。もしかしたら、復帰後の写真をどこかで偶然撮っているかもしれません!?
5002号は運用離脱ですか。。。実は8月中旬頃、朝ラッシュ時間帯に回送幕で相生橋から西広島方面へ向かって行く所を写真撮りしてました。今にして思えば、不調で荒手に引き上げて行くところだったのかも!?
こうして見ていると、独製ムーバーの運用はなかなか苦労が耐えない感がありますね・・。

国産の3501号、2000形も非常に気になるところです。。

投稿: T.Kaze | 2011.09.04 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19584/52636097

この記事へのトラックバック一覧です: 稲荷町交差点のナツズイセン:

» 稲荷町交差点の“ナツズイセン”が咲いたあと [週刊水曜日[Hatena::Diary]]
ナツズイセンの花の命は短くて、ピンクの花びらは落ちていました。 稲荷町交差点南西のナツズイセンが咲いたあと 雑記帳@F-Page広島 稲荷町交差点のナツズイセン 中国新聞(The Chugoku Shimbun) 晴れ間にナツズイセン鮮やか ... [続きを読む]

受信: 2011.09.05 22:35

« 広島市内・鯉城通り俯瞰の図 | トップページ | 台風12号上陸前夜の八丁堀 »