« 広島市内、一面の銀世界を期待したが… | トップページ | 広島トランヴェールビルディング竣工 »

2012.02.11

広島トランヴェールビルディング

201202_09280

写真は、これまで 「(仮称)広島紙屋町プロジェクト」 とか 「紙屋町再開発ビル」 と呼ばれていた紙屋町交差点の一角で建設中のビルディング・・ 先月末に正式名称が発表されました。その名も 『広島トランヴェールビルディング (HIROSHIMA TRAIN VERT BUILDING)』。
広島電鉄のIRニュースに掲載された告知のPDFによると・・

トランヴェール(TRAIN VERT)とは、フランス語で「緑色の電車」という意味。広島を走る路面電車同様、街のシンボルとして愛され続けるような願いを込めて名付けました。

ということだそうで、「緑色の電車」 とは正に広電らしいネーミングという印象です。この何となく長ったらしくて呼びにくそうな名称が早いこと広島市民に馴染むと良いのですが。。

同じ告知のPDFに掲載されていた洒落たコピーから・・

紙屋町が変わる。広島が変わる。
1912年、広島の街に路面電車が走り始め、その建設とともに紙屋町交差点も誕生しました。広島の街を見守り続けて100周年目の記念すべき年に、「広島トランヴェールビルディング」が誕生します。地上14階・地下2階のオフィス・商業施設から成るこのビルは、広島のビジネス・商業・交通の中心地に一陣の風を吹き込む新たなランドマーク。広島の発展を支えてきた「紙屋町交差点」という特別な場所から、紙屋町が、広島が再び動き始めます。

当初は昨年10月竣工予定だったものが、東日本大震災の影響によって資材不足となり今年2月までずれ込んだことで、広島の街を見守り続けて100周年目の記念すべき年 のオープンとなった訳で、そのことが正式名称の決定に影響を与えたのかどうかは定かではありません。いずれにしてもコピーの通り、広島トランヴェールビルディングが新たなランドマークとなり、広島の街が活性化されることを大いに期待したいところではありますが、先行き不透明なこの時期、果たしてどうなることやら・・。

すぐ近くまで行ってビルの中を覗いてきた訳ではないので細かいことまでは分かりませんけど、今月中の竣工を目前にして、冒頭の写真の通り夜遅くまで照明点灯して急ピッチで内装工事が進められているように見えます。以前の広電ビル解体の頃からずっとウォッチして記事にしてきただけに、本当にオープンの日が待ち遠しい限りです。で、もう2月も半ばになるのですが、一体いつオープンするのでしょうか!??

最後にかつての広島名所 紙屋町交差点の様子を・・ 今年の年明け早々にデオデオ本店8階特設会場にて開催された 『紙屋町交差点の歴史展~広電電車100周年と紙屋町の100年~』 で展示されていた写真です。キャプションは (廣島名所)紙屋町交差点 (広島市公文書館所蔵) となっていました。(※一応、係りの方に撮影OKを確認しています。)

201201_is0939

** 広島電鉄のIRニュースより・・
> 「広島トランヴェールビルディング」の竣工について(平成24年1月) (PDF841KB、P1)

** 紙屋町再開発ビルの関連記事・・
 > 紙屋町再開発ビルの照明点灯 -2011.12.29
 > 広島市内・鯉城通り俯瞰の図 -2011.09.01
 > タワークレーン鯉城号×相生号 -2010.10.31
 > 紙屋町再開発ビル建築・タワークレーン -2010.10.20
 > (仮称)広島紙屋町プロジェクト -2010.02.20
 > 紙屋町再開発ビル建築・地鎮祭 -2009.08.21
 > 紙屋町再開発ビル建築・ロックオーガー -2009.07.18
 > 紙屋町・・ 広電ビル解体 -2009.06.12

|

« 広島市内、一面の銀世界を期待したが… | トップページ | 広島トランヴェールビルディング竣工 »

コメント

広電ビルでいいと思う。

投稿: | 2012.02.12 06:58

> (名無し)さん
「広電ビル」でも良いかもしれませんけど、なんとなく古くさいイメージがありませんかね!??
だからといって、今風の垢抜けた感じの名称にして、それが余りにも呼びにくいのはどうかと・・。

投稿: T.Kaze | 2012.02.13 22:59

T.Kazeさん、こんばんは。
「広島トランヴェールビルディング」の建物管理運営業務を受託している三井不動産からも竣工のニュースリリースが出ていました。
テナントの入居予定が掲載されていました。中央三井信託銀行のように合併するから時期が遅れるのは分かるのですが、他も随時準備ができたところから入居するようですね。

投稿: shirusu | 2012.02.18 00:20

> shirusuさん
こんばんは!
三井不動産のニュースリリースはこちらのページですね・・
http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2012/0217/index.html
2月17日「竣工」ということで、実はそれほど間を置かずにテナント入居/オープンとなるのを期待していたのですが、賑やかになるのはまだ少し先になりそうで、多少肩透かしを喰らったような感じです。まあ、でもこんなものですかね・・!??
竣工日の夜のライトアップの様子など、少しだけウォッチしてきましたので、また余裕ができたら写真&記事をアップする予定です。

投稿: T.Kaze | 2012.02.19 00:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19584/53960100

この記事へのトラックバック一覧です: 広島トランヴェールビルディング:

» [日記・コラム・つぶやき]三井不動産からも「広島トランヴェールビルディング」竣工のプレスリリースが出た [週刊水曜日[Hatena::Diary]]
「広島トランヴェールビルディング」の建物管理運営業務を受託している三井不動産からプレスリリースが出ていました。 商業テナントのmont-bell(モンベル)の開店は4月19日と予告されており、事務所などは五月雨に入居していく様子。 備忘録として。 関連記事 「広島トランヴ... [続きを読む]

受信: 2012.02.18 00:25

« 広島市内、一面の銀世界を期待したが… | トップページ | 広島トランヴェールビルディング竣工 »