« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011.12.31

一年間お世話になりましたm(_ _)m

201112_05750

年末、大晦日に際し、夕闇せまる広電西広島から臨む宮島線の写真をセレクトしてみました。なんとなく年の瀬の雰囲気で、行く年・来る年をイメージしてみたかったのですが・・。

さて、今年も当ブログ雑記帳に多くのアクセスをいただき、ありがとうございました。年を追う毎に、更新頻度が目に見えて落ちているこの頃ではありますが、『継続は力なり』 の精神でマイペースながらも更新を続けていければと考えています。どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

今年は人生観・価値観にまで影響しそうなくらいの大震災+α(大震災に付随した重大な出来事) により暗くなりがちでしたが、来年は将来に不安を抱きながらも多くの笑顔が見られるような一年になることを期待しています。皆様に福が訪れますように。。良いお年をお迎え下さい!!

** 本記事は指定日時に自動更新されるように設定しています。更新される頃には既に飲んだくれているかもしれません!??

** 過去の年の瀬の記事・・
 > 年の瀬の撮り納め!? -2010.12.31
 > 大晦日 -2009.12.31
 > 2007 広島の大晦日 -2007.12.31
 > 2006大晦日 -2006.12.31

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.30

広電・駅前大橋線は広島駅南口・地下案で決定!??

201112_06228

写真は広島駅前大橋の少し南側、WINS広島の付近からJR広島駅方面を眺めたところ。年明け 1月22日(日)に開催される 「ひろしま男子駅伝」 のバナーが設置されているのは、広島市において広島駅南口広場再整備の一環として広島電鉄・路面電車の駅前大橋線(ルート)が検討されている通りとなります。


powered by 地図Z

現在、この駅前大橋線に関して、広島駅南口への乗り入れ構造として地下(事業費 250~300億円)・平面(事業費 約30億円)・高架(事業費 70~100億円)のうち、どの案を採用するかということが大きな焦点になっています。有識者による 「広島駅南口広場の再整備に係る基本方針検討委員会」での議論や、広島電鉄・JR西日本など関係機関との協議を経た上で、2011年度末までに構造案が絞り込まれる予定となっている訳ですが、果たしてどの案が採用されるのか、大いに気になるところです。

201112_06204

その駅前大橋線に関して、広島商工会議所報 12月号に広島電鉄(株) 代表取締役社長 越智秀信氏の随想が掲載されていて、非常に興味深い内容でしたので、ここで引用させていただきます。

現在、広島の心臓部である広島駅前周辺ではいろいろなプロジェクトが議論されている。南口についていえば、二眼レフ構造の問題、広島駅南口の交通結節点機能の強化の問題と関連して路面電車の駅前通りへの移設が具体的に検討されている。岡山より狭く、圧倒的な交通量のあの場所で平面だけで電車、バス、タクシー、マイカー等を処理することは物理的技術的に不可能。電車を高架にすることは東西方向を走る道路、駅前広場の南北方向の長さ等に加え、電車高架の場合、それを支えるピアで駅前大橋、地下自由通路が構造的にもたないことが理由で、不可能。次に、路面電車にとっては平面整備が望ましいが、今度は電車と同程度の利用客を誇るバスを駅前広場内で高架にし、かつ、駅前交差点で現在より電車の交通を確保するというアクロバット的処理が必要になるが、これも不可能。従って、残された選択肢は電車の地下化しか方策がなくなる。 【広島商工会議所報 2011.12月号(第678号)】

要は高架案も平面案も『不可能』であり、結論としては地下案しか選択肢がないという主張をされているようです。。当初、広島電鉄によれば、今の高架案では勾配がきつすぎ、古い路面電車では上がれない 【朝日新聞 2011.01.08付】 といった内容の新聞記事もありましたが、今回、越智秀信氏は旧式車両の件については一切触れることなく別の理由で高架案を完全否定されているようですね。。
更に、地下案と絡めて以下のようにも記述されています・・

広島経済同友会から今年3月、路面電車を広島駅からJR線の地下を北に延伸し、二葉の里へ結び、50年100年後の交通基本軸とすべし、との提言を出している。そして、先月、延伸先の具体的候補地として都市高速5号線の出口に第二バスセンター(紙屋町のようなビル型ではなく平面のバス乗降場のイメージ)を整備し、高速道路ネットワークと直結するとともに・・[略]。二葉の里14haの開発に際し、大量輸送機関の整備はこれまで考えられてこなかったが、この電車延伸が実現すれば、広島の街は一変するであろう。アッセの建替問題、新幹線地下構造物との関係等更に技術的検討は必要だが、広島100年の大計として、関係者が叡智を絞って議論する価値が十分あろう。(広島駅以北への延伸する場合の広島駅以北部分の運営主体は、市交通局の可能性すら排除せず、自由闊達な議論をして決めれば良い。整備そのものの意味に比べれば些細な問題である。) 【広島商工会議所報 2011.12月号(第678号)】

「市交通局の可能性…」云々についての実現性はともかくとして、もしも、こんな路面電車延伸が本当に実現したなら凄いだろうなぁ とは思いつつ、果たして最も多大な事業費を要する地下案が採用されるのだろうかと半信半疑でもあります。
私個人的には、近い将来に広島駅が橋上化されること、そして近々着手される自由通路のレベルを考え合わせ、高架でJR改札口のすぐ目の前まで広電・路面電車が乗り入れるという構造が一番良いと思う訳ですが・・。まぁ、いずれにしても、個々の企業の論理・思惑は色々とあるのでしょうけど、最終的には利用者の利便性を最大限考慮し、かつ広島市の発展に最も寄与するのはどういった方法なのかをよくよく吟味した上で結論を出していただきたいと願っています。くれぐれも、結局結論が出せなくて駅前大橋線の計画そのものが頓挫してしまった・・ なんて最悪の結末だけは避けて欲しいものです。

記事の最後に、今後大きく街の風景が変わっていくと思われる稲荷町交差点からJR広島駅方面を臨む・・

201112_06238

** 参考Webページ
 > 広島市/広島駅南口広場再整備に係る基本方針検討委員会

** 過去の関連記事・・
 > 広島電鉄社長交代、そして駅前大橋線 -2010.05.15

| | コメント (27) | トラックバック (8)

2011.12.29

紙屋町再開発ビルの照明点灯

201112_06329

昨晩のこと、たまたま会社関係の用事で紙屋町はデオデオ辺りをウロついていたところ、(仮称)広島紙屋町プロジェクト/紙屋町再開発ビルの照明が点灯されていることに気付きました。照明のテストでもやっているものか、或いは夜遅くまで内装工事でも行われているのか、詳細は全く分かりませんけど・・。いずれにしても、もう完成が間近に迫っているということでしょう。
当初、今年10月竣工の予定になっていたのですが、東日本大震災の影響で資材が不足し、来年2月までオープンが先延ばしされています。地下街シャレオとの接続工事も進んでいるようですし、この調子でいけば、あと1ヶ月と少しで完成、めでたくオープンということになりそうです。どんな風になるのか、ますます期待が膨らみます(^o^)。

** 紙屋町再開発ビルの関連記事・・
 > 広島市内・鯉城通り俯瞰の図 -2011.09.01
 > タワークレーン鯉城号×相生号 -2010.10.31
 > 紙屋町再開発ビル建築・タワークレーン -2010.10.20
 > (仮称)広島紙屋町プロジェクト -2010.02.20
 > 紙屋町再開発ビル建築・地鎮祭 -2009.08.21
 > 紙屋町再開発ビル建築・ロックオーガー -2009.07.18
 > 紙屋町・・ 広電ビル解体 -2009.06.12

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2011.12.25

2011 Merry Christmas!!

201112_05692mc

このブログ雑記帳を覗いて下さっている皆様へ・・

presentxmasbirthdaywine メリークリスマス!! winebirthdayxmaspresent

クリスマス寒気到来ですっかり冷え込んだ広島市内やや北寄りの地域では、クリスマス・イブから雪がチラチラ舞い始め、ホワイトクリスマスとなりました。ただ、25日 クリスマスは多少気温が上がったのか、せっかく降った雪も朝の時点ですっかり消えてしまいました。
さて、このブログ雑記帳では毎年クリスマスの恒例となっているのですが・・ クリスマスに因んで、24日に撮影した広島電鉄・クリスマス電車の写真を掲載しています。ちなみに、一昨日のブログ記事 『広島電鉄・クリスマス電車2011 -2011.12.23』 は、この記事の前編みたいな記事となりますので、よろしかったらそちらも併せて是非どうぞ!!

201112_05701

24日のクリスマス電車最終日の運行は…
千田車庫 16:45発 ~ 広島駅 17:15着/17:20発 ~ 広電西広島 17:55着/present/18:10発 ~ 横川駅 18:30着/present/18:45発 ~ 広島駅 19:15着/present/19:30発 ~ 千田車庫 20:00着
途中、広電西広島・横川駅・広島駅では、クリスマス電車に乗車したサンタさんから子ども達へお菓子やジュースがプレゼントされます。このクリスマスプレゼント企画もすっかり定着したようで、各電停ではクリスマス電車が到着する少し前から多くの親子連れで賑わいます。クリスマス電車が到着するまでのワクワク感がなんとも言えず楽しいひとときでもあります。

201112_05775

クリスマス電車には数名のサンタさんとトナカイの運転士さん・・

201112_05804

201112_05793

プレゼントが配布される電停では家族連れだけではなく、私のようなカメラを持った路面電車ファンも多数詰めかけます。

201112_05791

一通りクリスマスプレゼントの配布を終え、サンタさんと記念撮影した後、次の電停へとクリスマス電車が出発していくのを名残惜しげにお見送り・・

201112_05824

そして、次の横川駅へ・・ クリスマス気分を盛り上げてくれた広電のサンタさん、今年もありがとうございました。

201112_05857

それから、お仕事熱心な運転士のトナカイさん、ありがとう。お疲れ様でした。来年もよろしくお願いします!!

201112_05874

以下、余談・・ この後、広島駅で楽しいひとときを過ごした後、一足先にグリーンムーバー・マックスに乗車して移動しようとしたところ、その直後にクリスマス電車が発車。グリーンムーバーの最後尾から窓越しに写真撮影することができました。これで雪でもチラチラしてくれていたら、もう大満足だったのですが、それほどうまくはいきません(^^;)。

201112_06003

** 過去の 『Merry Christmas!!』 の記事はこちら・・
 > 2010 Merry Christmas!! -2010.12.25
 > 2009 Merry Christmas!! -2009.12.25
 > 2008 Merry Christmas!! -2008.12.25
 > 2007 Merry Christmas!! -2007.12.25
 > 2006 Merry Christmas!! -2006.12.25
 > Merry Christmas!! -2005.12.25

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.12.23

広島電鉄・クリスマス電車2011

201112_05094

毎年恒例、広島電鉄のクリスマス電車が今年も17日から運行スタートしています。おそらく21年目を迎えるクリスマス電車・・ おなじみの独製 「ハノーバー電車」 広電 238号です。今年の運行期間は昨年同様、12月17日~24日の 8日間。親子ペアの乗車運行に加え、一般貸切運行も企画、そして運行最終日24日には広電西広島・横川駅・広島駅で子ども達にお菓子・ジュースがプレゼントされるのも例年通りです。

例によって、今年も飽きずにクリスマス電車の写真撮影をしてきましたので、こちらで一部の写真を公開します。
まずは三越・天満屋・福屋が並ぶ相生通りにて・・ 天満屋 広島八丁堀店は来年3月4日をもって閉店(7階~11階は以降もそのまま営業)する予定で、現在は閉店セール第2弾の真っ最中です。さぞかし店内は賑わっていることでしょう。

201112_05111

クリスマス電車内には大きいサンタさんと小さいサンタさんがいっぱいで、何やら楽しげな様子・・

201112_04813

広島駅で折り返して来たクリスマス電車を胡町電停付近にて真正面から・・

201112_04904

ひろしまドリミネーションのイルミネーションで賑やかな本通商店街から本通交差点を渡るクリスマス電車をキャッチ・・

201112_04967

日を変えて本通交差点の反対側から・・ 車が被らなかったのはラッキーでしたけど、今ひとつ面白みのない写真になってしまった(^^;)

201112_05189

更に日を変えて、福屋 八丁堀本店前の八丁堀電停にて・・ 昨年までは、福屋の外壁にMerry Christmasの懸垂幕に加えて電飾が点灯されていたのですが、今年は不景気の影響なのか電飾無しでやや寂しい感じ。

201112_05319

最後は鯉城通り袋町歩道橋脇、石崎本店ビル外壁のクリスマスツリーの電飾を背景にしてクリスマス電車を流し撮り・・

201112_05403

明日24日はクリスマス電車運行最終日。撮れるかどうかは分かりませんけど、いい写真が撮れたらまた写真をアップする予定です。
それでは皆様、よいクリスマスを・・(^o^)ノ。

** 追記(2011.12.25): 広電クリスマス電車の続編はこちらですので是非どうぞ・・
 > 2011 Merry Christmas!! -2011.12.25

** 追記(2011.12.24): 広島の魅力を紹介する広島観光親善大使さんのブログにて、広電クリスマス電車への乗車レポートがアップされていましたのでトラックバックをお送りします! なんと、記事を書かれた広島観光親善大使さんはクリスマス電車のイベントがスタートした平成3年生まれで同い年だとか・・(^o^)。
 > 「クリスマス電車」に乗車しました - こんにちは!広島観光親善大使です。

** 過去のクリスマス電車の写真掲載記事・・
 > 2010 Merry Christmas!! -2010.12.25
 > 広島電鉄・クリスマス電車2010 -2010.12.18
 > 2009 Merry Christmas!! -2009.12.25
 > 広電・クリスマス電車2009 -2009.12.18
 > 2008 Merry Christmas!! -2008.12.25
 > 2008 広電・クリスマス電車 -2008.12.21
 > 2007 Merry Christmas!! -2007.12.25
 > 2007 広電・クリスマス電車 -2007.12.20
 > 2006 Merry Christmas!! -2006.12.25
 > 広電・クリスマス電車登場!! -2006.12.20

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.12.22

2011ドリーム白馬車

201112_03854

ライトアップ事業 「ひろしまドリミネーション2011」 のメーン会場となっている平和大通りは依然として多くの見物客で賑わっている様子です。その賑わいの中、今年も昨年同様にメルヘンチックな 『ドリーム白馬車』 がお目見えしています。

201112_03960

今年の運行は 11月23日(水)~年明け 1月1日(日)の毎週水曜・日曜日。ドリミネーションの期間が6日間ほど短縮されたせいか、今年のドリーム白馬車運行日数は計12日間で、昨年よりも2日ほど少なくなっています。運行コースはホテルサンルート広島 (中区大手町3丁目) ~オリエンタルホテル広島 (中区田中町) 間の約 1キロ (約 15分間) を行ったり来たりで、これは例年通りです。

201112_03964

若干の料金アップはありますけど、御者席に1名乗車することができるようです。機会があれば、話の種に御者席の方に乗車してドリミネーション見物と洒落てみたいものですが、オジサン的には少しばかり気恥ずかしいかも・・!?

201112_03994

今後の運行予定は 12月25日(日)・28日(水)、1月1日(日)で、残すところ 3日間。是非とも乗車してみたいという方は、下記 Hippo mobile(イポモビル)さんのブログで詳細を確認して下さいませ。。 但し、既に予約完売しているかもしれませんので、その時は悪しからず(^^;)。
 > 2011 ひろしまドリミネーション ドリーム白馬車 - Hippo mobile(イポモビル)

** 過去の関連記事・・
 > ひろしまドリミネーション2011 -2011.12.20
 > 2010ドリーム白馬車 -2010.12.14
 > ひろしまドリミネーション2010 -2010.11.16
 > 平成22年広島市成人祭 -2010.01.12 ・・こんなところで白馬車発見!!
 > 2009 ドリーム白馬車 -2009.12.03
 > ひろしまドリミネーション2009 -2009.11.07
 > 2008 ドリーム白馬車 -2008.12.27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.20

ひろしまドリミネーション2011

201111_02843

広島の冬の風物詩、ライトアップ事業 『ひろしまドリミネーション2011』 が先月17日からスタート、メーン会場の平和大通りは連日見物客で賑わっています。私の中では多少マンネリ気味ではありますが、例によって会場を一回りして写真撮影してきましたので、以下羅列しておきます。今年は若干趣向を変えて、縦位置の写真ばかりセレクトしてみました。(掲載した写真は全て11月中に撮影)

201111_02853

今年は東日本大震災を受けて、「絆と未来への希望」をテーマにしたイルミネーションが導入されているようです。その他、昨年から特に変更されている点は以下の通り・・
 イルミネーションの球数 140万球 (昨年より10万球増)
 開催期間 2011年 11/17 ~ 2012年 1/3 の48日間 (昨年より6日間短縮)
 点灯時間 17:30~22:30 (前年より30分短縮)

201111_03120


201111_03130

鉄道ファン的には外せない 「夢の機関車」・・

201111_03068

締めはグリーンムーバー・マックス・・

201111_02748

これまでのドリミネーションの変遷・トピックスをまとめてご紹介・・
1988年~ ライトアップ事業開始 (店舗・企業・建物・前庭等のライトアップ)
1999年~ 平和大通りも含めたより広い地域でのイベントに
2002年 11/15 ~ 12/31 25万球 「おとぎの国」 をテーマにしたライトアップ開始
  イルミネーション電車開始
2003年 11/15 ~ 1/12 60万球 イルミネーション電車
2004年 11/17 ~ 1/3 75万球 省エネの為に LED導入
  イルミネーション電車自然木の巨大ツリー、フォトコンテスト開始
2005年 11/17 ~ 1/3 85万球 メリーゴーラウンド風のモニュメント
2006年 11/17 ~ 1/3 99万球
2007年 11/17 ~ 1/3 120万球
2008年 11/17 ~ 1/3 130万球 LED化率 67%
  点灯時間 17:30~23:00 (前年より30分短縮)、ドリーム白馬車開始
2009年 11/6 ~ 1/3 130万球 LED化率 81%
  平和大通りに 「ドリミカフェ」 設置 (コーヒー・ココア・ビールなど販売)
2010年 11/11 ~ 1/3 130万球 LED化率 89.4%
2011年 11/17 ~ 1/3 140万球 点灯時間 17:30~22:30 (前年より30分短縮)

** 昨年までの 『ドリミネーション』 関連記事・・
 > 2010ドリーム白馬車 -2010.12.14
 > ひろしまドリミネーション2010 -2010.11.16
 > 2009ドリーム白馬車 -2009.12.03
 > ドリミネーションの中を疾走するループバス -2009.12.01
 > ひろしまドリミネーション2009 -2009.11.07
 > 2008 ドリーム白馬車 -2008.12.27
 > ひろしまドリミネーション2008 -2008.12.13
 > ドリミネーション 2007 (その3) -2007.12.23・・ エネルギーの無駄遣い??
 > ドリミネーション 2007 (その2) -2007.12.16・・ 昨年のモニュメント
 > ひろしまドリミネーション 2007 -2007.11.29・・ これまでの球数の変遷など

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.18

TOMYTEC鉄道コレクション・広島電鉄350形

201112_hiroden351

先月、トミーテックから鉄道コレクション 『路面電車シリーズ第2弾』 として発売された広島電鉄350形のNゲージ鉄道模型です。本物の1/150スケールの模型で、細かなところまで再現されて結構よくできています。先月たまたま撮影していた広電350形、352号(車番違い;;) の写真がありましたので見比べてみて下さい・・

201111_02876

私、鉄道模型の趣味を持ち合わせている訳ではないのですけど、広電の写真撮影などしていると車両に愛着が湧いてくるもので、つい1週間ほど前にネットで衝動買いしてしまいました。ちょっとネット検索してみると、この模型をベースにして系統板を取り付けたり、側面の広告を貼り付けたりして楽しんでいる方もいらっしゃるようです。自分がもっと若くて、時間的な余裕があれば、凝り性なのでやっていたかもしれませんが、今現在はそんなパワーを持ち合わせていませんので単に眺めるだけ・・(^^;)。

トミーテック 23179 鉄コレ 広島電鉄350形

価格:1,512円
(2011/12/19 01:18時点)

鉄道コレクション 広島電鉄350形[トミーテック]《発売済・在庫品》

価格:1,200円
(2011/12/19 01:18時点)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.11

昨晩の皆既月食

201112_04081c

昨晩撮った皆既月食の写真(トリミング済み)です。皆既食が終了する時刻の数分前に撮った関係で、既に月の左下あたりが白くなってしまいました。
実を言いますと、直前まで写真を撮ろうなんて思ってもおらず、TVを見ながらウトウトし始めていたところでした。が、うちの嫁さんが月食の様子を見に出ては感動の声を上げていたもので、重い腹を上げて急遽カメラと三脚を準備して撮ってみました。余り気合いが入ってなくて半分寝ぼけていたもので、ややピントが甘くなってしまったようです(^^;)。
今回の皆既月食は、時刻といい、月の位置といい、天候さえ良ければ最高のコンディションで観察できる好条件でした。もっと気合いを入れて、しっかり準備して撮れば良かったなぁ と後悔しています。次回、こんな良い条件で皆既月食を見られるのはいつなんでしょうかね・・!? もう二度と無いかも!??

** 月とか天文現象に関連した過去の記事・・
 > 月夜のドーム -2011.07.17
 > 木星の月 「ガリレオ衛星」 -2010.09.24
 > 満月 -2009.09.05
 > 広島市内から見えた日食 -2009.07.22
 > こないだの月食 -2005.11.01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.06

師走の紅葉・黄葉

201112_03532

師走の広島市内、市街地の街路樹が色づいて見頃になりつつあるこの頃・・ 何故か急激に公私に渡って忙しくなって余裕が無くなってきました。今時の学生さんには気の毒としか言いようがないこの大就職難の時代、仕事があって忙しいというのは、ある意味で贅沢なことなのかもしれません!?

ちなみに来春卒業見込みの大学生の就職内定率が5割だか6割だか極めて低調らしいのですが、既に再来春卒業見込みの大学生の就職活動がスタートしているそうで、何とも厳しい状況に言葉がありません。
ただ一つ言いたいことは・・ 何かと言えば名前の知られた有名企業にばかり目が向きがちになるのかもしれませんが、世の中には名前の知られた大企業を相手にして、ほとんど互角対等に頑張っている中小企業が山ほどあります。そういった中小企業へも目を向け、見極めるというのも一つの方法として考えてみたらどうかということ。ちょっと名前の知られた企業で不採用になったくらいでへこまないで、活力を維持して誠実に頑張っている人・・ そんな人を中小企業はきっと求めているはずです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.04

旧広島市民球場 第2期解体工事が大詰め

201112_03457

10月中旬の記事 「旧広島市民球場 照明塔・バックスクリーン解体 -2011.10.15」 の続報です。
10月の記事をアップしてから約1ヶ月半が経過、旧広島市民球場の第2期解体工事は粛々として進められていて、いよいよ大詰めに入ったという感じです。工期は来年2月末までと表示されていましたが、ここにきて、保存されるライトスタンドの一部分を除いて、年内にも旧球場の構造物がほぼ姿を消すのではないかと思われるような進捗状況です。※掲載した写真は全て12月2日朝に撮影。横位置の写真はクリックすると拡大写真を表示します

まずは旧広島市民球場正面脇にある駐輪場2階から眺めた全景・・ 多数の重機が入って、あちこちで解体工事が進められています。

201112_03464

同じく駐輪場2階から眺めた保存されるライトスタンドの一部分・・

201112_03459

続いて、広島バスセンターの金網越しに眺めた3塁側内野スタンド・・ 1階・2階のスタンドは既に跡形もなく解体されていて、残るは1階の根元部分のみ。

201112_03450

最後はバスセンターを出発する路線バス車内から・・ 解体工事が大詰めとなった現在、フェンスのすぐ外側は依然として駐輪場状態(^^;)。

201112_03501
(※横位置の写真はクリックすると拡大写真を表示します。)

** 過去の関連記事・・
 > 旧広島市民球場 照明塔・バックスクリーン解体 -2011.10.15
 > 旧広島市民球場解体(第2期)工事 -2011.09.21
 > 無惨・・旧広島市民球場解体 -2011.02.15
 > 旧広島市民球場 閉鎖 -2010.09.01
 > 夏が終わり、旧広島市民球場も・・ -2010.08.31
 > 新・旧広島市民球場 -2009.04.01
 > 広島市民球場の看板取り外し -2009.03.31

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »