« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013.02.27

広電・新型超低床車 1000形 2編成デビュー(2/2)

当ブログ雑記帳に多くのアクセスをいただいているにも関わらず、なかなか記事の更新が進まない今日この頃ではありますが・・ この記事は先日の記事 『広電・新型超低床車 1000形 2編成デビュー(1/2) -2013.02.23』 の続きです。

広電・千田車庫において、関係者以外はシャットアウトして執り行われた新型超低床車 1000形車両の出発式典を終えて、市内線での貸切運行へと出発した 1001号ピッコロ & 1002号ピッコラを見送った後、少し先回りして撮影することができましたので、その様子をご紹介します。
取り敢えずは、紙屋町交差点を右折して広島駅方面へ向かった 1002号ピッコラを時間の許す限り追いかけてみましたので。まずは、稲荷大橋にて・・

20130214_07886

20130214_07892

広島駅で折り返し、荒神橋を渡るところ・・

20130214_07925

20130214_07954

その後、的場町で左折して比治山線を広島港(宇品)方面へと向かうところ、皆実町交差点付近にて・・

20130214_09994

一気に先回りして海岸通電停付近、順光で良いポイントかと思いきや、電柱の影が・・

20130214_00002

そのまま広島港(宇品)へ行くのを見送って・・

20130214_00010

広島港(宇品)へは行かず、引き返してくるところを宇品二丁目電停付近にて・・

20130214_08006

20130214_08011

途中端折って、一気に鷹野橋の横断歩道橋へ・・

20130214_08028

20130214_00019

時間の都合で、ラストは本通交差点で見送り・・

20130214_00025

本当のところは、お披露目されたばかりの新型超低床車両を驚いて眺めている歩行者の様子など絡めたいとイメージしていたのですが、うまいことタイミングが合わず(^^;)。
それにしても、この「アニバーサリー・レッド」の塗色は撮り鉄泣かせかもしれませんね!?? 微妙な光の加減で色が全く違って見えてしまうという・・(^^;)。

** 広電・新型超低床車導入の関連記事・・
 > 広電・新型超低床車 1000形デビュー前夜 -2013.02.16
 > 新型低床車1000形 乗務員習熟試運転(後編) -2013.02.13
 > 新型低床車1000形 乗務員習熟試運転(前編) -2013.02.11
 > 新型低床車 1002号ピッコラ宮島線で試運転 -2013.02.06
 > 広電 新型低床車1002号 ピッコラ搬入(後編) -2013.02.02
 > 広電 新型低床車1002号 ピッコラ搬入(前編) -2013.01.31
 > 新型低床車 1001号ピッコロ試運転 -2013.01.27
 > 広電・白島線 電停改良工事と1001号 -2013.01.14
 > 広電 新型低床車1001号 ピッコロ搬入 -2013.01.08
 > 広電 新型低床車導入と白島線全電停改良工事 -2012.12.24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.23

広電・新型超低床車 1000形 2編成デビュー(1/2)

20130214_09927この記事を書いている時点において、広電・新型超低床車 1000形 2編成は営業運行を開始して既に 1週間以上が経過している訳ですが、時系列に沿って記事を更新したいので、広電・千田車庫で出発式が執り行われた 2月14日バレンタインデーに溯ります。

新型超低床車 1000形 2編成の出発式を見届けるべく広電・千田車庫へ・・
まずは千田車庫の南側から覗いてみると、白い幕で覆われた 1000型 2編成が見えました。その向こう側には江波車庫から回送されてきたと思われる大正形電車 101号、手前にはグリーンムーバー・マックス 5109号。

20130214_07721

公式サイトにも出発式についてのアナウンスが無かったくらいなので、当然ながら千田車庫内には入れて貰えないだろうと思っていましたが、やはり関係者以外は車庫内立ち入り不可とのこと。残念(T_T)。ただ、路面電車愛好団体の会員さんでしょうか、カメラを持った数名の方々が車庫内に入って行かれるのを横目で見ることに・・ 何とも羨ましい限りです。
やむなく車庫外から覗いていたところ、車庫内の受付付近に広島電鉄の椋田昌夫社長が見えました。終始ニコやかで、来賓の方々へ挨拶などされている様子・・

20130214_07728

一応、電車の入出庫口付近でも多くの愛好家の皆さんが覗き込んでいましたが、こちらからは肝心の新型車両がほとんど見えない(^^;)。

20130214_07735

やむなく元の車庫南側から出発式典の様子を見守ることに・・ 式典が始まってしばらくすると、白い幕が取り除かれて新型超低床車両 1000形 2編成がお披露目されました。こちら側の編成が 1001号ピッコロ、向こう側の編成が 1002号ピッコラです。車体色は、やはりバレンタインデーに因んだチョコレート色!?? このお披露目の時点では気が付かなかったのですけど、実はピッコロとピッコラの塗色は微妙に違うということが後になって分かりました。

20130214_07754

そして、くす玉が割られて 「祝」・・

20130214_07784

この後、関係者が乗車して市内線での貸切運行が行われるということらしいので、電車の入出庫口付近へ移動、まずは 1001号ピッコロが少し前に出てきました。車両の前でニコやかにしていらっしゃる椋田昌夫社長をまたもや発見・・

20130214_07803

他ではないのですが、新型超低床車両の出発式を見届けようと小さな子供連れの方も詰めかけていました。せめて式典の後ろの方でも構わないので、車庫内でに入れていただきたかったですね・・。そんなことを考えている内に 1001号ピッコロの行き先表示が [7]横川駅に・・

20130214_07817

そろそろ出発しそうな雰囲気なので出庫の様子を撮影するために道路の反対側へと移動。程なくして [0] 貸切 幕で千田車庫を出発する 1001号ピッコロ・・

20130214_07830

20130214_09957

次いで千田車庫を出発する 1002号ピッコラ・・

20130214_07847

20130214_09975

それにしても、まさか白を基調とした試運転時限定のフルラッピングを脱いで、こんな塗色が出てくるなんて予想だにしなかったので、とんだサプライズでしたね。路面電車ファンの皆さんにも賛否両論あるのではないかと思いますけど、私は何度か目にするうちに、なかなか上品と言うか 高級感があってエレガンスで宜しいのではないかと思うようになりました・・。

この新型車両の塗色について、出発式翌日の新聞各社の記事を拾い読みしていると、色々な表現がなされていて面白かったのでここで引用・・
車体の色は落ち着いたワインレッドで、全体的に丸みを帯びているのが特徴だ。【2013/2/15 読売新聞】広電本社内の車庫で開催した出発式で赤紫色の2両を披露。【2013/2/15 日本経済新聞】、そして 小豆色の2編成が市内を試験運行。【2013/2/15 毎日新聞】。読売と日経はオーソドックスな表現ですが、毎日は 「小豆色」 ときましたか(^o^)。ピッコロ & ピッコラの塗色が異なることを表現していたのが朝日・・ お披露目された新型低床車両は、ワインレッドの「ピッコラ」と紫色の「ピッコロ」。【2013/2/15 朝日新聞】。そして地元 中国新聞の表現は 外観は開業した大正期の電車をイメージして赤紫に塗装した。【2013/2/15 中国新聞】 ということで、さすが地元紙です。昨年 開業100周年を迎えただけに、大正期の電車をイメージ した塗色ということで妙に納得されられました。

本家本元、広電の公式サイトに掲載された車両紹介によるとこんな風に解説されています・・

■車両デザインについて
1001号、1002号は広島電鉄電車開業100周年記念車両と位置付け、特別仕様のデザインとなっています。外観カラーは、開業時の車両100形をベースに、100年かけ培った電車スピリット、そしてこれからの未来へ向けた生命力を表現する特別色として 「アニバーサリー・レッド」 としました。中央の扉部分は杯(さかずき)をモチーフに、100周年の祝杯をイメージしデザインしました。

要するに、ピッコロ & ピッコラのこの塗色は、あくまでも 100周年記念の特別色であり、来年度以降に増備される予定の 1000形車両は通常色になりますよ ということを暗に示唆しているようです。但し、今後車体の色やデザインをさらに検討するという。【2013/2/15 朝日新聞】 との記事もありましたので、現時点で通常色は決定していないのかもしれません!? まぁ、また来年以降のお楽しみということになりそうです。

20130214_09983

さて、千田車庫前で 1001号ピッコロ & 1002号ピッコラを見送った後、少し先回りして市内線での貸切運行の様子を撮影していますので・・

(市内線貸切運行の様子へ続く)
>> 広電・新型超低床車 1000形 2編成デビュー(2/2) -2013.02.27

** 広電・新型超低床車導入の関連記事・・
 > 広電・新型超低床車 1000形デビュー前夜 -2013.02.16
 > 新型低床車1000形 乗務員習熟試運転(後編) -2013.02.13
 > 新型低床車1000形 乗務員習熟試運転(前編) -2013.02.11
 > 新型低床車 1002号ピッコラ宮島線で試運転 -2013.02.06
 > 広電 新型低床車1002号 ピッコラ搬入(後編) -2013.02.02
 > 広電 新型低床車1002号 ピッコラ搬入(前編) -2013.01.31
 > 新型低床車 1001号ピッコロ試運転 -2013.01.27
 > 広電・白島線 電停改良工事と1001号 -2013.01.14
 > 広電 新型低床車1001号 ピッコロ搬入 -2013.01.08
 > 広電 新型低床車導入と白島線全電停改良工事 -2012.12.24

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.02.16

広電・新型超低床車 1000形デビュー前夜

この記事を書いている時点において、既に広電・新型超低床車 1000形 2編成は営業運行を開始している訳ですが、時系列に沿って記事を更新したいので、1000形 2編成デビュー前夜である 2月13日夜に溯ります。

突然の広島電鉄(株) 社長交代劇のしばらく前になりますが、越智秀信社長は「男の子がピッコロで、女の子がピッコラ。運行を始めるのはバレンタインデーなので、装飾を楽しみにしていてください」と話した。【2012/11/24 朝日新聞】 という報道がありました。なので、きっと 2月14日、試運転時限定であったラッピングを剥いで新型車両 1000形本来の姿が一般に御披露目されると思い込んでいたのですが、一向に公式サイトで関連のアナウンスがされないのでどうかと思っていたところ、Twitterで 超低床車両 1000型の出発式が 14日 13時半より千田車庫であります。 というツイートを目にしました。要するに、一般者は入ることができないけれど、関係者とマスコミによる出発式典が執り行われるんだろうと解釈。となると、前日には式典の準備をしているはずだろうということで、会社帰りに千田車庫に立ち寄ってみました。

車庫内を覗いてみると、アンデルセン デニッシュハートのフルラッピングを纏った 1002号ピッコラがすぐに目に入りました。写真では分かり難いのですが、車両側面の行き先表示器は [1] 広島駅 の表示。

20130213_09852

しばらく車庫内を覗いていても変化が感じられないので、電車開業 100周年記念事業の一環として昨年7月にオープンした 「トランヴェール・エクスプレス(TRAIN VERT - EXPRESS)」 を久しぶりに見学・・

20130213_09854

つい最近だったと思いますが、何かの報道で 「トランヴェール・エクスプレスは採算が取れていない」 といったような記事を見た憶えがあるのでどんな状況かと思っていましたが・・ この日は数名の方々が車内で食事されているようでした。

20130213_09857

平日水曜の夜の貸切専用ラウンジは無人・・

20130213_09861


その後、マダムジョイ千田店で買い物をして再び車庫内を覗いてみると、何やら動きがあるような・・。おまけに、微かにバリバリッ・バリバリッという音が聞こえてくる。手前に留置されている 352号でブロックされているので車両全体を見渡すことができませんが、間違いなくラッピングを剥がしている様子です。

20130213_09871

実はこの日、広角~標準系ズームレンズしか持ってきていなかったもので余り細部まで見えません。以下、かなり大胆に 1002号ピッコラの車両のみトリミングした粗い画像にて・・

20130213_09873

20130213_09885

その後、建屋の方向に少し車両が移動、ブロックしている 352号と 582号の間からもう片側の先頭車両が見えました。こちら側は既にラッピングが完全に剥がされている様子です。

20130213_09922

男の子がピッコロで、女の子がピッコラ。運行を始めるのはバレンタインデー と強調されていたので、パステルカラーのピンクとブルーの車両がお目見えするのかなぁ… なんて勝手に想像していた訳ですが・・ 千田車庫で目にしたこの塗色には滅茶苦茶驚きましたね。何か見てはいけないものを目撃してしまったような感覚です。もしや、バレンタインデーに因んだチョコレート色のラッピングで、もう一皮剥くと本来の塗色が現れるという趣向ではないかと考えてみたり・・。まぁ、夜でもあるし確かな色は分からないので、御披露目の際のお楽しみということで、妙な気分でその場を後にしました。

** 広電・新型超低床車導入の関連記事・・
 > 新型低床車1000形 乗務員習熟試運転(後編) -2013.02.13
 > 新型低床車1000形 乗務員習熟試運転(前編) -2013.02.11
 > 新型低床車 1002号ピッコラ宮島線で試運転 -2013.02.06
 > 広電 新型低床車1002号 ピッコラ搬入(後編) -2013.02.02
 > 広電 新型低床車1002号 ピッコラ搬入(前編) -2013.01.31
 > 新型低床車 1001号ピッコロ試運転 -2013.01.27
 > 広電・白島線 電停改良工事と1001号 -2013.01.14
 > 広電 新型低床車1001号 ピッコロ搬入 -2013.01.08
 > 広電 新型低床車導入と白島線全電停改良工事 -2012.12.24
 > 2027年までに40編成を超低床車両に更新!? -2012.08.26
 > 広電・路面電車運賃値上げは消費税率アップへの対応!? -2012.08.25
 > 広電・3両編成低床車グリーンムーバーmini!? -2012.05.27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.13

新型低床車1000形 乗務員習熟試運転(後編)

ちょっとしたアクシデントに見舞われた関係でなかなか記事の更新ができないでいましたけど・・ 先日の記事 『新型低床車1000形 乗務員習熟試運転(後編) -2013.02.11』 の続きです。

20130209_09625

広電・新型超低床車 1000形 1002号ピッコラが 8・7号線の乗務員習熟試運転を終えて江波車庫へ帰還、1001号ピッコロと 1002号ピッコラが揃ったところで愛好家によるプチ撮影会状態となりました。勿論、私も許可を得た上で車庫内で撮影させていただきました。

20130209_09641

しばらくして、今度は数名の乗務員さんが乗り込んだ 1001号ピッコロが試運転に出発するのを見送り・・

20130209_07172

20130209_09653


ここで江波車庫を後にして、次は 9号線 江波~白島間直通運用の試運転を撮影するべく移動。休日ではありましたが会社の仕事 & 所用をあれこれ片付けた後、八丁堀交差点で待ち受けることにしますが、その前に、この度の 9号線 江波~白島間直通運用の開始に先立つ八丁堀電停付近の変化を別の日に撮影した写真で紹介・・
まずは本線 八丁堀電停から白島線へ進入するポイント部分には黄色い枠と 「キケン」の文字がペイントされました。勿論、ポイントの箇所で歩行者が足を挟まれたりといったことがないようにとの注意表示でしょう。

20130207_09327

白島線の八丁堀電停では、安全地帯が 10~15センチほど拡幅、横断歩道側のスロープにかけての箇所は僅かに削り取られたように見えます。

20130131_08944


そうこうしている内に、試運転でやってきたのがアンデルセン・デニッシュハートのフルラッピングを纏った 1002号ピッコラ。本線から白島線へ進入するシーン・・

20130209_09685

20130209_09693

決して深追いはせず、八丁堀交差点付近で場所を移して待つことしばし・・ 白島で折り返してきた 1002号ピッコラが見えてきました。

20130209_07270

すでに夕刻近く、八丁堀交差点内が日陰になってしまうのは計算外でしたが、私の場合、必ずしも車両を綺麗に撮ることに拘っている訳ではないので・・

20130209_07287

そして、本線へ復帰・・

20130209_09712

ということで、市内線での乗務員習熟試運転の様子はこの辺にしておきます。

久々の広電 新車導入、そして試運転期間限定のフルラッピングということもあってか、特に土日祝日はカメラを持った鉄道ファンの方々によって試運転路線の沿線が賑わっていたようです。聞くところによると、普段は路面電車を撮ることのない鉄道ファンの方々も多数出動されていた様子です。

** 広電・新型低床車導入の関連記事・・
 > 新型低床車 1002号ピッコラ宮島線で試運転 -2013.02.06
 > 広電 新型低床車1002号 ピッコラ搬入(後編) -2013.02.02
 > 広電 新型低床車1002号 ピッコラ搬入(前編) -2013.01.31
 > 新型低床車 1001号ピッコロ試運転 -2013.01.27
 > 広電・白島線 電停改良工事と1001号 -2013.01.14
 > 広電 新型低床車1001号 ピッコロ搬入 -2013.01.08
 > 広電 新型低床車導入と白島線全電停改良工事 -2012.12.24
 > 2027年までに40編成を超低床車両に更新!? -2012.08.26
 > 広電・路面電車運賃値上げは消費税率アップへの対応!? -2012.08.25
 > 広電・3両編成低床車グリーンムーバーmini!? -2012.05.27

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.02.11

新型低床車1000形 乗務員習熟試運転(前編)

広電 新型低床車 1000形、1001号ピッコロ & 1002号ピッコラの営業運行開始について、広電公式サイト 最新情報のページで告知されました・・

★新型超低床車両1000形の営業運行開始について 2013.2.6 掲載
このたび新型超低床車両1000形を2両導入し、平成25年2月15日(金)から市内線で営業運行開始します。
これまで超低床車両の走っていない路線に運行し、バリアフリー化の促進と利便性向上を図ります。
 7号線 横川駅~広電本社前 10往復
 8号線 横川駅~江波     〃
 9号線 江波~八丁堀~白島 4往復

少し以前の報道では 2月15日から横川駅-江波間で運行する。【2012/12/19 中国新聞】 と発表されていました。それから、白島線全電停改良工事の工期が 3月15日までとなっていたので、まずは 8号線のみでの営業運行スタートかと思い込んでいた訳ですが、この告知で一気に運用拡大を図ることが分かりました。

このところ、2月15日の営業運行スタートに向けて、8号線←→7号線(江波~横川駅~広電本社前)と 9号線(江波~白島)の実際の運用に合わせた 1000形低床車による乗務員習熟試運転が行われているようですので、その様子を覗いてきました。
まずは広電 江波車庫、1002号ピッコラが 8・7号線の試運転へ出発するところから・・

20130209_09403

江波電停・・

20130209_06959

紅白のアンデルセン・デニッシュハートのフルラッピングがなんともお洒落な感じ・・

20130209_06966

試運転期間限定のフルラッピングということで、この休日を逃してしまうと二度と写真を撮れなくなるので、今回はバイクで移動しながら撮影機会を稼ぐことにしました。江波車庫を出発した後、土橋付近で一旦撮影。その後、続いて横川一丁目電停付近にて、なんと 1001号ピッコロと離合したみたいですが、その瞬間を見逃した・・

20130209_09432

江波方面へと向かう 1001号ピッコロを横川新橋の袂で見送り・・

20130209_07004

更に、横川駅で折り返してきた 1002号ピッコラを横川新橋で撮影した後、一気に紙屋町交差点へと移動して・・

20130209_07058

鷹野橋の横断歩道橋から・・

20130209_07076

20130209_09498

横断歩道橋をくぐったところで後ろから・・ 屋根上の機器が密に搭載されているところがいかにも新型低床っぽい!??

20130209_07085

広電本社前で折り返して1号線 広島港(宇品)行きの 3701号と離合・・ 方向幕は [0] 広電前。実際の運用に合わせて、行き先表示の切り替えも行われている様子。

20130209_09505

途中を端折って、十日市交差点を右折・・

20130209_07095

更に端折って舟入南町歩道橋付近・・

20130209_09585

1001号ピッコロが待つ江波車庫へ無事帰還・・

20130209_09608

LED式行き先表示器(方向幕) が切れ切れにならないようにということで、シャッタースピードを落として撮影している関係で、加速の良い新型低床車を撮るには結構失敗も多くて苦戦しています。おまけに、カメラの調子が優れないという・・ そんなこんなで数打ちゃ何とかの精神です(^^;)。
それはさておき、2月14日バレンタインデーにラッピングを剥いで御披露目かと思っていたのですが、一向にアナウンスが無いのは何故でしょう!?? もしかして、翌15日にいきなり営業運転に入るのかな・・!??

(後編へ続く)
>> 新型低床車1000形 乗務員習熟試運転(後編) -2013.02.13

** 広電・新型低床車導入の関連記事・・
 > 新型低床車 1002号ピッコラ宮島線で試運転 -2013.02.06
 > 広電 新型低床車1002号 ピッコラ搬入(後編) -2013.02.02
 > 広電 新型低床車1002号 ピッコラ搬入(前編) -2013.01.31
 > 新型低床車 1001号ピッコロ試運転 -2013.01.27
 > 広電・白島線 電停改良工事と1001号 -2013.01.14
 > 広電 新型低床車1001号 ピッコロ搬入 -2013.01.08
 > 広電 新型低床車導入と白島線全電停改良工事 -2012.12.24
 > 2027年までに40編成を超低床車両に更新!? -2012.08.26
 > 広電・路面電車運賃値上げは消費税率アップへの対応!? -2012.08.25
 > 広電・3両編成低床車グリーンムーバーmini!? -2012.05.27

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013.02.06

新型低床車 1002号ピッコラ宮島線で試運転

1月30日に搬入された広電 新型低床車 1000形 1002号ピッコラですが・・ 宮島線での試運転を終えて、既に現在は市内線での乗務員習熟試運転の段階に入っているようです。デビュー(営業運転開始) まで残り 10日を切った今週、白島線へも出入りしているのを横目で確認していますけど、残念ながらまだその様子は写真撮りできていません(^^;)。

それで、先週末の宮島線での試運転の様子など少しだけ写真を撮ることができましたのでご紹介です。ただ、最初から言い訳になりますけど・・ 久しぶりの宮島線で、いつ試運転に出発するかも定かではなく、更には人を待たせていて時間の制約もあったこともあり、試運転期間限定 アンデルセン・デニッシュハートのフルラッピングをまともに撮影できていないのが何とも情けない限りです。

まずは、何はともあれ荒手車庫内に 1002号ピッコラが見当たらないのを確認して南下、適当に当たりを付けて広電五日市駅付近で折り返しを待って撮影・・

20130202_09042

20130202_09071

車体に影がかかるのは計算外(^^;)・・

20130202_09074

後続の電車に乗って追いかけますが、1002号ピッコラのお陰で商工センター入口駅の手前で信号待ち停車中・・

20130202_09092

その後、1002号ピッコラは荒手車庫の建屋内に一旦入ったものの、すぐに表に姿を現しました・・

20130202_09122

なかなか動き出さないので近付いてみると、何となく試運転に出発しそうな雰囲気・・

20130130_09124

20130202_09134

20130130_09144

20130202_09150

この後、またも電車で後追い、廿日市市役所前~宮内間の広電唯一のトンネル付近で折り返しを待って撮影。何枚か連写しましたが、その中の逆光フレア出まくりの一枚がお気に入り・・

20130202_09225

これで時間切れになったので焦って撤収。。
こういう、いつ出てくるか分からない奴を撮るのはストレス溜まりますね。それなりに結構な枚数を撮ったものの、結局のところ余りまともな写真がありません(T_T)。まぁ、次回は市内線での試運転に期待しましょう!! ネットで拝見しますと、もう多くの写真や動画がアップされているようですけど、平日の明るい時間帯から存分に写真や動画撮影ができる撮り鉄さんが羨ましい限りです・・。

** 広電・新型低床車導入の関連記事・・
 > 広電 新型低床車1002号 ピッコラ搬入(後編) -2013.02.02
 > 広電 新型低床車1002号 ピッコラ搬入(前編) -2013.01.31
 > 新型低床車 1001号ピッコロ試運転 -2013.01.27
 > 広電・白島線 電停改良工事と1001号 -2013.01.14
 > 広電 新型低床車1001号 ピッコロ搬入 -2013.01.08
 > 広電 新型低床車導入と白島線全電停改良工事 -2012.12.24
 > 2027年までに40編成を超低床車両に更新!? -2012.08.26
 > 広電・路面電車運賃値上げは消費税率アップへの対応!? -2012.08.25
 > 広電・3両編成低床車グリーンムーバーmini!? -2012.05.27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.02

広電 新型低床車1002号 ピッコラ搬入(後編)

若干間が空いてしまいましたけど、1月31日の記事 『広電 新型低床車1002号 ピッコラ搬入(前編) -2013.01.31』 の続きです。

さて、会社昼休みの12時過ぎ・・ 朝の会社出勤前の続きを見届けるべく、広電・江波車庫へと一っ走り行ってきました。到着すると、既に 1002号ピッコラは車庫建屋内に移動されている模様。前回、1001号ピッコロ搬入の時は、昼休みに到着した同時刻において未だ建屋外にて車体の連結作業など行われていましたので、やはり今回はかなり作業がスピードアップされたことが伺えます。
車庫内を見渡すと、ピッコラ目当ての電車ファンと思しき方々も複数見えたので、私も許可を得た上で車庫内を見学させていただくことにしました。建屋内に留置された 1002号ピッコラ・・ 写真では見えにくいのですが、車両回りで 2~3名の作業服姿の方が何らかの作業をされているようでした。

20130130_08899

車体は、広島市内に本社を置く製パン会社、アンデルセングループ(タカキベーカリー)系列会社の 「アンデルセン」 のフルラッピング。赤/白のカラーリングが何とも大胆な感じ・・

20130130_08911

少し角度を変えて・・

20130130_08903

先頭車両のバンパーの部分、連結器を取り付ける箇所の蓋が開いたまま。1001号の時と同様、3000形車両と連結棒で繋がれた名残だと思われます。車両の顔の部分、左右のヘッドランプの間にはうっすらと PICCOLA の文字が浮き上がっているのが確認できました。ラッピングを剥いだらどんなカラーリングになっているのか楽しみです。

20130130_08906

車両の反対側へ回ると、どうぞ写真を撮って下さいと言わんばかりの状況・・!?

20130130_08916

江波車庫に来るまでは車庫内に留置されているとばかり思い込んでいた 1001号ピッコロ・・ 試運転に出掛けていたようですが、ちょうど車庫に戻ってきました。

20130130_08924

無理矢理 1001号ピッコロと 1002号ピッコラのツーショットを狙うも、ちょっと難しい!? 真逆光で空が飛び飛び(^^;)。

20130130_08930

そうこうする内に、そろそろ昼休みもタイムリミットになったので、最後に 1001号ピッコロを格好良く(??)撮って撤収・・

20130130_08931

後で教えていただいた情報によると、この後午後 4時くらいに 1002号ピッコラは荒手車庫へ自走で回送されたそうです。1001号ピッコロが搬入当日の夜遅くに荒手車庫へと回送されたことを考えると、やはり今回はかなり作業がスムーズに進んだということでしょう。
今後、1002号ピッコラが宮島線での試験走行を終えて市内へ戻ってくるのが楽しみです。ちなみに、ピッコラの試運転時限定のラッピングでは、広島エリアのアンデルセンで、デニッシュハートフェア開催中 期間 2/1(金)~2/14(木) となっています。このラッピングもデビューまでの僅か 2週間しかありませんので、すぐに市内に戻ってくるのではないかと想像しています。市内での試運転においては、江波~横川間だけでなく、アンデルセンのフェアの宣伝を兼ねて市内のあちこちを走り回ってくれることを期待しているのですが・・。

20130130_08918

** 広電・新型低床車導入の関連記事・・
 > 新型低床車 1001号ピッコロ試運転 -2013.01.27
 > 広電・白島線 電停改良工事と1001号 -2013.01.14
 > 広電 新型低床車1001号 ピッコロ搬入 -2013.01.08
 > 広電 新型低床車導入と白島線全電停改良工事 -2012.12.24
 > 2027年までに40編成を超低床車両に更新!? -2012.08.26
 > 広電・路面電車運賃値上げは消費税率アップへの対応!? -2012.08.25
 > 広電・3両編成低床車グリーンムーバーmini!? -2012.05.27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »